PlayStation™Networkにサインイン

利用規約に同意してサインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

torne™ 活用ガイド

torne(トルネ)™を利用するには

3つのステップでセットアップができます。

[step1]地上デジタル放送の受信環境を確認します。

  • 地上デジタル放送を受信できる環境であればPS3®とtorne(トルネ)™で地上デジタル放送が視聴・録画できます。
  • 視聴可能エリアや対応アンテナにつきましては、 「Dpa(社団法人デジタル放送推進協会)」Webサイトにてご確認ください。
  • アナログ放送、BS放送、CS放送、データ放送には対応していません。ケーブルテレビ(CATV)はパススルー方式のみ対応しています。CATVにてご利用の場合はこちらをご確認ください。

[step2]テレビ/モニター、PS3®、torne(トルネ) ™地上デジタルチューナーをつなぎます。

  • アナログテレビや、PCモニターは、PS3®と接続可能な機種であれば利用できます。
  • 発売中の全てのPS3®モデルでご利用になれます。
地上デジタルチューナーつなぎ方

[step3]PS3® にtorne(トルネ)™のアプリケーションをインストールします。

  • torne(トルネ)™のアプリケーションインストールには、PS3®内蔵HDD(ハードディスク)に300MB以上の空き容量が必要です。
  • システムソフトウェアのアップデートが必要になる場合があります。torne(トルネ)™のインストールディスクには、対応するアップデートデータが含まれています。
  • torne(トルネ)™のインストールアイコンはXMB™(クロスメディアバー)の「ゲーム」列に表示されますが、インストール後は「テレビ」列にtorne(トルネ)™のアイコンが作成されます。インストールディスクを本体にセットしておく必要はありません。

ページの先頭へ戻る

さらに、こんな使い方もできます。

PSP®を使う

  • 録画した番組データをPSP®に書き出すことができます。
  • リモートプレイでPSP®からtorne(トルネ)™を操作することができます。
  • 発売中の全てのPSP®モデルでご利用になれます。
  • システムソフトウェアのアップデートが必要になる場合があります。
PSP®での利用

外付けHDD(ハードディスク)を使う

  • PS3®の内蔵HDD(ハードディスク)の他に、USB2.0接続、FAT32形式でフォーマットされた外付けHDD(ハードディスク) を録画した番組データの保存先や移動先として利用することができます。
外付けHDD(ハードディスク)

ネットワーク環境を使う

  • PS3®をネットワークに接続すると、「見ながらネット機能」が利用できます。
  • PlayStation®Networkのアカウントでサインインすると、「トルミル機能」が利用できます。
  • 各機能の詳細は、torne(トルネ)™のソフトウェア解説書をご覧ください。

ページの先頭へ戻る

トップに戻るボタン