PlayStation™Networkにサインイン

利用規約に同意してサインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE

PSVita PSVita
1 ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)

PS Vitaでポケットの中が戦場に——時代を超えた歴代ガンダムバトルが実現!!

 『ガンダム』シリーズのモビルスーツ(MS)がドリームマッチを繰り広げる『ガンダム VS.』シリーズが、満を持してにPS Vitaに初登場! アーケード版からの移植が主だったこれまでとは違い、本作独自のシステムを搭載することでかつてない大規模戦闘が可能に。

 さらに、『ガンダム Gのレコンギスタ』(放送:2014年~)から“G-セルフ”が登場するなど、参戦機体もファン待望のラインナップとなっている。新たな戦場で展開する超ド級バトルをその手の中で体験せよ!!

『機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE(エクストリームバーサスフォース)』ゲーム画面
『機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE(エクストリームバーサスフォース)』ゲーム画面

■基本システム:“EXアクション”を駆使して2on2の戦いを制せ

 本作の戦闘は地上と宇宙を舞台に、縦横無尽に動き回れるアクション形式で展開。自分が操作する1機とCPU操作の1機の2機で小隊を組み、多彩なMSとの2on2バトルが楽しめる。攻撃に使用する武器はもちろん機動性なども機体ごとに異なるので、自分のプレイスタイルに合うMSを見つける楽しみも。また、あらゆるアクションをキャンセルできる“EX”アクションを駆使することで、ニュータイプさながらの反応も実現できる!?

『機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE(エクストリームバーサスフォース)』ゲーム画面
『機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE(エクストリームバーサスフォース)』ゲーム画面

▲自分が本当にパイロットになったような臨場感と操作感を味わえるのが最大の魅力。

 なお、機体にはコストが設定されており、コストが高いほど高性能な反面、撃破された時に減る戦力ゲージも多め。撃破された時のリスクをいとわずに高コストの機体で相手を蹂躙するか、それとも低コストの機体でとにかく突貫するか。自身の腕や小隊での相性などを考慮したチーム構成で戦おう!

『機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE(エクストリームバーサスフォース)』ゲーム画面
『機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE(エクストリームバーサスフォース)』ゲーム画面
『機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE(エクストリームバーサスフォース)』ゲーム画面
『機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE(エクストリームバーサスフォース)』ゲーム画面

▲ガンダムやガンダムAGE-1、G-セルフといった新旧主役機に加え、シャア専用ザクIIに代表されるライバル機など、多数のプレイアブルMSが登場。また、CPU操作専用の僚機にも多彩な機体がラインナップされている。

■オリジナルシステム:味方部隊を指揮する“部隊戦”と“フォースシステム”を搭載!

 本作はシリーズ恒例となる2on2のバトルだけでなく、3つの部隊を編成して出撃する共闘ミッション“部隊戦”がシリーズ初登場! 戦場には、6機のMSと1隻の戦艦といった最大7機の味方機が出撃可能。本作ならではの爽快なアクション要素はそのままに、各小隊や艦隊に指示を出して戦う戦術性あふれるバトルを味わえる。広大な戦場の至る所で戦いが展開するこのミッションで、衝突と激戦を体験しよう。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE(エクストリームバーサスフォース)』ゲーム画面
『機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE(エクストリームバーサスフォース)』ゲーム画面

 “部隊戦”ミッションでは“フォースシステム”と呼ばれる独自のシステムが使用可能。バトル中にコマンドモードへ移行することで、CPU操作の小隊に移動指示を出せるだけでなく、拠点制圧などで溜めたFP(フォースポイント)を使用して攻撃要請や支援要請を行える。

 中には、一定の条件を満たすミッションでのみ使用可能な、戦艦からの超強力な一撃“フォースアタック”といったコマンドも。エースパイロット兼部隊長として存分に働き、自らが編成したオリジナル部隊を勝利へと導こう!

『機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE(エクストリームバーサスフォース)』ゲーム画面
『機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE(エクストリームバーサスフォース)』ゲーム画面

■ゲームモード:多彩なミッションに挑む“EXTREME FORCE”モードに注目!

 メインモードとなる“EXTREME FORCE”モードでは、本作オリジナルの内容に加えて『機動戦士ガンダム』から『機動戦士ガンダムUC』までのシチュエーションを軸とした多彩なミッションを楽しめる。宇宙世紀の歴史の1ページを飾る重要な戦場を体験できるのはもちろん、ミッションクリア時に得られる“GP”を使って機体を強化したり、新たな機体を獲得したりなど、やり込み要素も満載だ。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE(エクストリームバーサスフォース)』ゲーム画面
『機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE(エクストリームバーサスフォース)』ゲーム画面

●対戦プレイやBGMの設定など、うれしい要素も

 なおアドホック通信を用いた2人用の対戦モードや、ゲーム内のBGMとメモリーカード内のBGMを自由に設定できる“カスタムサウンド”機能なども搭載してる。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE(エクストリームバーサスフォース)』ゲーム画面

▲通信対戦では2on2の小隊戦だけでなく、部隊戦ルールでの対戦も楽しめる。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE(エクストリームバーサスフォース)』ゲーム画面

▲お気に入りのBGMでミッションに挑もう!

■期間限定封入特典で2つのモビルスーツを手に入れろ!

 本作は発売から2016年3月31日生産分までのパッケージ版に、期間限定でガンダム・バルバトス(第4形態)とデスティニーガンダム(ハイネ機)がプレイアブルになる特典が付属! なおダウンロード版にも、2016年3月31日までの期間限定で同内容の特典が付属する。両機のファンは見逃さずにチェックしよう!

【期間限定封入特典 内容】
●ガンダム・バルバトス(第4形態)とデスティニーガンダム(ハイネ機)が使用可能になるプロダクトコード
三日月・オーガス(CV:河西健吾)“ガンダム・バルバトス(第4形態)”(『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』)

▲三日月・オーガス(CV:河西健吾)の搭乗する“ガンダム・バルバトス(第4形態)”(『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』より)

▲ハイネ・ヴェステンフルス(CV:西川貴教)“デスティニーガンダム(ハイネ機)”(『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』)

▲ハイネ・ヴェステンフルス(CV:西川貴教)の搭乗する“デスティニーガンダム(ハイネ機)”(『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』より)

※ガンダム・バルバトス(第4形態)とデスティニーガンダム(ハイネ機)の配信は、2015年12月23日を予定しています。
※プロダクトコードをご利用いただく際には、ゲーム機本体をインターネットに接続する環境が必要になります。また、Sony Entertainment Networkのアカウントが必要です。
※プロダクトコードには有効期限があります。
※内容、仕様は予告なく変更になる場合があります。
※予告なくコンテンツやサービスの一時停止や終了をする場合があります。

機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE

(株)バンダイナムコエンターテインメント

VLJS-00126
発売日 2015年12月23日
メーカー希望小売価格 6,800円 (税抜) / 7,344円 (税込)
ジャンル チームバトルアクション
フォーマット PS Vita
PS Vita TV
販売形態 PS Vitaカード
PSN℠ 対応
PS Vita TV互換 PlayStation®Vitaでのプレイとは一部異なる可能性がございますが、ゲームの進行には影響ございません。
ゲームデータセーブ先 メモリーカード
CEROレーティング
(対象年齢)
CERO A(全年齢対象)
プレイヤー 1人(アドホック:1~2人)
機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE ジャケット画像
ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)
ゲームタイトル(カナ)
キドウセンシガンダムエクストリームバーサスフォース
発売元(カナ)
ジャンル
アクション
特別ジャンル
チームバトルアクション
公開
公開
JANコード
4573173302487
体験版
0
リスト用画像
http://sce.scene7.com/is/image/playstation/vljs00126_jacket?$pkgS$
Move
0
3D
0
互換性情報
0
ゲームアーカイブスの種類
PS Vita互換
0
PS Vita TV互換
1
PS Now対応
非対応
YZコード
1450796400000
ページID
8tnu010000b9g4xq
  • PSN℠対応PSN℠対応
  • 追加コンテンツ対応追加コンテンツ対応
トップに戻るボタン