PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『Destiny』の1日は午後6時から始まる!? ある日のガーディアンの行動を追う【連載第3回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2015/08/27

プレイヤーの分身であるガーディアンが、世界中から戦いに参加するアクションシューティング『Destiny』。『Destiny』には、暗黒に席巻されつつある人類の危機を救う、という壮大な世界観に裏打ちされた物語が用意されていますが、本編のストーリーミッションをすべてクリアしてもゲームはまだまだ続きます。本編のクリアによって当面の危機を脱したガーディアンは、同志であるほかのガーディアンたちとあるときは協力、そしてまたあるときは対戦を通して己を鍛錬し、新たな戦いに向けて力を蓄えていくことになるのです。

本編のストーリーをクリアし、『Destiny 降り立ちし邪神』発売前の上限であるレベル20に達したガーディアンがどのような日々を過ごしているのかを電撃PS編集部が紹介していきます。今回は、毎日更新されるバウンティを受諾し、その達成条件に応じたゲームモードを選んで遊んでいく、という方針でプレイしていきたいと思います。

なお、9月17日(木)の『Destiny 降り立ちし邪神』を機に、ガーディアンの従来の成長モデルであった「経験値でレベル20まで成長、それ以降は防具に設定された"光"の数値の合計でレベルアップ」というシステムが変更され、すべてのガーディアンがレベル40まで経験値を獲得することで成長できるようになります。このため、今回紹介する内容は、『Destiny 降り立ちし邪神』からガーディアンとして参戦する人には当てはまらない部分があるかもしれません。しかし、「『Destiny』は、こうしてプレイヤーのペースに応じて遊んでいけるんだ」という感覚を受け取ってもらえると幸いです。



----------------------------------------------------------------------

前回までの特集記事はこちら

全世界から2,000万人が集うアクションシューティング『Destiny』。その魅力に迫る!【連載第1回/電撃PS】

コレを見れば『Destiny』がわかる! 動画で知る『Destiny』のアレコレ【連載第2回/電撃PS】

----------------------------------------------------------------------





◆ガーディアンの1日①:まずはタワーでバウンティを受諾!

午後6時を過ぎ、『Destiny』を始めたガーディアンは、まずRPGにおける街にあたるエリア「タワー」へ。なぜ午後6時なのかといいますと、『Destiny』では1日の区切りがこの時刻だからなのです。日刊ストーリーミッションやクルーシブル、バウンティといった毎日更新される要素は、全世界的にこの時刻をもって新しいものが発行されます。おそらく開発元のBungieがアメリカのシアトルにあるためだと思うのですが、日本にいる我々としては昼間の仕事や学業が終わったタイミングとなるのでなにげにいい感じですね。

さて、ここに来たのはバウンティ管理官からバウンティを受諾するため。今日はひとりで軽く遊びたい気分なので「ウォーキング・トール(死なずにストライクミッションをクリア)」と「レリック回収-金星(金星で敵を倒して資源を200獲得)」、「ナックルダスター(死なずに近接攻撃で敵を30体倒す)」といった、ひとりから数人での協力プレイを通してクリアできる「バンガードバウンティ」を受諾しました。受諾したら次の目的地へ向かうため、オービットに戻ります。


【バウンティ】
いわゆるクエストにあたるミッションのこと。バウンティには、「特定の敵を倒す」や「パトロールミッションを一定回数クリアする」といった目標が設定されていて、達成後に報告することで報酬を得られます。バウンティには上で受けているバンガードバウンティのほか、対戦モードのクルーシブルでのプレイが達成条件となる「クルーシブルバウンティ」などがあります。

【オービット】
衛星軌道上のこと。ガーディアンは、ジャンプシップと呼ばれる宇宙船に乗ってここから各目的地へ旅立ちます。





◆ガーディアンの1日②:日刊ストーリーミッションをプレイ!

まずは、今日の日刊ストーリーミッションに指定されている「ウォーマインド」をプレイ。地球が舞台で比較的短時間でクリアできそうですが、戦闘条件が「電気のスイッチ」なので敵の接近には注意したいところ。今回のミッションはバウンティの達成にあまり絡まないのですが、毎日プレイすることで紋章や派閥評価といった報酬が少しずつ積みあがっていく感じが好きなので、なるべく毎日遊ぶようにしています。ストーリーはもちろんすべてクリアしているのですが、意外と飽きないんですよね。

難易度はレベル30に設定します。途中に現れる敵の奇襲と、ミッション終盤の乱戦に若干手を焼きましたがなんとかクリアしました。報酬のエングラムは希少度レア。ここまででゲームを始めてから30分ちょっと経った感じでしょうか。


【日刊ストーリーミッション】
毎日更新される要素のひとつで、指定されたストーリーミッションをクリアすると経験値や解読することで装備品に変化する「クリプトアーキ・エングラム」、装備の強化に必要な素材が手に入ります。敵の強さは3段階から選択可能。

【戦闘条件】
ミッションに課せられる特殊条件のことで、「特定の武器種の威力が上昇する」「ダメージを与えても敵がひるまなくなる」など、効果はさまざま。「電気のスイッチ」は敵の近接攻撃の威力が上昇するというもので、うっかり敵に間合いを詰められると大ダメージを受ける危険がありますね。

【紋章と派閥評価】
紋章はタワーで装備品の購入に使う通貨のようなもの。また、『Destiny』世界の人類には、ガーディアンたちを率いる「バンガード」や対戦を通してガーディアンの鍛錬を奨励する「クルーシブル」をはじめ、さまざまな派閥があり、彼らの発行するバウンティを達成したり、派閥を象徴する装備を身に着けていると評価ポイントを獲得、ポイントを溜めてランクが上昇すると新たなアイテムが購入できたり、報酬として装備品がもらえたりします。このあたりは『Destiny 降り立ちし邪神』で大きく変更される要素でもあるので、今後の情報をお楽しみに!

【希少度】
『Destiny』のアイテムには希少度(レアリティ)が設定されていてアイコンの色で判別可能。希少度は、高い順にエキゾチック(黄)、レジェンダリー(紫)、レア(青)、アンコモン(緑)、コモン(白)となっています。





◆ガーディアンの1日③:続いて「ベスタ基地」へ移動

ストーリーミッションのクリア後は、もうひとつの街にあたる「ベスタ基地」へ。これは、「レリック回収-金星」のクリアのついでに行なう「フォールンの手配犯バウンティ」を受けるためです。ここには、タワーと同様にエングラムの解読を行なうクリプトアーキという人物がいるので、ついでに先ほどの戦利品を解読してもらいました。でも、結果はレア装備だったので分解ですね。金星の敵を対象とした手配犯バウンティを受諾したら今度はこれを達成するため、金星へ向かいます。


【フォールンの手配犯バウンティ】
ベスタ基地にいるベトラ・ベンジから受けられるバウンティでベスタ基地で反乱を起こした敵対種族・フォールンを討伐するのが目的。毎週火曜日に更新されます。クリアすると「女王の怒り」評価を獲得できるほか、「エルダーズ・プリズン」と呼ばれるミッションで装備品の入ったチェスト(宝箱)を開けるための鍵がもらえます。

【レア装備は分解】
レベル10代〜20になりたてのガーディアンであれば、希少度レアの装備でも十分役に立つのですが、プレイを続けてレジェンダリー装備で全身を固められるようになると、どうしてもレア装備は分解......ということになってしまいますね。ちなみに分解すると、グリマー(お金)と装備の強化に使う素材が手に入ります。





◆ガーディアンの1日④:金星のパトロールでバウンティを達成

手配犯の討伐とバウンティ達成のために、金星にはパトロールを選んで出発します。目標となる手配犯のいる公開エリアへ到着したら、時折出現するザコ敵を倒しつつ手配犯の出現を待ちます。「ナックルダスター」のバウンティを受諾しているので、ザコ敵相手には意識して近接攻撃でトドメを刺すように戦います。

しばらくザコと戦っているうちに、手配犯目当てらしいほかのガーディアンもやってきます。すると「ウルブズがうろついている」のメッセージとともに手配犯が出現! 手配犯は取り巻きを連れているため、激闘となりましたが討伐に成功しました。フォールンの宝もその場にいたガーディアン同士で位置を教えあうことで無事ゲットです。もちろん「ナックルダスター」と「レリック回収」のバウンティも達成しました。


【パトロール】
ストーリーのクリアなどで開放されたフィールドマップを自由に地探索できるゲームモード。クリア条件などはとくにないので、好きなだけ遊んで好きなときにオービットに戻れます。マップ内にある「ビーコン」と呼ばれる装置から簡単なミッションを受けることで、ちょっとした経験値や派閥評価を獲得できますよ。マップ上では、ストーリーやストライクといったほかの目的でこの地を訪れたほかのプレイヤーと出会うこともある「公開エリア」と呼ばれる場所があります。

【フォールンの手配犯】
手配犯には公開エリアに時折現れるものと、チームのみ入れるエリアにいる雑魚手配犯の2タイプがあり、公開エリアの手配犯は倒すと付近にフォールンの宝が入ったチェストが出現します。中身はレア以上のエングラムや素材などわりと豪華なので、これを狙ってパトロールに出撃するガーディアンもわりといますね。

【位置を教えあう】
ガーディアンは方向キーでエモート(感情表現、ジェスチャーの意味)が可能で、↑で挨拶、←で指をさす、→で踊る、↓で座るの4つの動作ができます。エモートはガーディアン同士で簡単な意思を伝える際に良く使われていて、ここではチェストを見つけたら←で指をさしてほかのガーディアンに見つけたことを伝えます。逆にほかのガーディアンに位置を教えてもらったら↑で挨拶することで謝意を伝わると思います。





◆ガーディアンの1日⑤:さらなるバウンティ達成のためストライクへ

続いてバウンティ「ウォーキング・トール」達成のため、ストライクに挑みます。バウンティを達成するだけであれば、一番難易度の低い「デビルズ・レイヤー」を選ぶのが近道ですが、ここは「ストライクのプレイリスト」から報酬がしっかりもらえる「バンガード・ドラゴン」を選択。やられちゃっても報酬がもらえるのであればプレイに費やした時間が無駄にならないですし、そのあとでレベルの低いミッションを選べばいいわけですから......。


【デビルズ・レイヤー】
地球の旧ロシアを舞台としたミッションで出現する敵のレベルは8。ただし、途中で出現するフォールン・ウォーカー(歩行戦車)の主砲が直撃するとレベル34のガーディアンでも即死するので、リスクは常にあります。

【ストライクのプレイリスト】
自動的に編成された3人のチームでランダム選択のストライクミッションに挑むモード。レベルは4段階あり、バンガード・ドラゴンは敵のレベルが28というリストのなかでは一番難しいランクにあたります。


そんな感じで、協力プレイを中心としたガーディアンのプレイスタイルを紹介しました。

協力よりも対戦プレイが好みのガーディアンなら、タワーでクルーシブル関係のバウンティを受諾してから日刊クルーシブルをプレイし、あとは心ゆくまでクルーシブルの各ルールを遊び倒すという1日もアリだと思います。

また、プレイする時間があまり取れない日は、日刊ストーリーミッションだけ挑戦するなど、その日できることをコツコツ遊ぶやりかたもあります。

現在ガーディアンとしてプレイ中の方、これからガーディアンになる予定の方も、自分に許された時間や好みのプレイスタイルのなかから遊ぶものを選び、報酬をゲットしていきましょう!





■PlayStation Storeで『Destiny 降り立ちし邪神』予約受付中!

PlayStation Storeでは、ダウンロード版『Destiny 降り立ちし邪神』の予約を8月6日(木)〜9月13日(日)まで受付中。予約した人には早期購入特典「限定武器セット」がプレゼントされます。なお、『Destiny 降り立ちし邪神』単体版を購入した人は、9月15日(火)の13時ごろから全世界と同時に先行プレイが可能です。いち早く『Destiny 降り立ちし邪神』を体験したい現役プレイヤーは予約購入がオススメ!


