PlayStation™Networkにサインイン

利用規約に同意してサインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

デュラララ!! Relay

PSVita PSVita
1 ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)

池袋にキレた奴らが再び集結! さあ、みんな一緒に PS Vitaでデュラララ!!

 東京・池袋を舞台にした群像劇が描かれる、電撃文庫作品『デュラララ!!』(著:成田良悟)。そのオリジナルストーリーが語られるアドベンチャーゲームが、PS Vitaに登場する! 原作小説やアニメでおなじみのキャラが集結し、ここでしか見られない物語が繰り広げられる本作。自分の手でキャラクターを操作し、3Dで再現された池袋の街を思うままに探索できる、ファンにとって見逃せない作品となっている。

■冬の池袋に新たなハプニングが到来!?

 物語が起こるのは1月の池袋——。竜ヶ峰帝人、紀田正臣、園原杏里の3人が学校の始業式を迎えているころ、街では露西亜寿司のサイモンがビラを配り、平和島静雄が自動販売機を放り投げる、日常の光景が繰り広げられていた。一方、首なしライダーのセルティ・ストゥルルソンは、次々に依頼される“アタッシュケースのお届け物”に翻弄される日々を送る。

 ある日、そんな池袋が前も見えないほどの砂嵐“煙霧”に見舞われる。突然局地的に発生するその煙霧に乗じた強盗も現れるようになり、街は再び騒動に包まれていく……。

▲本作は、帝人や正臣が来良学園3学期を迎える冬のエピソードとなる。世間ではお正月映画『ケースの用心棒2 サラリーマンニンジャ・ガイ』が流行り、映画を真似てアタッシュケースを持ち歩く人が増えているという。

■約40人ものキャラクターがフルボイスで登場!

 圧倒的な数のキャラが物語を彩るのも本作の魅力の1つ。ここで紹介する以外にも数多くのキャラが登場し、その総数は約40人にものぼる。各キャラはフルボイスとなっているので、アニメ版のファンにはたまらないはず!

セルティ・ストゥルルソン
(CV:沢城みゆき)

▲池袋に出没する首なしライダー。愛馬のコシュタバワーを駆り、運び屋を営む。元々はアイルランドに暮らしていたが、失くした“首”を探して日本にやって来た。

竜ヶ峰帝人
(CV:豊永利行)

▲池袋の私立高校・来良学園に通う1年生。高校入学を機に上京し、一人暮らしをしている。真面目でおとなしい性格だが、“非日常”に強い憧れを持つ一面も。

紀田正臣
(CV:宮野真守)

▲来良学園1年生で帝人の幼なじみ。明るく社交的な性格をしており、ナンパが趣味。親友の帝人とよく行動し、彼に寒いギャグをぶつけては冷たくあしらわれている。

園原杏里
(CV:花澤香菜)

▲来良学園1年生。帝人のクラスメイトで、彼とともにクラス委員を務める。控えめで口数が少なく、何かに“寄生”して生きている自分のことを疎ましく感じている。

折原臨也
(CV:神谷浩史)

▲新宿に事務所を構える情報屋。人間に対して歪んだ愛情を持っており、ひょうひょうとした言動を見せる。高校のころの同級生だった平和島静雄とは犬猿の仲。

平和島静雄
(CV:小野大輔)

▲金髪にバーテン服、サングラスが目印の取り立て屋。人間離れした怪力を持ち、“池袋最凶”と恐れられる。折原臨也を心底嫌悪し、出会うたびにぶつかり合う。

岸谷新羅
(CV:福山潤)

▲池袋で闇医者として活動する青年。臨也と静雄の幼なじみで、現在は相思相愛のセルティと同棲をしている。会話中に四字熟語や難解な単語を好んで用いるのが特徴。

■おなじみのキャラを操作して進めていく“Relayシステム”

 ストーリーのチャプターごとに別のキャラを操作する、“Relayシステム”が採用されている本作。複数人のキャラの視点で池袋の街を歩き、情報やアイテムを集めながらシナリオを進めよう。また、3Dマップ上に立っているキャラに話しかけると、“RP”というポイントを使ってお互いの“Relation”を深めることが可能。“Relation”が深まれば、キャラ同士の特別な会話イベントが見られる!

▲“Relayシステム”のベースとなるのは、各チャプターを一覧で見られるチャート画面。ここからチャプターを選択し、シナリオを進めていく。ストーリーが進んだ後でも、前のチャプターを自由に遊ぶことが可能だ。

▲画面左上に表示されるAPは、相手と話すなどしてストーリーを進める時に消費される。チャプタークリア前にAPが0になると強制的にバッドエンドになってしまうため、APの使いどころはよく考えよう。

▲キャラ同士の“Relation”が深まると、こんな組み合わせのレアトークが解放される! Relationイベントは300以上のパターンがあるので、隅々までチェックしてほしい。

■予約特典でポストカードをゲット!

 本作を予約のうえ購入すると、ゲーム中のグラフィックをあしらったポストカード5枚が付いてくる。さまざまなキャラの仲良し(?)な様子をポストカードで楽しもう。

デュラララ!! Relay

(株)角川ゲームス

VLJS-05053
発売日 2015年1月29日
メーカー希望小売価格 6,200円 (税抜) / 6,696円 (税込)
ジャンル 池袋リレイアドベンチャー
フォーマット PS Vita
PS Vita TV
販売形態 PS Vitaカード
PS Vita TV互換 PlayStation®Vitaでのプレイとは一部異なる可能性がございますが、ゲームの進行には影響ございません。
ゲームデータセーブ先 メモリーカード
CEROレーティング
(対象年齢)
CERO C(15歳以上対象)
  • セクシャルセクシャル
  • 犯罪犯罪
プレイヤー 1人
デュラララ!! Relay ジャケット画像
ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)
ゲームタイトル(カナ)
デュラララリレイ
発売元(カナ)
ジャンル
アドベンチャー
特別ジャンル
池袋リレイアドベンチャー
公開
公開
JANコード
4582350662559
体験版
0
リスト用画像
http://sce.scene7.com/is/image/playstation/vljs05053_jacket?$pkgS$
Move
0
3D
0
互換性情報
0
ゲームアーカイブスの種類
PS Vita互換
0
PS Vita TV互換
1
PS Now対応
非対応
YZコード
1422457200000
ページID
8tnu010000b516r8
  • メモリーカード(別売)必須
  • タッチスクリーン
トップに戻るボタン