PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『戦国BASARA4 皇』プレイ時に役立つ新武将の使用感を電撃PSがロングレビュー!【特集第4回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2015/07/23

待望の発売日を迎えたスタイリッシュ英雄(HERO)アクション『戦国BASARA4 皇(以下、4皇)』。特集記事の第4回は担当ライター・AOによるプレイレビューで、本作の魅力をお届けしていこう。これまでの記事で紹介した、新プレイアブル武将である足利義輝、千利休、京極マリアなどの使用感をはじめ、新システム「合戦ルーレット」もご紹介していきます!


----------------------------------------

前回までの特集記事はこちら

シリーズ10周年記念タイトル『戦国BASARA4 皇』が、この夏、きらびやかに登場する!!【特集第1回/電撃PS】

『戦国BASARA4 皇』の舞台に馳せ参じた、新プレイアブル武将のアクションやいかに!? 足利義輝、千利休、京極マリアのバトルスタイルに迫る!【特集第2回/電撃PS】

直江兼続ときどき宮本武蔵!? 戦場がカジノ化する『戦国BASARA4 皇』の「合戦ルーレット」に迫る!【特集第3回/電撃PS】

----------------------------------------





■何が起こるかわからない合戦ルーレットの魅力に大ハマり!

発売に先駆け、ひと足早く『4皇』をプレイさせてもらいましたが......正直、パワーアップしたところが多すぎて、どこから語っていいのか迷うほど。まずはオープニングですが、T.M.Revolutionのオープニングテーマ「DOUBLE--DEAL」&Production I.Gによるアニメーションで、テンションMAXになることは間違いなし!! 武将選択画面でもオープニングテーマは流れっぱなしなのもうれしいです。テンションMAXが持続!(笑) 話題の「合戦ルーレット」は、どのモードも共通で、ステージ選択画面に「ルーレットアイコンが表示」されているステージに登場。戦場にルーレットを背負った兵士や陣大将が出現し、それを倒すとルーレットが回ってギャンブル開始となります。「景品交換」でアイテムと交換できる天貨メダルは、基本的に合戦ルーレットの出目(天貨、変化、千金)でしか入手できないので、ルーレット兵やルーレット陣を見つけたらガンガン撃破していきましょう。

出目のなかでは、多彩なキャラクターに変身できる「変化」がめっちゃ楽しいです! 最初は暁丸や爆弾兵に変身して戦えるのか......? と不安でしたが、操作したら超強かったという。とくに暁丸は攻撃範囲が広く、攻撃力も高いうえ、あの巨体でありながら俊敏という破格の性能。人間サイズでは味わえない、圧倒的な爽快感を楽しめます。長曾我部軍がこの兵器の量産に成功していたら、歴史は変わっていたでしょう(笑)。ちなみに、爆弾兵も地味な見た目に反して、強さはなかなかのもの。ただ爆弾を投げつけるだけでなく、ダッシュしながら爆弾を設置、ジャンプしながら爆弾投下など、多彩な爆弾技を見せてくれます! どんな敵でも一撃で倒せる直江兼続にも変化できましたが、最初のプレイ時はすぐ矢が飛んできて一撃でKOされてしまいました......。絶対無敵のはずなのにぃぃ! ちなみに彼はゲージに関係なくバサラ技も繰り出すことができ、発動すると無敵剣を投げつけて攻撃してくれますよ。


↑ルーレット兵やルーレット陣を撃破すると画面上にルーレットが出現。ルーレットの盤面は、特定の戦場アイテムを拾うと変化することがあります。



↑暁丸の強さに感動! ふははー、敵兵がゴミのようだ!! 変身後のキャラクターはいろいろな攻撃ボタンで多彩な攻撃を繰り出せるので、ぜひ試してみてください。




「罰天」の効果もいろいろと体験できましたが、やはり武蔵の乱入が怖いですね! 攻撃力が高いので体力が少ないときは要注意です。がんばれば倒すことも可能で、撃破時には天貨メダルを落としてくれました。そんなこんなで合戦ルーレットを回し続けましたが、大当たりの「千金」はまったく出ず......! とはいえ、「変化」や「天貨」の出目を繰り返して、そこそこな天貨メダルがたまったので、「景品交換」で豪華アイテムをゲットすることができました。ちなみに「景品交換」で交換できるアイテムは「衣装」「武器」「固有技・改」「台詞遊戯書」。衣装や技の値段が500〜1000枚、武器は2000〜5000までのアイテムが売られています。運にもよりますが、しっかり合戦ルーレットを回していれば一戦で500〜1000枚ぐらいは稼げるので、どんどん天貨メダルを稼ぎたいですね。武器には本作の追加要素である、武器の強化領域突破が可能になる銘「開」がついているので早くゲットしたい! 


