PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

PS4®『魔女と百騎兵 Revival』発売まであとわずか! 個性的なキャラクターと新たな追加要素を公開!

by PS.Blogスタッフ 2015/09/17

PlayStation®3専用ソフトウェア『魔女と百騎兵』の内容に、"幻影の塔"をはじめとしたさまざまな要素をプラスし、さらに美しく、遊びやすく進化させたPS4®専用ソフトウェア『魔女と百騎兵 Revival』。9月25日(金)の発売がいよいよ目前に迫った、本作の新情報をお届けしよう。


現在PlayStation®Storeでは、PS4®で改良されたゲームシステムや美しいグラフィックを確認できる『魔女と百騎兵 Revival』の体験版を配信中。体験版では序章および1章の途中までをプレイでき、セーブデータを製品版に引き継ぐことも可能だ。購入を迷っている人は、ぜひ体験版を遊んでみよう。


▼『魔女と百騎兵 Revival』体験版ダウンロードはこちらから




■"ミデア"と"マゴリア"、2つの異世界で待つ個性的なキャラクターたち

異世界"ミデア"を舞台に、沼の魔女メタリカの使命を果たすため百騎兵が奔走する本編ストーリーに、新たなる異世界"マゴリア"にそびえたつ"幻影の塔"での冒険が追加された本作。本編の進行具合に応じて幻影の塔側の物語も進む形式で、いずれの世界にも個性的なキャラクターが登場する。なお、本編のシナリオは音声/字幕とも日本語と英語に切り替え可能。さらに、幻影の塔には本編クリア後に挑める地下ダンジョンも存在し、終わりのない果てしないやり込みプレイを楽しめる。



【幻影の塔で出会うキャラクター】

幻影の塔では、本編に登場するキャラクターと出会うことも。ただし、本編とは様子が異なる人物もいるようだ。2つの世界には何か関係があるのだろうか?


◆リカ

ミデアで百騎兵を召喚した"魔女様"メタリカに容姿も性格もそっくりな、マゴリアの天才魔女。



◆アルレッキーノ

本編では慇懃無礼なメタリカの従者として登場。幻影の塔ではなぜかカタコトでしゃべっている。



◆ビスコ

魔女の呪いで体の一部が犬化している異端審問官。塔内で出会う彼女は、本編と違ってどこか弱気な印象?



◆ルッキーニィ

運命を予知する「星読み」の一族の出身である羊飼い。本編と同様、魔女に強くあこがれている様子だ。




【本編に登場するサブキャラクター】

百騎兵の主であるメタリカをはじめ、多彩なキャラクターが活躍する本編ストーリー。サブキャラクターも妖精や魔法生物、虫など、バラエティ豊かな面々が存在している。


◆マーニィ

沼を渡り歩く鋳掛屋の妖精。メタリカにも劣らぬ過激な性格だが、百騎兵のサポートをしてくれることも。



◆ミールさん

珍品が集まる焼却炉「ヴァンダーカンマー」を管理する魔法生物。条件を満たすと百騎兵に珍品を与えてくれる。



◆ミトン

ブリダンゴと呼ばれる、あまり人には好かれていない不衛生な蟲。人間の「王子様」にひと目ぼれしている。



◆コリゴン

華の大公爵ヴァレンティーヌに酷い扱いを受けている、嫌われものの子鬼。





■新たに登場する10種類の追加武器を紹介!

百騎兵は斬撃・打撃・魔撃の3つの攻撃属性を持った、5種類の武器を組み合わせてさまざまな連続攻撃が繰り出せる。ここでは本作で追加された多数の新武器の中から10種類を紹介しよう。


【刀剣】

<裏切リノ刀剣III>

かつて主君を裏切り、その首を討ち取った騎士が使った剣。



<自滅ノ刀剣V>

この刀剣を使ったものは悲惨な最期を迎えるといわれている。




【蝕台】

<セミの蝕台III>

作るのに2年かかるが、使用に耐えるのはわずか2週間とのこと。



<アブの蝕台VI>

この攻撃を受けたものは、猛毒のような呪いに侵されるという。




【鈍槌】

<優しい鈍槌II>

とても無骨な鈍槌。何が優しいのかは不明。



<軽々しい鈍槌IV>

力自慢が軽々しく扱ったことから名付けられた。常人には重すぎる!




【古塔】

<詐欺師の古塔III>

いかにも強そうだが、実際はただの丸太だ! だまされた!!



<傭兵の古塔V>

傭兵が持ち歩くと噂される古塔。その様子を実際に見たものはいない。




【槍鎌】

<暴食の槍鎌I>

切れ味が悪くてとても疲れるので、いつもより食が進むようになる槍鎌。



<悲劇の槍鎌VII>

この槍鎌には、誰もが涙する悲劇が隠されているらしい。





■多彩なファセットと戦術トーチカで道を切り拓け!

多くの敵が待ち受けるマップの攻略には、百騎兵の能力と見た目を変化させる装備"ファセット"と、百騎兵が持つ、残り99体分の力を具現化して使役する"戦術トーチカ"の活用が不可欠。挑戦するマップや出現する敵に応じて、これらを使い分ける戦略性も本作の特徴だ。


【ファセット】

<シノビ・ザ・アサシン>

刀剣での攻撃を得意とするファセット。百騎兵の行動に必要なカロリーを抑えるスキルを持ち、状態異常にも強い反面、斬撃や打撃への耐性は低い。



<トリック・スクリーマー>

敵の攻撃をギリギリで避けると発動するミスティカル・ダッジの発動範囲や、戦術トーチカの能力が上昇し、トリッキーな戦いを展開できる。



<ノーブル・ラプター>

攻撃性能が最も優れているが、体力や防御力は最も低いという両極端な性能。敵の攻撃を避け、強力な一撃を叩きこむ華麗なプレイを目指す人に!




【戦術トーチカ】

<0系ジャンピー>

踏み台型のトーチカ。フィールドの風紋をジャンプでき、段差も越えられる。



<16系デコイモ>

一定範囲の敵の攻撃を引き付けてくれる、オトリ効果を持つトーチカ。



<26系キャプテル>

地面に魔法陣を出現させ、踏み込んだ敵を捕えてアイテムに変える。



<42系プロテム>

百騎兵の体力、攻撃力、防御力を10%上昇。2体まで同時に召喚できる。



<42系キャセリオ>

一定の間隔で敵を追尾する魔弾を3方向に発射する、砲台型トーチカ。



<72系ウィクック>

フィールド探索用の小型の鳥型トーチカ。各マップを初めて訪れたときに活用したい。





■特典満載の初回限定版と、早期予約で手に入る初回生産特典にも注目!

『魔女と百騎兵 Revival』のパッケージには「通常版」と、ソフトウェアと豪華特典をセットにした「初回限定版」の2種類が用意される。どちらも早期予約することで、初回生産特典としてダウンロードコンテンツ「特典武器:メタリカの剣」がもらえるプロダクトコードが封入される。初回生産特典、「初回限定版」パッケージとも数に限りがあるので、確実に手に入れたい人は急いで予約しておこう。

<初回生産特典>

◆ダウンロードコンテンツ「特典武器:メタリカの剣」
ゲーム内で使用できる特典武器。



<初回限定版>

◆『魔女と百騎兵2』の秘蔵資料を収録した設定資料集
『魔女と百騎兵』ゲーム内のイラストや、『魔女と百騎兵2』の秘蔵資料を収録した48ページ・文庫本サイズの設定資料集。

◆合皮製オリジナルブックカバー
『魔女と百騎兵』の世界を表現したブックカバー。

◆描き下ろし専用ボックス
ソフトと特典がセットで収納可能。

※初回限定版、初回生産特典は数に限りがあります。
※同梱物、特典の情報はともに製作中のものです。内容が予告なく変更される場合がありますのでご容赦ください。
※画像はイメージです。


---------------------------------------------------------------------------

PS.Blogの『魔女と百騎兵 Revival』ページはこちら

---------------------------------------------------------------------------


『魔女と百騎兵 Revival』公式サイトはこちら


©2013-2015 Nippon Ichi Software, Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン