PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

やり込み要素満載の「EXTREME FORCEモード」で宇宙世紀の生き証人となれ!【特集第2回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2015/12/11

アーケード、コンシューマともに高い人気を誇るアクション「EXVS.」シリーズ。最新作である『機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE』は、PS Vita初の「EXVS.」シリーズとして高い注目を浴びている。本作のなかでもとくに魅力なのが、「EXTREME FORCEモード」だ。このモードでは、数あるガンダム作品のなかでも「機動戦士ガンダム」や「機動戦士Zガンダム」など、いわゆる宇宙世紀の世界を追体験できる。特集第2回は、サンプル版ROMに触れたプレイ感をもとに、本作のメインモードの流れとその魅力をお届けします。


----------------------------------------------------------------------

前回の特集記事はこちら

「EXVS. 」シリーズがPS Vitaで極限進化!『機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE』システム&限定PREMIUM BOXに迫る!【特集第1回/電撃PS】

----------------------------------------------------------------------





■宇宙世紀0079年から0096まで、激動の戦乱を描く「EXTREME FORCEモード」を体感せよ!

本作のメインモードである「EXTREME FORCEモード」。このモードでは「機動戦士ガンダム」(U.C.0079)から「機動戦士ガンダムUC」(U.C.0096)まで、激動の宇宙世紀で発生した戦乱が描かれていく。プレイヤーは、原作のシチュエーションを再現したミッションへ、2on2で戦う「小隊戦」や、6機体+1隻の戦艦で独自の部隊を編成して戦う「部隊戦」のルールのもと、熾烈なバトルへと挑むことになる。






■「機動戦士ガンダム」の宇宙世紀0079年から、すべてがスタート!

「EXTREME FORCEモード」では、TVアニメの記念すべき1作目である「機動戦士ガンダム」の舞台となったU.C.0079の時代から順に、宇宙世紀を追体験していくことになる。用意されているミッションには、ジャブロー戦線やソロモン攻略戦など、U.C.0079の名場面を再現したシチュエーションが登場。「機動戦士ガンダム」を観たことがあるプレイヤーであるほど、テンションが高くなるだろう。もちろん原作アニメを未見で「ガンダムをもっと知りたい!」というプレイヤーには、まさにいいとこ取りのミッションがそろっている。






■味方部隊は総コスト内に収めて、「小隊戦」「部隊戦」へ挑め

各ミッションへは、自機と僚機のMSをそれぞれ選んで出撃。使用可能なMSには、機体の強さを示すコストが設定されており、コストは低い順から500→1000→2000→2500→3000となっている。部隊を編成する際には、2機のMSの合計コストが小隊のコスト上限を超えないように編成しなければならない。この点に注意して編成したのち、「小隊戦」や「部隊戦」へと挑むことになる。なお、機体コストは高いほど性能が優秀な一方で、撃墜された際のペナルティは大きめ。敵戦力ゲージを減らし合う「小隊戦」では大きくゲージが減り、「部隊戦」では再出撃までの時間が長くなるといったデメリットがある。機体コストに見合った戦績を残せるよう、プレイヤーは腕を磨き、勝利をつかみとってほしい!






■ミッション中は「フォースシステム」で難局を打破していこう!

「部隊戦」でのミッションでは、敵エース機体や巨大モビルアーマーが多数登場! どれも原作さながらの強さを誇っており、これらの機体が出現するだけでバトルは不利になりがち。そんなときはLボタンのコマンドモードで指示を出し、戦場の特定の位置へ味方部隊や戦艦を移動させるなどして共闘することになる。コマンドモード中に△ボタンでフォースコマンド画面を開き、機体耐久値回復や攻撃力上昇などの「フォースコマンド」を使って戦闘を有利に進めることも可能。また戦艦からの砲撃を要請する「フォースアタック」は、敵エース機や敵戦艦をピンポイントで狙うことができ、一発逆転の要素を含んだ攻撃手段だ! これらのコマンドは、フォースレベルを上昇させた上でフォースポイント(FP)を使用ことで使用可能となる。フォースポイントは敵を撃破することで獲得できるので、ミッションではガンガン敵を倒し、「フォースコマンド」を使いながら戦局を有利にしていこう。






■楽しめるのは宇宙世紀だけじゃない! アナザー系ガンダムのミッションにも注目!

本作のモードは宇宙世紀を軸にミッションが進むが、アナザー系ガンダムの特別ミッションが出現することも! この特別ミッションには、各ミッションクリア時に獲得できるGPを一定量消費することで挑めるようになる。特別ミッションで敵として立ちふさがる手ごわい相手だが、見事クリアできればその機体を入手可能だ。アナザー系のMSを入手して宇宙世紀のミッションに出撃させれば、夢のクロスオーバーも実現できる!






■期間限定封入特典に、新たな2つの特典が仲間入り!

期間限定封入特典には、ガンダム・バルバトス(第4形態)とデスティニーガンダム(ハイネ機)が使用可能になるプロダクトコードのほか、さらに2つの特典が付いてくることが判明! 1つは絶賛稼働中のアーケードゲーム『機動戦士ガンダムEXTREME VS. マキシブースト』でデスティニーガンダム(ハイネ機)が使えるようになるシリアルコード。もう1つは、PS Vita『ガンダムコンクエストV』で使えるEXVS-FORCEメダルと、SRカードが必ず入手できるプロダクトコードだ。3つのコードを手に入れてレア機体をゲットし、使いこなしてみよう!


◆期間封入特典の内容物 (封入期間:2016年3月31日(木)生産分まで)

①ガンダム・バルバトス(第4形態)とデスティニーガンダム(ハイネ機)が手に入るプロダクトコード

②アーケード『機動戦士ガンダムEXTREME VS. マキシブースト』でデスティニーガンダム(ハイネ機)が使用可能になるシリアルコード

③PS Vita『ガンダムコンクエストV』で使えるEXVS-FORCEメダルが手に入るプロダクトコード。EXVS-FORCEメダルを使うとSRカードが手に入る(4枚のうち好きなカードが必ず1枚もらえる)


ガンダム



ユニコーンガンダム



ガンダムエクシア



G-セルフ



第3回では、G-セルフやガンダムAGE-1などのシリーズ初参戦となるMSを解説するとともに、プレイ感をお届けします。また、ミッションで待ち受ける巨大モビルアーマーについても、ググッと迫っていく予定です!


『機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE』公式サイトはこちら


『機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE』ソフトウェアカタログはこちら


----------------------------------------

PS.Blogの『機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE』ページはこちら

----------------------------------------


電撃PlayStation最新号の詳細はこちら



©創通・サンライズ ©創通・サンライズ・MBS

記事を探す
トップに戻るボタン