PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『Tearaway PlayStation®4』を遊んでみた! より広く、より美しくなったステージやチャレンジをチェック!【後編】

by PS.Blogスタッフ 2015/09/11

"テガミ"と共に、紙の世界を旅するPlayStation®Vita専用ソフトウェア『Tearaway ~はがれた世界の大冒険~』がPlayStation®4へ! すべてがペーパークラフトでできた絵本のような世界で、不思議な冒険を楽しもう。

物語の始まりは、封筒の形をした小さな"テガミ"の出現。"テガミ"は、現実世界にいるプレイヤー=かみサマに特別なメッセージを届けたいらしい。しかし太陽がはがれ、空に開いた穴から"スクラッピー"が現われたため、紙の世界は混乱をきたしてしまう。かみサマであるプレイヤーは大いなる力を発揮し、"テガミ"の冒険をサポートすることに!

PS Vita版ではタッチスクリーンや背面タッチパッド、マイク、カメラ、ジャイロセンサーを駆使したが、PS4®版でもハードの機能をフル活用。ライトバーで世界に光をもたらしたり、タッチパッドをフリックして風を起こしたりと、PS4®でしか実現し得ないアクションを楽しめる。プレイインプレッション前編では新しくなった操作についてお伝えしたが、後編ではさらに広く、さらに密度を増したステージについてお届けしよう。

◆『Tearaway PlayStation®4』プレイインプレッション【前編】はこちら!





■ステージがより広く、より美しく!


【ステージ構成の変化に驚き!】

「え、ここはどこ......?」

ゲームをスタートして、最初に降り立ったのは見知らぬステージ。そう、『Tearaway PlayStation®4』では、PS Vita版からステージ構成が一新されている。チュートリアルを兼ねた最初のステージが変更されただけでなく、その後も新ステージを複数追加。あるステージでは、リスをモニターの外のプレイヤーめがけて放り投げ、コントローラーでキャッチしたリスを砲弾のように発射するなどユニークな遊びも。しかもどのステージも広大で、隅々まで探索する楽しみが待っている。PS Vita版は1ステージ10~15分でクリアできたが、PS4®版を数ステージクリアした限り、各ステージで数十分は必要。そのうえステージ数も増えているので、ボリューム面でも満足できそうだ。

また、PS4®版ではステージが1080pのフルHD解像度、60FPSで描写され、グラフィックが高精細かつ滑らかに。実写さながらのリアリティを追求するゲームではないが、遠くの景色、舞い散る紙ふぶきまで鮮明に描かれ、絵本の世界に入り込んだかのよう。丁寧に作り込まれたペーパークラフトの世界を、思う存分駆けめぐろう。



【既存のステージにもプラスαの要素が!】

PS Vita版に収録された既存のステージにも、さまざまな要素がプラスされている。どのマップも広くなったうえ、そこかしこに新しい仕掛けが点在。例えば、PS Vita版にもあったブタの背にまたがって疾走するステージは、コース自体が約2倍の長さに。しかもただ距離が長くなっただけでなく、途中でコースが二手に分かれたり、新しいギミックが盛り込まれていたり、起伏に富んだ展開を楽しめる。

また、これまでと同じステージでも、操作方法の変更により今までとは違ったプレイ感を味わえる。一例を挙げると、トランポリンのようなドラムスキンを使ったハイジャンプ。PS Vita版は背面タッチパッド、PS4®版はDUALSHOCK®4のタッチパッドを使用するが、リズミカルにリアタッチをするPS Vita版と一度パッドを押し込んでからバネのようにジャンプするPS4®版では操作時の感触が異なる。PS Vita版で見慣れたステージも、新鮮な気持ちでプレイできるはずだ。



【プレゼントやペーパークラフトをコレクション!】

ステージに隠されたペーパークラフト、プレゼント、「紙のかけら」を集めるコレクション要素は、PS4®版にも引き継がれている。ペーパークラフトは、現実世界とも連動したアイテム。ステージ上にある色を失った生き物や植物をカメラで撮影すると、色が戻りペーパークラフトのテンプレートが手に入る。これを交流サイト「Tearaway.me」から印刷すれば、実際にペーパークラフトを作ることができる。

プレゼントボックスはわかりにくい場所に隠されているため、隠し通路などを探して手に入れる必要がある。また、青いプレゼントボックスを開けるには、近くにいるホリネズミを捕まえるなどのサイドチャレンジを成功させなければならない。

一方「紙のかけら」は、"テガミ"のデコレーションやカメラのフィルターなどを購入できるコイン代わりのアイテムだ。ステージ上のあちこちに散らばっているほか、PS4®版では世界に光を当てるとそこから「紙のかけら」が舞い散るなど、新たなギミックも。見つけなくても冒険に支障はないが、こうしたコレクションアイテムの数が増えたことで、マップ探索の楽しみがより一層深まっている。



【手軽さはそのままに、遊びの密度がさらにアップ】

「Tearaway」は、子どもから大人まで誰もが楽しめる手軽さも魅力のひとつ。PS4®版でも、その方針は継承されている。何度失敗してもゲームオーバーにはならず、敵にやられたり足場から落ちたりした場合もミスした場所の直前からリスタートできる。PS Vita版はアクションが苦手な人でも最後までクリアできたが、今回も同様の親切設計が期待できそうだ。

その一方で、難度の高いやり込み要素もたっぷり用意されている。先述のプレゼントや「紙のかけら」は数が大きく増えたうえ、頭と勘を働かせなければ見つからない場所に隠されているケースも。アクションの腕もこれまで以上に問われ、かわいらしい見た目に反して歯ごたえ十分。コアなアクションゲームファンにも、ぜひプレイしてほしいタイトルに仕上がっている。




PS4®の機能を活用した操作に切り替わっただけでなく、ステージ、グラフィックすべてが一新された『Tearaway PlayStation®4』。大幅にスケールアップした冒険が、もうすぐ幕を開ける!





■早期購入特典はオフィシャルサウンドトラックを含めた
 ダウンロードコンテンツのプロダクトコード!

早期購入特典として、初めて本作の世界へ触れるプレイヤーはもちろん、すでにPS Vita版をプレイしたことのあるプレイヤーも満足できる豪華特典が付属! PS4®で視聴可能なオフィシャルサウンドトラックを含め、コスチュームセットやカスタムデコレーションといったコンテンツをダウンロードできるプロダクトコードが封入されます。


<早期購入特典内容>
・オフィシャルサウンドトラック
・『テガミ』がつける金色の葉っぱ・切手
・『風ノ旅ビト』と『GOD OF WAR』がテーマの豪華コスチュームセット2種
・カスタムデコレーション15種
・「リトルビッグプラネット」シリーズの「リビッツ」のペーパークラフトテンプレート




------------------------------------------

Tearaway PlayStation®4

・配信元:ソニー・コンピュータエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:アクションアドベンチャー
・発売日:2015年10月1日(木)
・販売価格:4,900円+税 ダウンロード版 販売価格:3,900円+税
・CERO:A(全年齢対象)

------------------------------------------

『Tearaway PlayStation®4』公式サイトはこちら

------------------------------------------

PS.Blogの『Tearaway PlayStation®4』ページはこちら

------------------------------------------

©Sony Computer Entertainment Europe. Developed by Media Molecule.

記事を探す
トップに戻るボタン