PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

大型新作から話題の続編まで! SCEAのPS4™注目ソフトはこれだ!【E3 2015】

by PS.Blogスタッフ 2015/07/04

Electronic Entertainment Expo 2015(E3 2015)およびSony Computer Entertainment America(SCEA)カンファレンスでは、期待のPlayStation®4用ソフトウェアが続々発表に! 満を持して続報が発表された『人喰いの大鷲トリコ』、「KILLZONE」シリーズを手がけたGuerrilla Gamesによる完全新作『Horizon Zero Dawn』など、SCEAの注目の9タイトルをピックアップ!!




人喰いの大鷲トリコ

●ソニー・コンピュータエンタテインメント ●2016年発売予定

静かな時が流れる遺跡で、少年と大鷲の旅路が始まる

"人喰い"と恐れられる大鷲トリコと少年が、忘れ去られた巨大遺跡を冒険するアクションアドベンチャー。さまざまな仕掛けが施された遺跡は悠久の時を経て風化し、先へ進むこともままならない。そこで少年は、トリコの腕力や飛翔力を借りたり、知恵を使ってトリコを誘導したり、時には敵と対峙したりしながら難所を乗り越えていく。力を合わせて遺跡を進むうち、やがて彼らの間には不思議な絆が芽生えはじめる......。2009年にPlayStation®3専用ソフトウェアとして発表されたが、プラットフォームをPS4™に移し、2016年発売へ。クリエイティブディレクターは、数々のゲームショウを受賞したPlayStation®2専用ソフトウェア『ICO』『ワンダと巨像』を手がけた上田文人氏。

『人喰いの大鷲トリコ』公式サイトはこちら


©Sony Computer Entertainment Inc.





Horizon Zero Dawn

●ソニー・コンピュータエンタテインメント ●2016年発売予定
(日本での発売に関しては決まり次第追って情報をお届けします!)

文明滅亡後の世界で繰り広げられるオープンワールドアクションRPG!

「KILLZONE」シリーズを手掛けたGuerrilla GamesがPS4™専用タイトルとして開発する、完全新規の三人称視点アクションRPG。ゲームの舞台は文明が滅亡した1,000年後の世界で、ここでは人類が原始時代に戻ったかのような狩猟生活を送っている。一方で、世界を支配しているのは動物の姿をした"マシン"たちだ。シームレスに繋がっているオープンワールドの広大なフィールドには、人類をはるかに凌ぐ力を持つさまざまな種類のマシンが生息しており、主人公の"Aloy"はナイフや弓矢、銃など多彩な武器を駆使して狩りに臨む。電撃を帯びた矢でマシンの動きを鈍らせたり、アンカー付きのワイヤーを放つ銃で拘束したり、あるいは誘爆するロープを罠として張り巡らせたりと、戦略性に富む戦闘システムも大きな魅力。また、撃破したマシンから得たパーツを使い、新たな武器やアイテムをクラフトすることもできる。圧倒的なスケールで描かれる、新時代のアクションゲームに期待大!





Destiny 降り立ちし邪神

●ソニー・コンピュータエンタテインメント ●2015年9月17日(木)発売予定

ガーディアンたちよ、邪神に立ち向かうべく集結せよ!

全世界で大ヒットし、2,000万人以上のプレイヤーを夢中にさせているアクションシューティング『Destiny』。その世界をさらに進化させる『Destiny 降り立ちし邪神』では、暗い影に覆われた世界に邪神"オリックス"がガーディアンたちに復讐するために現れるというストーリーが描かれ、オリックスの巨大な宇宙船"ドレッドノート"が新たなエリアとして登場する。また、ハンターにはナイトクローラー、タイタンにはサンブレーカー、そしてウォーロックにはストームマスターといったように、各ガーディアンに新しいサブクラスが開放され、必殺技である"スーパースキル"なども増加! これまで以上の難関に立ち向かうべく、新たな力を駆使して戦うことができる。さらに、共闘プレイのストライクミッション、対戦マルチプレイのマップ、レイドなども追加されるなど、充実の内容が待っている。

『Destiny』公式サイトはこちら


©2015 Bungie, Inc. All rights reserved. Destiny, the Destiny Logo, Bungie and the Bungie Logo are among the trademarks of Bungie, Inc. Published and distributed by Sony Computer Entertainment Inc. in association with Activision.





アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

●ソニー・コンピュータエンタテインメント ●2016年春発売予定

かつてないスケールで描かれるシリーズ最大の冒険

トレジャーハンターである主人公、ネイサン・ドレイクが財宝を求めて冒険するストーリーや、興奮のアクションが高く評価される「アンチャーテッド」シリーズ。その最新作が、ついにPS4™専用ソフトウェアとして登場! シリーズ前作『アンチャーテッド -砂漠に眠るアトランティス-』から3年後、海賊王ヘンリー・エイブリーの秘宝が眠るとされる海賊たちの国"リバタリア"への冒険が描かれる。ハードをPS4™へ移したことでグラフィックやエフェクトの表現力が大幅に進化し、新たなアクションプレイがふんだんに盛り込まれているのはもちろん、シリーズならではの謎解きや探索の要素もボリュームアップ。また、マルチプレイにも対応し、60fpsのハイクオリティなアクションを楽しめる予定だ。ネイサンの物語は本作で完結するとされる。その集大成にふさわしいシリーズ最大の冒険を楽しもう。

『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』公式サイトはこちら


©Sony Computer Entertainment America LLC. Created and developed by Naughty Dog, Inc.





Until Dawn -惨劇の山荘-

●ソニー・コンピュータエンタテインメント ●2015年8月27日(木)発売予定

雪深い山荘で、8人の若者たちが過ごす戦慄の一夜

休暇を利用し、雪の降り積もる山荘を訪れた8人の男女。だが、楽しいはずの旅行は、やがて恐怖の夜へと変貌する。自分たちしかいないはずの山荘を脅かす謎の存在、次々と起こる怪奇現象、吹雪によって外界から閉ざされ逃げ場を失った8人。果たして彼らは、忍び寄る死の運命から逃れることができるのだろうか? ハリウッドで活躍するスタッフ、キャストを起用し、洋画や海外ドラマのような演出を取り入れたPS4™専用ホラーアドベンチャー。進行に応じて操作キャラクターが切り替わり、プレイヤーはさまざまな立場で選択を迫られる。とある場所での蝶の羽ばたきが遠く離れた場所の気候に影響をおよぼすように、わずかな選択・行動の違いが彼らの運命を大きく揺り動かしていく「バタフライエフェクトシステム」が大きな特長となる。どの選択を選んでもゲームオーバーにはならず、プレイヤー次第で惨劇の体験が変化していく。

『Until Dawn -惨劇の山荘-』公式サイトはこちら


©Sony Computer Entertainment Europe. Developed by Supermassive Games.





The Tomorrow Children

●ソニー・コンピュータエンタテインメント ●2015年秋配信予定

見えない仲間と協力し合う、いまだかつてないソーシャルアクション

絶滅の危機に瀕した人類の文明を再建するため、オンライン上のプレイヤーと協力し、街を発展させるPS4™専用ソフトウェア『The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)』。島を開拓して資源やアイテムを集めたり、巨大獣イズベルクに街を破壊されないよう迎撃兵器や防壁を整備したりしつつ、街を運営していこう。目標達成には、プレイヤー同士の協力が不可欠。例えばあるプレイヤーが道を作ると、みんながその上を通行できるようになり、その道を使って誰かが物資を調達すれば、みんながそれを使ってモノ作りに励むことができるようになっている。とはいえ、普段はお互いのプレイヤーキャラクターの姿は見えないのがユニークなところ。ほかの誰かが何か重要なアクションを実行すると、相手の姿が一瞬だけ表示され、その存在をかすかに感じ取れるのみ。ソロプレイ感覚でゲームは進むが、仲間とのつながりは確かに感じられるというシステムだ。「個」よりも「公」にフォーカスを当てた、今までにないソーシャルアクションが待っている。

『The Tomorrow Children』公式サイトはこちら


©Sony Computer Entertainment Inc.





