PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

それは、死から始まる運命の物語。PS4™/PS Vita『イグジストアーカイヴ -The Other Side of the Sky-』12月17日発売!

by PS.Blogスタッフ 2015/09/18

スパイク・チュンソフトから12月17日(木)発売予定のPlayStation®4/PlayStation®Vita専用ソフト『イグジストアーカイヴ -The Other Side of the Sky-』。「スターオーシャン」シリーズなどで知られるトライエースが開発を担当するこの作品は、現代の東京と異世界"プロトレクサ"を舞台として、神々の思惑に抗う12人の男女を描く壮大なアクションRPGだ。



◆PS4/PS Vita『イグジストアーカイヴ -The Other Side of the Sky-』ティザームービー



■あの日、俺たちは神によって殺された。
 現代の東京から謎の異界へ──「死」にもてあそばれる12人

突然東京を襲った謎の大爆発。主人公の九条遼(クジョウ カナタ)とその婚約者・神河蘭世(ミワカワ ランゼ)を含む12人が、この災害に巻き込まれる。命を落としたはずの遼が目覚めたのは、見知らぬ場所。周囲には蘭世やほかの人影はない。そして目の前に広がるのは天を衝く巨大な塔、結晶化した樹木──その奇観は東京、いや地球ですらない別の世界のようだった。

「俺......、死んだのか?」


遼が目覚めたのは、異星プロトレクサ。塔のような巨大な構造物を中心に、その周囲を環状の大地が取り巻く不思議な世界だ。実はこのプロトレクサは死者の魂を新たな生命として星々に送る「魂の循環器」の役割を果たしている。すなわちそれは、「生死を司る世界」に等しい場所。


プロトレクサは、1人の女神によって管理されていた。その名はアマツメ。彼女はそれを脅かす邪神ヤマトガとの戦いの末、ヤマトガの魂を12に分断して放逐した。だがヤマトガの魂は地球に降り立ち、遼たち12人の人間と同化。ヤマトガ復活を危惧したアマツメは、12人の魂をプロトレクサに召喚したのだった。

◆アマツメ (CV:井上喜久子)

プロトレクサの守護神。ヤマトガを封じ、放逐するが、その魂が遼たち12人に宿されたことを知って彼らをプロトレクサに召喚する。そのせいで力を使い果たしてしまった。



◆ヤマトガ (CV:子安武人)

アマツメにより魂を12に分断され、放逐された邪神。地球にたどり着いて遼たち12人にその魂を同化させたが、アマツメによって同化された人間ごとプロトレクサに召喚される。


アマツメによって死者の世界とも言えるプロトレクサに召喚された12人。だが彼らは不死の力を持つヤマトガの魂に同化されているため、厳密には「死者」ではない。それゆえ、プロトレクサの「魂の循環」機能で地球に戻ることはできないのだ。神々の思惑の間で翻弄される遼は、その運命に抗うために行動を起こす。





■運命と闘う12人のキャラクター、その一部を紹介!

キャラクターデザインは、ミノ☆タロー名義で「ラブプラス」シリーズのキャラクターを担当した箕星太朗(みのぼし たろう)氏。その魅力的な筆致と豪華声優陣が、壮大な運命のドラマを彩る。ここでは、メインキャラクターの一部を紹介しよう。


◆九条遼/クジョウ カナタ (CV:逢坂良太)

本作の主人公。大企業の経営者である父親と母親のもとに生まれ、非常に裕福な家庭で育つ。生まれつき髪の色が白く、他人の好奇の眼にさらされる経験が多かったことや、両親の教育方針が厳しかったことなどが影響し、活発だった幼少期と違い、目立つことをあまり好まなくなった。蘭世とは7歳の頃からの知り合いで、成人後に結婚することが双方の両親により決められていた。両親との関係は良好であり、自分自身が周囲と比べて遥かに恵まれていることも自覚している。それ故に漫然と、このまま行けば比較的良い方向に自分の人生は進んでいくのだろうと想像していた矢先、事故に巻き込まれる。

◆神河蘭世/ミワカワ ランゼ (CV:遠藤綾)

名家の育ちであり、伝統と格式の高い、大きな道場の娘でもある。遼の婚約者であり、2人は7歳の頃からの知り合いで同級生。薙刀、弓道にも精通しており、非常に活動的。高校では男女生徒問わず憧れの目で見られている正統派の優等生。両親のことを尊敬しており、自分の感情よりも優先して両親の期待に応えようと努力をしてきたが、遼と一緒に巻き込まれた事故で、隠し続けてきた本心を遼に対してさらけ出す。


◆月舘まゆら/ツキシロ マユラ (CV:茅野愛衣)

プロトレクサで遼が最初に出会う少女。彼と同じ髪の色をした少女。異星での環境に戸惑う遼たちと違い、積極さすら感じさせるほどこの状況を受け入れ、馴染もうとしている。


◆霧谷時久/キリヤ トキヒサ (CV:柿原徹也)

遼たちがプロトレクサで出会う青年。他のメンバーと同様にヤマトガの魂が引き起こした爆発事故でプロトレクサへ送られ、しばらくのあいだ単独で行動していた。自身を「善人ではない」と称し、ぶっきらぼうな性格だが、仲間想いな一面もある。「釣り」という似合わない趣味がある。


