PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

誓いを果たし、己の中に眠る「血の衝動」を解き放て!! 『GE2RB』徹底特集第4回!

by PS.Blogスタッフ 2015/02/13

体験版が好評配信中のPlayStation®4/PlayStation®Vita用ソフトウェア『GOD EATER 2 RAGE BURST』(以下『GE2RB』)。体験版をプレイされたみなさんは『GE2RB』の新システムがどういうものか実際に触ってみてお分かりになった頃かと思います。そこで今回は『GE2RB』の新システムに注目! 体験版プレイヤーはおさらいのつもりで、未体験という方は共闘ゲームの新しい時代を迎える新システムの数々をチェックしてくださいね。

----------------------------------------

前回までの記事はこちら

徹底特集第1回 今から始める人にこそ贈る「シリーズの原点を知る!」

徹底特集第2回 特殊部隊ブラッドの素顔に迫る!

徹底特集第3回 多彩な神機を使いこなして荒ぶる神々を討て!!

「GOD EATER 5周年記念発表会」潜入レポート

----------------------------------------

■新たなアクションシステム「ブラッドレイジ」

『GE2RB』における要注目の新システムが「ブラッドレイジ」です。発動すればこれまでにないポテンシャルを発揮する超パワーアップが可能なもの。ただし、発動にはいくつかのステップ、そしてリスクもあります。では発動方法を説明していきましょう。

◆ブラッドレイジの流れ

<STEP1:神機の「喚起率」を上げる>
ブラッドレイジ発動には、まず準備が必要です。その準備が「喚起率」の上昇。新たに画面右、レーダーの下に追加された「喚起率ゲージ」を、アラガミを攻撃することで上げていきます。ゲージが一定量を超えるとブラッドレイジ発動を管理する「感応制御システム」によってブラッドレイジ発動に"挑戦"できるようになります。なお、喚起率ゲージは最大400%まで溜めることができ、ミッションをまたいで保持されます。1回の発動挑戦に100%を消費するので、ミッション全体を考慮したタイミングで発動する戦略的な運用が攻略のカギになりそうです。

<STEP2:誓いのターゲットを選ぶ>
喚起率ゲージを100%以上溜め、感応制御システムを起動すると神機と感応波で接続開始。ここでまずは"戦い方の誓い"を挑戦する対象のアラガミを選択します。"誓い"をすべて確定させるまでは防御装置が作動して、アラガミの攻撃を完全に防いでくれるため、落ち着いて"誓い"を立てることができますよ。また、オプション設定で防御装置のOFFも可能です。なお、システムを起動した時点で溜めた喚起率は100%を消費するので、起動のタイミングは慎重に。

<STEP3:誓いを選ぶ>
対象となるアラガミを選んだら、次は戦い方の誓いである「誓約」を選ぶステップへ。「誓約」にはさまざまな種類があり、アラガミだけでなく、装備・使用可能なブラッドアーツ、その他にも特殊な条件によって選べるものは変化します。誓約は多くの場合複数表示され、その中から選ぶのですが、複数の誓約を選んだり、より難しい誓約を選んだりすると画面左下の「神機暴走率」が上がって行き、ブラッドレイジが発動したときの攻撃力が飛躍的に上昇! 達成の確実性を選ぶか、困難であっても達成後の攻撃力を重視するか、プレイヤーの判断が試される瞬間です。

【誓いの一例】
・破壊への衝動:アラガミの部位を一カ所、結合崩壊させる
・圧倒する力:アラガミをダウンさせる
・覇者の一撃:アラガミへ一撃で1000ダメージ以上与える
・研ぎ澄まされた闘志:クリティカルヒットのみで他の誓約を達成させる
...など

<STEP4:誓いを果たす>
誓約を決めると制限時間のカウントダウンが開始。カウントダウン終了までに自分が選んだ誓約すべてを達成できればブラッドレイジが発動します。なお、誓約の多くはマルチプレイ時に戦闘メンバーと協力して達成することができるので、選ぶ場合は事前にコンタクトをとっておいたほうが誓いを果たすのも容易くなるでしょう。