Tearaway™ Unfolded(仮)

●ソニー・コンピュータエンタテインメント ●2015年9月8日(火)発売予定
(日本での発売に関しては決まり次第追って情報をお届けします!)

今度はPS4™でテガミと一緒にめぐる大冒険!

紙でできた不思議な世界を旅するPlayStation®Vita用ソフトウェア『Tearaway~はがれた世界の大冒険~』がPS4™へ! さらに大きく、さらにきれいになった紙の世界を冒険し、テレビ画面の向こうからテガミを届けよう。PS Vita版はタッチスクリーンやマイクなどを使ってプレイしたが、PS4™版の操作も実にユニーク。DUALSHOCK®4のタッチパッドやライトバー、加速度センサーなどさまざまなインターフェイスを使い、バラエティに富んだ操作を楽しめる。例えばタッチパッドをスワイプすれば、画面の向こうに風を送ることができ、障害物をどかしたり、敵を吹き飛ばしたりできるといった具合。さらに、コンパニオンアプリを使えば、スマートフォンやタブレットがセカンドスクリーンになり、切り絵などのペーパークラフトも思いのままにデザインできる。一段とスケールの大きくなった紙の世界で、まだ見ぬ冒険が待っている!


©2014 Sony Computer Entertainment America. Developed by Media Molecule. Tearaway is a trademark of Sony Computer Entertainment America.





Fat Princess Adventures

●ソニー・コンピュータエンタテインメント ●2015年発売予定
(日本での発売に関しては決まり次第追って情報をお届けします!)

ケーキ大好き、あのプリンセスが帰ってくる!

2009年にPS3®で発売された『ぽっちゃり☆プリンセス』の続編が、PS4™に登場。前作は最大32人が2チームに分かれてプリンセスを奪い合うアクションストラテジーだったが、今回はオンライン/オフラインで最大4人協力プレイが楽しめるアドベンチャーRPGに。敵対関係にあった王国同士も休戦協定を結び、みんなで力を合わせてゴブリン軍に立ち向かう。プレイヤーは戦士、弓使い、魔法使い、エンジニアのいずれかのクラスを選び、クラスチェンジしたり、武器や装備などをアップグレードしたりしながら冒険を進めていく。また、敵を倒した時に出現するケーキを食べると、エネルギーが補充されてパワーアップ。たくさん食べると、見た目もどんどん太っていく。ほかにも、地球を揺るがすほどのパワーを一時的に得る"Awesome Sauce(素晴らしいソース)"など、ユニークなアイテムが続々登場。どんどん食べて、レッツぽっちゃり!


©Sony Computer Entertainment America LLC





What Remains of Edith Finch

●ソニー・コンピュータエンタテインメント ●2016年発売予定
(日本での発売に関しては決まり次第追って情報をお届けします!)

呪われた一族の歴史をたどるミステリーアドベンチャー

インクを投げて世界の姿を浮き彫りにする斬新なゲーム性と抒情的なストーリーで、高い評価を得た『The Unfinished Swan』。その開発チームであるGiant Sparrowが、PS4™で新たな詩的世界を紡ぎだす。彼らの最新作は、ワシントン州の呪われた一族フィンチ家をめぐるミステリーアドベンチャー。フィンチ家の末裔である主人公イディスは、増改築を繰り返していびつな形になった邸宅を探索し、1900年代から連綿と続く血脈をたどっていく。一族に何が起きたのか。イディスはなぜフィンチ家最後のひとりになったのか。先祖ひとりひとりに趣の異なるストーリーが用意され、それぞれの死によって幕を閉じる。一人称視点で物語を進め、短編小説を読むかのように一族の歴史を紐解いていこう。


©Sony Computer Entertainment America LLC




E3 2015で制作が発表されたゲームばかりでなく、年内に発売を控えた注目タイトルも多数。2015年下半期もPS4™のソフトラッシュは続きそう。PS Blog.でも続報が入り次第お届けしていこう。

Tag E3 2015 PS4
記事を探す
トップに戻るボタン