PlayStation™Networkにサインイン

利用規約に同意してサインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

BAD APPLE WARS

PSVita PSVita
1 ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)

死後の世界で、風紀委員VS.ワルイ子の学園戦争勃発! 肉体を持たない魂たちの恋の行方は——?

 高校の入学式当日に死んでしまった主人公。彼女が死後に訪れたのは、ワルイ子チーム・BAD APPLES(バッドアップルズ)と、風紀委員による学園戦争が日常的に行われているNEVAEH(ネヴァー)学園だった——!

 本作『BAD APPLE WARS(バッドアップルウォーズ)』の見どころは、新進気鋭のイラストレーター・スオウ氏が描くハイセンスなビジュアルと、魂だけの存在として出会う登場人物たちの切ないラブストーリー。物語は、“風紀委員サイド”と“ワルイ子サイド”という両極端な2つの視点で展開する。選んだサイドによって主人公の服装や印象が変化するだけでなく、恋愛対象となるキャラクターも異なる。

■STORY——禁忌のリンゴをその手でつかめ。

 高校の入学式当日に事故に遭った主人公は、気が付くと見知らぬ学園の敷地内に立っていた。そこはオチコボレの魂たちが通う死後の学園・NEVAEH学園。この学園では、校則を守りイイ子にさえしていれば、どんなオチコボレの魂もやがて卒業=人生ヤリナオシできるという。

 そんな中、けたたましい爆音を合図に、学園に抗うワルイ子チーム・BAD APPLESと、学園風紀の番人・風紀委員による学園戦争がスタート! 戦いの喧騒の中、主人公は赤い髪をした少年と出会い、彼に問いかけられる。

「——お前、イきたいか?」

■KEYWORD——物語のカギとなる4つのワード

●【ワルイ子】

 校則を意識的に破ろうとする生徒のこと。ワルイ子たちのチーム・BAD APPLESは、全部で108カ条もある校則を破り続け、残りは7つの“破れない校則”のみとなっている。

●【風紀委員】

 ワルイ子の取り締まりをしている学園風紀の番人たち。仮面で顔を隠し、風紀委員専用の特殊制服に身を包んでいる。彼らの武器に攻撃されると、一時的に心を折られ、すべてに絶望してしまう。

●【禁忌のリンゴ】

 学園に7つ存在する“破れない校則”の中でも、最大の謎にして最大の禁忌にあたる一文“禁忌のリンゴを食べちゃ ダメ 食べたら退学”。ワルイ子たちはこの文章の“退学”が学園からの“生還”のことだと考え、禁忌のリンゴを探している。

●【持ちモノ】

 学園にやってきた生徒の多くは、それぞれ何らかのアイテムを持っている。持ちモノにはそれぞれ特有の能力があり、持ち主の意志である程度自在に操ることが可能。

■CHARACTER——NEVAEH学園に集うオチコボレの魂たち

ワルイ子 / 風紀委員
主人公・リンカ(名前変更可能)

▲特にやりたいこともなく、流されるままに生きてきた“からっぽ”な少女。自分に何もないことに劣等感を抱きつつも、なかなか変われずにいる。

ワルイ子たちを束ねる頭脳派リーダー
アルマ(CV:櫻井孝宏)

▲ワルイ子チームのリーダーをしている赤い髪の少年。その意志の強さとカリスマ性で、メンバー皆から慕われ信頼されている。持ちモノは“赤い糸”。

アルマの右腕を務める大柄な硬派男子
ヒガ(CV:諏訪部順一)

▲ワルイ子チームの一員で、アルマをアニキと呼んで兄のように慕っている。学園に来る前は、現在とは真逆のタイプだったようだ。持ちモノは“白球”。

神出鬼没のマイペースな絵描き少年
シキシマ(CV:石田 彰)

▲ワルイ子でもイイ子でも風紀委員でもない、カワッタ子と呼ばれる立ち位置で、いつも1人穏やかに絵を描き続けている。神出鬼没で言動もかなり風変わり。持ちモノは“スケッチブック”。

警戒心の強いツンツンガリ勉少年
サトル(CV:花江夏樹)

▲主人公と一緒に学園に入学した少年。重度の勉強ノイローゼで、学園にやってきてからもとにかく勉強し続けている。学園にやってきた際に持っていた持ちモノは“勉強道具”。

感情なき学園風紀の番人
白髪の風紀委員(CV:立花慎之介)

▲風紀委員の1人で、先生に与えられた風紀委員専用の特殊な武器“定規”を手に、ワルイ子たちの前に立ちはだかる。

●SUB CHARACTER——物語を彩る個性たっぷりなサブキャラクターたち

▲左から、ウサギ先生(CV:杉田智和)、ガスマスク先生(CV:遊佐浩二)、バケツ先生(CV:三木眞一郎)、ナラカ(CV:皆川純子)、エニシ(CV:嵜本正和)、サンズ(CV:小澤亜李)、ヨウ(CV:神原大地)

■SYSTEM——学園で過ごすための3つのシステム

【その1】サイド選択

 物語をある程度進めると、主人公が【ワルイ子サイド】と【風紀委員サイド】のどちらに所属するか選べる。選んだサイドによって異なるストーリーが展開し、攻略可能キャラも変化!

【ワルイ子サイド】で攻略できるキャラクター
   アルマ / ヒガ / シキシマ

【風紀委員サイド】で攻略できるキャラクター
   サトル / 白髪の風紀委員

【その2】マップ移動

 マップ上に表示されているポイントを選ぶと物語が進行! 選択したポイントによって攻略できるキャラクターが決まることがあるので、アイコンの色をヒントに慎重に進めよう。

【その3】禁忌魂触システム

 画面右上に“タッチアイコン”が表示されたら、彼の体をタッチ! 特定の箇所をタッチすることで物語を進められる。また、タッチを終えると彼の生前の出来事を描いたノベル形式の“彼視点シナリオ”を見ることが可能。

 なおゲームが進み、彼との距離が近付いてくると、衣服が透ける特殊な演出が見られることが! この状態で彼の体をタッチすると、口には出さない彼の“魂の声”を聞くことができる。ただし、彼の触れられたくないトコロにばかり触れてしまうと、もう1つのエンディング“絶望のNEVAEHエンド”へ分岐してしまうので注意しよう。

■予約特典のドラマCDは“媚薬”がテーマ!

 本作を予約するとソフト購入時にもらえるドラマCDは、“媚薬”がテーマの録り下ろしストーリー。攻略対象たちのセクシーなささやきがたっぷり♪

●予約特典ドラマCD『媚薬に学ぶ、愛の絶望』
【出演】
・アルマ(CV:櫻井孝宏)
・ヒガ(CV:諏訪部順一)
・シキシマ(CV:石田彰)
・サトル(CV:花江夏樹)
・白髪の風紀委員(CV:立花慎之介)

BAD APPLE WARS

アイディアファクトリー(株)

VLJM-35278
発売日 2015年11月19日
メーカー希望小売価格 6,300円 (税抜) / 6,804円 (税込)
ジャンル 死後の学園の魂身恋愛ADV
フォーマット PS Vita
PS Vita TV
販売形態 PS Vitaカード
PS Vita TV互換 PlayStation®Vitaでのプレイとは一部異なる可能性がございますが、ゲームの進行には影響ございません。
ゲームデータセーブ先 メモリーカード
CEROレーティング
(対象年齢)
CERO B(12歳以上対象)
  • 恋愛恋愛
  • セクシャルセクシャル
  • 暴力暴力
  • 犯罪犯罪
プレイヤー 1人
BAD APPLE WARS ジャケット画像
ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)
ゲームタイトル(カナ)
バッドアップルウォーズ
発売元(カナ)
ジャンル
アドベンチャー
特別ジャンル
死後の学園の魂身恋愛ADV
公開
公開
JANコード
4995857094066
体験版
0
リスト用画像
http://sce.scene7.com/is/image/playstation/vljm35278_jacket?$pkgS$
Move
0
3D
0
互換性情報
0
ゲームアーカイブスの種類
PS Vita互換
0
PS Vita TV互換
1
PS Now対応
非対応
YZコード
1447858800000
ページID
8tnu010000b9f4iu
  • メモリーカード(別売)必須
  • タッチスクリーン
トップに戻るボタン