PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

豊富なコンテンツが付属するダウンロード版限定『デラックス・エディション』も登場! PS4®『ニード・フォー・スピード』本日発売!

by PS.Blogスタッフ 2015/11/12

■お得な『デラックス・エディション』はダウンロード版のみ!

20年の歴史を誇るレースゲームシリーズ最新作、PlayStation®4用ソフトウェア『ニード・フォー・スピード』が、本日11月12日(水)に発売! 実写と見紛うほどのグラフィックをはじめ、充実したカスタマイズ機能、ストリートレーサーの世界のリアルな描写、夜の大都会を再現したオープンワールド、そしてプレイヤーをゲームに引き込むストーリーなど、ファンを魅了してきた持ち味をさらに強化している。


通常版のほかに、ダウンロード版限定となる『ニード・フォー・スピード デラックス・エディション』(以下『デラックス・エディション』)も、PlayStation®Storeにて発売! ゲーム内通貨で購入できる全アイテムの永久ディスカウントに加えて、派手なスターターマシンや限定ラップ、そしてオリジナルのステッカーといったゲーム内コンテンツが、多数収録されている。これらを使用して夜の「ベンチュラ・ベイ」の街へ繰り出し、他のプレイヤーに差をつけよう!


◆『デラックス・エディション』収録コンテンツ

・ゲーム内通貨で購入できる全アイテムの永久ディスカウント
・派手なスターターマシン
・限定ラップ
・オリジナルステッカー




【本作のストーリーに影響を及ぼした5人のカリスマ】

以前の記事でお伝えした通り、本作は「スピード」「スタイル」「ビルド」「クルー」「アウトロー」という、5つのプレイスタイルを楽しめる。本作のストーリーには、それぞれのプレイスタイルに対応する、現代のカーカルチャーにおける5人のカリスマが影響を及ぼした。

「スピード」のカリスマとして、ポルシェ911の初期モデルのコレクターであり、ハイスピードでの運転で有名なマグナス・ウォーカー氏。「スタイル」は、レーシング界のインターネット・キング、ケン・ブロック氏。「ビルド」は、ポルシェ・チューニングのブランド「Rauh Welt Begriff(ラウヴェルト・ベグリフ)」の創始者である中井啓氏。「クルー」は、シカゴのアングラ・ドリフト界の代名詞とも言われるドリフトチーム「リスキー・デビル」。そして「アウトロー」は、改造ランボルギーニで己の道をひた走る諸星伸一氏だ。

通常版や『デラックス・エディション』のパッケージにも描かれた5人のカリスマとは、ゲームの中でも関わることができる。彼らはそれぞれの分野で一流の経験と技術を持っているため、その言葉はプレイヤーを大いに刺激してくれるはず。彼らの教訓を活かしてドライビングを極め、自分の道を切り開こう!




▼PS4®『ニード・フォー・スピード』の購入はこちら



------------------------------------------

PS.Blogの『ニード・フォー・スピード』ページはこちら

----------------------------------------


『ニード・フォー・スピード』公式サイトはこちら



© 2015 Electronic Arts Inc. EA, the EA logo, Need for Speed and the Need for Speed logo are trademarks of Electronic Arts Inc. The names, designs, and logos of all products are the property of their respective owners and used by permission. Vehicles may have been customised by EA using fictitious or licensed AEM parts, logos or modifications.

記事を探す
トップに戻るボタン