PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

近未来の戦場とゾンビモード、2つの世界観を描く『コール オブ デューティ ブラックオプスIII』メディアセッションレポート

by PS.Blogスタッフ 2015/09/17

人間と機械の区別が曖昧になった近未来の戦場を描く

11月6日(金)発売予定の『コール オブ デューティ ブラックオプスIII』は、アクティビジョンが開発スタジオTreyarch(トレイアーク)と作り上げた人気ファーストパーソンビューシューター(FPS)の最新作。本作のメディアセッションにはトレイアークのコミュニケーションディレクターJohn Rafacz氏が登壇。本作の世界観、キャンペーン、マルチプレイ、ゾンビモードの詳細を語った。


プレゼンを行なったトレイアークのJohn Rafacz氏。



まずRafacz氏は『コール オブ デューティ ブラックオプスIII』の世界観を説明。本作は前作『コール オブ デューティ ブラックオプスII』の40年後にあたり、前作に登場したテロリストのリーダー、ラウル・メネンデスの起こしたドローン(軍事用無人機)ジャック事件をきっかけに、戦争の主な舞台が再び地上になった時代とのこと。政治面では、軍事技術の進化や資源の枯渇、気候変動などにより、新たな冷戦構造が生まれている。

兵士たちは純粋に戦闘能力を向上させるために肉体を機械化するようになっていた。さらに脳を直接ネットワークに接続することで、個人単位で行動するのではなく、集団で1つとも言える戦闘ユニットとして行動する。どこまでが肉体でどこからが機械なのか。どこまでが自分の思考でどこからがネットワークの情報なのか。不明確になった時代の戦闘が描かれる。

それらが当たり前になった2065年。シンガポールであるブラックオプスユニット(暗殺部隊)がオフライン、つまり消息を絶ったところから物語は始まる。同時に大規模な情報流出事件が発生し、世界は騒然となる。プレイヤーの目的は、消息を絶ったブラックオプスユニットの捜索と、事態の収拾である。


次にRafacz氏はキャンペーンの特長をアピール。最大4人での協力プレイができ、プレイヤーの腕や参加人数に応じてさまざまな戦い方が可能な本作の戦闘を「オープンエリアバトル」と呼んでいた。そして協力プレイの前にプレイヤーが集まることができる「セーフハウス」(ロビー)の機能を説明。ここで装備を変更したり、交流を楽しみつつ、人数がそろったところで出撃可能とのこと。自分はプレイしたことがないステージでも、ほかの参加者がクリアしたステージであれば自由に遊べるらしい。


マルチプレイに関しては、アクション面の進化を強調。ダッシュ、ジャンプ、壁走りと、人間を越えた動きが可能になり「環境を武器にできる」という。つまり、地形を縦横無尽に使ったダイナミックな攻防を楽しめるわけだ。

また、マルチプレイの新ルール「スペシャリスト」では、9人のキャラクターを順次アンロックして使用可能。各スペシャリストたちは、ゲージを溜めることで必殺技のような固有の武器を使用することも可能だそうだ。


Rafacz氏が最後に映像を交えながら説明したのはゾンビモード。これは「ブラックオプス」シリーズおなじみの、プレイヤー同士で協力してゾンビの群れと戦うモードで、今回の舞台はアメリカの1940年代、フィルム・ノアール風の世界。登場する4人のキャラクターの演技はハリウッドの有名俳優が担当している。

説明に使われた映像では、過剰装飾気味で大仰な雰囲気の、ギャング映画とゾンビ映画が合体したような派手な銃撃戦が展開していた。販売機から丸い「キャンディ」を出して食べることで、パワーアップが可能というのも独特な雰囲気。


また、タコの触手やコウモリのような翼を持つ"悪夢のごとき"クリーチャーたちの姿も......。


セッションの最後には質疑応答が行なわれた。「前作のどのエンディングの続きの世界なのか」「物語はパラレルなのか」といった質問に、Rafacz氏は「ストーリーを楽しみにしている人たちのためにここで多くは話せないが、セーフハウスにWikipediaが用意してあり、この物語の背景や、歴史などを深く楽しむことができる」と回答。「コールオブデューティー」シリーズや「ブラックオプス」シリーズの原点、歴史性のある物語をしっかりと楽しめる作品だということを伝えて締めくくった。



----------------------------------------

PS.Blogの『コール オブ デューティ ブラックオプスIII』ページはこちら

----------------------------------------


『コール オブ デューティ ブラックオプスIII』公式サイトはこちら


------------------------------------------

PS.Blogの「東京ゲームショウ2015」記事はこちら

------------------------------------------

© 2015 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY, CALL OF DUTY BLACK OPS, and stylized roman numeral III are trademarks of Activision Publishing, Inc. Published and distributed by Sony Computer Entertainment Inc. in association with Activision.

記事を探す
トップに戻るボタン