PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

「東京ゲームショウ2015」開幕! PlayStation®ブースはココをチェック!

by PS.Blogスタッフ 2015/09/17

■「東京ゲームショウ2015」PlayStation®ブースを紹介!

本日9月17日(木)より千葉・幕張メッセにて、ゲームの祭典「東京ゲームショウ2015」が開催! 9月20日(日)までの4日間、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、PlayStation®ブースを出展しています。

PlayStation®ブースは、大きく6つのエリアに分かれています。それではさっそく、各エリアの見どころや、設置されている試遊出展タイトル、展示物などを紹介していきましょう!






◆STAGE

PlayStation®ブース中央の「STAGE」では、342インチの超大型4Kモニターを設置! 「東京ゲームショウ2015」期間中はPlayStation®に関する最新映像をこちらでお届けするとともに、さまざまなステージイベントを行ないます。

今年のステージイベントは、テーマを「夢遊入魂(ゆめプレイにゅうこん)×一遊入魂(ワンプレイにゅうこん)」と題し、豪華ゲストを迎えての「夢」のような対戦やステージ企画、そしてゲームクリエイターによる白熱のデモプレイをお楽しみいただけます。

本日9月17日(木)には、『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』(PS4®/PS3®/PS Vita)や『GTアカデミー』のステージを実施。『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』のメディア向けカンファレンスでは、シリーズおなじみのゲームデザイナー堀井雄二氏とプロデューサーの藤本則義氏が登壇し、実機プレイを交えながら、熱く語っていただきました。

もちろん、一般公開日の9月19日(土)、20日(日)にもイベントを企画していますので、お楽しみに!






◆PlayStation®4 zone

「STAGE」の大型モニターの向かって右側は、PlayStation®4とPlayStation®Vita、そして話題のバーチャルリアリティシステム「PlayStation®VR」の試遊出展エリアとなっています。


「PS4® zone」では、9月15日(火)の「SCEJA Press Conference 2015」で発表となったPS4®版『GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動』(以下『GRAVITY DAZE』)や『Bloodborne The Old Hunters』をはじめ、『アンチャーテッド コレクション』や『コール オブ デューティ ブラックオプスIII』など、21タイトルを試遊出展!

開催初日となる本日は、『GRAVITY DAZE』『コール オブ デューティ ブラックオプスIII』などが、開場から間もなく長い行列となるほどの人気を博していました。


『GRAVITY DAZE』の試遊台の側には、限定版『GRAVITY DAZE Collector's Edition』の実物パッケージとフィギュアが、上を見上げるとキトゥンとダスティが、その世界観そのままに浮遊しています!


『Bloodborne The Old Hunters』の試遊台の側には、狩人(ハンター)の1/6スケールフィギュアが展示され、来場者の注目を集めていました。



<PlayStation®4 試遊出展タイトル>





◆PlayStation®Vita zone

「PS Vita zone」は、『初音ミク -Project DIVA- X』『GOD EATER RESURRECTION』『機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE』『イグジストアーカイヴ -The Other Side of the Sky-』など、期待の注目作が目白押しです。

エリアの中央には、PlayStation®ブースには好評発売中の『Minecraft: PlayStation®Vita Edition』の特設コーナーも設置。小中学生に大ブームを巻き起こしている本作、まだプレイしていない方や興味をお持ちの方は、ぜひ「PS Vita zone」へ足をお運びください。

また、本日9月17日(木)に発売となったPS Vitaの新色モデルも展示されています。その目でPS Vitaのニューカラーラインナップをチェックしてみてください!



<PlayStation®Vita 試遊出展タイトル>





◆PlayStation®VR zone

2階建ての「PlayStation®VR zone」には、さまざまなジャンルから10種類のデモコンテンツを出展しています。ロボットに乗り込みチームバトルを楽しめる『RIGS: Mechanized Combat League』や、ファミリーゲーム『THE PLAYROOM VR』、E3でその恐怖表現が注目された『KITCHEN』などのほか、E3では発表されていなかった初公開のタイトルも! 話題のバーチャルリアリティシステムが実現したゲームの未来を、ぜひ体験してください!



<PlayStation®VR 試遊出展タイトル>





『人喰いの大鷲トリコ』特設シアター

PlayStation®ブースの一角に『人喰いの大鷲トリコ』(PS4®)の映像をご覧いただける特設シアターを設置。本作のディレクターを務める上田文人の挨拶と、「E3 2015」でお披露目となったものより少し長いバージョンの映像を公開しています。

また、高さ約6mの壁面いっぱいに投射された実物大の大鷲"トリコ"に注目! 映像かと思いきや、音と動きを認識するAIによって、スクリーンの近くで何かアクションをすると、"トリコ"がリアルタイムで反応します。今回は特に"ある色"に反応するようにセッティングされているとか......!?






◆展示エリア

「展示エリア」では、9月15日(火)の「SCEJA Press Conference 2015」で発表された、7色から選べるPS4® HDDベイカバー「HBC-CV01」をはじめ、ワイヤレスサラウンドヘッドセットやワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4)新色「ゴールド」「シルバー」「スチール・ブラック」「クリスタル」に加えて、PlayStation®VRの「VRヘッドセット」などを展示しています。






PlayStation®ブースでは、皆様のご来場をお待ちしております。「東京ゲームショウ2015」の情報は、今後も会場からお届けしていきます。お楽しみに!


------------------------------------------

PS.Blogの「東京ゲームショウ2015」記事はこちら

------------------------------------------

記事を探す
トップに戻るボタン