PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

この物語は世界の終焉から始まる──PS4™『Everybody's Gone to the Rapture -幸福な消失-』8月11日(火)配信決定!

by PS.Blogスタッフ 2015/07/16

■世界が終わるとき、初めて気づく。人生は儚く、美しい。

ひとつの世界の終焉から始まるアドベンチャーゲーム『Everybody's Gone to the Rapture -幸福な消失-』が、8月11日(火)に配信決定! 本作は2012年にPCで発売され、さまざまなアワードを受賞したアドベンチャーゲーム『Dear Esther』を手掛けた、イギリスの開発スタジオ「The Chinese Room」が贈る最新作です。

本日7月16日(木)には、公式サイトとプロモーションムービーを公開! PlayStation®4で描かれる、美しくもどこか儚い世界を、その目で確認しましょう。

『Everybody's Gone to the Rapture -幸福な消失-』公式サイトはこちら


『Everybody's Gone to the Rapture -幸福な消失-』PV「みんな消失した」



時は1984年。イギリスの農村"ヨートン"から、ある日突然、村人全員が消失します。残されたのは、消えた人々の"想い"のみ。プレイヤーは村人たちの"想い"を見つけ出し、ひとつのコミュニティが迎えた"世界の終り"のドラマを追体験します。1980年代におけるイギリスの農村を再現した美しいグラフィックと、国際的な作曲家Jessica Curry氏によるオリジナルサウンドトラックが融合した唯一無二の物語を、ぜひ体験してください。


------------------------------------------

Everybody's Gone to the Rapture -幸福な消失-

・配信元:ソニー・コンピュータエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:アドベンチャー
・発売日:2015年8月11日(火)予定
・ダウンロード版 販売価格:2,000円+税
・CERO:B(12才以上対象)

------------------------------------------


©Sony Computer Entertainment America LLC

記事を探す
トップに戻るボタン