PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

多彩な時代を体験できる収録シナリオなど、『三國志13』のさらなる新情報を公開!

by PS.Blogスタッフ 2015/12/11

2016年1月28日(木)発売予定のPlayStation®4/PlayStation®3用ソフトウェア『三國志13』。1枚の3Dマップで中国全土を継ぎ目なく再現するなど、シリーズ初の要素を満載した注目の最新作だ。三国時代を生きた1人の武将となって乱世を体験できる"全武将プレイ"に対応し、武将の絆がゲームのさまざまな場所に影響する新システムも導入。従来のシリーズをやり込んだ人も、新たな気分で楽しめる内容となっている。

今回は収録されるシナリオと、武将の個性を表すステータスとその育成方法、"舌戦"の詳細などの新情報について紹介する。





■三国時代のさまざまな状況を再現したシナリオを複数収録!
 初回封入特典でさらなる追加シナリオもプレイ可能に!!

漢朝末期から晋による中華統一まで、約100年に及ぶ三国時代。本作ではその長い期間の中から、漢朝滅亡前後に起きた6つの場面を切り取ってシナリオ化し、プレイを始められるようになっている。シナリオごとに登場する武将に変化があり、三国志演義などで描かれるさまざまな歴史イベントも発生。各シナリオの開始時には、それぞれのシナリオの概要を説明するオープニングも用意されている。



<184年2月 黄巾の乱>
太平道の教祖・張角が漢朝打倒のために信者を一斉に蜂起させたシナリオ。この乱から100年に及ぶ三国時代の動乱が幕を開ける。三国志初期の名将たちが活躍し、「桃園の誓い」「黄巾平定」「帝都大乱」などのイベントが発生。


<190年1月 反董卓連合>
洛陽を牛耳った董卓に対して、諸侯が「反董卓連合」を結成するシナリオ。袁紹を盟主として、諸侯が打倒董卓に立ち上がる。董卓軍と連合軍が激闘を繰り広げた「虎牢関の戦い」を始め、「美女連環の計」、「匡亭の戦い」などのイベントが発生。


<195年1月 群雄割拠>
呂布、劉備、孫策らが勢力を立ち上げた時代のシナリオ。各地で諸勢力による領土拡大が繰り広げられる、まさに群雄割拠の時代。三国志きっての猛将、呂布の動向が描かれる「呂布敗走」や、「許昌遷都」、「関羽降伏」などのイベントが発生。


<200年2月 官渡の戦い>
河北を制した袁紹が、着々と勢力を増す宿敵・曹操と雌雄を決するシナリオ。官渡の戦い以外に、袁紹の配下となっていた劉備、曹操のもとに身を寄せた関羽、在野に下った張飛の3人の義兄弟が再び集結する「関羽の千里行」などのイベントが発生。


<207年9月 三顧の礼>
河北を制して最大勢力となった曹操、江東で勢力を広げた孫権が対立する中、雌伏する劉備に転機が訪れるシナリオ。天才軍師である諸葛亮と劉備の出会いが描かれる「三顧の礼」や「赤壁の戦い」など、三国志きっての名シーンがイベントで発生。


<214年6月 益州平定>
劉備が益州を平定し、魏・呉・蜀の3勢力により「天下三分」が成ろうとしているシナリオ。劉備・曹操・孫権、三つ巴の一進一退の攻防戦が繰り広げられる。




【初回封入特典の「英雄十三傑」では、三国時代の英傑たちが集結!】

『三國志13』の初回版には、封入特典としてオリジナルシナリオの「英雄十三傑」がついてくる。こちらは歴史に縛られない架空シナリオで、ゲーム中で主人公として選択できる全700人の武将が一挙に登場! まさに夢の饗宴と呼べる内容だ。


<252年1月 英雄十三傑>
三国志を彩る数多の英傑たちから、13人の選ばれし英雄が勢力を立ち上げ、中華に覇を競うシナリオ。各時代の名将たちが総出演し、曹操対姜維の対決など時代を超えた夢の対決も繰り広げられる。





■"特技"や"価値観"、"嗜好"に武将たちの個性が表れる!

武将たちには、それぞれ特技や価値観、嗜好といった、個性と呼べるステータスが用意されている。これらのステータスは武将同士の絆とも深く関係しており、意識しながら武将に行動させることで通常より有利にゲームを進めやすくなる。登用時や、新たな武将と知り合ったときは、まず相手のステータスを確認しておこう。


ゲームの相関図で、武将たちの個性や関係をマメに確認しておこう。



<特技>
特技は内政や戦闘、一騎討ちなどのさまざまな局面でゲームを有利に進められる特殊な能力。最初から持っている特技に加えて、絆を結んだ武将からの「伝授特技」などで新たに獲得することも可能だ。9段階のレベルが用意されており、他の武将からの「伝授特技」や「師事」によってレベルアップさせることもできる。レベルが高い特技は、通常より大きな効果が得られるようになるので積極的に育てていこう。


絆を結ぶことで、武将同士の特技が伝授される「特技伝授」。



伝授可能な特技がある場合、相関図で知ることができる。



さまざまな特技を身につけた孫権に、孫尚香が師事を申し込む。



申し込まれた舌戦に勝利したことで、孫尚香が特技「水練」を獲得!



戦闘系の特技は、一騎討ちを通じて修得する場合もある。



<特技と効果>
商業:「市場」任務における実行方針効果が上昇する。魯粛や張昭などが所持。
農業:「農地」任務における実行方針効果が上昇する。諸葛瑾や張紘などが所持。
文化:「学舎」任務における実行方針効果が上昇する。曹操や鍾ヨウなどが所持。
訓練:「兵舎」任務における実行方針効果が上昇する。関羽や夏侯惇などが所持。
巡察:「巡察」任務における実行方針効果が上昇する。諸葛亮や曹操などが所持。
説破:集落を懐柔する「説破」を実行可能になる。諸葛亮などが所持。
交渉:外交での交渉時に、交渉開始時点の交渉率が増加する。諸葛亮や馬良などが所持。
弁舌:舌戦での与ダメージと初期才気が増加する。諸葛亮や陳琳などが所持。
人徳:面識がない武将に紹介状不要で面会できる。劉備や荀彧などが所持。
威風:戦闘で指揮できる兵力が増加する。曹操や関羽などが所持。
神速:陸上戦のみ、自部隊の機動力が上昇する。馬超や孫策などが所持。
奮戦:兵力一定以下で所属部隊の攻撃・防御が上昇する。張飛や甘寧などが所持。
連戦:敵部隊の撃破により士気が回復する。孫策や呂布などが所持。
攻城:城門、陣、兵器への与ダメージが増加する。鄧艾や高順などが所持。
兵器:床弩が連弩に変化。組み立てた兵器の耐久が増加する。馬鈞や黄月英などが所持。
堅守:陣や城壁上での部隊の防御が上昇する。司馬懿や陸遜などが所持。
水練:水上での士気低下と水流の影響を無効化する。孫策や周瑜などが所持。
一騎:一騎討ちでの与ダメージと初期闘志が増加する。呂布や関羽などが所持。
豪傑:兵撃が同兵科にも発動可能になる。呂布や関羽などが所持。
鬼謀:兵撃を受けた際、一定確率で回避することがある。諸葛亮や司馬懿などが所持。



<価値観>
武将たちは、武力や知力などの才能を好む「才愛」、勇猛さを好む「勇愛」、義理堅さを示す「義理」の3種類の価値観を備えている。武将たちがどの価値観を重視しているかは相関図画面の武将アイコンの左上にある丸いアイコンでも確認でき、重視する価値観が同じ武将同士は親近感が高めやすくなる。

また、価値観には実績の概念があり、農業や商業などの内政の実行で才愛、一騎討ちを行なうことで勇愛、他武将の任務を手助けすると義理と、それぞれの行動で実績を獲得できる。各実績が上がることで、それぞれの価値観を重視する武将たちの親近感がアップし、絆を結びやすくなる。逆に寝返りなどの行動を行なうと、対応する価値観を重視する武将たちの親近感が下がるので注意しよう。


相関図上で価値観を示すアイコンは、緑が義理、赤が勇愛、青が才愛を示す。



<嗜好>
嗜好は、武将たちの名品(アイテム)に対する好みを示すステータス。名品には武具、宝物、酒などの種類があり、各武将が好む名品を贈ることで親近感をアップさせ、相手を「好感」状態にできる。好感度が上限に達した武将が好感状態になると、絆を結ぶことができ、特技伝授を受けることも可能。さらに絆が「莫逆の友」状態になっているときに好みの名品を贈ると、義兄弟の契りを結んだり、結婚を申し込んだりできる。


さまざまな種類が用意された名品。所持金を使って購入することもできる。



名品を贈られた相手は親近感が上昇。親しくなりたい相手には積極的に贈り物を!



相手からの絆依頼を成功させると、武将同士の絆が結ばれる。



<仇敵>
張飛と呂布など、特定の組み合わせの武将には「仇敵」という関係がある。戦闘の際、武将の仇敵が敵軍の部隊におり、その武将の性格が猪突または剛毅だった場合、「暴走状態」になってしまう。この状態では暴走した武将の部隊が仇敵に向けて自動的に進軍するようになり、仇敵が戦場にいるかぎり止めることができなくなるが、攻撃力が通常よりアップ。なお、張飛の場合のみ、同じ戦場に劉備や関羽がいると暴走を止めることができる。


仇敵、呂布を見つけた張飛は、勝手に呂布へ向かって突進し始める。



義兄の劉備に諭されると、暴走状態がストップ。





■智将同士の駆け引きを体験できる"舌戦"とは?

"舌戦"は、戦場での一騎討ちと同様、武将同士が論争で対決を行なう特殊なコマンドバトル。外交時の最後の成否を決める君主との対話や仲の良い武将に口添を頼む際など外交において非常に重要な役割を持つほか、師事や登用時の説得、絆を結ぶ際など多くの場面で発生する。基本的なシステムは一騎討ちとほぼ同様で、「主張」「大主張」「挑発」「反論」「集中」の5つのコマンドを使って相手の体力をゼロにすると勝利。才気と呼ばれるゲージを消費して繰り出す「大主張」と「挑発」をタイミングよく使いこなし、並み居る智将を論破しよう。


舌戦が発生すると、画面に大きく「論」の字が出現する。



諸葛亮と周瑜による舌戦シーン。大主張などの実行時には派手なエフェクトも!



<舌戦の各コマンド>
主張:成功時、敵に小ダメージを与える。挑発に強い。
大主張:才気を2消費し、成功時は敵に大ダメージを与える。
挑発:才気を1消費して使用。敵に中ダメージを与え、次ターンの相手の反論・集中を使用不可にする。
反論:被ダメージ量を軽減し、成功時に才気が1回復する。
集中:被ダメージ量が増加する代わりに、才気が2回復する。


舌戦時には絆を結んだ武将が登場し、体力や、大主張や挑発を出すのに必要な才気を回復してくれることもある。多くの武将と絆を結んでおけば、赤壁の戦いで劉備軍と呉の同盟を成功させた諸葛亮の見事な舌戦など、三国志演義の有名なシチュエーションを再現しやすくなるはずだ。また、能力の高い武将との舌戦で勝利した場合は、他の武将が「魅了」状態になり、その武将への働きかけがうまくいきやすくなるといった効果もある。


絆を結んだ武将が、舌戦をサポートしてくれる。



能力の高い相手に勝利したことによって、名声をゲット!



舌戦の勝利によって、他勢力の武将が諸葛亮に対し魅了状態に!





■美しき女性武将たちのビジュアルを紹介!

内政と戦闘時で、ビジュアルが変わる武将が多数登場する『三國志13』。今回は各勢力から、女性武将たちのビジュアルを紹介しよう。


◆貂蝉/孫尚香(戦闘)/孫尚香(内政)


◆大喬/小喬/祝融

------------------------------------------

三國志13

・発売元:コーエーテクモゲームス
・フォーマット:PlayStation®4/PlayStation®3
・ジャンル:歴史シミュレーション
・発売日:2016年1月28日(木)予定
・価格
 通常版 パッケージ版 希望小売価格:8,800円+税/ダウンロード版 販売価格:7,619円+税
 限定版 30周年記念 TREASURE BOX 希望小売価格:13,800円+税
 川本喜八郎モデル諸葛亮人形同梱の『GAMECITY限定セット』希望小売価格:68,800円+税
・CERO:A(全年齢対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『三國志13』ページはこちら

------------------------------------------


『三國志13』公式サイトはこちら



©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

※画面写真はすべて開発中のものです。

記事を探す
トップに戻るボタン