PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『ソードアート・オンライン Re:-ホロウ・フラグメント-』&『-ロスト・ソング-』がPS4™へ! お得なパックで11月19日に発売!

by PS.Blogスタッフ 2015/08/06


VRMMORPG(大規模仮想空間オンラインロールプレイングゲーム)の世界を舞台に、主人公キリトの死闘を描いた『ソードアート・オンライン』シリーズ(電撃文庫刊)。全世界累計発行部数1,670万部を突破した川原礫(れき)の小説は、アニメやゲームにもなり、多くの人に愛されてきた。

そして今回、ゲームの中でも高い人気を誇るPS Vita専用ソフトウェア『ソードアート・オンライン -ホロウ・フラグメント-』と、PS Vita/PS3®用ソフトウェア『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』がパワーアップしてPS4™へ登場! しかも、2本がひとつになったお得なダブルパックで11月19日(木)に発売される。





■あの戦いの物語が、よみがえる――
 『ソードアート・オンライン Re:-ホロウ・フラグメント-』

2014年4月に発売された『ソードアート・オンライン -ホロウ・フラグメント-』は、巨大浮遊城《アインクラッド》を舞台にしたRPG。主人公キリトは"ゲームオーバー=現実世界での死"を意味するVRMMORPG《ソードアート・オンライン》(以下《SAO》)で、100層からなる《アインクラッド》の攻略に乗り出すことになる。ゲームでは、《アインクラッド》75層から100層を目指す《階層攻略》編と、未踏の地を探索する《ホロウ・エリア》編の2つのシナリオで、小説とは異なるifのストーリーを楽しめる。

PS4™版ではグラフィックが飛躍的に進化したうえ、オンライン対応、新エピソード追加など、さまざまな新要素をプラス。『ソードアート・オンライン Re:-ホロウ・フラグメント-』として、新たに生まれ変わっている。



◆キリト(CV:松岡禎丞)
死のゲームと化した《SAO》で戦い続けるソロプレイヤー。女性のような顔立ちと線の細いシルエットだが、戦いの腕は《SAO》でもトップクラス。新エリア《ホロウ・エリア》で謎の少女と出会う。


◆アスナ(CV:戸松遥)
《SAO》屈指のギルド《血盟騎士団》の副団長を務める少女。その華麗な剣技から《閃光》の異名を持つ。物腰は優しいが、芯は強い。



◆リーファ(CV:竹達彩奈)
「とある事情」により《SAO》に紛れ込んでしまった少女。背中に生えた小さな羽のせいで、謎の妖精と噂されてしまうが......。


◆シノン(CV:沢城みゆき)
《SAO》に迷い込んだ記憶喪失のプレイヤー。キリトたちと出会い、行動を共にするようになるが......。




【グラフィックがさらに美しく!】

PS4™のマシンパワーを活かし、グラフィックがより美しく高精細になっている。PS Vita版と見比べると、その違いは歴然!


<PS Vita版/PS4™版>



<PS Vita版/PS4™版>




【オンラインマルチプレイに対応】

インターネット通信によるマルチプレイに対応。全国の仲間たちと《アインクラッド》や《ホロウ・エリア》へ旅立とう。




【ストレアの新エピソードを追加!】

ゲームオリジナルキャラクター、ストレアの新エピソードを追加。無事ストレアを救うことができるか、プレイヤーの腕が試される! 




【新たなボスが出現!】

新エピソードの追加に伴い、新たなボスも登場。このほかにも《アインクラッド》のボスが一部変更になり、すでにPS Vita版をプレイした人でも新鮮な気持ちでプレイできる。




【女性アバターを追加】

キャラクターエディットに体型、身長、性別、肌の色の4項目を追加。女性アバターを作れるようになり、エディットの自由度もさらに高まっている。新しいアバターで《SAO》の世界を冒険しよう。




【やり込み要素も充実】

PS4™版はレベルの上限値がLv250からLv300に、秘匿領域階層が125Fから200Fに変更されている。じっくりやり込むことができ、遊びごたえも十分!




【PS Vita版のセーブデータを引き継げる!】

PS Vita版『-ホロウ・フラグメント-』のセーブデータを引き継ぎ可能。プレイデータを持っていれば、キャラクターが強い状態でゲームを始められる。

<引き継ぎ内容>
・レベル199まで引き継ぎ
・所持コル99,999,999コルまで引き継ぎ
・装備、所持品、アイテム等引き継ぎ
・アバター情報引き継ぎ
・ヒロインレベル、他プレイヤーレベル引き継ぎ など

※クリアフラグ、DLCアイテム、イベントアイテム等は引き継がれません。
※PS4™版は最初からのプレイとなります。





■響き合う2つの唄は、さらなる高みへ――
 『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』

2015年3月に発売された『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』は、《SAO》のサービス開始から数年後、新たなVRMMORPG《アルヴヘイム・オンライン》(以下《ALO》)での冒険を描いたゲーム。『-ホロウ・フラグメント-』からシステムを一新し、空と地上を駆けめぐる360°のフライトアクションRPGになっている。未知の大陸「スヴァルト・アールヴヘイム」で、キリトたちを待つ新たな出会いとは? ゲームオリジナルキャラクターを交え、原作とは異なるストーリーが描かれる。




◆キリト(CV:松岡禎丞)
VRMMORPG《SAO》を攻略したプレイヤー。新生《ALO》ログインの際にアバターを一新した。種族はスプリガン。武器は片手剣を装備。二刀流を使うことも。


◆アスナ(CV:戸松遥)
《ALO》でのアスナのアバター。物腰は優しいが、芯は強い。種族はウンディーネで、魔法と《SAO》で培った剣技が光る。武器は細剣を装備。



◆リーファ(CV:竹達彩奈)
敏捷性と剣技に長けたプレイヤー。《ALO》の世界を早い段階からプレイしている。キリトの妹・直葉であり、キリトとふたりきりの時は「おにいちゃん」と呼ぶ。武器は片手剣を装備。


◆シノン(CV:沢城みゆき)
《ALO》でのシノンのアバター。種族はケットシー。武器は、扱うのが難しいとされている弓を使用。遠距離での武器攻撃が可能。





【PS4™のスペックを引き出したグラフィック】

『Re:-ホロウ・フラグメント-』同様、PS4™のハード性能を活かした高精細グラフィックに進化。さらに、画面に描きだされる敵の数も大増量! 揺れる草などの演出もさらに強化されている。


グラフィックだけでなく、あらゆる面で進化を遂げた『Re:-ホロウ・フラグメント-』&『-ロスト・ソング-』。これからゲームの世界に触れる人はもちろん、すでにPS VitaやPS3®で楽しんだ人にもうれしいセットになりそうだ。


------------------------------------------

ソードアート・オンライン ゲームディレクターズ・エディション

・発売元:バンダイナムコエンターテインメント
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル
 『Re:-ホロウ・フラグメント-』:RPG
 『-ロスト・ソング-』:アクションRPG
・発売日:2015年11月19日(木)予定
・希望小売価格
 パッケージ版:8,000円+税
・CERO:審査予定

※本製品には、『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』のディスクと、『ソードアート・オンラインRe:-ホロウ・フラグメント-』のダウンロード版プロダクトコードが付属します。

------------------------------------------


『ソードアート・オンライン ゲームディレクターズ・エディション』公式サイトはこちら


©2014 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAOⅡ Project
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
※画面は開発中のものです。

記事を探す
トップに戻るボタン