PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

ついに発売!「無双演武」で武将たちの熱き信念を見届けよ!!

by PS.Blogスタッフ 2015/02/11

ついに本日発売となりました、『戦国無双4-Ⅱ(PlayStation®4/PlayStation®3/PlayStation®Vita用ソフトウェア)。今回は、藤堂高虎をはじめとする4名の「無双演武」シナリオ、そしてリニューアルされた"神速アクション"を紹介します!

■信念の強さを力に変えて戦う「無双演武」!

「無双演武」紹介の最後を飾るのは、"藤堂高虎"、"早川殿"、"大谷吉継"、"ガラシャ"の4名。浅井家の一兵から徳川の大名へと成り上がった高虎、明智光秀の娘に生まれ非業の最期を遂げたガラシャなど、史実では激動の人生を送った人物ばかり。彼らは本作の物語の中で、どんな信念(ドラマ)を見せてくれるのでしょう。


◆忠節の章

冷徹なる氷刃・藤堂高虎。忠節の証と母のような存在・お市の言葉を胸に、今日も主のため奮戦する!

◇藤堂高虎
CV:松風雅也

近江・浅井家に仕えたのち、徳川家康のもとに参じる。低い身分からのし上がった実力者で、生き残るためには手段を選ばない切れ者。しかし心の奥底には、大切な主君や友への熱い思いが押し込められている。


◇お市
CV:前田愛

尾張の大名・織田信長の妹。信長の上洛に伴い、近江の浅井家と同盟を結ぶため、当主・長政のもとに輿入れする。聡明で心優しく、戦乱の世の宿命に心を痛めつつも、長政の傍らで同じ夢を見続けることを望む。


◇浅井長政
CV:神谷浩史

近江の大名で、優しさと凛々しさとを併せ持つ青年。織田信長の妹・お市を娶り、織田家と同盟を結ぶ。乱世に己の信義を貫き生きようとするまっすぐな人物で、その前向きで堂々とした姿は、家臣を含め多くの味方からの信頼を集めている。

<PS4™版の画像でイベントシーンをチェック!>



◆約束の章

関東の明珠・早川殿。かけがえのない家族の思いと、親友・甲斐姫との約束を胸に秘め、彼女は過酷な乱世に立ち向かう!

◇早川殿
CV:佐藤聡美

相模の大名・北条氏康の娘で、育ちのよさを感じさせる清らかな少女。あどけなさの残る面立ちと親しみやすい雰囲気の中に芯の強さを秘めており、弟たちはもちろん、広く家臣や領民からも慕われている。


◇甲斐姫
CV:鈴木真仁

忍城城主・成田氏長の娘で、北条家に仕える。武芸に秀でた戦姫として知られる。勝気で男勝り、感情が表に出やすい性格だが年頃の娘らしい一面も持ち合わせる。根は優しく家族思いで、大切な人たちの日常を守るために戦う。


◇北条氏康
CV:石塚運昇

"相模の獅子"の異名をとる、北条家の3代目当主。一見して不良大名といった風情だが、その尊大な態度とは裏腹に自国の民や家臣を慈しみ、守り抜くことのできる度量の持ち主。合戦は好まないが、身内を脅かす存在には断固として立ち向かう。


◇風魔小太郎
CV:檜山修之

相模の北条家に仕える忍びの一党、"風魔忍軍"の長。非人間的な容貌を持ち、傲慢にして不遜。ただ混沌を好み、破壊的な言動を繰り返しては幻術で戦場を掻き乱し、人々に不可解さと恐怖を植えつけていく。

<PS4™版の画像でイベントシーンをチェック!>



◆盟友の章

流れを見通す才人・大谷吉継。盟友・石田三成の純粋な思いに魅かれ、共に豊臣の勝利へと突き進む!

◇大谷吉継
CV:日野聡

近江出身の才人。浅井家に仕えたのち、豊臣秀吉の配下となる。視野が広く、時勢が見えるあまり、その流れに従うことこそ正しい道と考えているが、藤堂高虎や石田三成との出会いでその考えに次第に変化が生じていく。


石田三成がメインとなる「理想の章」はこちら!


<PS4™版の画像でイベントシーンをチェック!>


◆百花繚乱の章

天真爛漫な箱入り娘・ガラシャ。井伊家当主・井伊直虎の願いを叶えるべく百花繚乱の戦場に嵐を巻き起こす!

◇ガラシャ
CV:鹿野潤

織田家に仕える将・明智光秀の娘。性格は明るく天真爛漫で、純真そのもの。大切に育てられたため、世間一般の常識に疎いところがある。非常に好奇心旺盛で、父である光秀を悩ませることもあるが、本人は誰よりも光秀のことを思っている。

<PS4™版の画像でイベントシーンをチェック!>

温泉につかり、"早く家督を直政に譲り、可愛い女の子になりたい"と望む直虎。そこに突如"その願いをかなえてやる"と宣言するガラシャと、そのお目付け役として行動を共にする小少将が現れる。

サービスシーンが満載の"百花繚乱の章"ですが、クリアすると......ななななんと! こんなセクシーな衣装が手に入っちゃうんです! これは是非ともゲットしたいですね!!

「無双演武」には、今回の特集で紹介できなかった他の武将たちも全員登場します! 全56名にも及ぶ彼らの活躍は、実際にプレイして確かめてくださいね!

大きい画像で見る


■神速アクションや会話イベントが大きくリニューアル!

「戦国無双」シリーズの特徴である"群がる敵をなぎ倒す一騎当千の爽快アクション"が、戦略性を増して大きく進化しました。強化エリアでは"大盾兵"が出現し、神速アクションを阻んでくるなど、士気の重要性が向上しました。更に兵士の行動パターン追加や武将のアルゴリズム強化など、戦場での駆け引きをより楽しめるようにパワーアップしています!

また、"無双演武"の会話イベントにおいても、背景やカメラワーク、エフェクトなど演出が大幅に強化。武将たちの感情や生き様を、より奥深く描いています。


■鯉沼プロデューサーからスペシャルメッセージが到着!

発売日となる本日、「戦国無双」シリーズのファンの皆さんに向けて、コーエーテクモゲームスの鯉沼久史プロデューサーからスペシャルメッセージをいただきました!

――『戦国無双4-Ⅱ』がシリーズ10周年の集大成となりますが10周年という大きな節目の年を振り返った今のご心境はいかがでしょうか。

昨年3月に発売された『戦国無双4』はシリーズ10周年の門出を飾るタイトルとして、開発したのですが、実はそのころから『戦国無双4』とは別に、10周年を締めくくるタイトルも作りたいと考えていました。『戦国無双4』を発売した後、ユーザーの皆さんからの反響をしっかり受け止めて、「4」の魅力を継承しつつもあらゆる点で刷新した『4-Ⅱ』を開発しました。

今は、シリーズ10周年の最後を飾り、発売11年目の誕生日に発売できる「4-Ⅱ」を世に送り出せることができてホッとしています。

――武将に焦点をあてたシナリオが展開される本作には、かなりの数の章があるようですが、お気に入りの章やオススメの章はありますか?

各キャラクターの人間性や、キャラクター同士の関係性の表現には、かなり力を入れたのですが、中でもファンの皆さまからもたくさんご要望をいただいた、大谷吉継と石田三成の友情や、真田信之と稲姫の夫婦関係、藤堂高虎の主君への思いなどは、しっかり掘り下げて描けたのではないかと思います。

また、新キャラクター・井伊直政のストーリーにももちろん力を入れています。義母である直虎や、徳川四天王として並び称されるようになる本多忠勝の新たな一面を見ることができますので、これもお気に入りのストーリーの1つです。

――今回、「無限城」のゲームモードを本作に採用した理由をお聞かせください。

10周年という事で、初代に搭載していた「無限城モード」を現在のシステムで作り直したい想いがまずありました。「ひたすらストイックにやりこみ尽くすモード」としての楽しみを是非今のユーザーに遊んでいただきたいと思います。また今回は、短時間で繰り返しチャレンジできる「別館」モードを用意していますし、「無限城」でのみ登場する強敵の登場など色々な遊びを盛り込んでいますよ。

――最後にこの記事をご覧のPS.Blogユーザーにメッセージをお願いします。

『戦国無双4-Ⅱ』は"もうひとつの戦国無双4"として、新キャラクター直政の追加や、キャラクターに焦点をあてたストーリーモード、アクションバランス、アルゴ、成長、鍛錬、コレクションなどなど、ゲームシステムを刷新しています。ボリュームもクオリティーも『4』に負けないシリーズ最高峰の内容に仕上がりました。

10周年最後を飾るタイトルですので、「戦国無双」シリーズを少しでも触ったことのあるユーザーさんを始め、今まで興味はあるけどプレイされてこなかったユーザーさんに是非遊んで欲しいと思います。

----------------------------------------


■「戦国無双」10周年ありがとうキャンペーンの応募期間が本日よりスタート!

シリーズ10周年の集大成となる『戦国無双4-Ⅱ』を購入すると、豪華レアグッズがもらえるチャンスが! パッケージ版でご購入される方はこの機会をお見逃しなく!

応募期間:2015年2月11日(水)~3月10日(火) 23:59

※タウンロード版は対象外となります。

詳しくはこちらをご覧ください  


"キャラクターの視点から紡がれる無双演武"、"戦場がどこまでも続く無限城"、"リニューアルされたシステム"と、さらなるパワーアップを遂げた『戦国無双4-Ⅱ』。ぜひプレイして、新たに生まれ変わった「戦国無双」の世界をご堪能ください!

▼PS4™『戦国無双4-Ⅱ』購入はこちらから!

『戦国無双4-Ⅱ』本日発売! 全国の「戦国無双」ファンへ届けよう!

PS.Blog/『戦国無双4-Ⅱ』特集記事はこちら!




『戦国無双4-Ⅱ』公式サイトはこちら

「戦国無双」シリーズ公式Facebookはこちら

「戦国無双」シリーズ公式Twitterはこちら

※画面はすべてPS4™版で開発中のものです

©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン