PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

美術系の学園を舞台にした恋愛アドベンチャー『キスアト』がTGLよりPS Vitaにて11月26日リリース!

by PS.Blogスタッフ 2015/09/17

■ふとした瞬間から始まる恋の物語。PS Vita版では新ヒロイン・ひじりも登場!

美術系に力を入れているちょっと地方の学園。もうすぐ3年生になる浅間真は、今の自分の実力に不安を抱いていた。2年の終了課題を制作するため、生徒に貸し出している作業スペースへ足を運ぶ中、たまたま隣の作業場で絵を描いていた女の子、星見月夜に......そして、彼女が描いていた作品に心を奪われてしまう。


そんなプロローグから幕を開けるTGLの恋愛アドベンチャー『キスアト』。少しずつ近づいていくふたりの関係、すなわち、お互いに意識し始めた瞬間、初めてのデート、そしてその後の出来事を丁寧に描いていく本作。2014年にPC版が発売され、美術系の学校を舞台に繰り広げられる、ヒロインたちとの等身大の恋愛描写が高い評価を受けた作品だ。さらに、PS Vita版では努力を怠らない天才お嬢様、狩野ひじりがオリジナルヒロインとして新たに登場。彼女のエピソードはもちろん、従来のヒロインたちにも新たなストーリーが追加され、オリジナル版をプレイした人も新鮮な気持ちで楽しめる。


PS Vita版のニューフェイス! これまでのヒロインたちに負けない魅力を持った女の子が彼女・ひじりである。





■新ヒロインのひじりを加え、ヒロインは5人。あなたが気になるヒロインは誰?

PS Vita版で新たに登場するヒロイン・狩野ひじり以外にも4人のヒロインが登場。恋をすると女の子は変わる。自分のことをもっと好きになって欲しいと、まっすぐな想いをぶつけてくる彼女たちとのイチャラブを楽しもう。


狩野 ひじり (かのうひじり)
CV:青葉りんご

「なんですの、人をまるで犬みたいにっ」

努力を怠らない天才。才能があってもそれを磨かなければ意味がなく、磨くのならば「勝ち」に行かなければならないという考えの持ち主。力を持つのなら責任も持つべき。才能があるのに眠らせておくのは、才能を持たずにもがく凡人に対する無礼だ、と堂々と言ってのける。

お嬢様というよりお姫様。ただし自分の国を自分で守る女王様でもある。そんな性格からか、親しい友達はいない。才能と感性を持ちながらふらふらしてる月夜を認めつつも、くってかかってしまう。



星見 月夜 (ほしみ つくよ)
CV:遠野そよぎ

「わたし、浅間くんの作る物、好きだよ」

学年きっての天才児で、ちょっと天然系のゆるふわ美人。美術の才に優れ、本人もその道に進もうと思っている......というより、ほかのことに興味がない。自分を着飾ることにも無頓着。また、やっかみを受ける事も多いためか、見知らぬ相手はやや苦手。ただし芸術関係の話になると警戒心が薄れ、饒舌になることも。絵を描き始めるとそれに没頭し、周囲が見えなくなるくらい集中してしまう。



棗 梓 (なつめ あずさ)
CV:ヒマリ

「そ、そんな......え、エッチ! スケベ、変態! なんて事させようとするのよ!」

優等生。ほぼ全ての教科で平均以上の成績をとっており、努力で補えるところは補う理詰めのタイプ。ただし特筆するような才能はなく、美術も技術面での評価は高いが、才能面ではごくごく平凡。方向性としては芸術家というよりも職人タイプ。月夜の才能に嫉妬心はあるものの、月夜のゆるさが心配で面倒をみているうちに親友と言える間柄になっている。ある意味で、主人公とは似たもの同士。



小鳥遊 まどか (たかなし まどか)
CV:水霧けいと

「うん、きちんと作ってあるねえ。ボクも感心してしまうよ」

主人公たちの先輩で天才と呼ばれる実力者。とはいえ本人は理屈と感覚の双方をバランスよく持っており、「自分以上の天才がいる」ことや、「運も必要」であることにも気付いている。そのためか、いろいろな才能、素養を持ちながらも、わりと自由気まま。そして、そうしたものの集大成として、卒業前にショートムービーを作ろうとしていている。猫みたいな気ままさと、なにかにつけて「ゆるい」性格が彼女の持ち味。のらりくらり、ぬるぬると生きており、大抵のことは飲み込んで受け流していたりする。



藍川 有紗 (あいかわ ありさ)
CV:あじ秋刀魚

「ま、真サン! 助けてください!」

北欧系人種の血を引くクォーター。主人公とは血縁上「はとこ」にあたり、いろいろあって日本の美術学校にやってきた。学年はひとつ下で年のわりに背が高く、外見からもしっかり者に思えるが、実際はコミュニケーションが苦手で引っ込み思案なタイプ。それを必死に覆い隠そうとして、つっけんどんな態度をとってしまっており、周囲からは誤解されている。主人公とはバイト先が同じで、よく相談相手になっているため信用されている。





■PS Vita版の主題歌は新田恵海が担当

新田恵海さんが歌うPS Vita版の主題歌「Sweet Sympathy」。完全生産限定版ではこちらの曲を収録したマキシシングル。さらに『キスアト』の世界観が堪能できるサウンドトラック「Melty Kiss」こちらにはオリジナル版の主題歌「My Sphere」フルバージョンも収録している。特製クリスタルスタンドも付属し、ともに完全生産限定版のみの特典なので、ぜひとも予約して入手してもらいたい。


----------------------------

キスアト

メーカー:TGL
対応プラットフォーム:PlayStation®Vita
ジャンル:恋愛アドベンチャー
発売日:2015年11月26日(木)発売予定
希望小売価格
通常版 パッケージ版 希望小売価格:5,980円+税/ダウンロード版 5,537円+税
完全生産限定版 販売価格:7,980円+税
CERO:D(17才以上対象)

----------------------------


『キスアト』の公式サイトはこちら


©TGL/iMel

記事を探す
トップに戻るボタン