PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

タッグバトルやストーリーモードを堪能! ゲームを実際にプレイして感じた『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』の魅力とはッ!?【特集第3回】

by PS.Blogスタッフ 2015/12/14

12月17日(木)の発売がいよいよ目前に迫った、PlayStation®4/PlayStation®3用ソフトウェア『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』(以下『ジョジョEoH』)。荒木飛呂彦先生原作の大人気コミック「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズから、世界や部を越えて52人の主要キャラクターが集結! 原作コミックの世界を再現したギミック満載の立体空間で、個性あふれるさまざまな能力を駆使した戦略性&爽快感抜群のタッグバトルを満喫できる。さらに、荒木先生監修のオリジナルストーリーが楽しめるストーリーモードを収録した、ファン垂涎の「ジョジョ」ゲーム最新作だ。


特集第3回では、『ジョジョEoH』を実際にプレイしてわかった、本作のゲームモードや「ジョジョ」らしさを演出するバトルシステムをはじめ、夢のタッグバトルやストーリーモードなどのインプレッションをお届けする。購入を検討中のファンは、ぜひ参考にしてほしいッ!


----------------------------------------

前回までの特集記事はこちら

特集第1回 今度の「ジョジョ」ゲーはここがすごいッ! 白熱のタッグバトル『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』の魅力とは?

特集第2回 「ジョジョ」オールスターが紡ぐ物語! 荒木飛呂彦先生監修のオリジナルストーリーを満喫せよ!!

----------------------------------------





■『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』を彩る、多彩なモードを紹介ッ!

まずは『ジョジョEoH』にはどのようなモードが収録されており、どんな遊び方ができるのかを、あらためて紹介しよう。本作にはオリジナルストーリーが楽しめる"STORY"を筆頭に、52人のキャラクターを自由に選んでタッグバトルを楽しめる"FREE BATTLE"や、オンライン対戦が可能な"NETWORK"など、さまざまなモードが用意されている。メインとなる"STORY"は一度クリアしたらそれで終わりではなく、多種多様なシチュエーションのバトルやキャラの育成、カスタマイズパーツの収集など、やり込み要素も十分!



【収録された8つのモード】

<STORY>
荒木先生監修のオリジナルストーリーを収録した、ストーリーモードをプレイ! エンヤ婆やダニエル・J・ダービーといった、ストーリーモードにしか登場しないおなじみの「ジョジョ」キャラや、本作のみのオリジナルキャラ"天国に到達したDIO"も登場!


<FREE BATTLE>
コンピューターを相手に、好きなキャラクターを組み合わせて自由にタッグバトル! コンピューター同士の戦いを観戦することもできる。


<NETWORK>
PlayStation®Networkに接続しているプレイヤーと、最大4人まで同時参加可能のオンラインバトル!


<CUSTOMIZE>
キャラクターごとにコスチュームやセリフ、演出の擬音などをカスタマイズできる。また、"NETWORK"などで閲覧できる名刺のような「プレイヤーカード」も編集可能だ。これらのカスタマイズパーツはゲーム内で入手でき、課金要素は一切ナシ!


<GALLERY>
キャラクターの3Dモデルやイラスト、サウンドに加えて、クリアした"STORY"のデモなどを鑑賞できる。


<SHOP>
カスタマイズパーツやサポートアイテムなどを、ゲーム中に獲得したジョジョポイント(JP)で購入!


<JOJO GLOSSARY>
本作に登場する魅力的なキャラクターや、「ジョジョ」用語などのキーワードについて確認できる。まだ原作コミックで読んでいない部がある人や、ライトなファンでも安心!


<OPTIONS>
画面表示やボタンの配置など、ゲームの各種設定を変更できる。




■実際にプレイして感じた魅力①
 「ジョジョ」らしい演出と爽快感抜群のタッグバトルを満喫!

