PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

シリーズ最新作『ドラゴンクエストXI』がPS4™で発売決定! 節目の30周年を前に新作情報を多数公開!

by PS.Blogスタッフ 2015/07/28

本日7月28日(火)、「ドラゴンクエスト新作発表会」が開催され、「ドラゴンクエスト」シリーズに関するさまざまな情報が公開された。「ドラゴンクエスト」といえば、1986年の第1作発売以来、幅広いプレイヤーから人気を獲得。今年の2月に発売されたPlayStation®4/PlayStation®3用ソフトウェア『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』といった外伝作品も多数登場し、シリーズ累計出荷本数は6,600万本を突破している国民的RPGシリーズだ。

その「ドラゴンクエスト」シリーズのナンバリングタイトル最新作が、PS4™で発売決定! 本日の発表会で明らかになったこの大ニュースに、歓喜の声を上げたPS4™ユーザーは多いはず。それでは、ファン待望の『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』をはじめ、新作発表会で公開された最新情報をお伝えしよう。






■『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』がPS4™で発売決定!

本日の発表会でもっとも注目を集めたのは、PS4™で発売が決定した『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』についての情報だ。会場では「ドラゴンクエスト」シリーズの歴史を振り返る映像が流れ、最後に『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』のタイトルロゴが登場! サブタイトルを含めた正式タイトルが、明らかにされた。

堀井雄二氏は「ドラゴンクエスト」シリーズが来年で30周年を迎えることに触れ、「過ぎ去りし時を求めて」というサブタイトルにその想いを込めている、とコメント。物語にも"時"が深く関係するらしい。タイトルロゴも第1作の雰囲気に近く、原点回帰を意識しつつ進化を目指しているとのことだ。

また、本作の総合プロデューサーである齊藤陽介氏により、本作はオンラインRPGではなく、ひとりで最後までじっくり遊べる、従来のシリーズでおなじみのスタンドアローン形式であることが明かされた。齊藤氏は、発売時期について、30周年となる2016年内を目指しているとも語った。PS4™版のプロデューサーを務める岡本北斗氏は、本作の開発体制や開発エンジンについて発表。「Unreal Engine 4」を用い、PS4™のマシンパワーをフル活用したグラフィックの実現に向けて開発を進めているそうだ。


『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』のゲーム映像は、堀井氏自らの実機プレイによって公開された。まずは主人公の青年が、とある城下町の裏路地を移動するシーンが公開され、鳥山明氏のイラストの再現はもちろん、サラサラな髪の毛、リアルな肌の質感、砂ぼこりが舞う空気感など、PS4™が可能にしたこだわりの映像描写を確認できた。

続いてフィールドマップのシーンに移り、操作はディレクターの内川毅氏が担当。緑豊かな草原をスライムやおおがらすといったおなじみのモンスターが徘徊しており、戦闘はシンボルエンカウントによって発生することが明かされた。今回の実機プレイでは見られなかったが、戦闘は従来のシリーズ通り、コマンド選択式とのこと。今回の実機プレイで確認できた城下町や草原以外にも、荒野や雪山、そして洞窟などのマップはもちろん存在し、ギミックも多く取り入れているそうだ。


キャラクターデザインの鳥山明氏は直接来られなかったものの、会場にメッセージが届けられた。鳥山氏は、30年近く昔にデザインしたシンプルなキャラクターがハイクオリティな画面で描写されることに対し、全てをデザインし直すのは難しいので、そこも含めて楽しんでいただければ思う、と語っていた。

音楽を手掛けるすぎやまこういち氏は、堀井氏からの楽曲の要望一覧を見て、その多さに腰を抜かしたとコメント。本作の音楽は全身全霊をかけてつくろうと思っているので、期待してください、と締めくくった。






■ほかにも「ドラゴンクエスト」シリーズの新作情報が!

会場では『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』以外にも、新作タイトルの情報が次々と飛び出した。ここからは、最新情報をピックアップしてお届けする。


まずはPS4™版『ドラゴンクエストⅩ オンライン』の開発が決定というサプライズが! 残念ながら現時点では、発売時期は未定。プロデューサーの斎藤氏は、「今年で発売から3年を迎えた『ドラゴンクエストⅩ オンライン』ですが、30周年を迎える「ドラゴンクエスト」シリーズの中ではまだまだひよっこ。これからもよろしくお願いします」とコメントした。




PS4™/PS3®/PS Vitaで2016年春発売予定のアクションRPG『ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり』では、メインビジュアルを公開。その中には、プレイヤーからの要望が高かった『ドラゴンクエストVI』のハッサンと『ドラゴンクエストVII』のマリベルの姿や、新モンスターとしてバルザックとイエティが描かれていた。新たな世界を舞台とし、物語や主人公は一新されるとのこと。また、最大4人までのオンラインマルチプレイに対応するそうだ。サブタイトルの通り、ドラマチックな展開となるそうなので、期待しよう!




『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』は、竜王によって荒廃してしまったアレフガルドの地を奪還し、復活させていくという、新しいテーマの作品だ。"ブロック"で表現された広大なアレフガルドの世界を自由に"創り"、物語を紡ぐ、「ブロックメイクRPG」というジャンルの作品となる。この世界では、目に映るあらゆるモノが素材となり、さまざまなアイテムや、人々に生活に不可欠な拠点を創ることができる。新しいジャンルに挑戦する本作は、PS4™/PS3®/PS Vitaで今冬発売予定!




30周年を来年に控え、新作が続々と発表された「ドラゴンクエスト」シリーズ。待望の『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』をはじめ、今後もシリーズの動向から目が離せない!


------------------------------------------

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

・発売元:スクウェア・エニックス
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:ロールプレイング
・発売日:未定
・価格:未定
・CERO:審査予定

------------------------------------------

ドラゴンクエストⅩ オンライン

・発売元:スクウェア・エニックス
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:ロールプレイング(オンライン専用ソフト)
・発売日:未定
・価格:未定
・CERO:審査予定

------------------------------------------

ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり

・発売元:スクウェア・エニックス
・フォーマット:PlayStation®4/PlayStation®3/PlayStation®Vita
・ジャンル:アクションRPG
・発売日:2016年春予定
・価格:未定
・CERO:審査予定

------------------------------------------

ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ

・発売元:スクウェア・エニックス
・フォーマット:PlayStation®4/PlayStation®3/PlayStation®Vita
・ジャンル:ブロックメイクRPG
・発売日:今冬発売予定
・価格:未定
・CERO:審査予定

------------------------------------------


「ドラゴンクエスト」シリーズ公式サイト『ドラクエ・パラダイス』はこちら

『ドラゴンクエストⅩ オンライン』プロモーションサイトはこちら

『ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり』公式ティザーサイトはこちら

『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』公式サイトはこちら


©2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
© 2012-2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
© 2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
© 2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン