PlayStation™Networkにサインイン

利用規約に同意してサインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

ガンダムブレイカー2

PSVita PSVita
1 ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)

常識を撃ち貫け! 自分だけのオリジナルガンプラを作り、育て、戦え!!

 『ガンダムブレイカー2』は、『ガンダム』シリーズのプラモデル(通称・ガンプラ)の頭や胴、腕などのパーツを自在に組み替え、自分だけのオリジナルガンプラを作って戦うアクションゲーム。迫り来る敵ガンプラを“破壊”し、パーツを奪って“収集”。さらに集めたパーツを利用して、自分だけの“俺ガンダム”を“創造”することができる。

 さらに本作では、新たに“成長”の要素が追加された。これにより、自分の好きな機体をとことん強くすることが可能になっている。

 組んだガンプラは、パーツごとに色や光沢感を変更したり、汚し効果を設定したりと、細かく自分好みにカスタマイズできる。無限大の想像力で、世界に2つとない自分だけのガンプラを作り上げよう!

■新旧さまざまな100機以上のガンプラが登場!

 色違いの機体や一部のみパーツが異なる機体を除いても、総勢100機以上のガンプラが参戦を予定している。頭、胴、腕、脚、バックパックと、各100個以上のパーツが存在するので、その組み合わせは100億通り以上にもおよぶ。砲撃系のパーツを組み合わせるなどコンセプトを重視するもよし、ひたすら見た目のカッコよさを追求するもよし、本作のガンプラメイクに不正解は存在しない。

 また、1/144スケールのHG(ハイグレード)や1/100スケールのMG(マスターグレード)といったサイズ比も表現! HGとMGのパーツを組み合わせることも可能なので、アンバランスでコミカルな見た目の機体を作成することもできる。

■地球軍とコロニー軍の戦いを描く壮大なストーリー

 前作では確固としたストーリーがなく、1人のガンプラビルダーとして大会に参加し、勝ち進んでいく姿が描かれていた。しかし本作ではキャラクターを一新のうえ、ガンプラバトルの世界設定を生かした明確なストーリーが展開する。

 舞台となるのは、“ガンプラワールドフェスタ2024”という催し。その中でもっとも注目されるアトラクション“ガンプラバトルシミュレーター2.0”を通じて、プレイヤーは地球軍とコロニー連合軍の戦いという壮大な物語を体験することになる。

 なおキャラクターデザインは、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル』でキャラクターデザインを手掛けることぶきつかさ氏が担当!

レーア(CV:日笠陽子)

「私は家を出た身。もうハイゼンベルグではないわ」

 士官学校を中退し、生家を出てコロニー警備会社の契約パイロットとして生活していた。しかし住んでいたコロニーに、地球軍が接収したコロニー連合軍所属艦を曳航したことから争いが勃発。それに巻き込まれてしまう。混乱の中で主人公と出会い、以後行動をともにする。

ショウマ(CV:阿部敦)

「あんたら民間人なのに戦ってるのか?」

 地球軍所属パイロットで、階級は曹長。戦災孤児で、ストリートチルドレンとして生活していたところを、現在の師匠に拾われ育てられる。師を驚かせるほどの武術の才能を持っているが、本人の性格が災いしてか一向に開花しない。

カレヴィ(CV:小西克幸)

「やれやれ、大人が責任取らねぇとな」

 地球軍所属パイロットで、階級は少尉。地球軍が接収したコロニー連合軍所属艦を地球へ降ろすまでの護衛部隊として派遣されていた。だが、そこでコロニー連合軍の襲撃を受け、防衛戦を強いられることに。その戦闘の中で主人公と出会い、以後行動をともにする。

■素材を投入してパーツを成長させよ!

 前作では、パーツの性能がレアリティによって決まっていたが、本作ではミッションで集めた素材を使ってパーツを強化できるようになった。素材を集めて強化を繰り返すことで、パーツの性能はどんどん上がっていく。

 また本作から、ミッションで集めた素材を利用して武器を製作する“ウェポンビルド”システムを搭載。武器もパーツ同様、追加の素材を集めることで強化できるので、自分の戦い方にあった武器の製作・強化に注力できる。

■ダイナミックなバトル&多彩なステージギミック!

 部位破壊の爽快さに、ダイナミックなバトルという新たな魅力が加わった本作。激しい戦いの中では、敵の攻撃によって足場が破壊されてしまうことも!

 また、MA(モビルアーマー)だけでなく、“巨大な敵”として戦艦が登場する。これにより、味方戦艦を守りつつ敵戦艦へ攻撃を仕掛けるといった戦術的攻略も重要となってくる。ステージ上には砲台やサブフライトシステムなどの新要素“乗り物”が存在するので、これらも活用して難敵の撃破を目指そう。

▲PGガンダムの強さは圧倒的。オンラインやアドホックで仲間と協力し、強大な敵を撃破しよう!

▲本作では新たに、ガンダムカフェ・秋葉原店の内装を再現したジオラマステージが追加された。子どものころに夢見たような、机の上の小さな戦争がゲームの中で実現する。

▲ファンも多いデンドロビウムも敵として参戦! 圧倒的な攻撃力の前に、キミは生き残ることができるか!?

▲“巨大戦艦”として参戦するアークエンジェル級2番艦のドミニオン。陽電子砲やビーム砲などの多彩かつ強力な火砲を持つ。

▲“乗り物”の1種であるメガライダーは、高い機動力や高火力のメガランチャーを持ち、体当たりでの攻撃も得意とする。

■初回封入特典で3機のガンプラを手に入れろ!

 初回封入特典として、TVアニメ『ガンダムビルドファイターズトライ』に登場する3機がいち早く手に入るプロダクトコードが付属する。新たなガンプラの性能を、その手で体感しよう!

 なお、ダウンロード版にも2014年12月18日~2015年3月31日の期間限定で、同内容の特典が付属する。

●初回封入特典ガンプラ
・HG ビルドバーニングガンダム
・HG パワードジムカーディガン
・HG ライトニングガンダム

※武器やシールドパーツは付属していません。
※本特典は初回生産版の製品内に封入されています。
※数に限りがございます。なくなり次第終了となりますのでご了承ください。
※画像はイメージです。実際のものとは異なります。
※内容・仕様は予告なく変更になる場合があります。
※特典をダウンロードする際には、インターネット接続環境が必要です。
  また、Sony Entertainment Networkのアカウントが必要になります。
※一部店舗では取扱いのない場合がございます。詳しくは店頭にてお問い合わせ下さい。

ガンダムブレイカー2

(株)バンダイナムコエンターテインメント

VLJS-05045
発売日 2014年12月18日
メーカー希望小売価格 6,640円 (税抜) / 7,171円 (税込)
ジャンル 創壊共闘アクション
フォーマット PS Vita
PS Vita TV
販売形態 PS Vitaカード
PSN℠ 対応
PS Vita TV互換 PlayStation®Vitaでのプレイとは一部異なる可能性がございますが、ゲームの進行には影響ございません。
ゲームデータセーブ先 メモリーカード
CEROレーティング
(対象年齢)
CERO A(全年齢対象)
プレイヤー 1人(オンライン:1~4人 / アドホック:2~4人)
ガンダムブレイカー2 ジャケット画像
ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)
ゲームタイトル(カナ)
ガンダムブレイカー2
発売元(カナ)
ジャンル
アクション
特別ジャンル
創壊共闘アクション
公開
公開
JANコード
4560467046363
体験版
0
リスト用画像
http://sce.scene7.com/is/image/playstation/vljs05045_jacket?$pkgS$
Move
0
3D
0
互換性情報
0
ゲームアーカイブスの種類
PS Vita互換
0
PS Vita TV互換
1
PS Now対応
非対応
YZコード
1418828400000
ページID
8tnu010000b27uub
  • メモリーカード(別売)必須
  • タッチスクリーン
  • PSN℠対応PSN℠対応
  • 追加コンテンツ対応追加コンテンツ対応
トップに戻るボタン