ここからは、PS.BlogスタッフがPS4®版を実際にプレイして感じた見どころや楽しさ、気づいたポイントなどをお伝えしていこう。

さっそく注目のタッグバトルを堪能すべく"FREE BATTLE"を選択し、キャラクターセレクト画面へ。歴代のジョジョたちに加えて、各部の人気キャラ52人がズラリと並ぶ画面は圧巻! 原作コミックやTVアニメで数々の名場面を産み出した思い入れのあるキャラばかりのため、誰を選ぶか目移りしてしまった。悩んだ末に、今回は使用キャラに現在連載中の第8部「ジョジョリオン」から東方常秀を、パートナーには同じく第8部の主人公、東方定助を選択してみた。


戦闘前の掛け合いは、常秀が定助に対して「おまえを『手伝ってやる』。OKか...?」と持ちかける、カツアゲロードでのセリフから始まり、「こいつ...あてにしても大丈夫なのか?」と定助がつぶやく特殊なものが用意されていた。定助と常秀の、まだ味方とも敵ともいえない微妙な距離感を感じさせる掛け合いに、思わずニヤリとしてしまう。こういった特殊な掛け合いはさまざまなキャラの組み合わせによって用意されており、原作コミックで仲間同士だったキャラはもちろん、敵とでもタッグを組める本作ならではの醍醐味を味わえる。


戦闘はとてもスピーディーで爽快感は抜群! 原作コミック同様のアクションはもちろん、「ジョジョ」ならではの演出や特徴的な擬音などがゲーム画面を飛び交い、プレイ中は頬が緩みっぱなしだった。間合いを一気に詰めるホーミングダッシュや、敵の攻撃をかわすだけでなく連続技にも組み込めるステップなどを駆使した攻防がとても熱く、アクションゲームとしても歯ごたえのある出来となっている。

「デュアルコンボ」や「デュアルヒートアタック」、「受け継がれる意志」といったタッグバトルならではの共闘システムにも、原作コミックを彷彿とさせる演出が随所に盛り込まれ、「ジョジョ」に対する愛が満ちているのを感じた。




【デュアルコンボ:仲間との連続攻撃で敵を圧倒!】

PS4®版では戦闘中にタッチパッドを押すと、「デュアルコンボ」の発動準備動作がスタート! それに対してパートナーが答えてくれると「デュアルコンボ」が発動し、一定時間自チームの2人がパワーアップする。「デュアルコンボ」の発動中は「スキル」の動作をキャンセルして別の「スキル」を繰り出せるようになり、強力な連続攻撃を敵に叩きこめる。

攻撃をヒットさせると「デュアルコンボゲージ」が上昇し、ゲージが満タンになると「デュアルコンボフィニッシュ」で敵を吹き飛ばしたうえにこちらの体力が回復! 仲間とともに攻撃すると「デュアルコンボゲージ」が上昇しやすいので積極的に連携を狙いたいのはもちろん、タッグならではの共闘感を存分に味わえるのでオススメだ。




【デュアルヒートアタック:パートナーとともに繰り出す切り札!】

「デュアルヒートアタック」は、「デュアルヒートゲージ」がたまるとパートナーと協力して繰り出せる大技だ。最初の一撃が敵にヒットするとド派手な演出が挿入され、敵に大ダメージ! キャラクターの組み合わせによって原作コミックを彷彿とさせる共闘技や特殊な演出が用意されており、その組み合わせを探すのも面白い。




【受け継がれる意志:仲間がやられても逆転のチャンスあり!】

パートナーが再起不能(リタイア)してしまうと「受け継がれる意志」が発動し、自分の操作キャラがパワーアップ! 特殊な体力ゲージが自キャラに追加され、敵からの攻撃を肩代わりしてくれる。特殊な体力ゲージは時間の経過および敵からダメージを受けると減少し、ゲージがなくなるとパワーアップは終了。パートナーが倒されて不利な状況になっても逆転が狙えるうえに、発動時の演出がとても熱い!


■実際にプレイして感じた魅力②
 夢の競演が紡ぐ物語に歓喜! オリジナルのストーリーモードをプレイ!!

続いて、本作のメインとなる"STORY"をプレイ! これまでの記事でお伝えした通り、ストーリーモードは第3部のラストバトルからスタートし、原作コミックでも特に人気の高いエピソードであることや、TVアニメが放映されていたこともあって、とても感慨深いものがあった。

ストーリーの詳細についてはゲームの発売を楽しみにしているファンのために解説を避けるが、世界や部を越えて集結する歴代キャラクターによって描かれるエピソードには、ワクワクが止まらない。第2部と第3部のジョセフが出会ったときや、第5部のジョルノたちと第3部のポルナレフが出会ったときなどの、関係はあれども原作コミックでは顔を合わせていないキャラの掛け合いには、ぜひ注目してほしい!


ストーリーモードの戦闘は、物語の進行によって使用できるキャラクターが変わってくる。デフォルトでは物語の流れに沿ったキャラで戦うことになるが、その時点での仲間の中から操作キャラとパートナーを選ぶことも可能だ。戦闘後に手に入る経験値は実際に戦っていないキャラも入手できるため、キャラのレベルが偏るといったことがないのも嬉しい!


探索パートでは、過去に訪れたエリアを自由に行き来でき、敵がさらに強力になったミッションバトルに挑んだり、カスタマイズパーツや「カメユーシール」の収集もできたりする。モード紹介でもお知らせした通り、"STORY"は一度クリアしたら終わりというものではなく、カスタマイズパーツなどのコレクションを目指して繰り返し遊べるボリューム満点の内容! やり込み要素も充実しており、腰を据えてじっくり楽しめそうだ。





■消滅したDIOが残した影響とは......?
 第4部と第5部から登場するキャラクターを紹介ッ!!

今回は、第4部「ダイヤモンドは砕けない」と、第5部「黄金の風」から本作に登場するキャラを紹介しよう。ともに第3部と同じくスタンドバトルが描かれ、なんらかの形でDIOが関わっているのが特徴だ。第4部はTVアニメ化が決定され、注目している人も多いはず!



【第4部:ダイヤモンドは砕けない】

時は1999年。日本の平凡な地方都市、杜王町(もりおうちょう)に住む東方仗助は、承太郎から自分がジョセフの隠し子であることを聞かされる。そして仗助もまた、スタンド能力を持っていたのだった。しかし仗助と承太郎は、この杜王町にDIOのスタンド能力を引き出した「弓と矢」があること、残忍な殺人鬼が潜んでいることを、まだ知らない......。



◆東方仗助 (CV:羽多野渉)
 スタイル:スタンド使い/スタンド名:クレイジー・ダイヤモンド
 接近戦から中距離攻撃、さらに仲間の体力回復など、サポート能力にも長けた万能タイプ。

M県S市、杜王町に住む高校一年生。リーゼントに学ランと不良のような見た目だが、温厚な性格で女子にモテる。特徴的な髪形は仗助の誇りであり、けなされると誰が相手であろうと容赦しない。



◆広瀬康一 (CV:朴璐美)
 スタイル:スタンド使い/スタンド名:エコーズACT1~3
 3段階にスタンドの形態を変化させ、それぞれで異なる能力を駆使して戦うテクニカルなキャラ。

仗助の同級生。スタンド使いを産み出す「弓と矢」に射抜かれたことにより、スタンド能力に覚醒。スタンド使いたちが引き起こす事件に巻き込まれるうちに人間として大きく成長し、仲間たちや承太郎から一目置かれる存在となった。



◆山岸由花子 (CV:赤崎千夏)
 スタイル:スタンド使い/スタンド名:ラブ・デラックス
 自身の髪を自在に操るスタンドで敵を拘束し、異常な攻撃性をあらわにしながら敵へ襲い掛かる。

容姿端麗な女子高生。康一にひと目惚れしており、クールで素っ気ない態度からは読み取れないほどの異常な愛を胸に秘めている。テストの点が悪かった康一を"教育"するために監禁するが、成長したエコーズに完敗。それでも愛は揺るがず、のちに康一と両想いとなった。



◆虹村億泰 (CV:高木渉)
 スタイル:スタンド使い/スタンド名:ザ・ハンド
 振り下ろした右手で空間を削ることにより自分や相手を高速移動させ、攻撃することができる。

兄である形兆の手助けのために仗助たちと対立するが改心し、仗助の親友となる。空間を物体ごと削り取るという強力なスタンド能力を持つが、物事を深く考えるのが苦手なため、イマイチうまく使いこなせていない。単純だが、とても気のいい性格。



◆岸辺露伴 (CV:神谷浩史)
 スタイル:スタンド使い/スタンド名:ヘブンズ・ドアー
 相手を本にして行動を制限するなど、トリッキーな戦いが得意。

"週刊少年ジャンプ"で人気漫画を連載中の漫画家。作品のリアリティのためなら、どんな苦労でもする徹底した性格。仗助とはウマが合わないらしく、幾度となく対立し合う間柄だ。



◆矢安宮重清 (CV:勝平)
 スタイル:スタンド使い/スタンド名:ハーヴェスト
 群れのスタンドを数多く出現させ、攻撃や回復、妨害など、さまざまな行動ができる。

欲深く守銭奴な中学二年生。仗助たちからは"重ちー"と呼ばれている。町中に落ちていた小銭をハーヴェストで集めているときに仗助や億泰と出会い、友達になる。仗助曰く「どこかほっとけない」存在で、とても両親思いの少年。



◆音石明 (CV:森久保祥太郎)
 スタイル:スタンド使い/スタンド名:レッド・ホット・チリ・ペッパー
 電力をパワーにするスタンドで、電力レベルが高いと非常に強力。その反面、電力がなくなるとスタンドが出せなくなる。

虹村形兆によってスタンド能力を引き出されたが、形兆を倒して「弓と矢」を奪い、杜王町のスタンド使いを増やしていた。ギターを愛しており、ライトハンド奏法ができるほどの腕前。



◆吉良吉影 (CV:小山力也)
 スタイル:スタンド使い/スタンド名:キラークイーン
 爆弾の設置や起爆で敵を攻撃する戦略的な立ち回りのほか、接近戦でも戦える力を持つ。

人を殺さずにはいられないサガを持ち、"手の綺麗な女性"を何十人も殺めてきた殺人鬼。普段は目立たないように平凡なサラリーマンを装っているが、高い能力と異常性を隠している危険な人物。


◆川尻浩作 (CV:小山力也)
 スタイル:スタンド使い/スタンド名:キラークイーン
 キラークイーンの腹部に猫草(ストレイ・キャット)を収納し、空気弾を爆弾に変えて攻撃する。

杜王町に住む普通のサラリーマンだが、その正体は川尻浩作の姿を奪ってなりすました吉良吉影。正体を突き止められたくない一心で、キラークイーンの新たな能力「バイツァ・ダスト」を発現。仗助たちを葬り去ろうとする。





【第5部:黄金の風】

舞台は2001年のイタリア。"ジョナサンの身体を乗っ取ったDIOの息子"という複雑な生い立ちを持つジョルノ・ジョバァーナは、「ギャング・スター」にあこがれてギャング組織"パッショーネ"に入団。組織の中でのし上がりボスに近づくため、仲間のブチャラティたちとともに、ボスの娘の護衛任務に就くが......。



◆ジョルノ・ジョバァーナ (CV:浪川大輔)
 スタイル:スタンド使い/スタンド名:ゴールド・エクスペリエンス、ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム
 行動の幅が広く、多彩な選択肢の中から有利な状況をつくり出せる。レクイエムに進化すると圧倒的な能力を発揮!

ジョナサンの身体を乗っ取ったDIOが、承太郎に倒される以前に遺した子供。ジョースター家に受け継がれてきた正義に溢れた心と信念を持ち、ギャング組織"パッショーネ"を乗っ取るためにブチャラティと手を組み、ボスの打倒を目指す。



◆グイード・ミスタ (CV:赤羽根健治)
 スタイル:スタンド使い/スタンド名:セックス・ピストルズ
 弾丸の軌道を操る6人の小人型スタンドを弾丸に乗せて弾丸を強化したり、ステージ内に配置して弾道をコントロールしたりと多角的な攻撃が可能。

ブチャラティの部下で拳銃の使い手。快活な性格でチームのムードメーカーだが、数字の"4"が絡むと弱気になる一面を持つ。正確な射撃とそれを強化するスタンドで、チームを援護する。



◆パンナコッタ・フーゴ (CV:小田久史)
 スタイル:スタンド使い/スタンド名:パープル・ヘイズ
 敵味方問わず周囲にダメージを及ぼす、切り札の殺人ウイルスをばらまく

ブチャラティの部下で、若干16歳ながらチームの頭脳。ナランチャの勉強を見ているが、間違えた答えを見るとブチ切れるほど短気な性格だ。しかし普段は紳士的な少年であり、行き場を失ったナランチャを救い、チームに入るきっかけをつくった。



◆ナランチャ・ギルガ (CV:三瓶由布子)
 スタイル:スタンド使い/スタンド名:エアロスミス
 戦闘機型のスタンドを遠隔操作できるが、本体は無防備になるため、敵との距離をいかに維持できるかが重要。

ミスタやフーゴと同じく、ブチャラティの部下。子供のような無邪気さと、仲間を守る強固な"覚悟"を兼ね備えている。フーゴにいつも勉強を教えてもらっているが、そのたびによくケンカをしている。



◆ブローノ・ブチャラティ (CV:杉山紀彰)
 スタイル:スタンド使い/スタンド名:スティッキィ・フィンガーズ
 スタンド能力であらゆる場所にジッパーを取り付け、さまざまな行動が可能。接近戦にも長けている。

ギャング組織"パッショーネ"のチームリーダーの1人。組織に忠誠を誓っていたが、ジョルノとの出会いをきっかけに反旗を翻す。敵味方問わず厳しく接するが、チームメンバーだけでなく担当地域の住民からも信頼は厚い。



◆トリッシュ・ウナ (CV:東山奈央)
 スタイル:スタンド使い/スタンド名:スパイス・ガール
 物体を柔らかくするスタンド能力を活用した攻撃と防御を行なう。

"パッショーネ"のボス、ディアボロの娘。組織内の抗争に巻き込まれ、ブチャラティのチームによって護衛される。その旅の中でスタンド能力に目覚め、ジョルノたちと一緒に戦うことを決意する。



◆ディアボロ (CV:森川智之)
 スタイル:スタンド使い/スタンド名:キング・クリムゾン
 "時を消し飛ばす"能力と"未来を予測する"能力を併せ持ち、相手に予測不可能な攻撃を与えられる。

ギャング組織"パッショーネ"のボス。自分の地位を守るため、正体につながる存在を全て消し去ってきた。「ドッピオ」という別人格を持ち、普段は彼の姿で生活している。


<ヴィネガー・ドッピオ (CV:石田彰)





■いよいよ発売まで、あと3日!
 2種類の初回封入特典やその他の関連情報もチェック!!

【初回封入特典は第4部の空条承太郎と全10種の高難易度ダウンロードミッション!】

初回封入特典として、第4部「ダイヤモンドは砕けない」に登場した空条承太郎のプロダクトコードと、全10種の高難易度ダウンロードミッションが封入される。

第4部の承太郎はオフラインバトルとオンラインバトルで使用でき、第3部の承太郎とは「スキル」が専用のものが使えるほか、各技の性能も異なる。特定のキャラクターに対しては専用の掛け合いセリフも用意されている。ファンなら必ず入手しておきたい、スペシャルなキャラクターだ。

全10種の高難易度ダウンロードミッションは、Sランクでクリアすると全10種のスペシャルコスチュームをゲットできる。死刑執行人姿のジャイロや、エステ「シンデレラ」に通っていた時の由花子、そして第2部に登場した女装ジョセフなど、ファンならニヤリとするマニアックなコスチュームが目白押し!

初回封入特典などに関しては、以前の記事で詳しくお伝えしているので、そちらもチェックしておこう。


◆第4部 空条承太郎

※ストーリーモードでは使用できません。
※第3部の承太郎とコンビを組むことはできません。
※本特典は初回生産時にのみ封入されております。
※数に限りがあります。なくなり次第終了となりますのでご了承ください。
※一部店舗ではお取り扱いのない場合があります。詳しくは店頭にてお問い合わせください。
※プロダクトコードを利用する際には、ゲーム機本体をインターネットに接続する環境が必要になります。
 また、Sony Entertainment Networkのアカウントが必要です。
※事前の告知なく、アイテム内容の変更、配布の休止、または終了することがあります。あらかじめご了承ください。



◆高難易度ダウンロードコンテンツ(全10種)

<Sランククリアでゲットできる10種のSPコスチューム>




【PS4®用ソフトとセットになった数量限定のPS4®刻印モデルも発売!】

ソニーストアでは、数量限定のコラボモデル「PlayStation®4 ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン Limited Edition」を販売中! HDDベイカバーのデザインは、メインビジュアル/空条承太郎/DIOの3種で、ジェット・ブラックとグレイシャー・ホワイトの2色がそれぞれ用意されている。HDDベイカバーは最大3枚まで購入可能!

「PlayStation®4 ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン Limited Edition」特設ページはこちら


①ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン メインビジュアル ver.

※刻印したベイカバーは商品に同梱される説明書をお読みになり、PS4®本体に取り付けてください。
※画像はイメージとなります。縦置きスタンドは別売りとなります。



②ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン 空条承太郎 ver.

※刻印したベイカバーは商品に同梱される説明書をお読みになり、PS4®本体に取り付けてください。
※画像はイメージとなります。縦置きスタンドは別売りとなります。



③ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン DIO ver.

※刻印したベイカバーは商品に同梱される説明書をお読みになり、PS4®本体に取り付けてください。
※画像はイメージとなります。縦置きスタンドは別売りとなります。


------------------------------------------

PlayStation®4 ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン Limited Edition

・本体カラー:ジェット・ブラック/グレイシャー・ホワイト(全2色)
・発売日:2015年12月17日(木)
・販売価格:
 PS4®HDDベイカバー 1枚セット:43,180円+税
 PS4®HDDベイカバー 2枚セット:44,680円+税
 PS4®HDDベイカバー 3枚セット:46,180円+税
・内容物:PS4®本体/PS4®専用ソフト『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』(初回特典付)/PS4® HDD ベイカバー×1~3

※ベイカバー3種は1枚~3枚まで購入できます。
※同一デザインのPS4® HDD ベイカバーを2枚以上購入することはできません。
※刻印したベイカバーの本体への取付けは実施しません。
※数量限定での販売となります。

------------------------------------------



12月17日(木)の発売まであと3日と迫った、『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』。次回の特集では本作の魅力をさらに掘り下げるため、開発スタッフからの熱いメッセージをお届けする予定だ。(TO BE CONTINUED)


----------------------------------------

PS.Blogの『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』ページはこちら

----------------------------------------


『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』公式サイトはこちら



©荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険製作委員会
©荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険SC製作委員会
©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン