PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

PS Vitaで始まる新たな恋の物語『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』にさらなるヒロインが参戦!?

by PS.Blogスタッフ 2015/09/17

■リトが記憶喪失に!? これは新たな恋のチャンス?

PlayStation®Vitaにて、フリューから11月5日に発売を予定している本作『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』は、ララの発明品がきっかけで記憶喪失になってしまった主人公のリトをめぐり、原作とは異なるストーリーが描かれる恋愛シミュレーション。リトの記憶を取り戻す協力を申し出るヒロインもいれば、一から恋の関係を始めようと考えるヒロインもいて......。注目は、ハーレム展開が基本にある原作とは違い、個々のヒロインにスポットをあてた恋愛模様が描かれるという点。

さらに本作では、美柑やネメシスといった本来恋愛対象となりにくい女の子もヒロイン候補になってしまう!






■新たなヒロイン候補、美柑&ネメシス参戦!

結城 美柑 CV:花澤 香菜

「はぁ......ダメだ......リトと、どうやって接すればいいのかわからない......」

リトの妹で小学6年生。リトが記憶喪失になったことに関しては、「どうせすぐに元通りになるんでしょ」とわりと楽観的な姿勢でいる。だが、自分のことまで忘れられてしまっていることには、いらだちを隠し切れない。



ネメシス CV:日高 里奈

「女の子か......そうか、私は女の子か......ふーむ、なるほど......」

ヤミや芽亜と同じく変身能力を持つ、いまだ謎多き少女。「面白いこと」に対する嗅覚が鋭く、記憶を失ったリトと周囲の面々を観察しつつ、いかにかき回してやろうかと企んでいる。





■ヒロインたちとコミュニケーションをとることで、深まる関係性

本作のゲームシステムは、マップ上の移動先を選択し、出会ったヒロインとコミュニケーションをとる恋愛シミュレーションとしてはオーソドックスなタイプ。マップ上にはミニキャラクターも表示されるので、それを参考に移動場所を決定しよう。リトのパラメータやヒロインの好感度によって、出現するヒロインにも変化がある。


移動先は彩南町と学校内のどちらかを選択できる。気になるヒロインはどこにいる?





■魅力的なサブヒロインたちもゲーム内に登場し、物語をさらに盛り上げる

美柑やネメシスたちヒロイン候補以外にも、魅力的な女の子が多数登場する本作。現状判明しているサブヒロインたちとキャストをここに一挙公開!


ティアーユ先生たちももちろん、ゲームに登場。ヒロインの恋を応援する役どころとして、イベントなどでお世話になるハズだ。



ティアーユ・ルナティーク
CV:福圓 美里



村雨静 (むらさめ しず)
CV:能登 麻美子



霧崎恭子 (きりさき きょうこ)
CV:千葉 千恵巳



天上院沙姫 (てんじょういん さき)
CV:川澄 綾子



籾岡里紗 (もみおか りさ)
CV:柚木 涼香



セリーヌ
CV:柚木 涼香





■予約特典のダウンロードコンテンツ、イメージビジュアルも公開!

ゲームのナビゲーションボイスを特別なものに変化させる、予約特典のダウンロードコンテンツ「デビルーク星のスポーツドリンクを飲んだ春菜」(CV:矢作紗友里)と「成長したセリーヌ」(CV:柚木涼香)。こちらのイメージビジュアルから、どんなナビゲーションボイスになるのか想像をふくらませてみるのも面白い。

通常では入手できないナビゲーションボイスとあって、ユニークなものが期待できそう!?



◆最新プロモーションビデオも公開中!


--------------

PS.Blogの『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』ページはこちら<%22a>

--------------


『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』公式サイトはこちら


『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』公式Twitterはこちら


©矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会
©FURYU Corporation.

※画面は開発中のものです。

記事を探す
トップに戻るボタン