PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

Patch 3.1『光と闇の境界』本日公開! 『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド』初の大型アップデートの内容とは?

by PS.Blogスタッフ 2015/11/10

PlayStation®4/PlayStation®3用ソフトウェア『ファイナルファンタジーXIV』(以下『FFXIV』)は、全世界累計500万アカウントを突破し、今もなお世界中でプレイヤーが増加中のMMORPG。今年の6月に初の拡張パッケージ『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド』(以下『蒼天のイシュガルド』)が発売され、8月には『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』(以下『新生エオルゼア』)による正式サービス開始から2周年を迎えるなど、盛り上がりを見せている。

そして本日11月10日(火)より、大型アップデートPatch 3.1『光と闇の境界』が公開! 新たなメインストーリーや、「クリスタルタワー」に続くアライアンスレイドダンジョン「魔航船ヴォイドアーク」、2つのインスタンスダンジョン、アバラシア雲海の未知なる浮島群を探索する「雲海探索 ディアデム諸島」、バヌバヌ族の蛮族クエスト、そしてミニオンを使ったゴールドソーサーの対戦型遊技「ロード・オブ・ヴァ―ミニオン」など、多数の新コンテンツが実装された。

『ファイナルファンタジーXIV』Patch 3.1『光と闇の境界』特設サイトはこちら






■新たなメインストーリー:光と闇の境界

友の導きにより、皇都イシュガルドを訪れた光の戦士たち一行は、やがて千年の長きにわたり繰り広げられてきたドラゴン族との死闘、「竜詩戦争」に関わることになる。そして幾多の犠牲を払いながらも、雲海の果て「アジス・ラー」での決戦に勝利し、戦いの因果の一端を断ち斬ることに成功したのだった。


しかし、争いのすべてが消え去ったわけではない......。イシュガルドは新たな道を歩み始めたが、その前途に困難が待ち受けていることは、誰の目にも明らかであった。




<『光と闇の境界』のストーリーに関わる新たなキャラクター クルル>




■レイドダンジョン:魔航船 ヴォイドアーク

飛空艇の利用が進みつつあり、「大飛空時代」の到来が叫ばれる中、自前の飛空艇を駆り、秘境や秘宝を求めて、雲海を舞う者たちがいた。人は彼らを「空賊」と呼ぶ。そんな彼らの間で、広まりつつある「雲海を彷徨う幽霊船」の噂......。それは古の時代、大洪水から逃れるために魔道士たちがつくり上げた、邪悪なる力を用いた禁断の「箱船(アーク)」だった──。


「クリスタルタワー」シリーズに続く、24人で挑む新たなアライアンスレイドダンジョン「魔航船 ヴォイドアーク」が実装! ケット・シーやディアボロスといった、FFおなじみのキャラクターも登場する。報酬装備は、黒を基調にしたデザインが目を引く「アークシリーズ」だ。




<報酬装備:アークシリーズ>





■インスタンスダンジョン:草木庭園 聖モシャーヌ植物園

世界各地の植物や草木綱の魔物を集め、栽培することで学術研究を行なっていた聖モシャーヌ植物園。「大撤収」以降、管理する者がいなくなったことで、その内部は魔物はびこる魔窟と化していた。


そんな場所にあるという"未来に繋がるお宝"を求め、イディルシャイアのトレジャーハンターたちが動き出す。彼らの活動を支援するため、危険を覚悟で廃墟に潜入し、危険な魔物を片っ端から排除しよう!



<報酬装備>




■インスタンスダンジョン:制圧巨塔 シリウス大灯台

インスタンスダンジョン「シリウス大灯台」のハードモードとして、「制圧巨塔 シリウス大灯台」が追加! 再建作業が続くシリウス大灯台に、突如としてコボルド族の軍勢が乱入してきた。驚いたことに、オ・ゴロモ山中から地下坑道を掘り進め、地中深くを進んでやって来たようだ。


命からがら脱出してきた作業員たちからの通報を受け、黒渦団が直ちに対策へ動き出す。かつてシリウス大灯台から脅威を払いのけた冒険者たちを集め、飛空艇により最上層へ。決死の灯台制圧作戦が今、始まる!






■蛮族クエスト:バヌバヌ族

アバラシア雲海の地で、赤い羽毛を持つバヌバヌ族の氏族「大らかなズンド」と友好関係を結んだ冒険者。激闘の末に雲神「ビスマルク」を退けたとはいえ、未だに主流派氏族「冷酷なるブンド」の勢力は強く、弱小氏族への圧力は増すばかりであった。そんな中、ある浮島の片隅で、冒険者はあるバヌバヌ族と出会うことになる......。






■モンスター殲滅型探索コンテンツ:雲海探索 ディアデム諸島

「雲海探索 ディアデム諸島」は、未踏の浮島群「ディアデム諸島」を舞台に繰り広げられる、モンスター殲滅型の探索コンテンツ。フリーカンパニーの飛空艇でアライアンスでの参加はもちろん、ソロでも参加可能だ。出現するモンスターは強力なものばかりだが、報酬として最高アイテムレベル210の新エーテリアル装備などが手に入る!

飛空艇の普及により、アバラシア雲海の探索が急速に進みつつある中、厚い雲壁の先にて未知なる浮島群が発見された。中央に鎮座する巨大な風属性クリスタル塊を王冠に見立て、「ディアデム諸島」と名付けられたこの島々に、冒険を求める人々が次々と降り立つ。しかし、長らく雲海の奥深くで隔絶されていたこの地には、知られざる古代獣たちが潜んでいた......。

<報酬の一例:新エーテリアル装備>

■討伐・討滅戦:蒼天幻想 ナイツ・オブ・ラウンド討滅戦

新たな討伐・討滅戦「蒼天幻想 ナイツ・オブ・ラウンド討滅戦」が実装された。これまでの「ナイツ・オブ・ラウンド」をしのぐ壮絶な戦いが、冒険者を待ち受ける!


異邦の詩人が紡いだ、新たなる英雄叙事詩。それは、光の戦士が遠い空の彼方、「アジス・ラー」で経験した蛮神との死闘をモチーフにしたものであった。一流の演出家でもある詩人によって何やら過剰に脚色された詩歌を聞きながら、光の戦士は蛮神「ナイツ・オブ・ラウンド」との戦いを追体験する。






■新たな対戦型遊戯:ロード・オブ・ヴァ―ミニオン

マンダヴィル・ゴールドソーサーに、ミニオンを使った新たな対戦型遊技が登場! コレクションしたミニオンたちを召喚し、敵陣の「アルカナ・ストーン」を撃ち砕こう。さらに、2種類のミニゲームも追加!



<ミニゲーム>

・アウト・オン・ア・リム


・ファイナー・マイナー





■その他のアップデート内容もチェック!

【新たな髪形が多数実装!】

今年の9月に行なわれた「髪型デザインコンテスト」の最優秀賞作品をはじめ、さまざまな髪型がPatch 3.1で実装される。





【既存のマウントの一部が飛行可能に!】

今まで地上での移動のみ可能だったマウントの一部が、『蒼天のイシュガルド』エリアで飛行できるようになる。ボムバルーンや騎乗システム、麒麟やグランチョコボまで多種多様! 飛行可能になったお気に入りのマウントで、大空を駆け巡ろう!





【極蛮神討滅戦がコンテンツファインダーに対応】

「極ビスマルク討滅戦」と「極ラーヴァナ討滅戦」が、コンテンツファインダーに対応! マッチングで気軽にパーティを組み、極まりし蛮神の討滅に挑もう。




■まずはフリートライアル版で『FFXIV』の世界に旅立とう!

『FFXIV』に興味を持ち、始めてみようかと思案中の人は、フリートライアル版をプレイしてみよう。14日間無料で『FFXIV』を楽しめるうえに、キャラクターのデータは製品版へ引き継ぎ可能! 全20種類のクラスをレベル20までプレイでき、クエストもレベル20まで受注できる。ひとりでのプレイはもちろん、4人で挑むパーティコンテンツもプレイ可能だ。世界中のプレイヤーとの出会いやモンスターの討伐など、ストーリーを進めながら冒険を満喫しよう!

フリートライアル版特設ページはこちら



▼PS4®『ファイナルファンタジーXIV』フリートライアル版のダウンロードはこちらから!

▼PS3®『ファイナルファンタジーXIV』フリートライアル版のダウンロードはこちらから!


体験版をプレイして製品版を購入しようと思ったら、『新生エオルゼア』と『蒼天のイシュガルド』がセットになったお得な『ファイナルファンタジーXIV オンライン』がオススメだ。正式サービス開始から2周年を迎え、大型アップデートPatch 3.1『光と闇の境界』によってますます盛り上がる『FFXIV』。各種イベントやキャンペーンに参加し、充実したエオルゼアライフを楽しもう!



▼PS4®『ファイナルファンタジーXIV オンライン』の購入はこちらから!

▼PS3®『ファイナルファンタジーXIV オンライン』の購入はこちらから!


------------------------------------------

PS.Blogの『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド』ページはこちら

----------------------------------------


『ファイナルファンタジーXIV』プロモーションサイトはこちら

『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』プロモーションサイトはこちら

『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド』プロモーションサイトはこちら

『ファイナルファンタジーXIV』公式プレイヤーズサイト「The Lodestone」はこちら



©2010-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン