PlayStation™Networkにサインイン

利用規約に同意してサインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

月影の鎖 ~錯乱パラノイア~

PSVita PSVita
1 ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)

殺伐とした世界の中で一筋の光を見付ける恋愛ADV

 本作は、シナリオを読み進めながら要所に挿入されている選択肢によってプレイヤーの行動を決定しストーリーを展開させていくテキスト進行型の恋愛アドベンチャーゲームです。

 ゲーム内では大正時代を思わせるような古風な街を舞台に、攻略対象キャラクターとの日々を通して心を通わせ合いながら、迫り来る危機を前にキャラクター達がそれぞれに抱える“孤独”を乗り越えていく姿が描かれています。

『月影の鎖 ~錯乱パラノイア~』ゲーム画面
『月影の鎖 ~錯乱パラノイア~』ゲーム画面

■ストーリー

 人と深く関わることをあまり得意とせず、関係性を持つことを回避している少女・冬浦めぐみ。そんな彼女が身を置く紅霞市(こうかし)は外部からの乗っ取り計画を企てる組織と水面下で冷戦を繰り広げていた。それをどこか他人事のように捉えていた彼女だったが徐々にその渦中へと巻き込まれていく。様々な世界や人々との出逢い、交流を深めることで変わっていく彼女の中に芽生えたのは一人の男性を愛すること、その喜びや幸せ、苦しみや切なさ、そして嫉妬。複雑に絡み合う心を互いに分かち合うことで、その愛に『満たされる』のか、それとも『溺れる』のか。そしてその先に掴むものは『切り開かれた未来』なのか『閉じられた今なのか』果たして辿り着く明日とは───

『月影の鎖 ~錯乱パラノイア~』ゲーム画面

■PlayStation®Vita版の特徴

 攻略対象キャラクター達の立ち絵が閲覧できるモード、更に詳細なプロフィールを知ることができるモードも追加! プロフィールは録り下ろしのキャラクターボイスで視聴可能。

■キャラクター

冬浦めぐみ
主人公

冬浦めぐみ

▲紅霞市の一角にある住居を兼ねた小料理屋『月の畔』で働く少女。血の繋がらない兄と二人暮らしをしている。

神楽坂響
CV:新垣樽助

神楽坂響

▲一年前に起きた天災で活躍して以来、町の人達に何かと頼りにされており街の自治体である紅霞青年団の長を務めている。

望月理也
CV:松岡禎丞

望月理也

▲神楽坂の右腕として働く突撃隊長。補佐する立場でありながらそれが出来ていない現状をどうにか変えたいと悩んでいる。

猪口渉
CV:浅沼晋太郎

猪口渉

▲島に派遣されてきた軍人で、出身は名家のお坊ちゃん。血の繋がらない異国人の母と腹違いの弟がおり、島民から差別を受けている現状をどうにかしたいと思っている。

榛名望
CV:成瀬誠

榛名望

▲暇があれば主人公の店に訪れ、口説いては悦に浸っている。自分のことはあまり話したがらず、何かと秘密が多い。

■初回予約特典

 ドラマCD『凛花祭 –もしも兄一人で出かけたら-』
出演:三浦祥朗(大井川護役)、新垣樽助(神楽坂響役)、松岡禎丞(望月理也役)、浅沼晋太郎(猪口渉役)、成瀬誠(榛名望役)。

月影の鎖 ~錯乱パラノイア~

(株)拓洋興業/TAKUYO

VLJS-00135
発売日 2015年12月23日
メーカー希望小売価格 6,350円 (税抜) / 6,858円 (税込)
ジャンル 殺伐とした世界の中で一筋の光を見付ける恋愛ADV
フォーマット PS Vita
PS Vita TV
販売形態 PS Vitaカード
PS Vita TV互換 PlayStation®Vitaでのプレイとは一部異なる可能性がございますが、ゲームの進行には影響ございません。
ゲームデータセーブ先 メモリーカード
CEROレーティング
(対象年齢)
CERO C(15歳以上対象)
  • 犯罪犯罪
プレイヤー 1人
月影の鎖 ~錯乱パラノイア~ ジャケット画像
ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)
ゲームタイトル(カナ)
ゲツエイノクサリサクランパラノイア
発売元(カナ)
タクヨウコウギョウ
ジャンル
アドベンチャー
特別ジャンル
殺伐とした世界の中で一筋の光を見付ける恋愛ADV
公開
公開
JANコード
4520644500071
体験版
0
リスト用画像
http://sce.scene7.com/is/image/playstation/vljs00135_jacket?$pkgS$
Move
0
3D
0
互換性情報
0
ゲームアーカイブスの種類
PS Vita互換
0
PS Vita TV互換
1
PS Now対応
非対応
YZコード
1450796400000
ページID
8tnu010000bafm2i
  • メモリーカード(別売)必須
  • タッチスクリーン
トップに戻るボタン