PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

ストーリーや戦闘アクションだけではない『東亰ザナドゥ』の魅力! 学生らしく放課後のお楽しみを満喫しよう!【特集第3回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2015/09/24

日本ファルコムのPlayStation®Vita用の最新タイトルとして注目を集める『東亰ザナドゥ』。ゲームは、アドベンチャーパートとアクションパートの2つで展開し、そのなかで《異界》にまつわる怪事件を解決していくことが目的となる。そのアドベンチャーパートでは、情報収集などをしてストーリーを進めるほかに、街の住人からの頼まれごとを解決するクエストやメインキャラクターやサブキャラクターたちと交流を深めるキズナエピソードなど、できることがたくさん用意されている! 今回は、そういったやり込み要素に加え、舞台となる杜宮市の注目スポットなど、アドベンチャーパートでの"お楽しみ"を解説していこう。


----------------------------------------------------------------------

前回までの特集記事はこちら

日本ファルコムが世に贈る初の現代劇『東亰ザナドゥ』の魅力にせまる!【特集第1回/電撃PS】

立ちふさがる《怪異》を超常の"力"で斬り払え! 『東亰ザナドゥ』のアクションパートを大紹介!!【特集第2回/電撃PS】

----------------------------------------------------------------------





■学園生活を謳歌するイベントが盛りだくさん!

本作の主人公・時坂洸(トキサカコウ)は、杜宮市にある高校・杜宮学園に通う学生だ。そのため、物語は学園生活を中心に進むことになる。ゲーム中には授業のシーンもあれば、青春まっさかりなイベントが展開することも! ちなみに、物語は第1話、第2話と話数形式で進行。それにあわせて季節も移っていくので、四季折々の学園生活を楽しむことができる!! 物語に華を添えるサブキャラクターたちとあわせて、コウの学園生活の様子をチェックしていこう。




●倉敷栞 (クラシキ シオリ)
CV:茅野愛衣

コウの隣の家に住む、幼なじみの同級生。しっかり者の女の子で、両親が外国に行っているコウを心配して面倒を見ている。コウが遅刻しないように起こしに行ったり、夕食を用意するなどしており、その仲の良さから、友人のリョウタから夫婦漫才と茶化されることも。



●伊吹遼太 (イブキ リョウタ)
CV:阿部敦

コウとは小学校からの付き合いとなる友人。バラ色の学園生活を夢見る超健全な男子高校生で、性格は明るく、お調子者な面も。アイドルグループ《SPiKA》の熱烈なファンで、ライブなどに足しげく通っている。杜宮商店街にある伊吹青果店が実家。



●小日向純 (コヒナタ ジュン)
CV:伊藤かな恵

コウやリョウタと杜宮学園で出会い、仲良くなったクラスメイト。かわいらしい見た目をしており、出会った当初、リョウタは女の子と勘違いした。見た目に反してサブカル系に造詣が深く、そちら系の友人もいる。クラスの女子から人気が高い。



●九重永遠 (ココノエ トワ)
CV:野中藍

中学生のような見た目をした、杜宮学園の新任教師。数学と情報処理を担当する。新任ながらコウたちのクラス担任をまかされるなど、学園での信頼も厚い有能な女性。じつはコウの従姉で、授業中に「コーくん」と普段の呼び方で呼んでしまうなどドジっ子な面も。そんな面もあり、学生からの人気も高い。休日には祖父の九重神社で巫女として手伝いをしたり、九重流柔術の師範として教えもしている。



●佐伯吾郎 (サエキ ゴロウ)
CV:森川智之

端正なルックスのイケメン英語臨時教師。その見た目や、紳士的な態度などで、女子学生から絶大な人気を得ている。当初は男子学生から妬まれていたものの、親しみやすい言動や、生徒の相談にちゃんと乗ることなどから、男子からも信頼を寄せられるようになった。



◆アイドルユニット《SPiKA》

●天堂陽菜 (テンドウ ハルナ)
CV:洲崎綾

清楚な雰囲気が魅力の正統派アイドル。《SPiKA》の初期メンバー。表情が豊かで女優としても売り出しており、その演技が最近評価され始めている。



●如月怜香 (キサラギ レイカ)
CV:諏訪彩花

プライドが高く、自他ともに厳しい性格の《SPiKA》初期メンバー。その抜群のルックスとスタイルでモデルとしても活躍し、男性ファン・女性ファンともに人気が高い。



●柚木若葉 (ユズキ ワカバ)
CV:小澤亜李

健気で気遣いができる性格の《SPiKA》2期メンバーの少女。ほかのメンバーほど突出した特技はないが、いつも一所懸命なその姿から、未完の大器として期待されている。



●七瀬晶 (ナナセ アキラ)
CV:田村睦心

ボーイッシュでダンスが得意な《SPiKA》2期メンバーの少女。運動神経抜群でダンステクニックはメンバー随一。口数は少ないが、的確なツッコミをすることもある。



●レム
CV:門脇舞以

《異界》を平然と渡り歩く謎の人物。《ザナドゥ》と呼ばれる場所について何らかの知識を有しているらしい。なお、レムの目的・素性などはいっさい不明。ある日、コウの前に現れ、彼が《適格者》としてソウルデヴァイスを発現させるきっかけを作る。





■杜宮市にはさまざまなコラボが!