◆南木小春/ナギ コハル (CV:徳井青空)

遼たちと同じ高校に通う同級生。遼、蘭世、光秀とは仲良し4人組。事故当時、遼や蘭世と一緒に行動しており、崩落事故に巻き込まれる2人の姿を目撃、直後に彼女自身も事故に巻き込まれてしまう。明るく元気な少女。空気を読まないが、裏表のない性格で憎めない。


◆城玄光秀/ヤサカタ ミツヒデ (CV:立花慎之介)

遼たちと同じ高校に通う同級生。遼、蘭世、小春とは仲良し4人組。自分が主役になるよりも、誰かの力になりたいと思っている。非常に社交的な性格で、みんなの潤滑油的な存在。空気の読める男。亡くなった祖父を大変尊敬しており、期待にこたえるための努力を怠らない。


◆逢祇恋/オオガミ レン (CV:代永翼)

財閥の御曹司。その特殊な生い立ちのせいか友人に恵まれず、1人でいることが多い。とはいえ本人はそれを特に悲観している風でもない。人なつっこい性格だが、客観的な視点も持ち併せており、醒めたところがある。自身をボンボンと卑下し、自身の力で何かを成したいと考えている。親バカの父と祖父には頭を抱えている。




■「存在結晶」を集めて道を切り拓け!

プロトレクサに飛ばされた遼は、そこで最初に出会う少女・まゆらとともに、この世界の謎を探ることになる。当面の目的となるのは、フィールド上に散らばる「存在結晶」を探し集めることだ。

存在結晶とは、人々の記憶や想いが結晶化したもの。力を使い果たしたアマツメは、この存在結晶をエネルギーとして徐々に自らの力とプロトレクサの機能を回復させることができるようになる。それによって、主人公たちのアクションが強化されるなど、新たな力を手に入れることも。


また、存在結晶を探す過程で、キャラクターの過去の生い立ちや背景を知ることができる。それは、召喚された他の人々のもとへ遼たちを導くことにもつながるだろう。





■サイドビューで探索する起伏に富んだフィールド

プロトレクサには平原や鬱蒼とした森、岩場など、さまざまなフィールドが広がる。それらの探索には、トライエースお得意のサイドビュー(横視点)画面が採用されている。サイドビューは基本的には2D的な横移動だが、手前や奥に移動できる箇所があるなど、複雑な構造となっている。ジャンプやスライディングなどのアクションを駆使して駆け抜けよう。


また、探索の中では、通常の方法では行けない高所へたどり着く必要があることも。そんな時は□ボタンで「バインドスフィア」を敵に放ち、敵の動きを封じたところでそれを踏み台にしてジャンプする「バーストジャンプ」を使うことができる。バインドは効果範囲内の複数敵にも効果があるので、それらを階段のように利用することも可能だ。





■「絆」が強さを生むアクティブチェインバトル

敵との戦闘はシンボルエンカウント方式。フィールドにいる敵と接触すると戦闘が始まる。ここでは4人のパーティメンバーが○×△□のボタンに割り振られており、それぞれの攻撃をコンボさせてゆくことで爽快かつ直感的なバトルを楽しむことができる。また、状況に応じて戦闘中に隊列を変更するなど、戦略的な要素も盛り込まれている。


キャラクターの成長システムにはクラス制を採用。使用武器やスキルはクラスによって決まる。各キャラクターには初期クラスが設定されているが、条件を満たすと別のクラスにチェンジすることが可能なので、自由度の高いパーティ編成ができる。


各キャラには通常攻撃のほか、自らの魂に刻み込まれた邪神の力を解放して放つ必殺技も用意されている。呪われた力をあえて解き放たねば道を拓けない、そんな局面もあるだろう。


また本作の大きな特長として、12人のプレイヤーキャラクター全員に「感情度」というパラメータが設定されている。戦闘をともに行なっていくうちにキャラクター間の感情度が高まり、その関係性が強まると、一方の技やスキルを別のキャラが覚える「ラーニング」や、複数キャラのスキルを掛け合わせた新たなスキルが生み出される「ミックスアップ」と呼ばれる現象が起こる。これによってより強く、より柔軟な構成が可能なパーティへと育っていくのだ。仲間との「絆」の強さが攻略のカギとなる。


予約特典として、「サウンドトラックCD & アートブック(作曲:桜庭統、イラスト:箕星太朗)」も決定! 神々が仕掛けた宿命に抗い、それぞれの運命を己自身の手でつかみ取ろうとする12人の青年たちのドラマ『イグジストアーカイヴ -The Other Side of the Sky-』、その発売が今から待ち遠しい。


------------------------------------------

イグジストアーカイヴ -The Other Side of the Sky-

・発売元:スパイク・チュンソフト
・フォーマット:PlayStation®4/PlayStation®Vita
・ジャンル:RPG
・発売日:2015年12月17日(木)予定
・希望小売価格
 PS4™版 パッケージ版 販売価格:7,200円+税
 PS Vita版 パッケージ版 販売価格:6,800円+税
・CERO:審査予定

------------------------------------------


『イグジストアーカイヴ -The Other Side of the Sky-』公式サイトはこちら


©Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Developed by tri-Ace Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン