PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

収録曲数60曲以上! PS Vita『IA/VT -COLORFUL-』楽曲解説&ボカロ初心者講座【特集第2回】

by PS.Blogスタッフ 2015/07/28

7月30日(木)、ヴァーチャル・ディーバ「IA」の歌声がPS Vitaに響き渡る! 『IA/VT -COLORFUL-』(イア ビジュアルトラックス カラフル)は、IAの人気楽曲を60曲以上収録したリズムアクションゲーム。さまざまな方向から流れてくる音(リズムマーカー)をタイミングよくキャッチし、音楽を奏でていこう。カラフルマーカーをキャッチしてゲージを溜めれば、曲の盛り上がりに合わせて画面もカラフルに! 七色に光り輝く演出が、独特の幻想感や浮遊感を生み出している。


特集第2回では、そんなIAが歌う楽曲をクローズアップ! 人気ボカロPの名曲、著名アーティストが手掛けた楽曲など、バラエティに富んだ楽曲群を楽しもう。


----------------------------------------

前回の特集記事はこちら

特集第1回 キミと紡ぐ、七色ノ世界。新世代ディーバIAのリズムアクションゲーム『IA/VT -COLORFUL-』の全貌が明らかに!

----------------------------------------





■ボカロ初心者歓迎! 3分でわかるIA講座

メロディと歌詞を入力するだけで、あたかも人間が歌っているかのように歌声を合成できる「ボーカロイド」。IAは、この技術を使って2012年に誕生したヴァーチャル・ディーバだ。アニメ『Angel Beats!』の主題歌「My Soul,Your Beats!」、ゲーム『AIR』の主題歌「鳥の詩」など、数々のヒット曲で知られる歌姫Liaの声を元に制作されている。

IAの楽曲は、1st PLACEから発売された音声合成ソフトウェア『IA -ARIA ON THE PLANETES-』を使えば誰でも制作可能。透き通るような高音域のロングトーンが持ち味で、スピード感あふれるロックからダンスミュージック、バラードまで多種多彩な楽曲を歌いこなしてくれる。ボカロP(ボーカロイドが歌う曲の作詞・作曲・編曲・動画制作などを手がけるクリエイター)からも高い支持を受け、じん、石風呂など人気クリエイターがIAの楽曲を発表している。

また、ヴァーチャル・アーティストとしての活動も盛んで、これまでに数々のコラボレーション企画、イベント、ライブなどに出演。7月4日(土)には初の北米ライブも成功を収め。9月19日(土)には東京・赤坂BLITZでの国内初となるワンマンライブも予定されている。






■100万再生の曲も多数! 60曲以上の収録楽曲をチェック!!

『IA/VT -COLORFUL-』に収録された楽曲は、60曲以上! 公式アルバム『IA/00』『IA/01 -BIRTH-』『IA/02 -COLOR-』『IA/03 -VISION-』の人気曲に加え、有名ボカロPの最新曲、じんの書き下ろし主題歌も収録されている。さらに、先着購入特典としてプラス5曲を楽しめるほか、発売後もダウンロードコンテンツとして最新楽曲を配信予定。長く楽しめる1本に仕上がっている。

また、プレイ画面の背景は、楽曲ごとにゲームオリジナルステージの「リアルタイム」、動画サイトなどでおなじみの「オリジナルMV(ミュージックビデオ)」、本作のために作られた新作映像「ゲームオリジナルMV」の3種類が用意されているのも特徴だ。



IAが登場する「リアルタイム」では、彼女のコスチュームを自由に着せ替えることができる。



「オリジナルMV」では、なじみ深い映像とともにリズムアクションを楽しめる。



「ゲームオリジナルMV」で流れるミュージックビデオは、このゲームのために作られた完全新作!




<楽曲リスト>




■ボカロ初心者もコレさえ押さえれば大丈夫! 注目の楽曲を紹介!!

『IA/VT -COLORFUL-』には、ボカロP、人気ミュージシャン、著名コンポーザーなど、さまざまなクリエイターの楽曲が収録されている。ボカロらしい疾走感あふれる楽曲から切ないラブソングまで幅広いジャンルの曲がそろっているので、ボカロ初心者も必ずお気に入りの1曲が見つかるはず!



【この楽曲に注目!】

◆「チルドレンレコード」じん

ボカロファンから絶大な支持を受ける人気ボカロP、じんによる疾走感あふれるロックチューン。じんの楽曲には世界観を共有するものが多く、一連の楽曲群のほか、断片的な楽曲の世界を補完する小説、マンガ、アニメは「カゲロウプロジェクト」と総称されている。「チルドレンレコード」は、このマルチメディアプロジェクトのオープニングテーマと言うべき位置づけ。シングルはオリコンウィークリー初登場3位、ニコニコ動画では約400万回再生を達成したヒット曲だ。


じんの記念すべきファーストシングルであり、代表するヒット曲となった。



なお、じんの楽曲は「チルドレンレコード」以外にも、本作のために書き下ろされた「Inner Arts」、ニコニコ動画再生回数300万突破の「ロスタイムメモリー」、ポップなサンバチューン「夕景イエスタデイ」など、10曲以上収録されている。



書き下ろしのテーマソング「Inner Arts」もプレイできる。難度の高い中級~上級者向けの楽曲だ。




◆「少年は教室がきらいだったのだ」石風呂

爽やかなメロディと若者の感情を表現した歌詞で高い評価を受けるボカロP、石風呂。「少年は教室がきらいだったのだ」は、石風呂が初めて手がけたIAの楽曲。タイトルから想像できるように、思春期特有のネガティブな感情を繊細なリリックに乗せた曲に仕上がっている。ミュージックビデオなどのアートワークも石風呂本人によるものだ。


石風呂の世界観が全編にあふれる名曲。ニコニコ動画では30万回以上再生されている。




◆「延命治療」Neru

ボカロPのNeruと言えば、「ロストワンの号哭」「東京テディベア」などの名曲を生み出したヒットメーカー。今回収録された「延命治療」は、変拍子とサビの転調がトリッキーな楽曲。Neruの持ち味でもあるダークな歌詞を、IAが透明感あふれる声で歌い上げる。ニコニコ動画では81万回再生を達成。なお、Neruは「押入れP」名義でも数々のミリオン曲を生み出している。


世界観、メロディラインともにオリジナリティにあふれた楽曲。一度聴くとクセになる!?




◆「ページェント ~for a GLORY~」ミト(from クラムボン)

結成20周年を迎えるクラムボンのリーダー、ミトがIAに提供した1曲。アニメ『花咲くいろは』『しろくまカフェ』に楽曲を提供したり、『けいおん!』『らき☆すた』などのアニソンを含むカバーアルバムを発表したりと表現の幅を広げてきたミトだけに、この楽曲でもIAの魅力を存分に引き出している。


中盤で出現する楽曲だけに、難度もそれなりに高い。ファンはぜひ挑戦を!




◆「クラウドライダー」田中隼人×Jane Su

田中隼人は、YUKI、ファンキー加藤、水樹奈々、田村ゆかりといった多くのアーティストへの楽曲提供・プロデュースを行なう音楽クリエイター。一方、Jane Suはコラムニストやラジオパーソナリティーとしても活躍する作詞家・音楽プロデューサー。そんな2人によるコラボ曲が「クラウドライダー」だ。サビに向けてドラマティックな盛り上がりを見せ、「ボカロは聴いたことがなくて......」という人でもスッと耳になじむ1曲に仕上がっている。


音楽クリエイターチーム「agehasprings」に所属する2人が、IAのために用意した楽曲。




2日後に待望の発売を控えた『IA/VT -COLORFUL-』。発売日となる7月30日(木)の特集第3回では、実際にプレイしてわかった本作の楽しさ、魅力などを、インプレッションとしてお届けしよう。


------------------------------------------

PS.Blogの『IA/VT -COLORFUL-』ページはこちら

------------------------------------------


『IA/VT -COLORFUL-』公式サイトはこちら


©2015 Marvelous Inc./1st PLACE Co Ltd. | IA PROJECT

記事を探す
トップに戻るボタン