<STEP5:ブラッドレイジ発動>
制限時間内に全ての誓約を果たせばブラッドレイジが発動! 攻撃力は誓約選択時の「神機暴走率」の%に比例して上昇、ほとんどのアクションでスタミナを消費しなくなるため、通常時では不可能な動きでとてつもない強烈な力を叩き付けることが可能です。その背中からほとばしる金と黒のオーラを輝かせながら、目の前のアラガミをなぎ倒しましょう。

◆ブラッドレイジの発動には戦略的な攻略が肝要
流れを追うとわかるとおり、ただ闇雲に攻撃すれば発動できる力ではありません。使いこなせば非常に強力なだけあって、事前準備、タイミングを見た発動、状況に合わせた誓約の選択、果たす為の実力があって初めて発動が可能になるのです。攻撃力を求めて闇雲に誓約を結んでも達成できなければ喚起率の無駄に繋がり、かといって消極的な誓約でも得られる力はわずかなものになりかねません。多くの視点からベストな選択を選ぶ、"荒ぶる本能を内に秘めたクールな判断"がモノを言うシステムなのです!


■仲間の力を最大限に引き出す2つの新システム

『GE2RB』では仲間キャラクターにも新たな力が増えました。ひとつはミッションを共にする戦闘キャラクター専用の「パーソナルアビリティシステム」。もうひとつはオペレーターやメカニックなどを含めた仲間キャラクター全員が対象の「作戦支援システム」です。

◆仲間の能力をカスタマイズする「パーソナルアビリティシステム」
前作『GOD EATER 2』(以下『GE2』)でも「キャラクターエピソード」によるブラッドアーツ解放や、アップデートで実装された「キャラクター成長機能」のレベルアップといった仲間キャラクターの成長要素はありましたが、今回新たに「パーソナルアビリティシステム」が追加。これまでの成長要素とは違う新たな育成システムです。


▲パーソナルアビリティの付与によって、ギルバートが回復弾による回復支援を行ってくれるようになりました!

<アビリティポイントを溜めて能力を習得>
パーソナルアビリティシステムとは、キャラクターをミッションに同行させることで蓄積されるAP(アビリティポイント)や、ミッションの初回クリア時に入手できるGAP(グローバルアビリティポイント)を使って「キャラクターごとに独自に設定されたパーソナルアビリティを得る」というもの。アビリティには所持武器種に沿ったものや性格を反映したものなど、キャラクターに合った追加能力が用意されています。持ち味を活かしつつ、プレイヤーである隊長好みの成長を選べるのです。


◆ミッション終了時に追加サポート「作戦支援システム」
こちらは戦闘に参加しないキャラクターを後方支援メンバーに指名すると、ミッション終了時にキャラクター固有の能力でサポートをしてくれるというもの。サバイバルミッション時に発生する幕営シーンにも参加。ミッションに役立つだけでなく、イベントシーンにも花を添えます。


■神機も戦いやすくカスタマイズ「スキルインストール」

自分、仲間ときて、神機にも新システムが採用されています。その名も「スキルインストール」と言い、神機に自分の好きなスキルを追加できるというもの。これまでは「強化パーツ」を装備することでスキルを得ていましたが、さらに神機のパーツごとに自分好みのスキルを追加できるようになります。

◆仲間の遺志を神機に注入
スキルインストールはミッション終了時に手に入る「遺された神機」という専用アイテムを使います。「遺された神機」にはスキルが封じ込められており、これを神機に取り込むことでスキルを付与できるのです。神機バーツ側はスキルのワクに限りがあったり、いくつかのスキルを組み合わせないと発動しない効果があったりと、どういうスキルの組み合わせにするかはプレイヤーのセンスが問われるポイント。武器種に合ったスキルを選んだり、戦法を重視したりと幅広く対応できます。


■PlayStation®Storeでも好評プレオーダー中! まだまだ間に合う特典情報!

発売まで一週間を切りましたが、予約特典や初回限定特典は先行でダウンロードコンテンツ(以下DLC)が手に入るプロダクトコードとなっており、体験版で気に入ったならぜひ今からでも予約をオススメします! もちろん、発売日の午前零時からダウンロードすることができるPlayStation®Storeで受付中のプレオーダーでもこれらの特典はついてきますよ!

PlayStation®Store『GE2RB』プレオーダーはこちら!



◆予約特典は限定のアラガミ"オロチ"への挑戦権
予約購入者には「予約特典限定ミッション」の解除コードが手に入るプロダクトコードを配布。このミッションでは限定アラガミ"オロチ"と戦う事ができます。討伐すればオロチ素材による「オロチ装備」が作成可能。果たして、どんなデザインの装備が作れるのでしょうか?

※特典の仕様・デザインは変更になる場合がございます。
※特典の数には限りがあります。なくなり次第終了となります。
※一部店舗ではお取扱いの無い場合がございます。詳しくは店頭にてお問い合わせください。
※プロダクトコードをご利用頂くには、インターネットへの接続が必要です。また、PSN℠アカウントが必要です。

◆初回封入特典はブラッドアーツ!
発売日に出荷される分のソフトには"禁忌のブラッドアーツ"と名付けられた各武器種1つずつの限定ブラッドアーツが解放されます。どれもダークなエフェクトをまとっていたり、使い方にひと癖ある攻撃となっており、名前にふさわしい演出が見られます。

・ロングブレード「無想ノ太刀・黒」

・ショートブレード「キラービーハイヴ」


・バスターブレード「CC・ルイナー」


・ブーストハンマー「バッドジャグラー」

・チャージスピア「レイドライバー」

・ヴァリアントサイズ「グラットンファング」

※特典の仕様・デザインは変更になる場合がございます。
※特典の数には限りがあります。なくなり次第終了となります。
※一部店舗ではお取扱いの無い場合がございます。詳しくは店頭にてお問い合わせください。
※プロダクトコードをご利用頂くには、インターネットへの接続が必要です。また、PSN℠アカウントが必要です。

◆店舗別オリジナル特典には"アナザーキャラ"も!
各提携ショップでは店舗限定のオリジナル特典がもらえますが、一部ショップでもらえる「アナザーキャラ」は通常の仲間キャラクターとは異なる要素を持ち、別キャラクター扱いの存在。

・衣装カラー
・所持神機
・成長方針

以上3つの要素を独自に持っており、通常キャラクターとは違った一面を伸ばして育成することができます。お気に入りのキャラクターの別バージョンを育てる楽しみが味わえますよ。

※アナザーキャラの特典DLCは、いずれも先行配信となります。後日一般配信される予定ですが、日程は未定となります。
※プロダクトコードをご利用頂くには、インターネットへの接続が必要です。また、PSN℠アカウントが必要です。


■体験版で試せるPS4™とPS Vitaのセーブデータ共有

すでに体験版のプレイヤーの中には試された方もいるかと思いますが、体験版からPS4™とPS Vitaのセーブデータ共有が可能となっています。「タイトルユーザーストレージ機能」を使い、異なるハード間でもスムーズにプレイ内容を移行可能。家ではHD大画面のPS4™で、外では気軽にアドホック共闘も可能なPS Vitaで、とシーンに合わせて使い分けできるのは嬉しいですね。

◆セーブデータ共有と引き継ぎの仕組み
『GE2RB』では、PSP®「プレイステーション・ポータブル」版『GE2』、PS Vita版『GE2』のどちらからもセーブデータ引継ぎが可能です。ただし、PSP®版『GE2』はPS Vita版『GE2RB』にしか引継ぎできません。また、PSP®版『GE2』からPS Vita版『GE2RB』への引継ぎにはPCおよびPS3®の「コンテンツ管理アシスタント」の利用が必要な点もご注意ください。

くわしくは公式サイトで!


■スペシャルコラム(4) 開発スタッフが語る『GE2RB』のシステム進化ポイント

「GE」シリーズの開発スタッフの方々に、最新作『GE2RB』や「GE」シリーズについて語っていただくこのコーナー。
第4回目の今回は、ゲームデザイナー/プロジェクト運営ご担当の株式会社シフト 山本雄太氏に『GE2RB』のシステム面での進化についてうかがいます。

『GE2RB』で、システム関連の部分について変更点があれば教えてください。
今作では見えるところから見えないところまで多くの点に手をいれているのですが、その中であえて挙げるとすると初代『GE』から続いていた属性値やダメージ計算式のあり方を見直したことでしょうか。
前作『GE2』で非物理属性付きの装備に意味が薄いなど厳しいご意見もいただき、検討させていただいた結果となります。
これまでは非物理属性をそれぞれ属性値として扱って計算していたために、ヒットエフェクトを通して剣の達人などの一部スキルに却って悪い影響を与えたり、イマイチ効果が分かりづらかったりといったことがありましたが、今作では弱点属性をつくと属性ランクにあわせてダメージに係数をかける形に変更となり、相手の弱点に合わせた属性武器を持っていくことが単純に「良いこと」になりました。
中でも複属性武器は、それぞれの非物理属性の中で最も結果が良いものが採用されるのでオススメです。(火耐性雷弱点のアラガミに、火雷武器で攻撃すると、雷による弱点特効が優先されます)
うまく弱点をつくと、それぞれの弱点属性にあわせたヒットエフェクトが表示されるようになりましたので、新しいアラガミと戦うときには属性ヒットエフェクトをチェックしてみてください。

PS4™版自体の開発、及びPS4™版とPS Vita版をクロスプラットフォームにする際に注意した点やご苦労された点があれば教えてください。
PS4™はとてもパワフルなプラットフォームなのであまり苦労したという点はなかったように思います。
もちろんコードレベルでは、コンパイラの変化や、32bit環境から64bit環境への変化など、いくつか注意しなければならない点はありましたが、メインプログラマの尽力もあり混乱も特にありませんでした。
逆に出来ることが増えたことで(主にスケジュール的に)どこまでやれるかが焦点だったほどです。

クロスプラットフォームという意味では、操作方法のチューニングがもっとも苦労した点です。
ボタンの数も違いますし、それぞれに優れた点があり、それをどう生かすかが難しかったためです。
超合同開発サミットでもこの点についてたくさん議論させていただき、非常に助けになりました。
その節は貴重なご意見とお時間をいただき、本当にありがとうございました。

アクション関連の新情報などがあれば教えてください。
直接のアクションというわけではないのですが、NPCのAIにも様々な追加や修正が入っています。
例えば(体験版でも確認していただけますが)超合同開発サミットでご要望いただいた「待機命令」を追加したことなどです。
待機命令が発行されると、NPCは一定の条件が満たされるまでその場から動かなくなり戦場をコントロールすることが出来ます。
やり方次第でNPCを遠距離支援に専念させることも出来るかもしれません。

新システムから特典、セーブデータの引き継ぎまで、発売前に知っておきたい情報をお伝えしました。セーブデータで説明した通り、体験版でのプレイ情報はすべて製品版へ引き継げるので、PS Vitaをお持ちなら体験版をプレイして損はありません。『GE2』のセーブデータを持っていたら引き継いで、ぜひ一度プレイしてみてくださいね。さて、次回はついに発売日2月19日(木)にお届けする最終回。クロスプラットフォームでのマルチプレイなど、『GE2RB』の新しい楽しみ方を教えちゃいますよ。ぜひご期待ください!


『GOD EATER 2 RAGE BURST』体験版のダウンロードはこちら!

新システム「ブラッドレイジ」も使える体験版情報を拡散!

『GOD EATER 2 RAGE BURST』公式サイトはこちら!


©BANDAI NAMCO Games Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン