PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

PS.Blogスタッフの挑戦! 「決める快感」をもたらす『ウイニングイレブン 2016』の新たな操作性を極めたい!【特集第1回】

by PS.Blogスタッフ 2015/09/11

10月1日(木)発売予定のPlayStation®4/PlayStation®3用ソフトウェア『ウイニングイレブン 2016』は、リアルなサッカー体験のための進化を重ね、世界中のファンに愛されてきた「ウイニングイレブン」シリーズの最新作。しかも、今年はシリーズ20周年の節目の年にあたる。その記念作品として登場する本作は、さらに洗練された操作性をはじめ、マスターリーグやmyClubといった人気モードが進化、PS4®版のエディットモードには画像取り込み機能が追加されるなど、すでにファンの期待度は最高潮だ。

現在公開中の「ウイニングイレブン 2016 プロモーションムービー」や「ウイニングイレブン 2016 PR動画」でも、リアルなグラフィックや迫力のプレーシーンを見ることができるので、ぜひチェックしてみてほしい。

◆ウイニングイレブン 2016 プロモーションムービー

◆ウイニングイレブン 2016 PR動画

すでに無料体験版が配信されており、PlayStation®Storeからダウンロード可能。2つのナショナルチームと、5つのクラブチームを使ってエキシビションマッチを楽しめるので、発売日まで待てないという方は、この無料体験版で新たな操作性を味わっておくといいだろう。

▼PS4®/PS3®『ウイニングイレブン 2016』無料体験版のダウンロードはこちらから

さらなる進化を遂げた『ウイニングイレブン 2016』の魅力を伝えるべく、PS.Blogでは今回から特集記事をお送りしていく。担当するのは、技術論や戦術論、チーム運営論まで、サッカーの話を始めると止まらないという自他ともに認めるサッカーフリークのスタッフ。「ウイニングイレブン」シリーズ歴代作品の愛好者であり、本作でもあらゆるモードを遊び尽くし、プレイヤー仲間を圧倒する気満々だ。

特集第1回となる今回は、まず新たな操作性を手の内に入れるため、配信中の無料体験版を使ってプレイ。「快感」をテーマにしているという操作性を、実際にチェックしてみることにした。




■チェックポイント① 「ゴールを決める快感」
 個人技の磨きがいがある操作レスポンスの軽快さ!

『ウイニングイレブン 2016』は操作感がさらに進化! 今年8月にドイツで開催された欧州最大級のゲーム見本市「gamescom 2015」では、洗練された操作によって「Best Sports Game」を獲得しており、前作『ウイニングイレブン 2015』に続く2年連続の受賞を果たしたほど。そんな本作の操作性は、「ゴールを決める快感」「ラストパスの快感」「ボール奪取の快感」という3つの快感がテーマとなっている。まずはその1つ、操作レスポンスの高速化が生み出す「ゴールを決める快感」から確かめていこう。

とはいえ、ここ数年の「ウイニングイレブン」は軽快な操作性を目指して進化を続けてきただけに、それ以上のレスポンスを実現できるのかと、半信半疑でプレイを始めたところ......なるほど、速い! 軽い!! ドリブルのターンやキックのモーション、トラップ際のボールコントロールまで、操作がダイレクトに反映されていることを実感できる。優れた操作レスポンスで高い評価を得た前作『ウイニングイレブン 2015』と比べても、明らかに軽快さが向上している。もちろん、選手の体の使い方やボールの挙動はリアルに再現されていて、レスポンスが高速化していても不自然さはない。手元の操作にきちんと反応し、リアルな動きで再現してくれるため、イメージどおりのプレーでゴールが決まると、これ以上ない気持ちよさを味わえるのだ。


自分は普段、できるだけシンプルなプレーを心掛けているが、ここまで軽快な操作レスポンスを味わってしまうと、遊び要素のある個人技からのゴールも極めたくなってくる。今回はテクニシャンがそろうブラジルを使ったこともあり、ドリブル中のさまざまなフェイントや、シャペウ(トラップでボールを後方に浮かせ、反転して抜き去るテクニック)からボレーを決めるなど、テクニカルなボールコントロール操作の練習についつい夢中になってしまった。




【ゴールパフォーマンスがインタラクティブに!】

本作のゴールを決める快感を強調させているのが、新操作のゴールパフォーマンスだ。これまではゴールを決めた後、選手それぞれに設定されたパフォーマンスや試合展開に応じた行動が自動的に流れていたが、本作は任意の操作でパフォーマンスを出せる。ボタンに対応したパフォーマンスを繰り出したり、左スティックで自由に移動したり、さらにはコーナーポストやゴール裏に移動して特殊なパフォーマンスを見ることも可能。トッティ選手のiPhoneセルフィーといった新パフォーマンスも収録されているので、ぜひゴールを沈めた余韻に浸りつつ、パフォーマンスを決める楽しさを味わってほしい。





■チェックポイント② 「ラストパスの快感」
フリーランニングとスペースメイクが生み出す華麗な連携!

続いて確かめるのは、「ラストパスの快感」。もとより自分は小刻みなパスワーク主体で攻めることが好みなので、選手のAIがさらに良化したという本作の連携プレーは非常に楽しみだ。さきほどまではレスポンスを確かめるため、ボールコントロール中心で操作していたのに対し、こんどは味方選手のフリーランニングを、レーダーも注視しながら観察していく。

すると、ワンツーパスやパス&ゴー、チームメイトムービングといったコンビネーションプレーの操作をしなくても、確かによく動いている。相手のマークを外してパスコースを作る動き、ディフェンスラインの裏に飛び出そうとする動き、フォワードが相手マークを引っ張ってできたスペースに飛び込むミッドフィルダーの動き──。相手の急所を狙う味方の動きを信じていれば、決定的なラストパスを通すことができるのだ。


ただ、こうした連携を上手に使いこなすには、自分のチームの戦術プランや選手のプレースタイルを熟知していることが必要だ。戦術プランはメインとなるオフェンシブのほか、ディフェンシブとカスタムを合わせた3種類を使い分け、それぞれにフォーメーションや攻撃と守備のコンセプトを設定することができる。たとえば、今回使ったブラジルの場合、オフェンシブなプランの攻撃コンセプトはカウンター主体でサイドに起点を作る。かつ、ショートパスをつなぎやすいように選手間のサポート距離も近めだ。こうしたチームのルールを理解していると、そのルールに応じたプレーの成功率は高まるわけで、個人技同様に操作するプレイヤーのゲームメイクの腕を上げていく楽しみがある。もちろん、使うチームのデフォルト設定を極めるだけでなく、自分なりの戦術プランを構築し、体現するのも醍醐味。多彩な設定を少しずつ調整し、自分にぴったりの戦術が完成したときの喜びは、戦術論に一家言あるプレイヤーならわかってもらえると思う。戦術構築が大好物な自分も、さらなる快感を求めて、ショートパス中心のピーキーなプラン作りに早くも取り組んでいる次第だ。





■チェックポイント③ 「ボール奪取の快感」
的確でアグレッシブなディフェンスが試合を制する鍵!

3つの快感ポイントの最後は、「ボール奪取の快感」。本作ではボディコンタクトやポジショニングのリアリティが増し、ボールを奪う守備の楽しみが強化されている。ここで過去のシリーズ作品との具体的な違いを挙げるなら、空中戦のポジショニング操作が特徴的だ。ハイボールの落下地点で相手選手とポジションを争う動きは、これまでの作品では専用の操作が必要で意外と難しいものだった。しかし、『ウイニングイレブン 2016』では左スティックだけできちんと競り合いをして、相手より有利な地点でヘディングしたり、ジャンプせずにボールキープできたりする。当然、相手も同じようにベストポジションを確保しようとしてきて、選手のフィジカル差もあるので常に競り勝てるわけではないが、非常にシンプルな操作だけに慣れやすく、競り合いの結果も納得できるものだ。


加えて、ボールを奪う快感をより味わえるのがタックルの場面。これまでよりボールを捉えやすくなった印象があり、しかもタックルした選手がボールをキープし、そのまま攻撃に転じるシーンが多く見受けられた。また、ドリブルでボールが足から離れているときやトラップ際を狙って正確にボールを捉えるフェアタックルなら、相手が吹っ飛ぼうとファウルの笛はまず鳴らない。かわされたり、足を引っ掛けてファウルを取られたりするリスクはあるものの、本作では積極的に狙っていくだけの効果があるテクニックだと実感した。なにより、タックルでボールを刈り取るように奪い、カウンターにつなげる展開は操作していて快感だ。これまでリスクを嫌い、タックルを控えていた方も、本作の効果と気持ちよさは一度体験してほしい。


こうした快感ポイントについてPS.Blogスタッフが実際にプレイした様子を、ダイジェスト動画にまとめてみた。スムーズでキビキビとした動きから、本作の優れた操作性を感じることができるので、ぜひその目で確かめていただきたい。


PS.Blog編集部がPS4®で撮影したプレイ動画をチェック!
進化した3つの快感プレーダイジェスト





■UEFAベストイレブンやネイマール選手など豪華セットがもらえる
 ダウンロード版の予約も受付中!

PlayStation®Storeでは、さらなる快感をもたらすシリーズ最新作、『ウイニングイレブン 2016』ダウンロード版の予約を受付中。ゲーム本編のダウンロードが自動で行なわれるため、発売日にダウンロードを待つことなくプレイできる。また、PS Storeで予約購入すると、「ダウンロード予約版特典」としてUEFAベストイレブンの選手1名が、「購入特典」としてネイマール選手などオンラインモード「myClub」用アイテムが付いてくる。いずれも「myClub」のスタートダッシュに役立つものばかりなので、忘れずに予約しておこう。


◆予約受付期間
2015年7月30日(木)~2015年9月27日(日)


◆PlayStation®Store特典内容

「ダウンロード予約版特典」
・UEFAベストイレブン
※「UEFA TEAM OF THE YEAR 2014」に選ばれた11名のうちランダムで1名(Lv.30)をプレゼント。


「購入特典」

・「ネイマール選手」(Lv.30)
・スタートアップエージェント4人パック(FW、MF、DF、GK) (Lv.1)
・myClub Coin×250枚
・10,000GP×10週
・契約更新チケット×5枚
・疲労回復アイテム×20個



▼PS4®/PS3®『ウイニングイレブン 2016』のPS Storeでの予約購入はこちらから




『ウイニングイレブン 2016』の新たな操作性に迫る今回の特集はいかがだっただろうか。シリーズ最新作を待ち望んでいる方はもちろん、リアルなプレーを思いのままに楽しみたいサッカーファンの方も、まずは現在配信中の無料体験版をダウンロードして、快感ポイント満載の操作性を味わっていただきたい。

さて、次回は本作の発売に合わせ、20周年を迎えた「ウイニングイレブン」シリーズの歴史を振り返る記事をお届けする予定なので、お楽しみに!


--------------------------------------------------------------------

PS.Blogの『ウイニングイレブン 2016』ページはこちら

--------------------------------------------------------------------


『ウイニングイレブン 2016』公式サイトはこちら


All Rights Reserved By JFA
All UEFA Champions League names, UEFA Europa League and UEFA Super Cup names, logos and trophies are the property, registered trademarks and/or copyright of UEFA. All rights reserved.
All other copyrights or trademarks are the property of their respective owners and are used under license.
©Konami Digital Entertainment

記事を探す
トップに戻るボタン