↑武蔵は強敵ですが、倒せば天貨メダルを落とします。武将が強くなったら挑んでみるのもありかも? 



↑「固有技・改」があると武将の戦略の幅が広がるので、早めにゲットしたいですね!





■アクション好きにたまらない「粋の至り・廻」にも大注目!

前作プレイ済みのアクション好きとしてはアクション面の進化も見逃せません! 本作で新たに「粋の至り・廻」のシステムが搭載され、よりアクションの楽しさがパワーアップしました。「粋の至り・廻」の効果は、プレイヤー武将or戦友の攻撃で体力ゲージが黄色になった敵に、もう一方の武将が攻撃を当てると発動。成功すると、Hit数の増加、小判の獲得量アップ、クリティカル発生、粋の至りゲージ増加......と、盛りだくさんな恩恵を得られます。この効果自体は前作からあったのですが、『4皇』では戦友交替からでも効果が発動するようになったので、コンボを考える楽しみが大きく広がりました。今回は戦友交替が初めから使えるので、みなさんもぜひ狙ってみてください! 

かくいう自分も戦友交替を使ったコンボを朝から晩まで練習していて、「戦国創世・極」がなかなか進みません(笑)。「マリアの固有技で敵を拘束→戦友交替→動けない敵に武田信玄のタメ技をたたき込む!」とか「幸村の固有技で敵を吹き飛ばす→戦友交替→千利休の固有技で吹き飛ばした敵を引き寄せる」とか、いかにコンボをカッコよく見せるかを考えていると日が暮れちゃいますね。アクション好きにはうれしい悩みです!


↑マリアの敵を捕らえる攻撃から、戦友交替で大技を打ち込む! スカッとして気持ちいいですよ。



↑本作ではバサラ技中に戦友交替も可能になりました。バサラ技の同時発動で、さらにド派手なアクションが可能に!





■新プレイアブル武将は全員アクションが楽しい!

新プレイアブル武将である、足利義輝、千利休、京極マリアもプレイしました。ストーリーに関しては実際にプレイしてのお楽しみとさせていただきますが、雰囲気的には京極マリア(ギャグタイプ)、千利休と足利義輝(シリアスタイプ)のストーリーでした。とくに千利休は想像以上にシリアスなストーリーが展開され、プレイ中にヒヤ汗が......。小林プロデューサーもイチオシの千利休のストーリーは、ぜひ体験していただきたいです! ちなみに、前作の『戦国BASARA4』では、ドラマルートやアニメルートは、ステージを進めて合戦選択時にそれぞれのルートが出現しないと選択ができなかったのですが、『4皇』では最初から選ぶことが可能です。いきなりアニメ・ドラマルートを楽しめるので、遊びやすさがグンと増しましたね。こういう調整もプレイする側にはありがたいですよね! では、最後に足利義輝、千利休、京極マリアのおすすめコンボ付きのプレイレポートをお届けしてしめたいと思います。



<足利義輝>

前作の大ボス的な立ち位置だけに初期ステータスが高く、どのアクションも超強力です! 最大の特徴はR1ボタンの長押しで、ルーレットを回して自身の能力を強化できること。とくに赤の出目で発動するスピードアップ効果は、速度だけでなく技のHit数も増え、爽快感バツグンでした。黒の出目は攻撃力アップ+ひるまなくなる効果があるので、強敵と戦うときに狙いたいですね。ルーレットにはデメリットになる出目もありますが、慣れれば目押し可能な回転速度なので、練習すれば狙った色を自在に出せるかも? 

個人的なイチ押し技は、超スピードの突進技「快進之矛(左スティック+△)」。攻撃範囲が広く、ザコ戦で役立ちますが、じつは突進中に別の技を繰り出すことができ、コンボを決めたいときにも役立ちます。また、固有奥義の「生命之炎」は素早いボタン入力が必要なぶん、威力は絶大! 敵武将にも大ダメージを与えられるので、テクニックに自信がある人は狙ってみてほしいですね。


↑運がからむ攻撃もあるが、デメリットが存在するぶん成功時は超強力だ! 



<千利休>

まず進軍選択画面で、空を飛んでいることに驚きを隠せませんでした! 戦場でもジャンプ中に×ボタンを押しっぱなしで滑空ができるので、今までにないアクションが楽しめます。武器が扇子で攻撃範囲が狭いかと思いきや、念動力で敵を引き寄せたり、吹き飛ばしたりするので、意外に広範囲攻撃が豊富! 敵を空中に集めてコンボを決めることもできたので、使っていて非常に爽快感がありましたね。サビ助の気合いの入ったボイスもイイ! 

アクションの注目ポイントは、やはり敵を特殊な球体に閉じ込めて「ロックオン」できることですね。この状態になった敵を攻撃すると、技性能が強化されるのでガンガン狙っていきたいです。敵をこの状態にできる攻撃は、通常攻撃の3段目やダッシュ攻撃、「大寄せ(R1)」。とくに「大寄せ」は敵を一カ所にまとめる効果があるので、とても便利でした。お茶を点ててダメージを与える「野点」も、ロックオンで閉じ込めておけば、簡単に当てることができますよ!


↑ワビサビ感たっぷりの「野点」がお気に入り♪ 体力も回復できます。



<京極マリア>

長ーい布を武器にして、敵をグルグル巻きにしたり、コマのように回したりと、前評判どおりのワガママっぷりを発揮。最初に操作したときは「攻撃速度も移動速度も遅いし、弱いんじゃ?」と思いましたが、それは間違いでした! そもそもマリアの強さは、自分ががんばるのでなく、敵を利用することで発揮されるのです。敵が多いのなら「ふるクル♪(□長押し)」で敵をコマにして一網打尽に、ステージが広いのならば「オシベしもべぐるま♪(R2)」で敵を乗り物にして戦場を爆走......など。彼女を使うには、プレイヤーもドSになる必要があるのです(笑)。

敵兵士を利用できない一騎討ちはちょっとたいへんですが、カウンター技や拘束技もあるので、いくらでも戦いようはあります。正直、マリアは使っていて一番楽しい武将だったので、みなさんにもプレイしてほしいですね。「もだえゴマ♪(△)→ミダラうち♪(左スティック+△)」や「ジャンプ□→ジャンプ△(タメ)→あまいワナ♪(L1+△)」はいろいろな局面で使えるコンボなので、ぜひ使ってみてください!


↑コマにした兵士のHit数がすごすぎて、あっというまにフィーバー状態に! 



新プレイヤー武将+過去作からの復活武将で計8人のプレイヤー武将が加わり、それにともなうストーリーの追加(既存武将のアニメ・ドラマルート追加もあり!)。さらに、すべての武将に新アクション追加、新システムの搭載と、もはやボリュームは完全新作並の『4皇』。「合戦ルーレット」があるとステージのドキドキ感が全然ちがうので、時間を忘れてハマれちゃいますよ。ちなみに、「自由合戦」では「合戦ルーレット」のアリ・ナシを選ぶことができるので、普通の合戦のみを楽しみたい人もご安心を。シリーズファンのみなさんはもちろん、アクション好きな人にもオススメなゲームです!



ということで、本作の魅力を少しでも感じていただくことはできたでしょうか? 最終回となる次回では、『戦国BASARA』のシリーズプロデューサーである小林裕幸氏と、シリーズディレクターである山本真氏のインタビューをお届け! さらには、主題歌を担当したT.M.Revolutionのスペシャルインタビューも!! ぜひともお楽しみに。





■「『戦国BASARA4 皇』遊び尽くせ!"PS Storeカード"プレゼントキャンペーン」を実施中!

さらに現在、PlayStationⓇStoreでは、「『戦国BASARA4 皇』遊び尽くせ!"PS Storeカード"プレゼントキャンペーン」を実施中! キャンペーンに参加して、『戦国BASARA4 皇』オリジナルデザイン プレイステーション®ストアカード ("PS Storeカード")500円分を手に入れよう!


応募受付期間:2015年7月23日(木)~2015年8月20日(木)23:59まで

本キャンペーンの詳細はこちら!



------------------------------------------

戦国BASARA4 皇

・発売元:カプコン
・フォーマット:PlayStation®4/ PlayStation®3
・ジャンル:スタイリッシュ英雄(HERO)アクション
・発売日:2015年7月23日(木)
・価格:PS4™版 希望小売価格 6,990円+税
    ダウンロード版 販売価格:6,990円(税込)
    PS3®版 希望小売価格 5,990円+税
    ダウンロード版 販売価格:5,990円(税込)
・CERO:B(12歳以上対象)

------------------------------------------

▼『戦国BASARA4 皇』のPS Storeでの購入はこちら!

戦国BASARA4 皇の発売をみんなに伝える!

------------------------------------------

PS.Blogの『戦国BASARA4 皇』ページはこちら

------------------------------------------


『戦国BASARA4 皇』公式サイトはこちら


© CAPCOM CO., LTD. 2015 ALL RIGHTS RESERVED.

記事を探す
トップに戻るボタン