PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

交錯する運命──仲間と紡ぐ戦略。PS Vita『終わりのセラフ 運命の始まり』12月17日発売!

by PS.Blogスタッフ 2015/10/23

月刊漫画雑誌「ジャンプSQ.」(集英社)で連載中の『終わりのセラフ』は、未知のウイルスによって滅亡に瀕した世界を舞台に、吸血鬼と戦う人間達のドラマを描く人気コミック。今年の4月からTVアニメもスタートし、現在は第2クールが好評放映中の『終わりのセラフ』がゲーム化! PlayStation®Vita専用ソフトウェア『終わりのセラフ 運命の始まり』として、12月17日(木)に発売される。


PS Vita『終わりのセラフ 運命の始まり』第1弾PV



"ドラマチックタクティクスバトル"と銘打たれた本作は、シミュレーションRPGのようにマス目状のマップで戦略やスキルを駆使して吸血鬼と戦う「バトルパート」と、漫画や原作の物語はもちろん、ゲームオリジナルのストーリーも描かれる「ADVパート」で構成されている。今回は、本作のストーリー、それぞれのパートの詳細や本作独自の「家族ランク」システムに加えて、魅力的な登場キャラクターを紹介しよう。





■STORY:吸血鬼の脅威に立ち向かう少年少女の物語

ある日突然、未知のウイルスにより世界は滅びた。
生き残ったのは子供だけ。そして、その子供たちは地の底より現れた、吸血鬼たちに支配された。

百夜優一郎は、家族同然の絆を持つ百夜ミカエラをはじめとする孤児たちと、吸血鬼に血を捧げることで生きていた。
家畜同然の扱いに耐えかねた優一郎は、ミカエラや幼い孤児たちとともに、外の世界へと脱出を図るが......。

時は4年後。
百夜優一郎は、日本帝鬼軍の吸血鬼殲滅部隊「月鬼ノ組」に入隊。恐るべき吸血鬼たちとの戦いに身を投じる。






■バトルパート:キャラクターを指揮して戦うシミュレーションバトル

吸血鬼との戦いは、マス目状のマップを移動して戦う、ターン制・コマンド選択式のシミュレーションバトル。吸血鬼を倒すための武器「鬼呪装備」を用いるキャラクターたちを指揮し、ドット絵のSDで描かれた彼らが繰り広げる爽快なアクションを堪能しながら、原作さながらの激しいバトルをプレイヤー自らの手で再現できる。

キャラクターはバトルによって成長すると、「鬼呪装備」が持つ特性やさまざまなスキルを実行可能に! それぞれに設定された得意な攻撃距離や特性などを把握し、戦略を組み立てて吸血鬼との戦いに挑もう!






■ADVパート:原作の追体験やオリジナルストーリーもフルボイスで展開!

主人公である百夜優一郎の視点で物語が描かれる「ADVパート」には、原作の物語だけでなくゲームオリジナルストーリーも収録! TVアニメと同じ豪華声優陣により、フルボイスで『終わりのセラフ』の物語を楽しめる。美麗なCGイラストも多数収録!






■家族ランク:仲間との絆の強さが勝利の鍵に!

特定のキャラクターには、仲間との絆の強さを示す「家族ランク」が設定されている。「家族ランク」は、「バトルパート」で"どう行動したか"、そして"誰とともに戦ったか"といった、いくつかの条件によって上昇。「家族ランク」がアップすると特別な「家族イベント」が発生したり、戦闘時に仲間が「家族コンビネーション」で積極的にアシストしてくれたりするようになる。


プレイヤーが操作する優一郎の行動により、仲間の「家族ランク」が上昇!



ランクの上がった仲間とは新たな展開が!? 色々な方法を試して、仲間との絆を深めよう。




<家族イベント>

特定の仲間との「家族ランク」を上げていくと、ランクによって特別な「家族イベント」がプレイ可能になる。魅力的なキャラクターたちと紡ぐ絆の物語は必見!




<家族コンビネーション>

「家族ランク」が一定に達していると、戦闘時に隣り合っている仲間がカットインとともにアシスト! 「援護」や「追加攻撃」といった連携を狙い、吸血鬼に対抗しよう。






■CHARACTER:日本帝鬼軍VS吸血鬼! 勝利はどちらの手に!?

本作には優一郎が所属する日本帝鬼軍のメンバーに加えて、吸血鬼となってしまった優一郎の親友ミカエラなど、魅力的なキャラクターが多数登場! 今回はその一部を紹介しよう。


<日本帝鬼軍「月鬼ノ組」シノア隊>

◆百夜優一郎 (CV:入野自由)

吸血鬼の都市から脱出した少年。家族を殺した吸血鬼に激しい憎悪を燃やし、吸血鬼殲滅のために日本帝鬼軍へ入隊する。協調性に欠けるところはあるが、根は優しく仲間想いである。


優一郎のスキル「韋駄天」は、移動に消費するAPを1ポイント減少する。効果は使用したターンのみ有効。「家族ランク」が上がると減少値が増加する。



◆柊シノア (CV:早見沙織)

「月鬼ノ組」の分隊長。日本帝鬼軍を統べる柊家の血を引いており、「鬼呪装備」の開発者、柊真昼の実の妹でもある。グレン中佐の部下であり、優一郎の監視を命じられていた。


シノアのスキル「具現化・四鎌童子(しかまどうじ)」は、攻撃力を33%、命中率を5%増加し、射程+1の効果を得る。使用したターンは、「鬼呪装備」で増加したHPの90%が低下する。



◆早乙女与一 (CV:岡本信彦)

優一郎とともに吸血鬼と戦う、「月鬼ノ組」の隊員。吸血鬼に姉を殺されており、復讐のために部隊へ入った。心優しい性格だが、有事の際は困難に立ち向かう、強き意志を持つ。


与一のスキル「具現化・月光韻(げっこういん)」は、月光韻を具現化させ、複数のターゲットに向け同時に攻撃する。使用したターンは、「鬼呪装備」で増加したHPの90%が低下する。



◆君月士方 (CV:石川界人)

優一郎と同じ「月鬼ノ組」に所属。頭脳明晰で戦闘能力に優れるが、性格にトゲがあり、周囲に問題児扱いされている。病床に伏す妹を持ち、治療を受けさせるため軍に入隊した。


君月のスキル「連斬撃」は、攻撃力を20%増加させ、2回連続で攻撃する。命中率は通常攻撃時より5%アップ。「家族ランク」が上がると、攻撃力がさらに増加する。



◆三宮三葉 (CV:井口裕香)

13歳のころから吸血鬼殲滅部隊に所属しているエリート。シノアとも旧知の仲である。かつて、自分の身勝手で仲間を死なせてしまったという後悔から、戦いではチームワークを重視する。


三葉のスキル「天字竜裂霞」は、攻撃力を55%増加させ、直線状に並んでいる2体の敵を攻撃する。「家族ランク」が上がると、攻撃力がさらに増加する




<吸血鬼「都市防衛隊」>

◆百夜ミカエラ (CV:小野賢章)

百夜孤児院2人目の生き残りで、優一郎の親友。吸血鬼都市脱出の際に死んだと思われていたが、吸血鬼となり生存していた。人間に利用されている優一郎を救出すべく戦う。


吸血鬼となってしまっても、優一郎のことを大切に思っているミカエラ。交錯する2人の運命やいかに?




■初回封入豪華3大特典をチェック!

初回封入特典として、PS Vita専用テーマや、豪華声優陣によるキャストトーク、そして美麗なデジタルイラストギャラリーといった、豪華3大特典を入手できるダウンロードコードが付属する。確実に手に入れたい人はお店で確認のうえ、早めの予約を!


<初回封入特典>

・『終わりのセラフ 運命の始まり』PS Vita専用テーマ
・豪華声優陣によるキャストトーク
・デジタルイラストギャラリー

※キャストトークに映像は付属しません。音声のみでお楽しみいただけます。
※数に限りがあります。なくなり次第終了となりますのでご了承ください。
※一部店舗では取扱いがない場合があります。詳しくは店舗にてお問い合わせください。
※特典の仕様、名称は予告なく変更になる場合があります。


------------------------------------------

終わりのセラフ 運命の始まり

・発売元:バンダイナムコエンターテインメント
・フォーマット:PlayStation®Vita
・ジャンル:ドラマチックタクティクスバトル
・発売日:2015年12月17日(木)予定
・希望小売価格
 パッケージ版 販売価格:6,800円+税/ダウンロード版 販売価格:6,800円+税
・CERO:審査予定

------------------------------------------


『終わりのセラフ 運命の始まり』公式サイトはこちら


©鏡貴也・山本ヤマト・降矢大輔/集英社・終わりのセラフ製作委員会
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン