PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

PS4™『DARK SOULS Ⅲ』の世界がまたひとつ明らかに! 新たなコンセプトアートとスクリーンショットを公開!

by PS.Blogスタッフ 2015/08/10

■新たなビジュアルが誘う『DARK SOULS Ⅲ』の世界

2016年初頭の発売に向けて開発が進められている、期待のアクションRPGシリーズ最新作『DARK SOULS Ⅲ』。本日公開されたコンセプトアートやスクリーンショットからは、新たな敵やフィールドはもちろん、6月の発表会で明らかになった武器ごとの新アクションなどが確認できる。PlayStation®4のマシンパワーによって描かれる本格ダークファンタジーの世界を、その目で確認してほしい。

<コンセプトアート>

冷気をまとった異形の騎士。全身は黒い甲冑で覆われ、携えた剣も気配と同様に冷気を帯びている。

腐水に漂う、毛むくじゃらの水死体。その骨格は人のものではないようだが......?



天井から無数の香炉が吊り下げられた、巨大な棺の間。大量の蝋燭はその多くが溶け崩れ、床に炎が燃え広がっている。この巨大な棺には、いったい何者が眠っているのだろうか。



終末感あふれる世界を旅する、放浪の騎士の装備。質実な甲冑は旅と戦いのために調整され、無数の傷跡も確認できる。



北の戦士の装備。勇ましい彼らは武器として斧を愛し、戦いでは高らかに雄叫びを挙げるようだ。




<スクリーンショット>

剣戟アクションの深化の例として、6月の発表会で紹介された直剣の"構え"。この新アクションから繰り出せる2種類の攻撃バリエーションが、直剣の新たな特徴となる。



恐ろしい槍の騎士の一撃に、相打ち覚悟で踏み込む甲冑の騎士。特大剣の新アクションは、敵への"踏み込み"だ。肉を切らせて骨を断つ、必殺の一撃を叩き込める。


二刀の双剣の特殊攻撃。リスクを恐れず回転の勢いを攻撃に加えることで、周囲を薙ぎ払える。個々は弱くとも数が多い敵への攻撃に有効だ。

速射性に優れたショートボウは、回避行動のローリングから素早く矢を放つこともできる。うまく立ち回れば、敵を翻弄できるはずだ。


斧を持った戦士が挙げる、戦いの雄叫び。敵をひるませると同時に自らを鼓舞し、攻撃力が上昇する。

発表会では"冷たい谷の踊り子"と呼ばれていたボスキャラクター。薄い銀の鎧、そして白く長いヴェールをまとった彼女は、どこか別の世界の"冷たい谷"からやってくるという。

"冷たい谷の踊り子"の武器は、曲がりくねった炎の剣。振るうたびに炎が周囲へ燃え広がり、戦場を赤く染めていく。

冷たくも激しい気配をまとった、大柄な甲冑の騎士。恐ろしい膂力で大槌を振るい、冒険者へ襲い掛かる。猫科の獣のように前傾したその姿は、人間らしさを失ったことが原因だろうか。

さまよう亡者たちを物影から見つめる甲冑の騎士。理性を失った亡者たちは、やせ細った体からは考えられないほどの強い力を持っている。正面から挑むだけでは、すぐに彼らの仲間となってしまうだろう。

地下深くにそびえ立つ円型の塔。崩れ落ち、斜めに傾いた外観は、かつて栄えた文明の崩壊を感じさせる。




徐々に明らかになっていく、本格ダークファンタジー『DARK SOULS Ⅲ』の世界。新たなフィールドで新アクションを繰り出せる冒険の日を、楽しみに待とう!


------------------------------------------

PS.Blogの『DARK SOULS Ⅲ』ページはこちら

------------------------------------------


『DARK SOULS Ⅲ』公式サイトはこちら


©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / ©2011-2015 FromSoftware, Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン