PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

自由度を増してもやっぱり主軸はゴルフ! ゴルフゲームとしても大幅に進化した『NewみんなのGOLF』を解説!

by PS.Blogスタッフ 2015/11/26

2016年発売予定のPlayStation®4専用ソフトウェア『New みんなのGOLF』は、プレイヤーの分身となるマイキャラを作り、世界のゴルファーが集う「みんGOLアイランド」で成長や暮らしを楽しむゴルフエンタテインメントゲーム。ゴルフだけでなく、魚釣りをしたり、ゴルフカートを乗り回したり、ほかの「みんゴルファー」たちとコミュニケーションを取ったりと、さまざまな楽しみが待っている。


とはいえ、中心となるのはやっぱりゴルフ! 『NewみんなのGOLF』では、ゴルフシステムも大きく生まれ変わり、さらに楽しみが増している。「東京ゲームショウ2015」でのメディアセッションで制作スタッフが明かした事実を交えつつ、新しくなったゴルフシステムについて紹介していこう。






■9ホール一体型のゴルフコースで、没入感あふれるプレイを楽しもう!

『NewみんなのGOLF』ではPS4®のマシンパワーを活かし、9ホール全てを1つのフィールドで表現! プレイヤーはコースを自由に歩き回り、ゴルフをはじめとするさまざまなエンタテインメントを楽しむことができる。「みんGOL」ワールドに入り込んだかのような、深い没入感を味わえるのが特長だ。気軽に1ホールだけラウンドしたり、ショット練習をしたり、思い思いの方法でゴルフを楽しもう。


ティアップする位置は、ティグラウンド上の一定エリア内であれば、プレイヤーが自由に選択できる。ティグラウンドは、レギュラーティ(初心者向け)、バックティ(中級者向け)、チャンピオンティ(上級者向け)の3種類があり、ゲームの進行に応じて解禁されていく。また、ティグラウンド以外にもコース上のあちこちに設置された特設ティからのショットがあるとかないとか!?





■ラウンドでキャラクターを成長させる育成機能を搭載!

これまでの「みんなのGOLF」シリーズは、強いキャラクターを手に入れ、状況に応じて選択するシステムだった。キャラクターのパラメータは固定で、「パワーはあるがアプローチは苦手」など得意・不得意が設定されていた。一方、『NewみんなのGOLF』では、プレイヤーの分身となるキャラクターを育成できるのが大きなポイント。たとえば、ティショットで力いっぱい飛ばせばパワーがつき、ピンそばに寄せることでコントロールが上がるというように、プレイ次第で能力アップしていく。まんべんなくパラメータを上げていけば、死角なしの最強キャラができるかも!? RPGのキャラクターを育てるように、自分の分身を思いどおりに育てよう。







■王道で攻めるか裏技を使うか、コース攻略も自由度アップ!

9ホール一体型のコースになったことで、入り組んだホールや高低差のあるホールなど豊富なシチュエーションが実現。攻略の幅も広がり、新たな楽しみが生まれている。どのような攻略方法が増えたのか、その一例を紹介しよう。




【隣コースからショット!】

ホールを越えてショットを打ち込むことが可能。通常のコースをたどるのではなく、リスクを伴うが隣のホールを使ってショートカットし、カップを狙うこともできる。腕だけでなく、頭脳を駆使したプレイが楽しめる。


<たとえば、こんな入り組んだホールでは......>


<通常攻略>


<隣のホールを使用して攻略>



【キャラクターの性能を駆使して攻略!】

キャラクター成長を駆使することで、攻略の幅を広げることができる。たとえば、パワーが上がればそれまで手前に落とすしかなかった川を超えた場所を狙えるようになる。ほかにも障害物を避けるのにバックスピンを極めれば上から、サイドスピンを極れば横からというように、そのときの能力に応じて戦略を変えていけるのもキャラクター成長の楽しさのひとつだ。



<通常ショット>


<バックスピンショット>


<サイドスピンショット>




フィールドが一体型になったことで、攻略法を考える楽しみがさらに増した『NewみんなのGOLF』。王道からトリッキーなショットまで、幅広いプレイを楽しもう。


----------------------------------------

PS.Blogの『New みんなのGOLF』ページはこちら

----------------------------------------


「みんなのGOLF」ポータルサイトはこちら

『New みんなのGOLF』ソフトウェアカタログはこちら



©Sony Computer Entertainment Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン