PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

決勝大会への切符をかけた予選開幕! ゲーム大会"闘神激突"第1回オンライン予選レポート!

by PS.Blogスタッフ 2015/07/06

人気格闘ゲーム『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』のゲーム大会"闘神激突"! 「GUILTY GEAR」シリーズのゲーム大会でその名を轟かせる猛者たちが率いる「ギルティギア王者軍」と、国内外のさまざまな格闘ゲーム大会で活躍するプロゲーマーたちが集結した「プロゲーマー連合軍」が、それぞれのプライドをかけて激突する、格闘ゲーム界注目の大会です。

両軍からは、それぞれ5名の"闘神"が代表選手として参戦! 5回にわたって開催されるオンライン予選通過者を加え、8月22日(土)の決勝大会では10人対10人の対抗戦が行なわれます。


"闘神激突"の開幕戦となった7月3日(金)の第1回オンライン予選には、37名もの猛者が集結! 全国大会で活躍する有名プレイヤーの名前も見受けられ、両軍それぞれの6人目となる代表選手を決める、熱いバトルが繰り広げられました。実況は神園さん、解説に「ギルティギア王者軍」代表のFAB(エフエービー)選手、そしてゲストとしてHカップグラドルの吉田早希さんを迎え、ニコニコ生放送でも放映された第1回オンライン予選の激闘の模様をお届けします!




■第1回オンライン予選「プロゲーマー連合軍」代表決定戦!

「プロゲーマー連合軍」の代表選手を決める戦いには、11名がエントリー! 参加者はA、B、Cのブロックに分けられ、まずは1試合先取で勝利となるトーナメントが行なわれました。そしてブロック代表者3名による、2試合先取で勝利となるリーグ戦が開幕! 見事制した選手が「プロゲーマー連合軍」代表選手のひとりとして、8月の決勝大会へ参戦します。


Aブロックを勝ち抜いたのは、オンライン対戦で18段の腕前を誇るDC(使用キャラ:シン)選手。過去の「GUILTY GEAR」シリーズの大会ではジョニー使いとして名を馳せ、独自のプレイスタイルで観客を惹きつける有名プレイヤーです。そしてBブロックを制したのは中村(ミリア)選手。「プロゲーマー連合軍」の旗手である、あのウメハラが目をかけているという、こちらも有名なプレイヤーです。最後にCブロックを勝ち抜いたのはNOB(ソル)選手。タイでの大会に参加するほどの猛者であり、その実力は折り紙つき!

それでは、強豪ぞろいのブロック代表者3名による、「プロゲーマー連合軍」リーグ戦の模様をお伝えしましょう!




【プロゲーマー連合軍 代表決定戦】

◆リーグ戦第1試合:●DC(シン) vs ○中村(ミリア)

特殊な"肉"ゲージを使用した圧倒的な火力を誇るシンと、相手の起き上がりに畳み掛ける怒涛の"起き攻め"が脅威となるミリアの対決です。まずはDC選手がシンの持ち味を活かし、危なげなく1ラウンド目を先取! しかし、2ラウンド目からは中村選手がDC選手の"起き攻め"対策に対応し始め、"見えない"と称されるミリアのダストアタックを交えた果敢な攻めで2ラウンドと3ラウンドを競り勝ち、1試合目を先取しました。

続く2試合目は、最初の試合を経て中村選手のミリアの動きに慣れてきたDC選手がコンボを叩き込み、試合を有利に進めます。これが2試合先取の戦いの妙と言えるでしょう。しかし、それは中村選手も同じこと。互いのバーストで攻守が入れ替わる中、最後は中村選手の攻撃が決まり1ラウンド目を先取! しかし、相手に近づくためだけにテンションゲージを使用するDC選手らしい独自の挙動に、実況席はもちろん、観客も湧き立ちました。2ラウンド目は"肉"ゲージの回復をギリギリまで我慢して果敢に攻めたDC選手が競り勝ち、互角の状況へ持ち込みます。しかし3ラウンド目は画面端で中村選手の"起き攻め"が炸裂し、DC選手を圧倒! これで中村選手は2試合先取となり、「プロゲーマー連合軍」入りに一歩近づきました。





【プロゲーマー連合軍 代表決定戦】

◆リーグ戦第2試合:●DC(シン) vs ○NOB(ソル)

リーグ戦第2試合は、DC選手のシンとNOB選手のソルによる戦いが行なわれました。第1試合からの連戦で腕が温まっていたのか、DC選手が終始NOB選手を攻め立て、華麗な連続技と連携によってまずは1ラウンド目を先取します。しかし、2ラウンド目からはNOB選手も腕慣らしは終わったとばかりに、反撃がスタート! 相手の動きをよく見ながら冷静に試合を運び、2ラウンド目をものにします。そして互いに負けられない3ラウンド目では、開幕と同時に繰り出したNOB選手のハイスラッシュがカウンターで炸裂! そこから怒涛のコンボを繋ぎ、DC選手の体力ゲージを一気に6割も奪います。NOB選手の追撃は止まらず、画面端へ追い込んだDC選手へさらにコンボを決め、必殺技ファフニールでDC選手のシンは気絶状態へ。ソルの爆発力を存分に発揮し、NOB選手が最初の勝利をもぎ取りました。

これで後がなくなったDC選手ですが、"肉"ゲージの回復よりも攻撃を優先するスタイルに変化はなし。そのうえでDC選手はNOB選手の動きに対応しはじめ、2試合目のラウンド1では後半に攻め込まれるシーンがあったものの、バーストを温存したまま冷静に切り返し、勝利を飾りました。そして2ラウンド目も同様の展開が繰り広げられ、DC選手がNOB選手を抑え込みます。解説のFAB選手曰く、限界まで"肉"ゲージを回復せずに攻め立て、最後にロマンキャンセルで"肉"ゲージを回復する戦い方はとても珍しい、とのこと。しかし、シンはゲージに頼らなくても高い火力を有するため、こういう戦い方もありだと思う、とコメントしました。2ラウンド目もDC選手が勝利し、これでスコアは1対1の状況に。決着は3試合目までもつれ込みます。

続く3試合目のラウンド1では、両選手ともに怒涛の攻めを展開! 互いの体力ゲージが残り1割というところにまで落ち込む、接戦が繰り広げられました。最後はコンボを決めていたNOB選手が、DC選手のバーストによる切り返しを読み切り、1ラウンド目を勝利します。2ラウンド目も攻守が激しく入れ替わり、やはり互いの体力ゲージが残りわずかとなる接戦に。そしてNOB選手がDC選手を画面端へ追い込み、空中コンボでフィニッシュ! これでNOB選手は2試合先取となり、中村選手との代表決定戦が実現しました。





【プロゲーマー連合軍 代表決定戦】

◆リーグ戦第3試合:●NOB(ソル) vs ○中村(ミリア)

勝者が「プロゲーマー連合軍」の代表入りとなるリーグ戦第3試合は、NOB選手と中村選手の対決。実はこのふたりは、東京・高田馬場のゲームセンター「ミカド」を拠点とする、"ミカド勢"と呼ばれるプレイヤーです。互いの腕を知り尽くした両者の試合運びに、注目が集まりました。

まず1ラウンド目を制したのは中村選手。スピードと手数で中村選手がNOB選手を抑え込んでいたシーンが目立ったものの、NOB選手の攻撃も要所でヒットしており、体力ゲージ的には接戦です。しかし、続くラウンド2では、開幕から中村選手が怒涛の攻めを見せ、一気にNOB選手を画面端へ追い込みます。そしてそのままNOB選手に何もさせず、なんとパーフェクトで勝利! 中村選手が「プロゲーマー連合軍」の代表へ、リーチをかけました。

続く第2試合のラウンド1では、NOB選手が意地を見せました。NOB選手は中村選手の画面端での攻撃を見事にしのぎ、空中コンボもバーストで巧みに切り返します。そして今度はNOB選手がコンボを決め、中村選手を画面端へ! 中村選手を画面端に追い詰めたまま追撃がヒットし、最後は必殺技のガンフレイムでとどめを刺します。「攻めが噛み合ってきましたね」という解説のFAB選手のコメントも飛び出し、勢いに乗ったNOB選手は2ラウンド目も必殺技ヴォルカニックヴァイパーで連取!

第3試合までもつれ込んだ、両者の死闘。ラウンド1は、先の試合を制して強気になったNOB選手のミスを中村選手が的確に突き、まずは先取します。そして続くラウンド2ではNOB選手が落ち着きを取り戻し、状況を確認してからのロマンキャンセル、そして空中投げ、という連携を披露! しかし中村選手はダストアタックで流れを取り戻すと、攻撃を喰らいながらもNOB選手を画面端へ追い込みます。このまま決着かと思われましたが、NOB選手も中村選手の"起き攻め"を必死でしのぎ、なんとか画面端から脱出しようと抵抗! ですが、中村選手の冷静な攻撃がNOB選手を捕らえ、最後は空中コンボで決着となりました。

中村選手のミリアが見事リーグ戦を制し、ウメハラ率いる「プロゲーマー連合軍」の代表入り決定! 8月に開催される決勝大会での活躍に期待しましょう!





<プロゲーマー連合軍 代表決定戦 リーグ戦結果表>

「プロゲーマー連合軍」に中村選手加入決定!


■第1回オンライン予選「ギルティギア王者軍」代表決定戦!

続いて行なわれた「ギルティギア王者軍」の代表選手を決める戦いには、26名の猛者が参戦! 参加者はA1、A2、B1、B2、C1、C2の6つのブロックに分けられ、1試合先取で勝利となるトーナメントが開催されました。そして「プロゲーマー連合軍」代表決定戦と同じく、トーナメントを勝ち上がった代表者3名による、2試合先取のリーグ戦が行なわれます。


A1、A2ブロックのトーナメントを勝ち抜き、まずリーグ戦へコマを進めたのはmitsuru(ベッドマン)選手。『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』で登場した新キャラのベッドマンを駆り、同じく新キャラのラムレザルとの接戦を制してブロック代表の座を獲得しました。B1、B2ブロックの代表は、同キャラ対決でのトーナメント決勝を勝ち上がった、がぞう(ファウスト)選手。全国大会での優勝経験を持ち、強豪として知られるプレイヤーです。そしてC1、C2ブロック代表となったのは、竹原(ラムレザル)選手。格闘ゲームはジョイスティックでプレイする人が多い中、パッドで奮闘! 18段の腕前で、「オンライン対戦では最強ではないか」と噂される実力の持ち主です。

それでは、解説のFAB選手も勝者が予想できなかったという、「ギルティギア王者軍」代表入りを決定するリーグ戦の模様をお届けします!




【ギルティギア王者軍 代表決定戦】

◆リーグ戦第1試合:○がぞう(ファウスト) vs ●mitsuru(ベッドマン)

1試合目のラウンド1は、互いの手の内を探り合いながらの出だしとなりました。空中からの攻撃を得意とするmitsuru選手のベッドマンに対し、がぞう選手のファウストは対空攻撃が若干苦手。しかし、がぞう選手も長いリーチと飛び道具を駆使し、mitsuru選手を追い詰めます。そして互いの体力ゲージが残り数ドットとなったところで、タイミングをうまくずらしたmitsuru選手の攻撃が、がぞう選手にヒット! まずはmitsuru選手が先制します。続くラウンド2も、使用する人が少なく対策しづらいという新キャラの強みを活かし、mitsuru選手が連取! 1試合目はmitsuru選手が勝利し、一歩リードとなりました。

2試合目ともなると、ベッドマンの動きに慣れてきたがぞう選手の攻撃が、mitsuru選手を捕らえはじめます。飛び道具の種類がランダムとなる必殺技「何が出るかな?」で、最も強い効果と言われる「メテオ」を引き当て、空中を浮遊するベッドマンを地面へ引きずり降ろして追撃! 見事に1ラウンド目を先取します。ラウンド2でもmitsuru選手の動きに対応し、果敢に攻め立てるがぞう選手。mitsuru選手も負けじと攻撃をヒットさせ、またもや体力ゲージが拮抗する接戦となりましたが、最後はがぞう選手が中段攻撃をねじ込み勝利! これでスコアはタイへと戻り、決着は3試合目へともつれ込みます。

全国覇者の対応力を見せつけ、体力ゲージ的には接戦ながらも、攻め込むシーンが目立つがぞう選手。mitsuru選手もがぞう選手のバーストを無駄撃ちさせますが、がぞう選手のしゃがみハイスラッシュがmitsuru選手に炸裂! がぞう選手がラウンド1を制します。しかし、ラウンド2は開幕の攻防をmitsuru選手が読み勝ち、相手の体力ゲージを半分も奪うコンボを決め、一気に有利に。mitsuru選手もがぞう選手の動きに慣れてきたのか、冷静な対応で2ラウンド目をものにします。そしていよいよ決着の場面を迎えたラウンド3では、がぞう選手がうまくmitsuru選手にまとわりいて攻撃を繰り返し、気づくとmitsuru選手の体力ゲージは残り数ミリに。このまま決着かと思いきや、意地を見せたmitsuru選手が怒涛の連続攻撃! しかし、がぞう選手のバーストを警戒して攻撃の手を緩めたmitsuru選手に、ファウストの空中からの特殊攻撃・通称"ドリル"がヒット! がぞう選手の2試合先取となり、「ギルティギア王者軍」の代表へ近づきました。





【ギルティギア王者軍 代表決定戦】

◆リーグ戦第2試合:●mitsuru(ベッドマン) vs ○竹原(ラムレザル)

リーグ戦第2試合は、第1試合を惜しくも取り逃したmitsuru選手のベッドマンと、竹原選手のラムレザルによるバトルです。ブロックトーナメント決勝でラムレザルに勝利しているmitsuru選手が若干有利かと思われましたが、今回は「オンライン対戦最強」とも言われる竹原選手が相手。ラウンド1は、ベッドマンが相手でも戦い慣れている竹原選手が接戦の末に投げ技を決め、勝利をもぎ取ります。続くラウンド2ではmitsuru選手が有利に試合を運び、竹原選手の体力ゲージを残り数ミリにまで追い込みます。しかし、ここから竹原選手の怒涛の反撃がスタート! 設置した剣からの連携や投げ技でmitsuru選手を追い詰めますが、一歩及ばずタイムアップ。2ラウンド目はmitsuru選手が取り返し、試合の行方はわからなくなりました。そして迎えたラウンド3は、攻守が激しく入れ替わり、体力ゲージも互いに残りわずかという超接戦に! 最後は竹原選手の猛攻をしのいだmitsuru選手の攻撃がヒットし、1試合目を先取します。

互いにガードが固く、2試合目のラウンド1も、残り少ない体力ゲージを奪い合う接戦が繰り広げられます。攻め方を若干変えた竹原選手は、劣勢に追い込まれる場面がありつつも、冷静に切り返して一本目を競り勝ちます。竹原選手はラウンド2でもその流れを維持したまま、怒涛の攻めを展開! 画面端へとmitsuru選手を追い込んだうえにバーストでの切り返しも読み、パーフェクトで勝利を飾ります。2試合目は竹原選手が取り返し、決着は3試合目に持ち越しとなりました。

そして3試合目のラウンド1では、互いの動きに慣れた両者が一進一退の攻防を展開。相手のバーストを的確に読んで攻め続けた竹原選手が、じわじわとmitsuru選手を追い詰め、一本目を先取! 続くラウンド2では竹原選手が、パーフェクトで飾った2試合目のラウンド2を彷彿とさせる攻めを見せ、mitsuru選手を追い込みます。しかし、リーグ戦第1試合と同じく、ここからmitsuru選手の反撃がスタート! 圧倒的だった体力ゲージの差がみるみる縮まり、あわや逆転かと思われたところで竹原選手のバーストが決まり、勢いがストップ。直後に竹原選手の攻撃がヒットし、決着となりました。これで竹原選手は2試合を制し、がぞう選手との代表決定戦へ挑みます。





【ギルティギア王者軍 代表決定戦】

◆リーグ戦第3試合:○竹原(ラムレザル) vs ●がぞう(ファウスト)

「ギルティギア王者軍」の代表入りをかけたリーグ戦第3試合は、全国覇者のがぞう選手と「オンライン対戦最強」の竹原選手による、豪華なカードが実現しました。解説のFAB選手からは、「どちらが勝っても「ギルティギア王者軍」にとってはおいしい」と、笑みがこぼれます。

注目のラウンド1は、序盤はがぞう選手が押していたものの、タイミングをずらした中段攻撃などで徐々に竹原選手が追い上げ、そのまま一本目を先取! 続くラウンド2では、がぞう選手が有利に試合を進め、バースト対策もバッチリ決まったのですが、自ら設置したオイルによって位置がずれてしまうアクシデントが! 竹原選手は冷静に反撃し、がぞう選手を画面端へ追い込み、怒涛の連携で勝利! 代表入りにリーチをかけます。

後がなくなったがぞう選手は、2試合目のラウンド1からその対応力を発揮。体力ゲージ的には接戦となりましたが、1試合目の苦戦がウソのように安定した攻めを見せ、一本目を勝ち取ります。ここぞというところで「メテオ」を引き、全国大会優勝者が持つ運の強さも見せつけました。そして、ラウンド2でもがぞう選手の勢いは止らず、竹原選手を圧倒! 勢い余って反撃を多少許したものの、しゃがみキックが竹原選手を捕らえて二本目も連取します。これでスコアは1対1となり、勝負の行方は3試合目へ!

互いに負けられない戦いとなった、3試合目のラウンド1。ここで竹原選手が苛烈な攻めを見せ、画面端へがぞう選手を追い込みます。そこからはほとんど反撃を許さず、がぞう選手がワープ技で画面端から脱出しようとしたところへ冷静に足払いを重ね、一本目を先取! 運命のラウンド2は一進一退の攻防となり、互いの体力ゲージは残り1割に。その緊迫した場面で、画面端へと相手を追い込んだ竹原選手の立ちパンチが、1発、2発と空を切る! がぞう選手にとって最大のチャンスかと思えましたが、うまく反撃できず竹原選手の攻撃が逆にヒット!

リーグ戦を制した竹原選手が、「ギルティギア王者軍」の代表入りを決めました。





<ギルティギア王者軍 代表決定戦 リーグ戦結果表>

「ギルティギア王者軍」に竹原選手加入決定!




■第1回オンライン予選終了! 次回の予選は7月11日(土)に開催!

見る者の心を奪った両軍のリーグ戦が終了し、決勝大会に参加する代表選手2名が決定! 解説のFAB選手は、「プロゲーマー連合軍」に参戦が決まった中村選手には容赦しない、とコメント。「ギルティギア王者軍」に参戦が決まった竹原選手には、「オンライン対戦最強」のラムレザルが仲間になってくれて嬉しい。期待しているのでよろしくお願いします! とのエールを贈りました。

そして第2回オンライン予選は、7月11日(土)21:00よりスタート! 今回の第1回オンライン予選と同様に、熱いバトルが繰り広げられることでしょう。第2回オンライン予選のエントリー受付は終了していますが、第3回以降のエントリー受付は明日7月7日から始まりますので、我こそはと思うプレイヤーはぜひ参加を! オンライン予選の模様は今後もニコニコ生放送で放映し、同じくPlayStation®.Blogでレポートもお届けしますので、お楽しみに!

『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』のゲーム大会"闘神激突"特設サイトはこちら



第2回オンライン予選もニコニコ生放送で放映!

・放送日時:2015年7月11日(土)21:00から
・番組URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv227195127
・チャンネルページ:http://ch.nicovideo.jp/ch93


今後のオンライン予選スケジュール(予定)
 第2回:7月11日(土) 21:00~
 第3回:7月25日(土) 13:00~
 第4回:7月31日(金) 21:00~
 第5回:8月9日(日) 13:00~
 ※7月6日(月)時点での予定です。変更される可能性があります。




【予選参加者には決勝大会の観覧席を抽選でプレゼント!】

オンライン予選参加者には、8月22日(土)にニコファーレで行なわれる決勝大会の観覧チケットを、抽選でプレゼントします! また、現在はPlayStation®Plus5周年を記念し、加入者専用のフリープレイタイトルとして、7月7日(火)までPS4™版‎『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』を配信中です。予選への参加はもちろん、自宅での練習もこれでバッチリ! まずはオンライン予選にエントリーし、この夏をさらに熱く盛り上げる一大イベントに参加しよう!

今ならPS Plusで『‎GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』フリープレイ配信中!


----------------------------

PS.Blogの"闘神激突"ページはこちら

----------------------------


『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』公式サイトはこちら


© ARC SYSTEM WORKS

記事を探す
トップに戻るボタン