ゲームの舞台となる杜宮市は、日本ファルコムの本社がある立川市をはじめとした西東京方面をモチーフとしている。以下では、そんな杜宮市の様子をチェックしてみよう。ゲームをプレイしたあとに、聖地巡礼してみるのもアリかも!?


●駅前広場
JR立川駅の北口をモチーフに作られた広場で、赤いモニュメントや多摩モノレールも再現されている。また、建物に取り付けられた大型ビジョンでは、さまざまな映像が流される(しかも、話数によって内容も変わる!?)ので、しっかりチェックしよう!



●アニメイト
全国規模で展開されているエンタメ作品を取り扱うショップ・アニメイトが、ゲーム内店舗として登場! もちろんゲーム内でも、アニメグッズなどが購入できるショップとなっている。ゲーム内アニメ「魔法少女☆まじかるアリサ」に登場する、まじかるアリサ&魔界皇子リィンのポップが目印!! ちなみに、店頭に置かれている本には、日本ファルコムを代表するストーリーRPG、『閃の軌跡』に登場するキャラに関するものも。お店に配置されたオブジェも、要注目だ!



●コトブキヤ
人形・玩具を取り扱うショップ・コトブキヤも実際にあるお店。店内の様子は現在のものではなく、コトブキヤ創立当初のショップを参考にしているとのこと。よく見ると、「軌跡」シリーズに登場した飛行船や騎神がプラモデルとして販売されている。



●オリオン書房
立川を中心に展開する書店・オリオン書房がゲームに進出!? 杜宮市の中央広場にある書店として、オリオン書房が登場する。しかも、シオリの父親が店長を務めている。棚には、昔の『ザナドゥ』を表紙にした本やファルコムマカジンなどが並んでいる。この場所では、ときには意外な人物とここで会うことも!? 



●アクロスタワー
こちらはオリジナルにデザインされた、杜宮市のランドマーク。高さ400mの巨大建築物で、スカイラウンジからの眺めは絶景! サイフォンやTVのための導力波を飛ばす導力波塔でもある。杜宮市のマスコットキャラ・モリマルがたびたび現れる。



そのほかにも、ゲーム内に登場する杜宮記念公園は国営昭和記念公園、コウの祖父の九重宗介が神主を務める九重神社は熊野神社をモチーフとしているなど、実在するエリアをもとに作られたフィールドはほかにも存在! ふだん立川に通いなれた人ならなじみの景色で、そうでない人は、まるで西東京を観光しているような気分でゲームを楽しめる!! 


●杜宮記念公園

 

●九重神社





■操作キャラは着替えることも可能

本作には通常の学生服とは別に、夏服や私服、水着や湯着といった衣装が用意されている。現時点でこれらすべてに着替えられるのかは不明だが、ゲーム内で条件を満たすことで、いつでも着替えることが可能になるようだ! 衣装以外にも、眼鏡や腕に付けることができるぬいぐるみなど、アタッチメントも存在。キャラクターたちに自分の好みにあった格好をさせることが可能だ。なお、発売後のDLCとして、ゲーム内で登場する私服とは別パターンの私服などを販売予定。こちらもお楽しみに!






■やり込み要素も充実!

本編の物語だけを見れば関係ないが、より本作を楽しむには不可欠なやり込み要素を紹介。
レアアイテムを入手できたり、キャラの設定を知ることで物語に深みが出たりと、基本的にいいことずくめ! ぜひ楽しみながらコンプリートを目指してほしい。


●キズナエピソード
縁(えにし)のカケラと呼ばれるポイントを消費することで見られる特別なイベント。対象となるキャラクターは、パーティメンバーや一部のサブキャラクターとなる。このイベントを見ると、パーティメンバーの場合は対象キャラとの親睦が深まり、コウとそのキャラクターの関係の深さを表すソウルLVが上昇。サブキャラクターの場合、イベント後にレアアイテムなどをもらうことができる。ゲーム中でもらえる縁のカケラは回数が決まっているので、一度のプレイですべてを見るのは不可能。周回プレイでのお楽しみとして、全エピソードの網羅を目指そう!



●クエスト
困ってる人から依頼された問題を解決する、いわゆるサブイベント。各話ごとに2~4つ程度のクエストが用意されており、依頼はコウたちが持つ情報端末《XiPHONE》のアプリ・《NiAR》で確認できる。なかには人に話しかけることで初めて受注できる"隠しクエスト"も存在するので、これをコンプリートする楽しみもあり! なお、クリアすることで報酬がもらえるほか、後述のコウ専用パラメータ「仁」が上昇する。



●フレンド情報収集
《NiAR》には「フレンド」という欄があり、そこには仲間や学生(一年生、二年生、三年生)、協力者たちのプロフィール情報などが記載されていく。これを「フレンド情報」といい、イベントで出会ったり、アドベンチャーパートで話しかけることでキャラクターは登録されていく。記載される内容は複数に分かれていて、更新タイミングもキャラクターによって異なる。話しかけるだけで更新されることもあれば(2回話しかけて、会話内容を変化させる必要もあり)、キズナエピソードやクエストをクリアすることで更新されることもあるので、一度ですべて埋めようとは考えず、こちも周回プレイのお楽しみとして気軽に集めていこう。



●ミニゲーム
本作には、多彩なミニゲームも収録! ミニゲームがあるのは、ゲームセンターで3種類、公園に1種類が存在する。ゲームセンターでは、ゲームをプレイして専用のコインをためて、豪華景品とコインを交換することも!! ここでがんばってコインをためれば、序盤から高性能なアクセサリーを獲得することも可能だ。


【ゲート・オブ・アヴァロン】
交互に手札を出して、最後に相手より場の数字が大きければ勝ちというルールのカードゲーム。対戦相手は街のNPCなどで、物語が進むごとに増える。勝利数を重ねて自身のLvを上げると、いろいろな相手と対戦することができるようになる。ときには意外なキャラが参戦することも......?



【みっしぃパニック with 魔法少女まじかるアリサ】
9つの穴からランダムに出てくるみっしぃを、まじかるアリサを操作してたたいて得点を稼ぐミニゲーム。狙うのは黒いみっしぃで、普通のみっしぃやみーしぇをたたくと減点されるので注意。最初に選ぶ難易度によって、クリア後のコイン倍率が変わる。



【爆釣遊戯 with 魔界皇子リィン】
釣りのミニゲームで、レアな魚を釣り上げるほど大量のコインを獲得できる。釣り場も複数用意されており、下位の魚を釣れば釣るほど上位の魚が釣れやすくなるという仕組みになっている。なお、操作は画面に表示されたボタンのマーカーが重なったときに同じボタンを押すというシンプルなもの。反射神経が要求されるので、集中して遊ぼう!



【スケートボード】
ゲームセンターではなく杜宮記念公園でプレイ可能なミニゲームで、スケートボードを操作してゴールまでのタイムなどを競う。本作ではただ横の方向操作とジャンプするだけでなく、速度を維持するための"スラローム"や、特定の場所でジャンプする"トリック"といったテクニックが要求される。クリアすると、報酬として管理人からアイテムをゲット!

 




■コウだけの専用パラメータ"智・勇・仁"とは

《NiAR》のプロフィール画面を見ると確認できるパラメータで、一定レベルまで上げるたびに、九重神社のソウスケからレアなアイテムをもらうことができる。ポイントを上げていくと、ストーリーの展開にも関係してくるらしい。報酬もいい物が多いので、どんどん上げていこう! なお、それぞれの上昇方法は以下の通り。

......物語で提示される選択肢で正しいものを選んだり、本を読むと上昇。
......《異界》の攻略時に表示されるリザルトの評価ランクによって上昇。
......クエストをクリアすることで上昇。






■次回は近藤社長の発売記念インタビューを掲載!

3回にわたって紹介してきた『東亰ザナドゥ』の魅力は、いかがだったでしょうか? 発売当日の更新となる第4回の特集記事では、日本ファルコム代表取締役社長・近藤季洋氏に直撃インタビューを敢行! 『東亰ザナドゥ』の魅力をアツく語っていただきます!! メインキャラクター7人それぞれの見どころや戦い方などもお聞きしたので、お見逃しなく!



▼『東亰ザナドゥ』のPS Storeでの予約購入はこちらから


-----------------------------------------

東亰ザナドゥ

・発売元:日本ファルコム
・フォーマット:PlayStation®Vita
・ジャンル:都市型神話アクションRPG
・発売日:2015年9月30日(水)
・価格:
 通常版 希望小売価格:6,480円+税
 初回生産限定BOX 希望小売価格:7,600円+税
 ダウンロード版 販売価格:5,980円(税込)
・CERO:B(12才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『東亰ザナドゥ』ページはこちら

------------------------------------------


『東亰ザナドゥ』公式サイトはこちら


『東亰ザナドゥ』ソフトウェアカタログはこちら


電撃PlayStation最新号の詳細はこちら


©2015 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン