PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

シリーズ30周年! 最新作『三國志13』で描かれる百花繚乱の英傑劇に注目せよ!

by PS.Blogスタッフ 2015/08/07

群雄が割拠し、魏・呉・蜀の三国が覇を競った中国の三国時代をベースに、数多くの武将たちを従えて中華統一を目指す歴史シミュレーション「三國志」シリーズ。初代誕生から今年で30周年を迎えたこの人気シリーズ最新作『三國志13』が、PS4™とPS3®で12月10日(木)に発売されることが決定! 広大な中国大陸が1枚の3Dマップで再現され、ひとりひとりの武将でプレイ可能な"全武将プレイ"にも対応した、本作のポイントをチェックしていこう。





■シームレスにつながった3Dマップが戦いの舞台に! 各地方の特色も再現

『三國志13』の舞台は、継ぎ目のない一枚の3Dマップの上に再現された広大な中国全土。雄大な黄河を臨む中原、起伏に富んだ巴蜀の山岳地帯、壮大な西涼の砂漠地帯など、異なる特徴を備えた各地で、君主たちが領土を奪い合う激戦を繰り広げる。


後漢時代の中心地である洛陽と、北方の金城、武威。北方の都市は険しい山や荒涼とした大地に囲まれている。



また、各地の城郭都市もマップとシームレスにつながっており、形や規模は都市ごとにさまざま。街にカメラをクローズアップすると、政庁や城門などの建物が細部まで表現されているのが見て取れる。内政によって施設などを建設することで、国力を高めていける。


黄河沿いの洛陽と、そこからやや南部に位置する襄陽。どちらも大都市だがそれぞれ雰囲気は異なる。





■大軍同士が3Dマップ上で激突! スペクタクルに満ちた壮大な戦闘シーン

各勢力の大軍が激突する戦闘シーンは「三國志」シリーズに欠かせないもの。本作では戦闘シーンも大スケールの3Dグラフィックで表現され、野戦、水上戦、攻城戦など多彩なシチュエーションでの戦いが楽しめる。勝利のカギとなるのは、起伏のあるマップ上で味方の部隊をどう動かし、敵にぶつけるかという戦術眼と、武将たちの能力や個性を活かした采配。業火によって敵に大きな被害を与える火計などの計略や、猛将同士が火花を散らす一騎討ちなど、戦局を大きく左右するシステムを使いこなすことが重要だ。


火計が成功したときの様子。敵軍の背後から炎が風によって燃え広がり、大きな被害をもたらす!





■"全武将プレイ"を採用し、三国志世界の人間ドラマにフォーカス!

『三國志13』では、時代を駆け抜けた英傑たちの"人間ドラマ"を重要なキーワードとしている。そのコンセプトに従う形で、君主となって配下を率いて戦う定番のプレイスタイルに加え、ひとりの武将の立場で乱世を生きる"全武将プレイ"が採用された。"全武将プレイ"はシリーズのいくつかの作品で採用されて好評を集めていたものだが、今回はさらに"人物相関図"や"絆"といった新要素が加わり、さらに奥深い人間ドラマが楽しめるようになっている。



【武将たちの関係がひと目でわかる"人物相関図"】

"人物相関図"は、専用の画面で三国志世界における武将たちの個性や関係性を視覚的に確認できるユニークなシステム。例えば劉備なら、自身のアイコンの周囲に配下武将や后などが配置されており、中でも桃園の誓いという"絆"で結ばれた義兄弟である関羽や張飛とは太く、目立つ線でそのつながりの強さが示されている。また、本人や配下武将から枝葉のように人間関係が広がる中では、勢力の枠を超えた関係性が生まれる場合も。武将の活躍や歴史的なイベントによって刻々と塗り替わる相関図は、「三國志」世界をさらに臨場感あふれるものにしてくれる。


劉備の相関図のアップ。義兄弟の関羽は、他勢力の武将ながら彼の武を敬愛する張遼ともつながりがあるのが確認できる。



三國志世界全体の相関図。君主同士の関係性から周囲の勢力の友好度を推理し、次に攻める勢力を決めるなど戦略的にも活用できる。



周囲の武将と関係を深めると"絆"が成立する。"絆"を結んだ武将同士がともに出陣することで戦闘時の戦略にも影響を与えることも。





■スペシャルモード「英傑伝」では、壮大な歴史の物語を追体験できる!

本編とは別に用意されているスペシャルモードの「英傑伝」では、ステージクリア型のキャンペーン構成で三国志の名エピソードを再現。プレイヤーが名だたる英傑たちとなって、三国志史上に残る有名な出来事を体験できる。三国志ファンなら思わず熱くなるシチュエーションが多数用意されるようだ。


本作では、劉備や曹操といった有名武将には、内政と戦闘で異なるCGが用意されている。内政用では計略の献策や訓練を見守る武将の姿が落ち着いたタッチで描かれ、戦闘用ではみなぎる闘志や武将の激しい息遣いがうかがえる臨場感あふれる姿が描かれている。お気に入りの英傑がどのような姿で描かれているかを確認するのも、ファンにはたまらない。



◆曹操(戦闘)/孫権(戦闘)/劉備(戦闘)


◆曹操(内政)/孫権(内政)/劉備(内政)



◆呂布(戦闘)/董卓(戦闘)/何進(戦闘)


◆呂布(内政)/董卓(内政)/何進(内政)


◆孫堅(戦闘)/孫策(戦闘)/袁紹(戦闘)


◆孫堅(内政)/孫策(内政)/袁紹(内政)


◆張角





シリーズ30周年の節目に、歴史シミュレーションとしてさらに大きな進化を遂げる『三國志13』。シリーズファンだけでなく、三国志に少しでも興味がある人なら、本作を遊ぶことでさらに深く三国志の世界が楽しめるだろう。


------------------------------------------

三國志13

・発売元:コーエーテクモゲームス
・フォーマット:PlayStation®4/PlayStation®3
・ジャンル:歴史シミュレーション
・発売日:2015年12月10日(木)予定
・希望小売価格
 通常版 パッケージ版 販売価格:8,800円+税/ダウンロード版 販売価格:7,619円+税
 限定版 30周年記念 TREASURE BOX 販売価格:13,800円+税
 川本喜八郎モデル諸葛亮人形同梱の『GAMECITY限定セット』販売価格:68,800円+税
・CERO:審査予定

------------------------------------------


PS4™/PS3®『三國志13』公式サイトはこちら


©コーエーテクモゲームス All rights reserved.
※画面写真はすべて開発中のものです。

記事を探す
トップに戻るボタン