▼PS4™/PS3®『Destiny 降り立ちし邪神』のPS Storeでの予約購入はこちらから





■店舗限定の早期購入特典「スロス・アーセナルパック」を発表!

特定の店舗で『Destiny 降り立ちし邪神 レジェンダリーエディション』を早めに購入した人には、「スロス・アーセナルパック」のダウンロードコードがプレゼントされます。"スロス"とは『Destiny』世界に存在する銃器メーカーのひとつで、彼らが製作した武器は、白と赤のカラーリングと独特の曲線をもつフォルムが印象です。「スロス・アーセナルパック」は、オートライフルとスカウトライフル、パルスライフルの3つと、防具のカラーリングを変更できるシェーダー、エンブレムのセット。

対象店舗の詳細については、『Destiny』公式サイトをご確認ください。



------------------------------------------

Destiny 降り立ちし邪神 レジェンダリーエディション

発売元:ソニー・コンピュータエンタテインメント
フォーマット:PlayStation®4、PlayStation®3
ジャンル:アクションシューティング
発売日:2015年9月17日(木)
価格:Blu-ray Disc™版 希望小売価格 7,900円+税
ダウンロード版 販売価格:8,532円(税込)
CERO:C(15才以上対象)
コンテンツ詳細:
・『Destiny 降り立ちし邪神』
・『Destiny』本編
・拡張コンテンツⅠ「地下の暗黒」
・拡張コンテンツⅡ「ハウス・オブ・ウルブズ」



Destiny 降り立ちし邪神 (デジタル単体版)

発売元:ソニー・コンピュータエンタテインメント
フォーマット:PlayStation®4、PlayStation®3
ジャンル:アクションシューティング
発売日:2015年9月17日(木)
価格:ダウンロード版 販売価格:5,292円(税込)
CERO:C(15才以上対象)
コンテンツ詳細:
・『Destiny 降り立ちし邪神』
本コンテンツは『Destiny』本編、拡張コンテンツI「地下の暗黒」、拡張コンテンツⅡ「ハウス・オブ・ウルブズ」をすでに購入者されている方限定で先行購入できます。
※2015年9月15日(火)の先行プレイ開始可能時間については、確定次第公式サイトにて告知します。



Destiny 降り立ちし邪神 デジタル限定版

発売元:ソニー・コンピュータエンタテインメント
フォーマット:PlayStation®4、PlayStation®3
ジャンル:アクションシューティング
発売日:2015年9月17日(木)
価格:ダウンロード版 販売価格:10,692円(税込)
CERO:C(15才以上対象)
コンテンツ詳細:
・『Destiny 降り立ちし邪神』
・『Destiny』本編
・拡張コンテンツⅠ「地下の暗黒」
・拡張コンテンツⅡ「ハウス・オブ・ウルブズ」
・デジタルコンテンツ:経験値ボーナスのある3つのガーディアンクラスのエキゾチックアイテム、
 3つのガーディアンクラス固有の感情表現、3つのアーマーシェーダー

※オンライン専用です。プレイするにはインターネットにつながる環境が必要です。
※PS3®向け『Destiny』のマルチプレイをお楽しみいただくには、PlayStation®Plusにご加入いただく必要はありません。
※PS4™向け『Destiny』はPS Plusにご加入いただくと、『Destiny』の醍醐味であるオンラインマルチプレイおよびコミュニケーションをお楽しみいただけます。シングルプレイは、PS Plusへの加入は必要ありません。



------------------------------------------

PS.Blogの『Destiny 降り立ちし邪神』ページはこちら

------------------------------------------


PS4™/PS3®『Destiny』公式サイトはこちら


電撃PlayStation最新号の詳細はこちら


©2015 Bungie, Inc. All rights reserved. Destiny, the Destiny Logo, Bungie and the Bungie Logo are among the trademarks of Bungie, Inc. Published and distributed by Sony Computer Entertainment Inc. in association with Activision.

記事を探す
トップに戻るボタン