PlayStation™Networkにサインイン

利用規約に同意してサインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

テイルズ オブ イノセンス R

PSVita PSVita
1 ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)

記憶は受け継がれ想いはつながっていく──

 2007年にオリジナル版が発売され、奥深いストーリーと爽快なバトルで多くのファンを魅了した『テイルズ オブ イノセンス』がPS Vitaに登場! ゲーム本編は、物語の再構築にはじまり、キャラクターやダンジョン、街の追加などによって一新されている。さらにアニメーションやテーマソングなどの演出部分もすべて変更されている(オリジナル版のものも収録)。まさに“新約”とも呼ぶにふさわしいタイトルに生まれ変わっている。

【ストーリー】前世の記憶を持つ者たちが運命的な出会いを果たす

 前世の記憶をめぐる壮大な物語が紡がれる『テイルズ オブ イノセンス R』。最初は断片的な記憶を夢だと思っていた主人公のルカ。彼は前世の記憶に導かれるように、イリアをはじめとする仲間たちと運命的な出会いを果たしていく。前世の記憶をたどることで、しだいに明らかになる過去の出来事。すべての記憶が戻った時、彼らを待ち受ける運命とは!?

夢を見た。 どこか知らない世界の、どこか知らない遠い国── そこで、僕は──  ルカは毎晩のように見る夢の中で、強く男らしい軍神「アスラ」となり勇敢に戦っていた。自分とは正反対のアスラに憧れを抱きながら平凡な日常を送るルカだったが、ある日、教団に追われていた少女、イリアを救ったことをきっかけに、夢の中のアスラの力が覚醒する。イリアは、ルカの見ていた夢は前世の記憶であり、さらに自分はアスラの恋人であるイナンナの記憶を持つ「異能者」であると語った。彼女は「創世力」と呼ばれる力を求める教団の大主天マティウスに追われているという。マティウスよりも先に創世力を手に入れるため、2人は旅に出る。

【キャラクター】異世界から来た2人の新キャラクターが登場

 主人公のルカの他、イリア、スパーダ、アンジュ、エルマーナ、リカルドといった仲間たちに加え、本作からキュキュとコンウェイの2人が新キャラクターとして仲間に! もちろん2人のデザインを手掛けているのは、ルカたちをデザインしたいのまたむつみさん。彼らは異世界からの来訪者のようだが、どのような形でルカたちの前に現れ、物語にかかわってくるのだろうか。

キュキュ・セレツネワ(CV:藤田咲)

▲異世界から来た自称考古学者。この世界の技術に強い興味を示す。テンションが上がると人に抱きつくクセがある。

コンウェイ・タウ(CV:野島健児)

▲異世界から来た青年。時折、予言めいた言動をとるが、詳しいことを聞かれると笑顔ではぐらかしてしまう。

【バトル】爽快感が増したDI-LMBS

 本作のバトルは、フリーランによる自由な移動と空中コンボの爽快感を追求し、コンボを決めるなどでうまく戦えば戦うほど有利になるDI-LMBS(ダイレクトインタラクション リニアモーションバトルシステム)を搭載している。また、バトルは最大4人まで参加できるように変更されている(オリジナル版は最大3人)。さらに、PS Vitaのウリでもあるタッチスクリーンの機能にも対応。画面をタッチすれば、いつでも思い通りのタイミングで術技を使うことが可能だ。

 バトルでは、新たなシステムとして“レイヴシステム”を搭載。“レイヴ”とはパーティの勢いを意味し、敵を攻撃したりコンボをつなげたりすると“レイヴゲージ”が上昇していく。このゲージが一定以上たまると、バトルをサポートする“レイヴアビリティ”が発動する。

▲バトル画面の下に表示されているパーティキャラをタッチすると、ショートカットに設定した術技をすぐに使用できる。

▲画面左上にあるのがレイヴゲージ。レイヴゲージには4段階のレベルが設定されており、レベルごとにレイヴアビリティをセットできる。

 バトル中に攻撃したりダメージを受けると、OVL(オーバーリミッツ)ゲージがたまる。MAXまでたまった時にLボタンを押すと、キャラクターはオーバリミッツ状態になり、ここでさらにLボタンを押して特定の術技を敵に当てると、超強力な秘奥義が炸裂する。

▲秘奥義を発動させると専用の演出へと移行。ド派手なカットインはすべて新規描き下ろしとなっている。

【システム】冒険を楽しくするシステムを再構築

 バトル以外にも注目のシステムが多数用意されている本作。オリジナル版で好評だったシステムにも改良が加えられて遊びやすくなっている。

▲キャラクターに設定されている“絆値”を上げることで“絆イベント”が楽しめる“絆システム”。絆イベントではキャラクター同士の熱い掛け合いを楽しめる。

▲キャラクターの成長にかかわる要素の“スタイル”。バトルで得たAPを消費して習得した“アビリティ”を自由にセットし、キャラクターをカスタマイズできる。

▲おなじみの料理システムも進化。料理をすればするほど料理レベルが上がり成功率がアップ。また、ショートカットに料理を設定すると、バトル終了後にその場で料理を作れる。

▲『テイルズ オブ』シリーズではおなじみの“称号”も登場。称号をセットすることでステータスが上がったり、衣装が変わったりする効果がある。

テイルズ オブ イノセンス R

(株)バンダイナムコエンターテインメント

VLJS-00004
発売日 2012年1月26日
メーカー希望小売価格 5,695円 (税抜) / 6,151円 (税込)
ジャンル RPG
フォーマット PS Vita
PS Vita TV
販売形態 PS Vitaカード
PSN℠ 対応
PS Vita TV互換 PlayStation®Vita TVでのプレイ時には、戦闘中にタッチ機能を用いた術技の発動を行うことはできません。
ゲームデータセーブ先 メモリーカード
CEROレーティング
(対象年齢)
CERO B(12歳以上対象)
  • セクシャルセクシャル
  • 暴力暴力
  • 犯罪犯罪
プレイヤー 1人
テイルズ オブ イノセンス R ジャケット画像
ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)
ゲームタイトル(カナ)
テイルズオブイノセンスアール
発売元(カナ)
ジャンル
RPG
特別ジャンル
公開
公開
JANコード
4582224498109
体験版
0
リスト用画像
http://sce.scene7.com/is/image/playstation/vljs00004_jacket?$pkgS$
Move
0
3D
0
互換性情報
0
ゲームアーカイブスの種類
PS Vita互換
0
PS Vita TV互換
1
PS Now対応
非対応
YZコード
1327503600000
ページID
8tnu0100000nsp09
  • メモリーカード(別売)必須
  • タッチスクリーン
  • PSN℠対応PSN℠対応
  • 追加コンテンツ対応追加コンテンツ対応
トップに戻るボタン