PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』の膨大な装備を使いこなせ! 注目武器やバイオニック・アームをピックアップ解説!【特集第8回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2015/09/25

『MGSV:TPP』ではGMPや資源を消費し、膨大な数の武器や装備品を開発することが可能。なかには特定の開発資料やキーアイテムが必要となるものもあり、すでにプレイ中の人でも、まだ使ったことがない武器や装備が多数あるはずだ。そこでここでは、そんな装備の一部をピックアップして紹介。とくにスネークのバイオニック・アームについては、種類別に詳しく解説していく。一読のうえ、もし活用していない装備があれば、ぜひ実際のミッションで使い勝手を試してみてほしい。


----------------------------------------------------------------------

前回までの特集記事はこちら

全世界が待ち望んだ『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』発売まで1ヶ月! シリーズの集大成を彩るすべての要素をチェックせよ!【特集第1回/電撃PS】

声優・大塚明夫氏自らが語るスネーク像、そして『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』への熱い想い【特集第2回/電撃PS】

拠点の発展が復讐への道の礎となる! 『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』で超進化をとげたマザーベースの詳細を大公開!!【特集第3回/電撃PS】

約40時間のプレイで体験した『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』の実像とは? 4つの視点によるプレイインプレッションを公開!【特集第4回/電撃PS】

『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』ついに発売! "究極のメタルギア"の楽しみ方を語り尽くす!【特集第5回/電撃PS】

その魅力に世界中が沸騰中の『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』! 知って役立つ10のテクニックを紹介!【特集第6回/電撃PS】

『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』の2つのオンライン要素・FOBと「METAL GEAR ONLINE」の魅力を解説!【特集第7回/電撃PS】

----------------------------------------------------------------------





■超科学の結晶? 子どものおもちゃ? 奇想天外な装備の一部を紹介!

「ステルス迷彩」「無限バンダナ」をはじめ、「太陽銃」「人間パチン虎」「ダンボール戦車」など、『メタルギア』シリーズには超科学的(?)な特殊装備が登場するのも大きな魅力だが、その点は本作『MGSV:TPP』にもしっかり継承されている。とくにステルス迷彩は本作でも開発可能で、その便利さも健在。制限時間があり、ミッションで使用するとクリアランクがA以下になってしまうものの、潜入任務を格段にラクにしてくれるアイテムだ。ほかにも本作には驚きの武器・装備が登場するが、ここではそのうちの4つをピックアップして紹介しましょう。



【ワームホールフルトン】

これは「フルトン回収装置」の追加機能で、ワームホール(空間トンネル)を開いて対象を戦場から離脱させるという驚くべきもの。通常のフルトン回収装置は屋内では使用できず、成功率が天候などに左右されるが、ワームホールの追加機能があれば、天候の変化や屋内・屋外にかかわらず、敵兵、子ども、動物、銃座、迫撃砲、対空機関砲、車輌、資源コンテナと、本作で回収できるすべてのものを成功率100%で回収することができる。ただし回収するところを敵兵に見つかると、もちろん怪しまれるのでご注意を。





【水鉄砲】

こちらはセカンダリウェポンのハンドガンにカテゴライズされる無音・非殺傷の武器で、ポンプに取り付けられた引き金を操作すると銃口から水を射出することが可能。ミッション18をクリア後に開発可能になる。一見すると、たびたび現れる「燃える男」に対抗できる武器のように思えるが、じつは「燃える男」には焼け石に水で効果ナシ。では単なるお遊びアイテムかというと、意外な活用法が隠されている。

敵拠点には通信機があり、それを破壊することで拠点間の通信を遮断することができるが、銃器や爆発物で破壊すると、音によって気づかれてしまうことが多い。しかし、この水鉄砲を使うことで、音を立てずに通信機をショートさせて破壊することが可能だ。また射程距離は短いものの、敵兵の顔面に浴びせると一時的にひるませることができ、そのスキにCQCなどでの無力化を狙える。装弾数は20回ぶんで、所持弾数は無制限。リロード時の効果音(水がいっぱいになる音)も凝っているので、ぜひ一度は戦場に持ち込んでみてほしい。


このように水をかけるだけで、通信機を破壊することが可能。





【電磁ネット地雷】

これはサポートウェポンの設置武器で、電磁石による強力な吸着力で走行中の車輌を拘束し、一定時間、移動と攻撃を封じることができるものだ。戦車や装甲車と戦うミッションでは、ミサイルなど以上に威力を発揮してくれるだろう。そのほか敵兵が運転している軍用車やトラックに対して使うと、感電した敵兵が気絶状態で車外に放り出されるので、敵兵も同時に無力化できて一石二鳥!





【火炎瓶】

これはサポートウェポンの投てき武器に分類されるもので、増粘剤入りの燃料をビンに詰めた放火用即席兵器。投てきすると、着弾した場所を中心として炎が一定範範囲に広がり、敵兵を炎に包めば即死させることが可能。さらに炎は枯れ草に燃え移って拡大するので、敵兵を足止めすることもできる。その強力さゆえ、使用時にはGMPと燃料資源を消費するので、資金や資源を節約したいならご注意を! なお同様に、D-Walker固有の武器である火炎放射器も、射程は短いものの、狭い場所などでかなりの威力を発揮する。






■もうひとつのバディ?
 スネークの左腕となるバイオニック・アームのさまざまな能力

ヴェノム・スネーク固有のセカンダリウェポン"バイオニック・アーム"は、アクティブ・ソナーで物体の位置を判別したり、ロケットパンチで敵兵を気絶させたりと、開発することでさまざまなバリエーションや追加機能が開発可能になる。バイオニック・アームの開発は大きく分けて2つの分類があり、以下ではそれぞれについて詳しく紹介していこう。なお、バイオニック・アームの開発には、ミッション5「バイオニクスの権威」などで回収できるスキル「バイオニクス」を持つスタッフが研究開発班に配属されている必要がある。ゲームを進めると、マザーベースの収容人数オーバーで自動的に待機室に配属される場合もあるので注意したい。





【分類1】追加機能開発

"アクティブ・ソナーの追加"や"ダメージへの耐性を向上"など、スネークそのものに能力を付与する。開発画面では「BIONIC ARM」の派生として表示されているが、バイオニック・アームの種類を変更した場合もこれらの技能は引き継がれているので安心。バイオニック・アームを強化すればするほど、目に見えてスネーク自身が強くなっていく。

ちなみに、これらはバイオニック・アームに追加された能力なので、戦闘班のキャラクターで出撃した際は追加技能の効果は得られない。戦闘能力ランクS以上のキャラクターに変更しても強さの差をさほど実感できないことがあるのはこのためで、スネークは表記上の戦闘能力ランクはA++なものの、バイオニック・アームの能力によって大幅に強化されている。本職と比べるとやや能力が落ちるものの、最高まで強化したバイオニック・アームを付けたスネークは「サベージ」「ガンマン」「クライマー」「アスリート」「レスキュー」「クイック・リロード」「クイック・ドロー」「タフ」「フォーチュン」「植物学者」のスキルを、すべて所持しているのと同等になるのだ。


追加技能のなかで注目したいのが、アクティブ・ソナーだ。L1ボタンの操作でバイオニック・アームから音波を放ち、周囲の人間・動物・デコイの位置を特定する(強化すると探知範囲が広がる)。マーキングしていないものにも反応するため、[SUBSISTENCE]系のミッションやFOB MISSIONといった、バディを連れていけない戦いで非常に頼りになる。なお、使用時にはわずかな音が発生。半径約14メートル範囲に敵兵がいると、気づかれて確認しにくるため注意しよう。





【分類2】種類の追加

電撃を放つ「STUN ARM」やリモコン操作のバイオニック・アームを飛ばす「ROCKET ARM」といった、特別な機能を持ったバイオニック・アームも開発可能。これらの機能は、セカンダリウェポンのバイオニック・アームを選択して、L2で構えてR2で発動する。それぞれが非常に強力な効果を持っているので、使いこなせば潜入がグッとラクになるはずだ。なお、これらの特殊なバイオニック・アームはバッテリーを内蔵しており、機能を使うとバッテリーを消費する。消費したバッテリーは、スネークが動くor太陽光で充電できる。充電はファントム・シガー効果中も進むので、覚えておくと役立つ。なお、基本となる「BIONIC ARM」の説明にあるパンチ攻撃は、バッテリーを消費せずに全バイオニック・アームで行なえる基本能力の1つだ。




・STUN ARM

L2で構えてR2を押しっぱなしにすることで電力をチャージ。R2を離すと、チャージした電力に応じてバッテリーを消費し、電撃を放つ。このバイオニック・アームの最大のポイントは、★4まで強化することで稲妻を呼び寄せられるようになること。最大チャージまでかなりの時間が掛かるが、ひとたび稲妻を呼び寄せれば半径45メートル内にいる屋外の全敵兵を気絶状態にできる(建物の中などにいる敵兵や傀儡兵には効果はない)。拠点制圧力が非常に高く、監視所程度なら一発で制圧できるのが魅力だ。ただし、前述のとおりチャージに時間がかかるので、敵兵に見つからない状態で使おう。



・HAND OF JEHUTY

SIDE OPS 49「伝説のトキ捕獲」をクリアして、キーアイテムを入手すると開発できるようになる。R2を押しっぱなしにしている間にターゲットした相手を、発動後に目の前に引き寄せる。引き寄せた相手は一瞬だけ無防備になるので、その際にR2で捕まえれば尋問や無力化が可能だ。また、倒れている相手を引き寄せることも可能なので、ひらけた場所で無力化した相手を物陰から引き寄せて、敵兵の視界から隠すといった使い方もできる。活用できるシチュエーションは多いものの、最大まで強化しても射程が20メートルしかないため、周囲の安全を確認してから使うようにしよう。



・ROCKET ARM/BLAST ARM

いわゆるロケットパンチ。発射後はバイオニック・アームに操作が移り、R2で加速・L2で減速しながら敵兵にぶつけることができる。操作範囲外まで出るorバイオニック・アームが壊れると、スネークに操作が戻る(中断はできない)。また、バイオニック・アーム操作中のスネークは完全に無防備になるので、敵兵に見つからない場所で使うのがセオリーだ。

「ROCKET ARM」は非殺傷武器で、バイオニック・アームが当たった相手を気絶させる事が可能。さらに、敵兵に当てても壊れることはなく、連続して攻撃できる。逆に「BLAST ARM」は殺傷武器で、バイオニック・アームが何かにぶつかると爆発してダメージを与える。威力もそこそこ高く、装甲車程度なら2発で破壊可能だ。ただし大きな音が鳴るので、戦闘態勢への移行は避けられないだろう。



以上、今回はいくつかの装備とバイオニック・アームをピックアップしたが、本作にはまだまだ無数の特徴的な武器・装備が登場する。ぜひすべてを開発して、さまざまなミッションのクリア方法を試してみてほしい。

次回はいよいよ「METAL GEAR ONLINE」サービス直前。改めてその魅力に迫っていく予定だ。


------------------------------------------

METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN

・発売元:コナミデジタルエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation®4/ PlayStation®3
・ジャンル:タクティカル エスピオナージ オペレーション
・発売日:好評発売中(2015年9月2日(水)発売)
・希望小売価格
 PS4®版ダウンロード版 販売価格 9,072円(税込)
 PS3®版ダウンロード版 販売価格 9,072円(税込)
・CERO:D(17才以上対象)

------------------------------------------



▼PS4®『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』のPS Storeでの購入はこちらから

▼PS3®『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』のPS Storeでの購入はこちらから


『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』公式サイトはこちら


『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』ソフトウェアカタログはこちら


------------------------------------------

PS.Blogの『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』ページはこちら

------------------------------------------


電撃PlayStation最新号の詳細はこちら


©Konami Digital Entertainment

記事を探す
トップに戻るボタン