PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『バイオハザード リベレーションズ2』 エピソード1が本日より配信開始!

by PS.Blogスタッフ 2015/02/25

"原点回帰"がテーマの「リベレーション」シリーズのコンセプトはそのままに、さらなるサバイバルホラーを追求している『バイオハザード リベレーションズ2』(PlayStation®4/PlayStation®3用ソフトウェア)。シリーズ初挑戦となる「エピソディック配信」が話題を集めている本作ですが、その最初の物語となるエピソード1が、いよいよ本日2015年2月25日(水)から配信スタート。先日お届けしたプレミアム発表会レポートに続き、今回はエピソード1の詳細とお得な"コンプリートシーズン"などさまざまなスタイルが用意された本作の購入方法についてご紹介します!

■ゲームでドラマのようなライブ感を!

「エピソディック配信版」では、全4話が毎週1エピソードずつ配信されます。それぞれのエピソードには「クレア編」と「バリー編」のストーリーに加えて、アクションに特化した「レイドモード」用のステージとキャラクターを収録。すべてをやり込みながら次の週に配信される新たなエピソードを待つ。まるでドラマを見るようなライブ感が味わえる新たなゲームの形なんです!


■さまざまなバリエーションで登場!

「エピソディック配信版」は、4つのエピソードを1つずつ購入できる「エピソード単品」、エピソード1を除く3つのエピソードがまとめて購入できる「シーズンパス」、そして4つのエピソードをお得な価格で購入できる「コンプリートシーズン」という3つのバリエーションで配信されます。「シーズンパス」と「コンプリートシーズン」には2つの「エクストラエピソード」と「レイドモード」用の追加キャラクターであるハンクもセット。もちろん、すべてが収録されたディスク版も2015年3月12日(木)に登場しますよ!


◆エピソディック配信版

●エピソード単品

2015年2月25日(水)から毎週配信。『バイオハザード リベレーションズ2』を構成する全4話のエピソードを別々に購入するスタイル(エピソード1の購入は必須となります)。各エピソードを手軽に楽しむことができるので試しにプレイしてみたい方にもオススメです。

・エピソード1:2015年2月25日(水)から配信開始

・エピソード2:2015年3月4日(水)から配信開始

・エピソード3:2015年3月11日(水)から配信開始

・エピソード4:2015年3月18日(水)から配信開始

・各エピソード741円+税



●シーズンパス

エピソード1を除く3つのエピソードに、2つのエクストラエピソードとレイドモード用の追加キャラクターであるハンクがセットになったパック。「エピソード1を遊んで本作を全部遊びたくなった」という人にオススメです。

・2015年2月25日(水)から配信開始

・2,500円+税



●コンプリートシーズン

"エピソディック"スタイルで『バイオハザード リベレーションズ2』を満喫したい方にオススメ。本編を構成する4つのエピソードに、2つのエクストラエピソードとレイドモード用の追加キャラクターであるハンクがセットになっています。

・2015年2月25日(水)から配信開始

・3,241円+税



◆ディスク版

●通常版

本編を構成する4つのエピソードに、2つのエクストラエピソード、レイドモード用追加キャラクターであるハンクとウェスカー、レイド用ステージセット、さらにクレア、バリー、モイラ、ナタリアのエクストラコスチュームがセットになっています。腰を据えて一気に遊びたいプレイヤーにオススメです。

・2015年3月19日(木)発売予定

・4,990円+税


■エピソード1配信スタート!

本日2015年2月25日(水)から配信されるエピソード1。『バイオハザード リベレーションズ2』にはクレア編とバリー編という2つのストーリーが存在し、趣の異なる2つのサバイバルが展開します。クレア篇ではバイオテロに巻きこまれた一般人の視点から見たサバイバルが描かれ、バリー篇では戦闘のプロフェッショナルが体験する過酷な環境としてのサバイバルが描かれていますよ。



◆クレア編

●ストーリー

すべてのバイオテロの始まりとなった、ラクーン事件における数少ない生存者のひとりであるクレア。彼女はその後、バイオテロや薬害を告発し、被害者を支援するNGO団体"テラセイブ"に所属し、多忙な日々を送っていた。しかし、2011年、テラセイブの本部が突然の襲撃を受ける。

クレアと、彼女の友人であり、新入職員でもあるモイラは、何者かに拘束されてしまう。孤島に打ち棄てられた収容所で目覚める2人。状況もつかめぬうちに彼女たちが目にしたのは、人ならざる物に無残に殺されてゆく仲間の姿だった......。絶望的な状況から、クレアとモイラの脱出劇が始まる。


●ゲーム序盤の展開

▲監獄で目覚めたクレアの腕には見慣れないブレスレットが......。


▲叫び声を頼りにモイラを発見したクレア。そのタイミングを見計らったように檻が解錠されます......。


▲収容所のような建物は、至るところに死体や血痕が放置された状態。そんな中で2人は脱出のために探索を始めます。


▲異形のクリーチャー"アフリクテッド"と遭遇。この収容所は想像以上に危険が満ちているようです......。


▲ようやく地上に辿りついた2人ですが、そこはまだ収容所の中でした。何者かが彼女たちを観察し、弄んでいるのか......。果たして2人は無事に生還することができるのでしょうか。


◆バリー編

●ストーリー

洋上を走る一隻のボート。そこには悲痛な面持ちで島を見つめる1人の男がいた。彼の名はバリー・バートン。対バイオテロ組織"BSAA"のアドバイザー。

突如行方を絶った娘のモイラ・バートンを探しに、単身島へと向かう。その島で最初に彼を待ち受けていたのは、謎に包まれた1人の少女ナタリアだった。唯一島の手がかりを知る少女とともに、危険に満ちた島をゆくバリー。そこに彼の信じる"奇跡"は残されているのだろうか?


●ゲーム序盤の展開

▲救助を求める娘モイラのメッセージを頼りに島へと上陸を果たしたバリーは、ナタリアと出会います。彼女を置き去りにすることもできず、バリーはナタリアと探索行をともにすることにします。

▲バリー編の序盤は夜の森林が主な舞台です。ナタリアの能力によって敵を事前に察知することで、バリーは危機に素早く対応。しかしたとえ対バイオテロのエキスパートといえど、夜間の戦闘は簡単ではありません!


【特別コラム】キャラクタープレイバック:レオン編

「クレア編」の主人公、クレア・レッドフィールドが初登場したのは、シリーズ2作目となる『バイオハザード2』(以下『バイオ2』)。このとき、彼女の相棒を務めたのがシリーズ屈指の人気キャラクター、レオン・S・ケネディです。ラクーン警察の新米警官として登場したレオンは、その後のシリーズにも登場。『バイオ2』の6年後を描いた『バイオハザード4』では、警官から凄腕の合衆国のエージェントへ転身し、大統領の娘の誘拐事件を捜査。続く『バイオハザード6』では、なんと大統領暗殺犯の容疑をかけられ、身の潔白を示すために孤軍奮闘します! またフルCG作品である『バイオハザード ディジェネレーション』『バイオハザード ダムネーション』でも、エージェントとなったレオンの活躍が描かれています。


■デイリーバイオハザードTV開局!

現在、公式サイトで「デイリーバイオハザードTV」が開局中。3月23日(月)まで、『バイオハザード リベレーションズ2』関連の動画を毎日配信していきます。ぜひチェックしてみてくださいね!

■デイリーバイオハザードTVはこちら


■クリーチャー派遣キャンペーン参加企業決定!

『バイオハザード リベレーションズ2』のクリーチャーを企業に派遣し、ノー残業デーにも関わらず、会社に残って仕事を頑張る社員の皆さんを震え上がらせて退社させる「ノー残業デー支援 クリーチャー派遣キャンペーン」。その参加企業が決定し、本日、予告動画が公開されました。どんな企業がこの恐ろしい(?)キャンペーンに参加したのか、気になる方はこちらもチェック! なお、このキャンペーンの模様は、3月19日(木)から公式サイトおよびYouTubeバイオハザードチャンネルで公開されますのでお楽しみに!

■クリーチャー派遣キャンペーンについてはこちら

■クリーチャー派遣キャンペーン予告動画はこちら



■その他のコラボレーション情報はこちら


いよいよ始動した『バイオハザード リベレーションズ2』。次回はエピソード2の配信開始日である2015年3月4日(水)にお届け予定です。お楽しみに!


■前回の記事はこちら

数々の仕掛けとサプライズが登場!『バイオハザード リベレーションズ2』プレミアム発表会をレポート!!


PS4™/PS3®用ソフトウェア『バイオハザード リベレーションズ2』の購入はこちら!

ついにスタートしたエピソディック配信。「バイオハザード」の新たな挑戦を拡散しよう!


『バイオハザード リベレーションズ2』公式サイトはこちら

©CAPCOM CO., LTD. 2015 ALL RIGHTS RESERVED.

記事を探す
トップに戻るボタン