PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

"詩"が織りなすシミュレーションRPG! PS Vita『ルミナスアーク インフィニティ』の魅力に迫る【特集第1回】

by PS.Blogスタッフ 2015/07/31


8月6日(木)の発売まで、あと1週間と迫ったPlayStation®Vita専用ソフトウェア『ルミナスアーク インフィニティ』。戦略性の高いバトルパートと、ファンタジー世界で描かれる"ボーイ・ミーツ・ガールズ"という王道ストーリーの融合により、人気を博したシミュレーションRPG「ルミナスアーク」シリーズ6年ぶりの最新作だ。

本作はシリーズの魅力はそのままに、ストーリーやキャラクターを一新! 新たなキャラクターたちによる、新たな物語が紡がれる。過去のシリーズに関係する予備知識は必要ないため、本作から興味を持った人もご安心を。



特集第1回となる今回は、本作を知るうえで押さえておきたい見どころを紹介! また、ゲームの流れをはじめ、ストーリーや登場キャラクターといった、本作の基本的な情報をお伝えする。『ルミナスアーク インフィニティ』とはどういうゲームなのか、発売前にしっかり確認しておこう。





■『ルミナスアーク インフィニティ』を特徴づける3つのポイント

本作は"ラピス"と呼ばれる宝石の力に守られた世界を舞台に、主人公となる見習い調響師(ちょうきょうし)のシードと12人のヒロインたちによる、冒険やロマンスを描くシミュレーションRPG。まずは本作の大きな特徴となる、3つのポイントを紹介しよう。



①戦略性の高い本格シミュレーションバトル

戦闘は、マス目状のマップでキャラクターを順番ごとに動かしながら戦う、シミュレーションRPGとしてはおなじみの方式だ。敵との相性や高低差、そしてキャラの向きといった要素が攻守のダメージに影響を及ぼす、コアなユーザーも楽しめる本格派。さまざまな必殺技を駆使した戦略の構築と、使用時のキュートで派手な演出も魅力のひとつ。



②12人のヒロインとともに冒険の旅へ!

本作には"詩(うた)"の力を操る、12人のヒロインが登場。義理の妹や魔女をはじめ、鬼族の娘や天才発明家、そして悪魔に取り憑かれた騎士や自律型アンドロイドなど、個性的なヒロインが目白押し! 彼女たちの好感度によって、エンディングが変化する。



③"詩"をテーマに描かれる壮大なストーリー

世界を支える神秘の宝石ラピスに詩で魔力を注ぐ、"詩姫(うたひめ)"と呼ばれる選ばれし乙女たち。主人公のシードは彼女たちとともに、世界の命運を左右する戦いへ身を投じることになる。ストーリーはもちろん、戦闘でも詩は本作の重要なカギとなり、詩を用いるさまざまな必殺技が登場!



<物語のキーワード>

◆ラピス
世界に無数存在する、宝石のような物質。魔力を注ぎ込むことで、それぞれのラピスの性質に合わせた魔力を使えるようになると言われている。中でも、世界の均衡を保つ九柱のラピスには、神の力が宿っているらしい。

◆調響
ラピスが宿す独自の旋律を聞き取り、詩をその旋律に合わせる行為を"調響(ちょうきょう)"という。また、その調響を行なう者を調響師と呼ぶ。

◆詩姫
調響師によって旋律を知り、九柱のラピスに魔力を込めた詩を捧げる乙女のこと。詩姫がラピスと共鳴し、魔力を注ぎ込むことによって、ラピスはその力を発揮する。「Incredibile Dilectio Orbis Loquere ad Ludus」、略して"アイドル"とも呼ばれる。





■シナリオパートとバトルパートでゲームは進行!

『ルミナスアーク インフィニティ』では、シナリオパートとバトルパートをプレイすることで物語が進行していく。シナリオパートには、戦闘前の「フリーアクト」と戦闘後の「アフターブレイク」の2種類があり、まずは「フリーアクト」をプレイしてバトルパートへ、そして戦闘後に「アフターブレイク」という一連の流れが、基本となる。



【ヒロインとの交流やバトルの準備を行なう「フリーアクト」】

「フリーアクト」では、物語を進行するためのさまざまなイベントが発生。拠点となる浮遊都市フローティア内部でヒロインとコミュニケーションを取ったり、ワールドマップを移動してサブクエストやフリーバトルをこなしたりすることもできる。条件を満たすとバトルパートへ移行するため、戦力の確認や準備も必要だ。





【指揮官としてヒロインを操作するバトルパート】

バトルパートに主人公のシードは直接参加せず、プレイヤーは指揮官としてヒロインたちを操作し。ステージごとに設定された勝利条件の達成を目指す。手応え十分の本格シミュレーションバトルの詳細やシステムについては、次回の特集で詳しくお伝えする予定だ。





【戦闘後は「アフターブレイク」でヒロインたちとより親密に】

バトルパートを勝利で飾ったあとは、行動ポイントを消費して好きなヒロインと親睦を深められる「アフターブレイク」へ。ふたりきりのプライベートな会話やプレゼント、そしてタッチパネルを使った「シークレットレッスン」で、戦闘で疲労したヒロインを癒してあげよう!





<通信対戦が可能なミニゲームを収録!>

本作には、CPU戦はもちろん、オンラインやアドホックによる対人戦も可能なミニゲームが収録されている。水着衣装のヒロインたちが、プールで激しいウォーターバトルを展開! ミニゲームに勝つと、さまざまな報酬をゲットできる。






■世界の命運を左右する、詩と詩姫をめぐる物語

本作の物語は、見習い調響師の青年シードが、謎の組織"アマデウス"の計画を耳にしたことから大きく動き出す。詩をめぐるシードとヒロインたちの旅は、果たしてどのような結末を迎えるのだろうか?


<プロローグ>

世界は選ばれし乙女たちの存在で回っている。
世界の運行を司る九柱の宝石ラピス。神の力が宿りしこの石は、選ばれし乙女たちによって支えられている。
乙女たちは詩を歌い、ラピスに魔力を注ぐことで世界は魔力で満たされ、人々の安寧は辛うじて保たれていた。
浮遊するオアシス、フローティアに住む、若き調響師の青年シードは、
師匠のホグワッドのお供として皇王ブリジッタが治める国、アール・アージュ皇国に来ていた。
今日は年に一度開催される、皇国の式典。
式典の裏で暗躍する、怪しげな集団アマデウス。
その集団による計画を耳にしたところから、シードの人生は大きく変わり始める。




フローティアの青年調響師
◆シード(
CV:岡本信彦)
身長:171cm/体重:53kg

物事に深く関わろうとせず、他人にも本心を明かさない性格の青年。しかし、実際は人一倍の優しさと正義感を持ち合わせている。幼少のころに住んでいた国が滅亡し、その際にフローティアに救われた過去を持つ。




■シードと旅をともにする詩姫たち

世界を支える存在として、大きな使命を背負った詩姫たち。今回は、シードと冒険をともにする仲間でもある12人の詩姫から6人をピックアップ! 個性的なヒロインたちの魅力がギッシリ詰まった「詩ムービー」と合わせて紹介しよう。



かなりブラコンな調響師助手
◆アクア(
CV:芹澤優)
年齢:17歳/身長:158cm/体重:47kg

シードの義理の妹で、調響の助手を務める少女。自分にあまり自信が持てず恥ずかしがり屋で、年齢の割に少々子供っぽいところもあるが、兄思いのしっかりした一面も持ち合わせる。


アクアの「詩ムービー」をチェック!




借金まみれの超天才発明家
◆パルス(
CV:久野美咲)
年齢:不明/身長:146cm/体重:36kg

技術と発明の国、バリアバール王国の詩姫。天才発明家としても名を馳せ、オーバーテクノロジーとも思える発明をいくつも行なっている。幼少期から研究一筋の生活を送ってきたため、一般常識に欠ける言動が飛び出す場面も。常に寝不足のせいか、やたらとハイテンション。


パルスの「詩ムービー」をチェック!




露出過多な恐怖の魔女
◆ヴァイオレット(
CV:ゆかな)
年齢:807歳/身長:164cm/体重:52kg

魔力、頭脳、スタイル、ルックス、そのどれもがトップクラスでありながら、いつも最後が締まらないがっかり系お姉さん。酒乱の気があり、酔うと所構わず服を脱ぎだすものの、普段から露出過多のためあまり気にされない。人生経験豊富で面倒見がよく、仲間として頼りになる存在だが、敵対者には残酷かつ冷徹な一面をのぞかせる。


ヴァイオレットの「詩ムービー」をチェック!




天賦の才を持つ皇王
◆ブリジッタ(
CV:内田真礼)
年齢:18歳/身長:155cm/体重:45kg

大国家アール・アージュ皇国の皇王。天性のリーダー気質を持ち、気品や才能、自信に満ち溢れた姿は、多くの人を惹きつける。実は負けず嫌いの完璧主義者で、陰では人一倍努力している。皇王として時には少数を切り捨て、多数を生かすといった、綺麗ごとではない決断を下すことも。


ブリジッタの「詩ムービー」をチェック!




一撃必殺の武術を極めし鬼娘
◆フェイラン(
CV:新井里美)
年齢:19歳/身長:150cm/体重:42kg

鬼族の国、タオに住む詩姫。鬼の一族が持つ破壊衝動を抑えることに成功した、数少ない者たちのひとり。純粋な性格で、弱きを助ける正義の味方だ。しかし、人間族とは常識や価値観が異なるため、シードたちとのギャップが生じる場面もしばしば。


フェイランの「詩ムービー」をチェック!




人見知りで一見無気力にも見える女の子
◆ラナ(
CV:大橋彩香)
年齢:18歳/身長:183cm/体重:58kg

砂漠の小国、モロッカ共和国の詩姫。喜怒哀楽の表現が苦手なうえに思っていることをうまく言葉に出せず、誤解を受けてしまうことも。一定以上のサイズの生き物に近づかれるとひどく怯えてしまうため、他人とは積極的に関わらないようにしている。そのせいか、実はとても美人であることに、本人や周囲も気づいていない。


ラナの「詩ムービー」をチェック!





■WORLD:浮遊都市フローティアで世界各地を移動!

無数の国家が存在する広大な世界を、主人公のシードは移動能力を持った浮遊都市フローティアで旅することになる。フローティアはシードが住む場所であると同時に旅の拠点となり、内部にはさまざまな施設が備わっている。ここからはフローティアをはじめ、冒険の舞台となる世界各地の国々を紹介しよう。



【永世中立的な浮遊都市「フローティア」】

浮遊都市フローティアは、他国の干渉を受けない永世中立的な国家。ホグウッドという名調響師がいることで知られ、見習い調響師のシードや義妹のアクアも、この都市に住んでいる。



<フローティア内部の施設>

操縦のための司令室をはじめ、食堂やテラス、ステージやプールなど、フローティア内部にはさまざまな施設がある。水源や動力源としてラピスを使用しており、シードの師であるホグウッドが欠かさず整備をしている。




【皇王が統治する「アール・アージュ皇国」】

本作の世界随一の大国家であり、ヒロインのひとりであるブリジッタが治めている。皇王は代々世襲制となっており、現在は54代目を数える歴史ある国。大臣のウィリアムは、ブリジッタの父親だ。





【強力な仙術を操る鬼族の国「タオ」】

深い山間に位置する、鬼族と人間族が共存する国。ヒロインのひとり、フェイランが住んでいる。国王は、人間との協調路線を模索する平和主義者。周辺に毒の沼があるため外界との交流が少なく、独自の文化が発達した。





【砂漠と荒野の国「モロッカ共和国」】

いくつもの部族が点在する、砂漠の小国家。「風のラピス」に力を注ぐ詩姫を輩出した、シルフェン族の若き族長カラカラが首長を務める。ヒロインのひとり、ラナの故郷。





【英知を極めし国家「セルバニア」】

世界最大の図書館を有する街「スキエンティア」を首都とする知識の国で、ヒロインのヒソカが住んでいる。優秀な学者たちが日々研究に励んでおり、世界最古の知識と最新の知見が得られる貴重な場所だ。





【技術と発明の国「バリアバール王国」】

多くの鉱物資源を有する技術国家。古くからものづくりの伝統を持つ国で、最新の技術はこの国から生まれると言われる。首都「メカリカ」には、ヒロインのパルスとシーナが住んでいる。





【信仰心厚き国「ブリエ・ソレイユ」】

特別なラピスを所持する、歴史ある国。ヒロインのアルトやソプラをはじめ、多くの人々が、巨大な岩窟の中にある大聖堂を有する街「サンクチュエール」で暮らしている。ソワレ学院という大きな学舎があることでも有名。





【騎士たちが率いる城塞国家「ウィンデル」】

寒冷地にある閉鎖的な城塞国家。「火のラピス」の力により、極寒の地でありながらも人々はたくましく暮らしている。国を率いるのは勇敢な騎士たちで、首都は城塞都市「ネーヴェ」。





【魔女の森の遺跡「ラディア・ルイン」】

かつて栄えた魔女の森の街。巨大樹を中心とした緑あふれる豊かな場所だったが、現在は廃墟と化している。ヒロインのひとり、ヴァイオレットの故郷。





【滅亡したシードの故郷「フォーンクレス」】

多くの調響師を輩出した永世中立国だったが、闇の砂漠に飲み込まれ、荒野と化した。シードやアクア、ホグウッドの故郷であり、フローティアもかつてはフォーンクレスに所属していた。






■公式WEBラジオ「詩と願いで紡ぐラジオ」好評配信中!

詩姫たちを演じる声優が、パーソナリティとして登場! 本作をますます盛り上げる、公式WEBラジオ「ルミナスアーク インフィニティ 詩と願いで紡ぐラジオ」が好評配信中だ。昨日7月30日(木)に最終回が配信され、現在は全5回の放送を視聴できる。本作の発売が待ちきれない人や、歌姫を演じる声優に興味がある人は今すぐチェック!


公式サイトのWEBラジオ紹介ページはこちら


<「ルミナスアーク インフィニティ 詩と願いで紡ぐラジオ」パーソナリティ>

第1回 パーソナリティ:芹澤優(アクア役)、悠木碧(ジォーカー役)
・第2回 パーソナリティ:芹澤優(アクア役)、大橋彩香(ラナ役)
・第3回 パーソナリティ:芹澤優(アクア役)、内田彩(カスミ役)
・第4回 パーソナリティ:芹澤優(アクア役)、伊藤かな恵(アルト役)、佐藤聡美(ソプラ役)
・第5回 パーソナリティ:芹澤優(アクア役)、伊藤かな恵(アルト役)、佐藤聡美(ソプラ役)



【出演声優のボイスコメントも公開中!】

公式サイトでは、主人公のシードや12人のヒロインをはじめ、多数の出演声優のボイスコメントも公開中! こちらも欠かさずチェックし、本作の発売まで期待を存分に高めよう!





■パッケージ版の先着購入特典はスペシャルCDとブックレットのセット!
 ダウンロード版の予約購入特典は特製テーマ!

『ルミナスアーク インフィニティ』のパッケージ版とダウンロード版、それぞれに購入特典があるのでチェック!

パッケージ版には、先着購入特典として「うたえ!舞え!詩姫の秘めゴト・ぎゅっとセット」が付いてくる。気になる内容は、ヒロイン12人が歌う主題歌とボーカル曲、ミニドラマを収録したスペシャルCDと、設定資料や描き下ろしイラストを満載したブックレット。まさに詩姫たちの魅力がぎゅっと濃縮された豪華特典! 数量限定なので、確実に手に入れたい人は購入前に店頭で確認しよう。

また、7月23日(木)より予約受付が開始したダウンロード版を予約購入すると、本作のPS Vita用特製テーマがプレゼントされる。PlayStation®Storeから予約すれば、事前にゲームをダウンロード可能。配信当日にダウンロードを待たず、すぐにプレイできる。予約受付期間は8月2日(日)までとなっているので、購入はお早めに!



<パッケージ版 先着購入特典>

◆「うたえ!舞え!詩姫の秘めゴト・ぎゅっとセット」

※特典は数に限りがあり、無くなり次第終了となります。
※一部店舗では取り扱いのない場合があります。詳しくは店舗にてご確認ください。
※デザイン、内容、仕様は予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。




<ダウンロード版 予約購入特典>

◆『ルミナスアーク インフィニティ』特製テーマ

・予約受付期間:2015年7月23日(木) ~ 2015年8月2日(日)

▼『ルミナスアーク インフィニティ』のPS Storeでの予約購入はこちらから!




『ルミナスアーク インフィニティ』の見どころや内容を、まずはおわかりいただけただろうか。次回の特集ではさらに本作の世界へ踏み込み、戦略性の高いバトルパートを中心に、さまざまなシステムについての詳細をお届けする。


『ルミナスアーク インフィニティ』公式サイトはこちら


©2015 Marvelous Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン