PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

今度の「ジョジョ」ゲーはここがすごいッ! 白熱のタッグバトル『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』の魅力とは?【特集第1回】

by PS.Blogスタッフ 2015/12/01

荒木飛呂彦先生原作の大人気コミック「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズから、歴代の"ジョジョ"を筆頭に52人の人気キャラクターが登場! 12月17日(木)の発売まで約2週間と迫った、PlayStation®4/PlayStation®3用ソフトウェア『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』(以下『ジョジョEoH』)は、原作コミックの世界を再現したギミック満載の立体空間で、個性あふれるさまざまなジョジョの能力を駆使したスタイリッシュタッグジョジョアクションと、本作だけの壮大なオリジナルストーリーを楽しめるジョジョの最新ゲームだ。


『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』PV第4弾



開発を担当するのは、PS3®『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』や「NARUTO -ナルト-」シリーズなどを手掛け、キャラクターゲームに定評のあるサイバーコネクトツー。本作はPS4®に対応したことによって、荒木先生のカラーイラストが魅せる独特なタッチを、3DCGでますます美麗に、そして忠実に表現している。


特集第1回となる今回は、『ジョジョEoH』の魅力をまとめて紹介! 本作がこれまでの「ジョジョ」ゲーと一線を画すタッグバトルの醍醐味についても、スポットを当ててお伝えする。1回の記事では本作の魅力を全てお届けできないため、荒木先生監修のオリジナルストーリーや、「ジョジョ」らしさを演出する多彩なシステムの詳細は、回を分けて紹介していく。まずは本作がどういうゲームなのか、12月17日(木)の発売に向けて、あらためて確認しておこう。





■『ジョジョEoH』のスゴさがわかる3つのポイント!

本作の大きな見どころとなる、3つのポイントを紹介! 「スタイリッシュタッグジョジョアクション」と銘打たれた本作は、その名が示す通り、普通のアクションゲームでも対戦格闘ゲームでもない。好きな「ジョジョ」キャラ同士でタッグを組み、原作の感動を呼び起こすステージを自在に動き回りながら、各キャラの個性的な能力を活かした戦い方を楽しめる、ファン垂涎のタッグアクションゲームだ。そのうえ、本作でのみ楽しめるオリジナルストーリーも収録!



①歴代の「ジョジョ」キャラ52人でタッグバトル!

原作コミック第1部から、好評連載中の第8部までの主要キャラ52人が集結! ジョナサン・ジョースターやジョセフ・ジョースター、空条承太郎といった各部の主人公はもちろん、その仲間たちや、ジョースター家の宿敵であるDIO、"柱の男"たちなど、魅力的な敵キャラも続々と登場する。時代や世界、そして敵味方を越えて自由にコンビを結成し、夢のタッグバトルを堪能しよう!



②力技だけではない! 自由に動き回れる立体空間を使った戦略バトル!!

本作のステージは、原作コミックに登場したさまざまなフィールドを忠実に再現! ステージによっては起伏に富んでいるものもあり、ジャンプやステップといった移動手段を駆使しながら縦横無尽に動き回れる。各ステージに配置されたギミックは、キャラクターによってさまざまな活用方法があり、プレイキャラクターの能力を活用した罠を仕掛けるといった「ジョジョ」ならではの戦略的なバトルも楽しめる。



③荒木飛呂彦先生監修のオリジナルストーリーを収録!

ストーリーモードに収録される物語は、原作者の荒木先生監修によるオリジナルストーリー! シリーズの主要キャラたちが時を越え、そして部を越えて競演する物語が展開していく。そして、荒木先生こだわりのデザインによる、本作のみのオリジナルキャラ"天国に到達したDIO"が登場!!

◆天国に到達したDIO

第3部のラストバトルで消滅したはずのDIOが復活!? いったいどのような物語が紡がれるのだろうか......。





■仲間とともに進むべき道を切り開け!
 原作では実現しなかった夢のタッグが実現!!

プレイヤーは長きにわたる原作シリーズの中で描かれた、さまざまな時代や世界で活躍したキャラたちを自由に組み合わせ、2人1組のコンビを結成! 「波紋使い」や「スタンド使い」など、それぞれの戦闘スタイルに応じた「スタイルアクション」と、さまざまな「スキル」を使いこなして究極のタッグバトルに挑む。

オフラインプレイ時は、パートナーの操作はCPUが担当。オンライン対戦では、自分やパートナー、敵の2人も含めて、最大4人のプレイヤーが同時にプレイできる。


スタンドVS波紋! 「ジョジョ」ならではのまさに奇妙な能力を駆使し、タッグバトルを戦い抜こう!




【究極のタッグバトルを演出するさまざまな共闘システム】

仲間とともにコンボ攻撃を繰り出す「デュアルコンボ」や、強力な連携攻撃「デュアルヒートアタック」、仲間が倒されると残ったメンバーがパワーアップする「受け継がれる意志」など、タッグならではの共闘システムを満載! それらによって原作コミックの印象深いシチュエーションも再現され、バトルがますますヒートアップしていく。これらの詳細についても次回以降の特集で詳しく解説するので、乞うご期待!




【タッグの組み合わせで広がる無限の可能性!】

本作に登場するキャラクターの中には、遠距離戦は得意だが接近戦は苦手といったものや、本体は非力だがスタンドは強力といった、クセの強いものなどがいる。しかし、原作コミックで、スタンドに強弱の概念はないと言ったDIOの言葉通り、「スタイルアクション」や「スキル」の使い方、タッグの組み合わせなどにより、全てのキャラが活躍できる!


<戦術によって能力を最大限に発揮!>

接近戦は不得手な花京院が、飛び道具で仲間の承太郎をサポート! 色々な組み合わせを試してみよう。



<特定のコンビによって技や掛け合いが変化!>

タッグの組み合わせによっては原作を再現した必殺技や、特殊な掛け合いなどが用意されている。





■宿敵ディオとの邂逅と超生物「柱の男」との戦い
 第1部と第2部のキャラクターを紹介ッ!!

特集第1回では、第1部「ファントムブラッド」と第2部「戦闘潮流」から登場するキャラクターを紹介しよう。第2部も含め2012年からTVアニメが放映されたこともあり、内容をよく覚えている人も多いだろう。

全ての始まりとなる第1部からは、ジョナサンとディオはもちろん、波紋の師匠であるツェペリや、以降の部にもその名が登場するスピードワゴンが参戦! 第2部からはジョセフとシーザーの名コンビに加え、2人の師匠であるリサリサや、ドイツ軍人のシュトロハイム、そして強大な力を持つ"柱の男"たちが姿をあらわす。



【第1部:ファントムブラッド】

時は19世紀末。イギリスの貴族ジョースター卿の息子であるジョナサンは、ジョースター家に養子に迎えられたディオ・ブランドーと出会う。激しい上昇志向を持ち、ジョースター家を乗っ取ろうと画策したディオは、追い詰められ石仮面をかぶり、吸血鬼へと変貌。ジョナサンは謎の男ツェペリから太陽のエネルギー"波紋"を学び、吸血鬼の力を得たディオに挑む!



◆ジョナサン・ジョースター (CV:興津和幸)
 スタイル:波紋使い
 破壊力、防御力に優れ、接近戦で無類の強さを発揮する。

由緒正しき英国貴族ジョースター家の嫡男。ジョースター家の養子となったディオとは、義兄弟にあたる。自分の身を犠牲にしても正義を貫き通す気高い精神と、勇気の持ち主。穏やかな性格ながら、驚くほどの爆発力を身の内に秘めている。



◆ウィル・A・ツェペリ (CV:塩屋翼)
 スタイル:波紋使い
 軽業師のように軽やかな回避と空中戦を得意とし、スピードと立体的な動きで敵を翻弄する。

ジョナサンの才能を見抜き、彼に波紋の呼吸法を伝授した波紋の師。父の大学の発掘隊に参加して石仮面を発見し、その時に起きた事件をきっかけに、吸血鬼とそれを生み出す石仮面との対決を決意。自身に課せられた残酷な運命を受け入れ、石仮面と吸血鬼を葬るために戦う。



◆ロバート・E・0・スピードワゴン (CV:上田燿司)
 スタイル:食屍鬼街(オウガーストリート)
 食屍鬼街の仲間「刺青」と「東洋人」の2人を呼び出して一緒に戦う、変則的なスタイル。

ロンドンの貧民街「食屍鬼街(オウガーストリート)」で、チンピラたちを取り仕切るボス。ゴロツキで悪ぶっているが人がよく、「食屍鬼街」を訪れたジョナサンに敗れて以来、彼のよき友人として戦いに同行する。



◆ディオ・ブランドー (CV:子安武人)
 スタイル:吸血鬼
 吸血鬼としての驚異的な力で敵を圧倒するパワータイプ。相手を吸血することで、大幅なパワーアップが可能。

貧民街の生まれだが、父の死をきっかけにジョースター家の養子となった。高い野心と冷徹さでジョースター家の乗っ取りを企むが、ジョナサンに計画が露見。最終手段として石仮面をかぶり、自ら不死身の吸血鬼となる。




【第2部:戦闘潮流】

第1部から50年後。アメリカにやってきたジョナサンの孫であるジョセフ・ジョースターは、人知を超えた生物"柱の男"の存在を知る。波紋の才能があったジョナサンは、その1人であるサンタナを辛くも撃破するが、さらに強大な力を持つ"柱の男"たちを倒すため、ツェペリの孫のシーザーとともに波紋を修行。宿命の戦いへ身を投じる。



◆ジョセフ・ジョースター (CV:杉田智和)
 スタイル:波紋使い
 ステージ内に設置されたアイテムを使い、臨機応変に戦うことができる。

ジョナサン・ジョースターの孫。先天的に波紋の能力を身につけており、リサリサに師事することで、強力な波紋戦士として成長を遂げた。一見軽い性格のお調子者だが、ジョースター家の正義の心を受け継いでいる。



シーザー・アントニオ・ツェペリ (CV:佐藤拓也)
 スタイル:波紋使い
 波紋を流したシャボンを飛び道具にして戦う。中~遠距離戦に、特に強い。

ウィル・A・ツェペリの孫。キザな性格で当初はジョセフと衝突が絶えなかったが、厳しい波紋の修行を経て互いに無二の友となる。祖父と父から受け継いだ誇りを大切にしており、それを侮辱されることを何より嫌う。



◆リサリサ (CV:田中敦子)
 スタイル:波紋使い
 マフラーと体術を駆使し、しなやかで舞うような連続攻撃が得意。

ジョセフとシーザーの師で波紋の達人。実年齢は50歳だが、波紋を習得していることにより、20歳後半に見えるほどの美貌と若さを保っている。"柱の男"たちが狙う「エイジャの赤石」を守り続ける。



◆ルドル・フォン・シュトロハイム (CV:伊丸岡篤)
 スタイル:ゲルマン民族の最高知能の結晶
 「ゲルマン民族の最高知能の結晶」である自らの身体を使い、機動力と射程に優れた「重機関砲」と、
 広範囲の攻撃が可能な「紫外線照射装置」の2つのモードを切り替え、テクニカルに戦う。

ドイツ軍の将校。"柱の男"サンタナとの戦いで負傷するも、全身をサイボーク化。ドイツの化学力で、再び"柱の男"たちとの戦いに挑む。



◆ワムウ (CV:大塚明夫)
 スタイル:風の流法(モード)
 シンプルなパワーが持ち味。状況に合わせて、さまざまな「スキル」を駆使する。

"柱の男"の1人。リーダーであるカーズやエシディシから"戦闘の天才"と称されるほどの実力者。風の流法という技法を持つ。戦闘に対して強い美学を持ち、自分が認めるに足る敵との戦いを何よりの名誉とする。



◆エシディシ (CV:藤原啓治)
 スタイル:熱を操る流法(モード)
 リーチの長い血管針と、高熱の溶岩弾のような血液で、周囲にダメージを与えながら戦う。

現代によみがえった"柱の男"の1人。摂氏500度に加熱した血液の熱を利用して戦う、熱を操る流法の使い手。直情的な自分を抑えるために、頭に血が上るとわざと大泣きし、気持ちを落ち着かせる。



◆カーズ (CV:井上和彦)
 スタイル:光の流法(モード)
 「輝彩滑刀(きさいかっとう)」による素早い攻撃を中心に、奇襲攻撃を行なう。
 究極生物(アルティミット・シイング)に進化すると、性能が大きく変化。

"柱の男"たちを率いるリーダー。非常に知能が高く、弱点である太陽を克服し、究極生物となるために「エイジャの赤石」を狙う。脚や腕から光り輝く刃を自在に出して操る光の流法「輝彩滑刀」に加え、凶悪な身体能力を有している。



【公式サイトにてプレイ動画を続々公開中!】

今回紹介した第1部のジョナサン、スピードワゴン、ディオ、そして第2部のジョセフは、公式サイトにてプレイ動画が公開中! その他の部のキャラも一部が公開されており、最終的には全キャラの動画が公開される予定だ。各キャラの「スタイルアクション」や「スキル」を確認できるうえ、"スタイリッシュタッグジョジョアクション"とは何かを知るために最適! ぜひチェックしてほしい。

『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』公式サイトはこちら





■「ジョジョ」ファンなら見逃せないッ!
 2種類の初回封入特典やその他の関連情報もチェック!!

【初回封入特典は第4部の空条承太郎と全10種の高難易度ダウンロードミッション!】

初回封入特典として、第4部「ダイヤモンドは砕けない」に登場した空条承太郎のプロダクトコードと、全10種の高難易度ダウンロードミッションが封入される。

第4部の承太郎はオフラインバトルとオンラインバトルで使用でき、第3部の承太郎とは「スキル」が専用のものが使えるほか、各技の性能も異なる。特定のキャラクターに対しては専用の掛け合いセリフも用意されている。ファンなら必ず入手しておきたい、スペシャルなキャラクターだ。

全10種の高難易度ダウンロードミッションは、Sランクでクリアすると全10種のスペシャルコスチュームをゲットできる。死刑執行人姿のジャイロや、エステ「シンデレラ」に通っていた時の由花子、そして第2部に登場した女装ジョセフなど、ファンならニヤリとするマニアックなコスチュームが目白押し!

初回封入特典などに関しては、前回の記事で詳しくお伝えしているので、そちらもチェックしておこう。



◆第4部 空条承太郎

※ストーリーモードでは使用できません。
※第3部の承太郎とコンビを組むことはできません。
※本特典は初回生産時にのみ封入されております。
※数に限りがあります。なくなり次第終了となりますのでご了承ください。
※一部店舗ではお取り扱いのない場合があります。詳しくは店頭にてお問い合わせください。
※プロダクトコードを利用する際には、ゲーム機本体をインターネットに接続する環境が必要になります。
 また、Sony Entertainment Networkのアカウントが必要です。
※事前の告知なく、アイテム内容の変更、配布の休止、または終了することがあります。あらかじめご了承ください。



◆高難易度ダウンロードコンテンツ(全10種)


<Sランククリアでゲットできる10種のSPコスチューム>




【PS4®用ソフトとセットになった数量限定のPS4®刻印モデルも発売!】

ソニーストアでは、数量限定のコラボモデル「PlayStation®4 ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン Limited Edition」を販売中! HDDベイカバーのデザインは、メインビジュアル/空条承太郎/DIOの3種で、ジェット・ブラックとグレイシャー・ホワイトの2色がそれぞれ用意されている。さらにお客様のご希望に応じ、HDDベイカバーは最大3枚まで購入可能!

「PlayStation®4 ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン Limited Edition」特設ページはこちら


①ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン メインビジュアル ver.

※刻印したベイカバーは商品に同梱される説明書をお読みになり、PS4®本体に取り付けてください。
※画像はイメージとなります。縦置きスタンドは別売りとなります。



②ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン 空条承太郎 ver.

※刻印したベイカバーは商品に同梱される説明書をお読みになり、PS4®本体に取り付けてください。
※画像はイメージとなります。縦置きスタンドは別売りとなります。



③ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン DIO ver.

※刻印したベイカバーは商品に同梱される説明書をお読みになり、PS4®本体に取り付けてください。
※画像はイメージとなります。縦置きスタンドは別売りとなります。


------------------------------------------

PlayStation®4 ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン Limited Edition

・本体カラー:ジェット・ブラック/グレイシャー・ホワイト(全2色)
・発売日:2015年12月17日(木)
・予約開始日:2015年10月16日(金) 15:00
・販売価格:
 PS4®HDDベイカバー 1枚セット:43,180円+税
 PS4®HDDベイカバー 2枚セット:44,680円+税
 PS4®HDDベイカバー 3枚セット:46,180円+税
・内容物:PS4®本体/PS4®専用ソフト『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』(初回特典付)/PS4® HDD ベイカバー×1~3

※ベイカバー3種は1枚~3枚まで購入できます。
※同一デザインのPS4® HDD ベイカバーを2枚以上購入することはできません。
※刻印したベイカバーの本体への取付けは実施しません。
※数量限定での販売となります。

------------------------------------------



時や部を越えたオールスターが一堂に会する『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』。次回以降の特集では、荒木先生監修のストーリーモードや、「ジョジョ」らしさを演出する数々のバトルシステムといった、本作のポイントを詳しくお伝えする予定だ。居ても立っても居られない「ジョジョ」ファンは、PlayStation®Storeで好評配信中のPS4®用体験版をプレイしてみよう!(TO BE CONTINUED)



▼PS4®『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン 体験版2nd』ダウンロードはこちら


----------------------------------------

PS.Blogの『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』ページはこちら

----------------------------------------



©荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険製作委員会
©荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険SC製作委員会
©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン