PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

2年の時を経てあの「少女おしおきRPG」に続編が登場!? 『クリミナルガールズ2』がPS Vitaに登場

by PS.Blogスタッフ 2015/07/30


■STORY:「半罪人」の女の子たちを導く指導官は、彼女たちの更生を目指して塔をゆく

未来に罪を犯すはずが、若くして命を落としてしまったために今はまだ罪人ではない「半罪人」と呼ばれる存在。


そんな半罪人に更生の機会を与えるために生み出された更生プログラム"ヨミガエリ"は、指導官が半罪人たちを引き連れて、さまざまな試練が待ち受ける塔を登っていくというもの。
主人公はそんな半罪人の7人を引率し、塔のクリアを目指すのだが......彼女たちは全員が全員、手を焼くような問題児ぞろい。


さらに、主人公の前に現れた塔の所属教官は少女たちに告げる。
「記録では、今回のヨミガエリ候補は6人よ。それなのに......」「どうして7人もいるのかしら?」
少女たちの中に、ホンモノの罪人がひとり。はたして、一行の運命やいかに......




<WORLD GUIDE:用語解説>

◆地獄の塔
地獄にある天高くそびえる塔。半罪人を更生するプログラム"ヨミガエリ"の舞台となる。

◆半罪人
将来、確実に何らかの罪を犯すであろう人物が、命を落としてしまい地獄へと堕ちた存在。「犯罪因子」であるがゆえ、更生させる必要がある。

◆更生プログラム
"ヨミガエリ"半罪人たちを更生させるため、地獄の塔で行われているプログラム。半罪人たちに試練を課すことで、罪を償われて現世へとよみがえることができる。






■問題児である彼女たちをまとめあげ、しっかり更生させるべし

指導官であるみなさんの使命は、未来に罪を犯すはずだった「半罪人」を更生させ、現世へ送り返すこと。目指すは塔の最上階。しかし、更生のために課された試練は難題ばかり。


ときには行く手を阻む敵と戦い、みんなで協力して突破しなければ塔の最上階へたどりつくことはできないだろう。



地獄に巣食う敵「クリミナル」たちを、みんなで協力して撃破!



戦闘は彼女たちの提案を選択する形で決定し、進めていく独自のもの。誰の提案を採用すべきだろうか?



攻撃スキルや回復スキルなど、彼女たちのスキルを駆使して戦闘を有利に進めよう





■CHARACTER:罪を背負し7人の半罪人たち


◆シノア
CV:阿久津加菜
「どこまでできるかわかりませんが、先生を信じて戦ってみます」

いつも笑顔で、まわりを気遣う優等生。指導官である主人公を常にフォローする、頼りになる存在。




◆リリ
CV:中恵光城
「私はね、教職者という人種が大嫌いなの。近づかれるだけでも吐き気がするわ」

気が強く、プライドが高いお嬢様。直情的な性格で、納得のいかない事があるとすぐに口に出さずにはいられない。



◆クロエ
CV:加隈亜衣
「1人が、いい......話すのも、ヨミガエリするのも嫌......」

人付き合いが苦手という内向的な少女。ぬいぐるみを介した腹話術で会話をする。




◆ミズキ
CV:辻あゆみ
「ミズキね、お肩をトントンするのが得意なんだー。センセーにしてあげる」

元気がとりえの少女。メンバーのムードメーカーだが、ときおりドジな一面も見せる。




◆スイ
CV:五十嵐裕美
「ここは天国ではないのです。これすらも、私たちに与えられた罰とは考えられませんか?」

知的な話し方をする毒舌少女。冷静に現状分析をするが、歯に衣着せぬ言い方のため、みんなと口論になることも多い。




◆ユリネ
CV:中村桜
「まさにザ・試練ですねー。わたし、ワクワクしてきちゃいましたー」

おっとりとした口調の女の子。いつも笑顔で場を和ませる、マイペースな楽観家。



◆ツカサ
CV:吉田聖子
「紳士ぶらなくたっていいんだぜー。ほらほら、好きなだけたっぷり見てみろよ」

目のやり場に困るような格好をした自由奔放な不良娘。セクハラが好きで、主人公を困らせることもしばしば。





■今度の「クリミナルガールズ」はココがスゴイ!

全国の指導官のみなさん、お待たせいたしました。今回のクリミナルガールズは、半罪人のみんなを「指導」する内容がさらにパワーアップ。PS Vitaならではの縦置き画面のおしおきが追加されたほか、これまで個別のおしおきだったものが、2人同時の特別なおしおきも用意されている。

問題児ばかりの半罪人を更生するのは、指導官であるみなさんの立派な務め。遠慮なく指導しまくろう。


Live2Dを採用し、ぬるぬるとよく動くおしおきシーン。



フリックでスライムをぶつけて、ふたり仲良くスライムまみれ!



ふたり同時、さらに縦画面を採用することで、おしおきがさらにバリエーション豊かなものに。





■指導官必携!の初回限定版の内容は......


1:キャラクターデザインを担当する堀 愛里氏による、専用の「描き下ろしボックス」。

2:秘蔵の設定画や、過激なおしおきシーンのイラストの一部を、ディレクターコメントとともに収録した「ビジュアルアートブック」(A5サイズ・40ページ・フルカラー)

3:ヒロイン7人が歌う主題歌『罪深き少女達のsept luminarie』をはじめ、ゲーム内BGMを収録した「サウンドトラック」

4:「描き下ろしリバーシブルお尻アイマスク ~シノアの匂い付き~」
一見普通のアイマスク、しかし裏面はヒロイン・シノアのお尻というデザインのアイマスク。シノアをイメージした、甘い香り付き。



◆さらに初回封入特典として「ドキドキなりきり兄妹プレイが楽しめるプロダクトコード」もついてくる!
ゲーム内のおしおきボイスが禁断の兄妹プレイ(風)になる、プロダクトコード。

※映像はプロダクトコード使用時のイメージです





■オフィシャルサイト「Nippon1.jpショップ」限定版情報

7月30日より日本一ソフトウェアの公式通販サイト「Nippon1.jpショップ」で初回限定版を予約をすると、オフィシャル通販予約特典として「リアルおしおきアイテム」&「描き下ろしクリアファイル」がもらえるキャンペーンも実施される。




世にもアヤシイ予約特典をはじめ、気になる要素がいっぱいの『クリミナルガールズ2』。ヒロインたちのスキルに表示されたSやMといった意味深な表記の意味は? 待て、続報!



----------------------------

クリミナルガールズ2

・発売元:日本一ソフトウェア
・ジャンル:少女おしおきRPG
・プラットフォーム:PlayStation®Vita
・発売日:2015年11月26日(木)予定
・通常版:パッケージ版 メーカー希望小売価格 5,980円+税 ダウンロード版 販売価格 5,143円(税込) 限定版:7,980円+税
・CERO審査予定

----------------------------


『クリミナルガールズ2』の公式サイトはこちら


©2015 Nippon Ichi Software, Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン