PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

大人も子供も「太鼓」を打ち鳴らせ! ボカロ、アニソン、ゲーム曲満載の『太鼓の達人 Vバージョン』はココが新しい!【特集第1回】

by PS.Blogスタッフ 2015/06/26

家庭用累計800万本の売り上げを記録した大人気シリーズ「太鼓の達人」が、ついにPlayStation®Vitaに登場! 今回はアニソン、ボカロ、ゲームミュージックを多数収録。はやりの曲を押さえつつ、これまで収録されることのなかった通好みの選曲になっている。また、新要素として、敵キャラにあわせて装備を変えていく攻略性の高いクエストモード「ドンだークエスト」を搭載。がっつり遊びたいゲーマー仕様となっている。それでは本作の注目のポイントを紹介していこう。





■PS Vitaで何が変わった?

まず注目すべきは、PS Vitaでの操作性。従来の携帯ゲーム機に多かった方向キーと〇×△□ボタン、またはL・Rボタンの組み合わせに加え、PS Vitaならではの2つのアナログスティックを使った操作が追加されている。左右のスティックを下に入力して「ドン」、上に入力すると「カッ」(逆の設定も可能)。バチで太鼓の中央とフチを叩くアーケード版のストローク感に近く、直感的に操作できる。


<操作方法の種類>

操作方法は6タイプ。下記3タイプに加え、「ドン」「カッ」の反転設定が可能だ。


◆方向キー・○×△□ボタン+L・Rボタン
方向キー・○×△□ボタンで「ドン」、L・Rボタンで「カッ」。
オーソドックスな操作方法だ。


◆方向キー・○×△□ボタンのみ
方向キーの右・下、×・□ボタンで「ドン」、方向キーの左・上、○・△ボタンで「カッ」。
譜面の数が多いステージに向いている。


◆2つのアナログスティック
アナログスティックを内側下(右斜め下・左斜め下)に倒すと「ドン」、アナログスティックを外側上(左斜め上・右斜め上)に倒すと「カッ」。
アーケード版に近い操作感が味わえる。


太鼓を叩いているかのような手ごたえはアナログスティックでの操作がいちばん! ただし、譜面の数が多く難度が高い楽曲では、ボタン操作の方が安定感がある。自分にあった操作方法を見つけよう。



PS Vitaのワイドな画面を生かし、アーケード版を見慣れた人でも違和感のないレイアウトに。もちろん画質だってキレイ!




■どんな人にビタっとハマる?"大人仕様"の収録曲

アニソン、ボカロ、ゲームミュージックを中心に、80曲以上の楽曲をそろえた "大人仕様"の『Vバージョン』。一体どんな楽曲が収録され、どんな人にハマるのか? PS Blog.編集部の独断で注目楽曲を紹介!



<注目の楽曲>

◆新旧アニメファンにささる名曲が集結!

定番の懐かしアニメだけでなく、カラオケランキングで上位に来るようなアニメファン好みの名曲を多数収録。『マジLOVE1000%』(『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%』より)、『only my railgun』(『とある科学の超電磁砲』)など、これまで収録されていなかったのが不思議なくらいの人気曲も新規収録されている。新作アニメも発表された『デジモンアドベンチャー』の『Butter-Fly』も熱い!!


◆ボカロ勢待望の楽曲が初登場!

人気P、Neru氏の『ロストワンの号哭』、小説にもなった『恋愛裁判』など、「待ってました!」の大人気曲を収録。『千本桜 ver. 小林幸子』、『さちさちにしてあげる♪』など、ボカロ好きには"ラスボス"としておなじみ、小林幸子さんの楽曲が収録されているのもうれしいところだ。ボカロ初心者は、定番の『千本桜』をはじめ、このあたりの楽曲から聴きはじめるといいかも?


◆オーバー35歓喜? コアな選曲が熱い!

『TO MAKE THE END OF BATTLE』、『明日への鼓動』とファルコム作品の人気楽曲をついに収録! さらに 『リッジレーサー』と『デイトナUSA』のライバル同士が競演した『Ridge racer(RIDGE RACER USA MIX)』も見逃せない。『Ridge racer』は、原曲とMIX2曲の3バージョン収録という開発スタッフの暴走こだわりも見どころだ。



<主な収録曲>




■デッキ編成が楽しいRPG風の新モード「ドンだークエスト」

これまでも家庭用タイトルにはストーリーモードが収録されていたが、『Vバージョン』ではよりゲーム性の高い「ドンだークエスト」を収録。このモードでは、おなじみのどんちゃんとヒロイン・メイプルが、強敵ノイズに演奏バトルを挑んでいく。指定された楽曲を演奏しながら敵にダメージを与えていき、「曲を最後まで演奏する」「敵を倒す」などの条件を達成するとクエストクリアとなる。

演奏に失敗するとこちらもダメージを受けるので、必殺技でHPを回復。装備する武器によって「少ないコンボで小ダメージ」「コンボを繋げると大ダメージ」など攻撃スタイルが変わるのも、RPGテイストで遊びごたえ十分だ。

また、どんちゃんの「きせかえ」による支援効果も。「演奏モード」で集めたきせかえを「ドンだークエスト」で活用しよう。きせかえを含めたデッキ編成の楽しさと、クエストをクリアしていく達成感がマッチした新しいモードだ。


異世界に迷い込んだどんちゃんとかっちゃん。ヒロイン・メイプルと共に、強力な敵ノイズと戦うことに......。



◆太鼓上級者でもクリアまでに20時間!?

難易度は3段階あり、最も簡単なモードでも未プレイの曲では苦戦を強いられる。楽曲を演奏しきる技術だけでなく、敵やクリア条件に合わせた対策をきちんと立てなければならない。開発スタッフによると「クリアには最速でも20時間はかかる」とのこと。さらにクリア後の"おまけ"もあるらしく、かなりのボリュームが想定される。「ドンだークエスト」の詳細は今後の特集でお届けする予定だ。


武器、防具、支援アイテム、必殺技を選択してデッキを編成。これに「きせかえ」による支援効果も加わる。「ドンだークエスト」を進めるために、「太鼓トレーニング」で練習し、「演奏モード」できせかえを集めて......と本作を全力で楽しむ必要がありそうだ!




■「ドンだークエスト」も遊べる体験版を配信中!

『太鼓の達人 Vバージョン』体験版を配信中! 家庭用初収録となる「Day by Day!」をいち早く遊べる「演奏ゲーム」や、新モードの「ドンだークエスト」、そして「きせかえ」の一部を楽しめる。PS Vitaで初めて遊べる「太鼓の達人」を、さっそく体験してみよう!


▼PS Vita『太鼓の達人 Vバージョン』体験版のダウンロードはこちらから!


■ダウンロード版予約受付中!

ダウンロード版の予約受付を受付中! ゲーム本編のダウンロードが自動で行なわれるため、発売日の0時より、ダウンロードを待つことなくプレイ可能です。また、ダウンロード版には特典としてナムコオリジナル楽曲「宝の丘」が付属します。この機会にぜひご予約ください!


▼『太鼓の達人 Vバージョン』のPS Storeでの予約購入はこちらから!



大人向けの楽曲ラインナップとRPG風の新モードで、期待の高まる『Vバージョン』。次回は、開発スタッフみずからが楽曲を解説! お楽しみに!!


------------------------------------------

太鼓の達人 Vバージョン

プラットフォーム:PlayStation®Vita
ジャンル:和太鼓リズムゲーム
発売日:2015年7月9日(木)発売予定
パッケージ版 希望小売価格 5,690円+税
ダウンロード版 販売価格:6,145円(税込)
CERO:A(全年齢対象)

------------------------------------------



----------------------------------------

PS.Blogの『太鼓の達人 Vバージョン』ページはこちら

----------------------------------------


『太鼓の達人 Vバージョン』公式サイトはこちら

「太鼓の達人」シリーズ公式サイト「ドンだーページ」はこちら


©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
©CryptonFuture Media, INC. www.piapro.net
VOCALOID(ボーカロイド)/ボカロはヤマハ株式会社の登録商標です。

記事を探す
トップに戻るボタン