PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『ドラゴンズドグマ オンライン』シーズン1.2アップデートは12月15日! 謎に満ちた新エリア開放やウォリアーの解禁も!

by PS.Blogスタッフ 2015/12/03

「ドラゴンズドグマ」シリーズの最新作であり、オンライン専用タイトルとして好評配信中の『ドラゴンズドグマ オンライン』。マルチプレイも可能となった本格的なオープンワールドアクションRPGを、基本プレイ無料(アイテム課金制)で手軽に楽しめることでも人気だ。10月にはシーズン1.1アップデートを実施し、冒険の世界が大きく拡張された。

そして12月15日(火)、待望のシーズン1.2へのアップデートが決定! 新たなエリアが開放され、ストーリーも新展開を迎える。新モンスターが登場し、第8のジョブであるウォリアーも解禁!! シーズン1.2アップデートにおける新要素を詳しくチェックしていこう。




■天空に現われし黄金郷──新たなエリア、亡都メルゴダを解放!

シーズン1.2アップデートで新たに解放されるエリアは、亡都メルゴダ。300年の眠りから覚めた旧時代の王都で、覚者たちは何を見るのか?


◆亡都メルゴダ
~煌めきの亡都、眠りし黄金~

約300年前、白竜と黄金竜の戦いの折り、レスタニアから消失した旧時代の王都。その黄金の都が、空を割り、覚者たちの前に復活する。絶望か、それとも誰もが夢見た理想郷か。白竜復活の鍵は、ここにあるのだろうか?



かつては、人々の叡智が集められていた王都であった。王はやがて竜になり、人々とこのレスタニアの大地を守る。この都に住んでいた人たちもそう思い、竜と王を敬ってきた。しかし、どこからともなく現れた、「黄金の竜」。その黄金竜と白竜の戦いの余波で、この都は消失したと言われていた。




◆メルゴダ護政区
~禁忌の技術都市~

旧時代、政治・技術の要であった、今や禁忌とされる錬金術研究の中心地。かつては数多の錬金術師が住まい、繁栄を極めた。王都メルゴダの周辺に広がり、魔道兵器をはじめとするさまざまな研究が行なわれていた。だが、王都が大地から切り離された衝撃により半壊し、えぐられた跡地は、「メルゴダの深淵」と呼ばれる海の大穴となってしまった。



穿たれた大地。この景色は美しい。しかし、そこにもう人は居ない。えぐられた跡地は「メルゴダの深淵」と呼ばれ、海水が瀑布となって流れ落ち続けている。何百年経っても、満たされない大穴。それほど巨大な都、メルゴダが消失した跡なのだ。



護政区の地下で訪れる、不気味な居室。膨大な図書は、かつてこの都を治めた賢者のものなのだろうか? 竜の世の反映と、王の治世と。それらを支え続けた、錬金術師たちの姿はない。エルフ同様、錬金術師も滅びてしまったのだろうか。




■さらなる展開を見せるメインストーリーには新キャラクターも登場!

シーズン1.1までのメインストーリーは、モゴック率いるオーク軍との激闘が描かれ、その中で「命の器」と呼ばれる道具が重要な存在となっていた。シーズン1.2アップデートでは、天空を割って亡都メルゴダが出現。旧時代の技術が眠るこの地で、新たな秘密が解き明かされるのだろうか。


不安な表情のミシアルが見つめる先に、何が映るのだろうか。



「命の器」を掲げるレオ。その場所はアーク内部だろうか? レオも操られてしまったのだろうか......?



黄金に輝く、人ならざるものが降臨。300有余年。葬られ続けた都の復活とともに、「竜の理」が大きく今、動き出す!



◆テオドール (CV:新垣樽助)
~亡都を憂う錬金術師~

亡都メルゴダに在り、わずかな民を率い生き延びた錬金術師の長。歪んだ時の中、長く恐るべき存在を封じてきたというが、禁忌の術を扱う彼らがレスタニアにとって善か悪かは不明。





■旧時代の秘術が生んだ強力なモンスターが出現!

新たなエリア、亡都メルゴダの出現により、これまでにない強力な大型モンスターが登場する。禁忌とされる旧時代の秘術によって生まれた新モンスターに対抗すべく、装備やスキルを強化して備えておこう。


◆グリフィンアルケミー
~秘術が生みし怪鳥~

グリフィンをベースに、秘術による改造が施された巨大な怪鳥。もはや生き物ではないため、肉体部分ではなく装着された術具を破壊しなければ、動きを止めることができない。本来の獰猛さに加え、敵対者の物理・魔法防御を下げる術を使うため、注意が必要。




◆ゴリアテ
~暴走の魔道巨人兵~

体の各パーツが堅固な装甲で護られた、旧時代の主力兵器。かつて都を守っていた守護者はしかし、制御を離れた今や、恐ろしい破壊兵器となってしまった。動力である無尽蔵の雷属性砲撃は、脅威そのもの。





■一騎当千、戦場の強者! 第8のジョブとしてウォリアーが解禁!!

シーズン1.2アップデートで、ついにウォリアーが解禁! これで現在公開されている8種類のジョブは、すべて転職可能になる。己の体をそのまま武器にするようなウォリアーには、一騎当千と呼ぶにふさわしい豪快なスキルが満載。アップデート後、この絶大な威力を試してほしい。


◆ウォリアー
 Attacker

受けた痛みを反撃の力に変える剛力の重戦車。敵の攻撃を耐えれば耐えるほどその一撃は重みを増し、大剣の一振りは巨大な標的を怯ませる。

ウォリアー最大の特徴であるリベンジゲージは、敵からのダメージにより蓄積され、使用すると敵へ与えるダメージを飛躍的に上げることができる。リベンジゲージは画面左上のスタミナの量を表示するバーの下にあり、敵から攻撃を受けると蓄積。さらに、ノーマルスキル「耐魔の身構え」で敵からのダメージを大幅にカットしつつ蓄積することもできる。


リベンジゲージが溜まっていない通常状態で攻撃しても、凄まじい威力を発揮するが......。



「耐魔の身構え」で受けるダメージをカットしつつリベンジゲージを溜め、その力を解放することでさらに強烈な一撃に!




スキル「魔人駆け」
自らの体を武器に、強烈な突進攻撃を繰り出す「魔人駆け」。小型の敵であれば、まとめて吹き飛ばすほどの威力を誇る。



スキル「魔人斬り」
渾身の一撃「魔人斬り」の破壊力は、この上なし。その威力は、ウォリアーのリベンジゲージに応じて上昇する。



スキル「大輪斬」
素早く大剣を回転させ、自身の全周囲になぎ払い攻撃を繰り出す。



スキル「飛龍突」
一点集中で、力強く大剣を突き立てる。攻撃範囲は狭いが、威力は絶大。





シーズン1.2アップデートにより、ますます勢いに乗る『ドラゴンズドグマ オンライン』。さらなる新要素を存分に楽しむためにも、アップデート実施日の12月15日(火)までしっかりとキャラクターを強化しておこう!



▼『ドラゴンズドグマ オンライン』PS4®版クライアントのダウンロードはこちらから

▼『ドラゴンズドグマ オンライン』PS3®版クライアントのダウンロードはこちらから


---------------------------------------------------------------------------

PS.Blogの『ドラゴンズドグマ オンライン』ページはこちら

---------------------------------------------------------------------------


『ドラゴンズドグマ オンライン』公式サイトはこちら


『ドラゴンズドグマ オンライン』ソフトウェアカタログはこちら



©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

記事を探す
トップに戻るボタン