PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

原点にして最新! 本日発売の『GOD EATER RESURRECTION』の魅力を、電撃PSのライターが3つの視点から解説【特集第4回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2015/10/29

本日10月29日、「GOD EATER(以下、GE)」シリーズ最新作『GOD EATER RESURRECTION(以下、GER)』がついに発売を迎えた。この記事を読んでいる人のなかにもすでに新人ゴッドイーターとして、アラガミの討伐に精を出しているプレイヤーもいるだろう。もちろん『GER』を購入しようか迷ってこの記事にたどり着いた人もいるはず。

今回の記事では、「GE」シリーズをプレイしてきた電撃PSライターが、「ストーリー」「新アクション」「神機」という3つの視点から、プレイした感想とともに、その見どころを改めてお届けする。プレイを始めた人は先への期待を膨らませるスパイスとして、まだ『GER』を手に入れていない人にはプレイを始める決定打として楽しんでもらえたら幸いだ。


----------------------------------------------------------------------

前回までの特集記事はこちら

シリーズ累計300万本突破のドラマティック討伐アクション! 今から始める『GOD EATER』!【特集第1回/電撃PS】

意のままに神を喰らう!『GOD EATER RESURRECTION』の新アクションに迫る!【特集第2回/電撃PS】

『GER』のストーリーとキャラクターたちの魅力を徹底解析!アニメの魅力にも迫る!【特集第3回/電撃PS】

----------------------------------------------------------------------





■『GER』の見どころ1:美麗なビジュアルで描くシリーズ原点の物語!!

『GER』の世界で描かれるのは、2071年の近未来。あらゆるものを喰らう謎の生命体"アラガミ"の大量発生により、人類は滅びの危機に立たされていた。そんなアラガミに唯一対抗できるのが、アラガミと同じオラクル細胞から作られた神機(じんき)という生体兵器。

神機を扱う者はゴッドイーターと呼ばれ、主人公(プレイヤー)はそのなかでも数少ない"新型神機使い"としてアラガミ討伐の最前線、フェンリル極東支部の第一部隊に配属される。


新型神機使いである主人公の視点をベースに描かれていく『GER』のストーリー。なかでも大きな魅力と感じたのが、主人公と共闘する神機使いたちだ。一見、軽く感じられる言葉のなかに仲間を気遣う思いやりが感じられる、第一部隊の隊長リンドウをはじめ、カッコいい、可愛いなど魅力的なキャラクターが多数登場する。

共闘する神機使いたちは、ただアラガミ討伐の最前線にいるというだけでなく秘めた思いや表向きの立場とは異なる姿も......。さまざまなエピソードで1人1人の内面や立場が深く掘り下げられていくうち、いつしか登場人物全員に感情移入してしまう。


『GER』には、新規アフターストーリーが収録されており、その内容は『GOD EATER BURST』から『GOD EATER 2』までの空白の時間に起きたエピソードが描かれている。『GER』で初めて「GE」に触れた人が楽しめる内容なのはもちろん、これまでのシリーズを遊んでいた人も新規エピソードを楽しみにして欲しい。






■『GER』の見どころ2:プレデタースタイルの追加で戦闘の楽しみが大幅アップ!

「GE」シリーズで主人公が使う神機は前述のとおり、新型と呼ばれるもの。新型神機は剣や槍などの形状をした近接武器形態、バレットと呼ばれる弾を撃ち出す銃形態、そしてアラガミを捕喰して神機使いの力とする捕喰形態、防御を展開する装甲形態の4つを自在に切り替えることが可能。捕喰形態を除く3つの形態はセットする神機パーツによってその性能を変化させられる。

『GER』に登場する神機パーツの種類は2015年2月に発売された前作『GOD EATER 2 RAGE BURST(以下、GE2 RB)』までに登場したものすべて使用可能で、『GER』のベースとなった『GEB』と比較すると、近接武器形態が3種、銃形態が1種増えている。


さらに新アクションシステムとして「プレデタースタイル」が追加されており、今まで出来なかった空中からの捕喰や、スライディングしながらの捕喰などが可能になった。チャージ捕喰、クイック捕喰、空中捕喰、ステップ捕喰、コンボ捕喰の5種類の捕喰アクションに、好みの「プレデタースタイル」をセットすることができるシステムとなっており、戦闘の幅が大きく広がっている。プレデタースタイルの種類は様々なので、どのアクションにどのプレデタースタイルをセットするかで自分ならではの戦闘スタイルを構築できる。さらに、個々のプレデタースタイルには制御ユニットをセットでき、捕喰が成功した際にセットした制御ユニットの効果が発動する。


ここまでを読むとわかると思うが、『GER』は神機に組み合わせられる要素が豊富に用意されており、近距離戦で使うものだけに絞っても「使用する近接武器形態」「セットするプレデタースタイル」「プレデタースタイルに紐づける制御ユニット」と3つの組み合わせによって主人公の神機の性能は大きく変化する。

さらに、セットする制御ユニットによって戦闘の組み立て方に変化があるのもおもしろいところ。スキの少ないクイック捕喰でまずバースト状態になる人もいれば、いきなりスタングレネードを使い大胆にチャージ捕喰を行なう人もいるだろう。組み合わせることの楽しさ、これこそ『GER』のアクションの魅力だ。






■『GER』の見どころ3:自分だけの神機で手強いアラガミたちに挑め!

神機使いの武器となる神機は、ただ作れば完成というものではない。ミッションで手に入る遺された神機があれば、さらなる神機の強化が可能だ。

この遺された神機を使って神機を強化するのが『GE2 RB』から引き継がれたスキルインストールというシステム。遺された神機には様々なスキルが搭載されており、神機に遺された神機を合成することで神機に新たなスキルを宿すことができる。

さらに今回は武器そのものに固有スキルが付くようになったのも大きな変化だ。武器を強化することで固有スキルをレベルアップさせることができる。遺された神機で後から付与するものよりも、固有スキルのほうが、強力なスキルが多いので、武器が持つ特徴を活かしやすくなった。カスタムにカスタムを重ねれば、自分だけの理想の神機を作り出せるのが魅力だ。



このようにシリーズの経験を問わず楽しめる『GER』。その序盤を丸ごとプレイできる"序盤まるごと体験版"が現在配信中だ。体験版ではマルチプレイも可能となっているので、まずは友達と一緒に体験版をダウンロードして、マルチプレイのおもしろさを体験してみよう。体験版のセーブデータは、そのまま製品版でも使用できるので、購入を迷っている人は、まずこの体験版で『GER』の魅力に触れてほしい。

製品版を購入するならPS4®版のパッケージとPS Vita版のダウンロードコード、さらにTVアニメ「GOD EATER」のBlu-ray第1巻がセットになっている「クロスプレイパック&アニメ Vol.1」がオススメ! 映像特典としてBlu-rayにはパチスロ ゴッドイーターのアニメを再編集した28分にもおよぶアニメ映像が収録されている豪華仕様となっているが、限定生産となるため、ゲットしたい人はお店に問い合わせてほしい。

『GOD EATER RESURRECTION』クロスプレイパック&アニメ Vol.1


なお、現在発売中の「GOD EATER MAGAZINE Vol.06」では「GE」に登場するキャラクターの詳細や、序盤に役立つ攻略記事を掲載している。「GE」ファン必携の一冊となっているので、こちらも要チェック。さらに本日発売の電撃PlayStationも表紙&特集で『GOD EATER RESURRECTION』を猛プッシュ中! 「GE」ファンよ、熱くなれ!



▼PS4®/PS Vita『GOD EATER RESURRECTION』のPS Storeでの購入はこちらから

GOD EATER RESURRECTION』の発売をみんなに伝える!


------------------------------------------

PS.Blogの『GOD EATER RESURRECTION』ページはこちら

------------------------------------------

『GOD EATER RESURRECTION』公式サイトはこちら


『GOD EATER RESURRECTION』ソフトウェアカタログはこちら


「GOD EATER」シリーズ公式サイトはこちら


電撃PlayStation最新号の詳細はこちら



(C) BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン