PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

意のままに神を喰らう!『GOD EATER RESURRECTION』の新アクションに迫る!【特集第2回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2015/10/19

ストーリーやビジュアルだけでなく、アラガミとのハイスピードな戦闘も魅力の「GE」シリーズ。PlayStation®4/PlayStation®Vitaで発売される『GER』では、ベースとなった『GEB』に近接武器形態、銃形態合わせて4種類の武器パーツが追加され、より神機選択の自由度が増している。さらに捕喰アクションは「プレデタースタイル」を搭載。さまざまな状況で捕喰アクションを繰り出せるようになったうえに、カスタマイズ要素も追加されている。今回の記事では、これら2つの要素を中心に、よりハイスピードにより洗練されたアクションの魅力を解説していく。

----------------------------------------------------------------------

前回の特集記事はこちら

シリーズ累計300万本突破のドラマティック討伐アクション! 今から始める『GOD EATER』!【特集第1回/電撃PS】

----------------------------------------------------------------------




■数多の神機で意のままに戦え!!

神機とは主人公(プレイヤー)を含めた神機使いたちが使う、アラガミに対抗する唯一の手段である生体兵器。主人公が持つ神機は「新型」と呼ばれ、近接武器形態、銃形態、装甲形態、捕喰形態の4つの形態を自由に切り替えることが可能(旧型の神機使いは、近接武器形態、銃形態の切り替えができない)。捕喰形態を除いた3つの形態は、装備する神機パーツによって性能を変化させられるのが特徴だ。『GEB』では近接武器形態として、ショートブレード、ロングブレード、バスターブレードの3種類が用意されていたが、『GER』ではさらにチャージスピア、ブーストハンマー、ヴァリアントサイズの3種類が追加。計6種類から自分に合った武器を選べるようになった。各近接武器形態の特徴は以下のとおり。自分のスタンスや対峙するアラガミに合ったものを選ぶことが、苛烈な戦いを生き抜くには欠かせない!

●ショートブレード

手数とスキの少なさは一級品。斬り上げながら空中に移動する"ライジングエッジ"と空中でステップを行なう"エアリアルステップ"も使え、機動力に優れている。



●ロングブレード

バランスに優れた近接武器。攻撃の硬直を軽減する"ゼロスタンス"とゼロスタンス中に繰り出せる砲撃"インパルスエッジ"が大きな特徴。

●バスターブレード

一撃の威力が高く、リーチも長め。固有アクションの"チャージクラッシュ"で大ダメージを狙えるほか、ガードと攻撃が一体となった"パリングアッパー"も使用できる。

●チャージスピア

近接武器形態のなかでもトップクラスにリーチの長い武器。敵に向かって突進する"チャージグライド"と後方に宙返りする"バックフリップ"が行なえ、アラガミとの距離を調整する能力にも長けている。

●ブーストハンマー

攻撃速度は遅いが、威力が非常に高い武器。"ブースト起動"後に行なえる"ブーストラッシュ""ブーストドライブ""ブーストインパクト"の3種類のアクションを使いこなせば、手数と一撃の威力を兼ね備えた立ち回りができる。

●ヴァリアントサイズ

□攻撃、△攻撃、固有アクションのそれぞれで、大きくリーチの異なる武器。△攻撃と固有アクションは、1度の攻撃でアラガミに複数回ヒットするのが特徴だ。


また、銃形態にも散弾を使った近距離射撃戦が得意なショットガンが追加。近接武器形態6種類、銃形態4種類から好みによってさまざまな武器選びが可能となっている。





■捕喰アクションも大幅パワーアップ!
 プレデタースタイルで意のままに喰らえ!!

「GE」シリーズの大きな特徴である捕喰アクション。これは捕喰形態でアラガミに攻撃することで、文字通りその力を喰らい神機使いのものとするもの。捕喰に成功すれば一定時間神機使いの能力が強化される「バースト」状態になり、強力な銃弾「アラガミバレット」もストックされる。この捕喰アクションがさまざまな点で進化しているのも『GER』の魅力の1つ。

まず、1つ目の進化は捕喰アクションを行なえる状況の増加。これまでのシリーズではチャージ捕喰(『GER』での名称は「CHARGE」)とコンボ捕喰(『GER』での名称は「COMBO」)しか捕喰アクションが存在しなかったが、『GER』ではこれに加えて地上でため時間なく繰り出せる「QUICK」、ステップ中に繰り出せる「STEP」、空中で繰り出せる「AIR」の3種類の捕喰アクションが追加されている。

さらに、個々の捕喰アクションには「プレデタースタイル」というバリエーションが追加。例えば、「CHARGE」に設定できるミヅチはややスキが大きいが捕喰形態の口が大きく3方向に開き広範囲を捕喰可能だ。ほかにも捕喰成功時に即座にアラガミバレットを放つ「カーネイジ」など捕喰アクションごとにさまざまなプレデタースタイルが用意されている。


また、これらのプレデタースタイルに「制御ユニット」を取り付けると捕喰成功時に特殊な効果を発動できるのも新たな捕喰の特徴。この制御ユニットによる効果はバースト状態を維持している間持続し、バースト状態中にほかの捕喰アクションで捕喰に成功すれば複数の制御ユニットの効果を発動させられる。

例えば「QUICK」に"火耐性+"をセットして「STEP」に"オラクル吸収量↑"をセットした場合、「QUICK」での捕喰で発動したバースト状態中に「STEP」での捕喰に成功すればそのバースト状態が維持されている間は火属性の攻撃に強くなり、近接武器形態の攻撃時に得られるオラクル量が増えるといった具合だ。

もちろん捕喰アクションすべてに異なる制御ユニットをセットすれば、制御ユニット5つの効果を同時に発動させることも可能。5つの捕喰アクションに設定するプレデタースタイル、そして取り付ける制御ユニットとカスタマイズ要素が追加された新たな捕喰アクションでアラガミたちの力を己のものとせよ!!



■序盤がまるごと遊べる!! 無料体験版を意のままに遊べ!!

武器種や捕喰アクションが追加され、よりアラガミとの戦闘に厚みが増した『GER』。その魅力を存分に楽しめる無料体験版が現在、PS Storeで配信中だ。この体験版では物語序盤となる難易度3までのストーリーやミッションをプレイ可能。さらに体験版専用のミッションも用意されている。

もちろん上で紹介した武器や捕喰アクションにも触れることができる。また、本体験版のデータを使って、そのまま製品版『GER』で続きを遊ぶことが可能だ。まずはこの体験版で色鮮やかによみがえった本作を遊んでみて欲しい。



▼PS4®『GOD EATER RESURRECTION』の体験版ダウンロードはこちらから

▼PS Vita『GOD EATER RESURRECTION』の体験版ダウンロードはこちらから

▼PS4®/PS Vita『GOD EATER RESURRECTION』のPS Storeでの予約購入はこちらから


------------------------------------------

PS.Blogの『GOD EATER RESURRECTION』ページはこちら

------------------------------------------


『GOD EATER RESURRECTION』公式サイトはこちら


『GOD EATER RESURRECTION』ソフトウェアカタログはこちら


「GOD EATER」シリーズ公式サイトはこちら


電撃PlayStation最新号の詳細はこちら


©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン