PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

ララや春菜との恋の行方は? PS Vita『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』の続報公開!

by PS.Blogスタッフ 2015/08/20

フリューより11月5日(木)に発売を予定している本作は、原作とは異なる「脱ハーレム展開」を目指して主人公のリトが奮闘する、ファン注目の恋愛シミュレーションゲーム。

原作の魅力あふれるヒロインたちとどのように向き合い、誰と結ばれるのか......。前作『To LOVEる-とらぶる- ダークネス バトルエクスタシー』にてファンの要望が特に高かったルンと凛もヒロインとして加わり、本作では総勢11人の女の子とエンディングを迎えることができるのだ。


■記憶喪失になってしまったリトが選ぶのは、いったい誰?

作中冒頭でとあるハプニングから記憶を失ってしまったリトをめぐり、さまざまな思惑が交錯するリトの周囲。物語は「ダークネス事件」が終結した直後の出来事という設定で始まる。

リトとヒロインたちの間にどんな物語が紡がれるのか。今回はララと春菜のふたりをピックアップし、新規ビジュアルを交えて紹介していこう。





◆ララ(CV:戸松遥)の場合......

「いつもどおりのわたしの大好きなリトだ、って意味だよ」

リトの記憶を取り戻すため、得意の発明品を役立てようと奮闘するララ。しかし、気持ちばかりが空回りして、毎度毎度の失敗続き。それでもめげずに笑顔でがんばる彼女にリトは、その異常なまでの献身性に疑問を持ち始める。何が彼女をそこまで駆り立てるのか。その疑問を探るうち、リトはララの「純粋な想い」に気付き始める。





◆西連寺 春菜(CV:矢作紗友里)の場合......

「結城くんに、そんなこと言ってもらう資格なんて、全然ないの......」

自分にも記憶を取り戻す手伝いができればと、リトと行動をともにするようになった春菜。特殊な状況とはいえ一緒にいられる時間が長くなったことを喜ぶ彼女と、そんな彼女が見せる優しさに心惹かれていくリト......。だが、互いの距離が近づくにつれ、春菜はこんな状況で関係が進むことを戸惑う気持ちが芽生え始め......。どうなるふたりのこれからの関係?



■「To LOVEる」なハプニングもバッチリ!

イベントシーンのビジュアルはもちろん描き下ろし。選択肢には時間制限が設けられているものがあるようだ。



■限定版特典の描き下ろしブランケットの絵柄を公開!

限定版の特典であるブランケットの絵柄は......意味深な表情で怪しく微笑むモモと芽亜のペア! 縦120cm×横100cmというビッグサイズ仕様だ。ほかにもゲーム内で使用できる特別なアイテム「すけすけゴーグルくん」がもらえるプロダクトコードや、全11種のヒロイン別描き下ろし着せ替えジャケットなどが限定版に封入される。
確実に手に入れたい人は、今から予約を忘れずに!





■Luce Twinkle Wink☆が歌う、テーマソングも決定!

Luce Twinkle Wink☆は、「輝くをトキメキに」をキャッチフレーズに、かわいらしさと思いきりの良いダンスでステキなステージをファンに届ける、 宇佐美幸乃、深沢紗希、錦織めぐみ、板山紗織、桧垣果穂からなる5人組ユニット。そんな彼女たちが担当する本作の主題歌のタイトルは「恋色♡思考回路」。ティザーPVで早くもサビが聞けるのでぜひチェックしてみよう!


--------------

PS.Blogの『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』ページはこちら<%22a>

--------------


『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』公式サイトはこちら

『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』公式Twitterはこちら


©矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会
©FURYU Corporation.

※画面は開発中のものです。

記事を探す
トップに戻るボタン