PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

スピードワゴンも渋谷に駆けつけたッ!『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』発売記念イベントレポート!【特集第5回】

by PS.Blogスタッフ 2015/12/18

昨日12月17日(木)に、PlayStation®4/PlayStation®3用ソフトウェア『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』(以下『ジョジョEoH』)が、いよいよ発売ッ! その記念イベントが、同日19時より東京・TOWER RECORDS渋谷店9階のカフェバー「SKYGARDEN」にて開催された。


イベントステージには、第4部に登場した吉良吉影が付けていたネクタイを締めた新野範聰プロデューサーと、岸辺露伴のコスプレをした松山ディレクターという本作のキーマン2人に加えて、第1部に登場したスピードワゴン役の声優となる上田耀司さんがスペシャルゲストとして登場!

上田さんは「"誰だ? って聞きたそうな表情(かお)してんで自己紹介させてもらうがよ、おれぁ、おせっかい焼きのスピードワゴン!"......役の、上田耀司です!」と、原作コミックとTVアニメそのままのセリフを交えた自己紹介により、会場を大いに沸かせていた。


左から、バンダイナムコエンターテインメントの新野範聰(にいの のりあき)氏、声優の上田耀司(うえだ ようじ)さん、サイバーコネクトツーの松山洋(まつやま ひろし)氏。



この発売記念イベントは、ゲームの概要をあらためて解説するとともに、発売日を迎えた昨日だから話せるこぼれ話といった3人のトークショーをはじめ、上田さんが演じるスピードワゴンの応援を聞きながら本作をプレイできる特別企画や、本作を購入している参加者へのプレゼント企画で構成されていた。今回の特集第5回では、この発売記念イベントでのみ聞くことができた、スペシャルゲストの上田耀司さんのコメントをお届けしよう!


新野氏と松山氏のお話に関しては、ゲームの内容により踏み込んだ詳細なインタビューを、第4回の特集記事で公開しているので、ぜひチェックしてほしい。


----------------------------------------

前回までの特集記事はこちら

特集第1回 今度の「ジョジョ」ゲーはここがすごいッ! 白熱のタッグバトル『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』の魅力とは?

特集第2回 「ジョジョ」オールスターが紡ぐ物語! 荒木飛呂彦先生監修のオリジナルストーリーを満喫せよ!!

特集第3回 タッグバトルやストーリーモードを堪能! ゲームを実際にプレイして感じた『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』の魅力とはッ!?

特集第4回 ついに本日発売!『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』の見どころを2人のキーマンが熱く語るッ!!

----------------------------------------




■本作ならではのスピードワゴンを!
 上田さんのキャラクターボイス収録秘話

新野氏の挨拶と『ジョジョEoH』の紹介からスタートした本イベント。会場に訪れた参加者には、プレイアブルキャラクターはもちろん、サブキャラクターを演じた70名もの声優陣のコメントを掲載した特設ページへアクセスできる、QRコード付きのスペシャルカードが配布されていた。

トークショーで新野氏はその例として、上田さんのコメントを紹介。上田さんは本作のボイス収録後に、「今回は原作の場面という道標がない場面が多く、スピードワゴンの行動をより深く考えたり感じたりしながらの収録でした。また、この役で、一度にたくさんの場面を演じるのは、ホントに体力と精神力がいりましたッ!」とのコメントを残していた。


上田さんが演じる、第1部からの登場キャラクター、ロバート・E・0・スピードワゴン。原作コミックやTVアニメでは直接戦闘に参加する場面は少ないものの、ハイテンションの実況と熱い解説が特徴。TVアニメで魅せた上田さんの熱演により、スピードワゴンの魅力を再確認したファンは多い。



そのコメントについて上田さんは、TVアニメの収録は原作コミックで物語の流れやセリフを確認しながらやっていたのに対し、本作はストーリーがオリジナルのため参考にするものがなく、しかも本作のスピードワゴンは各部のキャラクターをつなぐ重要な役割のキャラクターのため、役づくりにはとても苦労したと、収録当時を振り返った。

「しっかりしすぎてもスピードワゴンじゃないですからね。ただ、彼はのちに財団を創設するひと角の人物だし、そもそもロンドンの貧民街"食屍鬼街(オウガーストリート)"で、チンピラたちを取り仕切るボスだったわけだから、その片鱗をどこかで見せないといけない。ファンの皆様が納得するキャラクターへどうやって落とし込むか、とても悩みました」と語った上田さん。基本的にスピードワゴンは常に声を張り上げる、勢いの強いキャラクター。しかし、それだけでは本作のスピードワゴンというキャラクターを表現できないと考え、声の勢いを調整しながら、1つのセリフを何度も録り直したことがあったという。


物語の案内役として立ち回るスピードワゴンが、各キャラクターをどう呼ぶのかについては、松山氏もかなり気を配ったそうだ。上田さんは、「原作にはないキャラクターの出会いが本作の魅力なので、スピードワゴンはもちろん、僕自身もそれにどう反応するんだろう? と考えていました。体力と精神力が必要でしたが、演じ手としてもワクワクしながらの収録です。第3部の老ジョセフから"じいさん"と呼ばれ、いや、お前がじいさんだろ! と思ったシーンもありましたね(笑)」と笑みをこぼした。




■さまざまなキャラクターのセリフをスピードワゴンが熱演!?
 53本のプレイ動画のナレーションを上田さんが担当!

トークショーは、『ジョジョEoH』公式サイトで順次公開されている、各キャラクターのプレイ動画の話題に。初回封入特典の「第4部 空条承太郎」を含めた全53キャラクターのプレイ動画が制作され、なんとその全てのナレーションを上田さんが担当! しかし、声優としてナレーションの仕事もこなす上田さんにとっても、これまでで一番大変な収録だったという。

スピードワゴン役として、53本のプレイ動画全てのナレーションをハイテンションで演じ続けたのだから、それも当然。プレイ動画のナレーション収録に際して、ゲームの説明的な部分は声を抑えてもいいと言われたものの、やはりそれでは何かが違う! と感じたそうだ。

上田さんは、「多いときは、一度に10キャラクター以上を収録したこともありました。そうするとホントに"汗がふき出すッ!"んですよ。でも、そうしないとスピードワゴンにならない(笑)」と、スピードワゴンのセリフを引用しながら熱く語った。


また、本作に登場キャラクターが使う「スキル」の名称は、そのキャラクターのセリフになっているため、ナレーションとして説明するのが大変だったこともあれば、TVアニメでは言えなかったセリフを言うことができ、うれしく思ったことも。

「ディオの"無駄無駄"を言えてうれしかったですね。ただし、「スキル」によって"無駄"の数が違うので、リズムを覚えるのが大変でした。1つ多く言ってしまったり、少なかったりして、収録し直したことも何度かありました(笑)」と上田さん。新野氏は鳥のキャラクターである第3部のペット・ショップにおけるプレイ動画収録の際に、「キョーーーン」という名の「スキル」を上田さんがどう演じるのか楽しみだったと明かした。



【上田さんがナレーションを担当した53本のプレイ動画をチェック!】

公式サイトのムービーページでは、本作のプレイ動画が順次公開中! 明日12月19日(土)の17時以降には、全53本のプレイ動画の公開が完了する予定だ。各キャラの個性的な「スキル」を動画で確認できるのはもちろん、「スキル」名としてさまざまなキャラクターの印象的なセリフを上田さんがどう演じているかも、ぜひチェックしてほしい!

『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』公式サイトのムービーページはこちら




■スピードワゴンがもたらした大勢の人々との出会い
 夢の競演によるキャラクターの出会いもゲームの魅力!

上田さんは、TVアニメでスピードワゴンを演じた際、TVアニメを見てあらためて彼の魅力に気づいたファンの声や応援が、とてもうれしかったと振り返った。「それだけに、期待を裏切ってはいけないと、演じるたびに気を引き締めています。サボったらすぐにバレるキャラクターなので(笑)」。

スピ―ドワゴンを演じたことによってたくさんの人々と出会えたことや、この発売記念イベントのステージに立てたことも、感慨深かったようだ。「まさに"奇妙な冒険"というか体験を経て、この日を迎えることができ、うれしく思います。この先もずっと心に残っていく仕事になったと思っています」とコメントした。

『ジョジョEoH』の魅力については、本来は出会うことのないキャラクター同士でコンビを組めることだと、あらためて語った。また、「ジョジョ」に関してはまだまだ不勉強な部分がある自分でも、思わず笑ってしまうような演出や仕掛けが満載。たとえ知らない部があったとしても、本作をプレイしたことでその部に興味を持ち、原作コミックを読んでみたいと思えるのも魅力的だそうだ。






■この日限りの特別企画!
 スピードワゴンの熱い実況と応援を背にゲームプレイ!!

トークショーに続き、参加者から抽選で選ばれた2名が、上田さんが演じるスピードワゴンの応援を聞きながら本作をプレイできるという、「ジョジョ」ファン垂涎のスペシャルイベントが開幕!


最初に選ばれたのは、横浜から来たという女性。好きな部は第7部で、ディエゴ・ブランドーのファンだそうだ。もちろん使用キャラクターはディエゴで、パートナーはやはり第7部から主人公のジョニイを選択。そして敵キャラクターには、第1部のジョナサンと同じく第1部のディオをチョイス! 異なる世界のジョジョとディオがコンビを組んで戦うという、夢のタッグマッチがスタートした。


イベント当日が発売日ということもあり、本作をプレイするのは初めてで最初は操作に戸惑っていたものの、新野氏のサポートによって次第に攻撃がヒット! ただし、上田さんはスピードワゴンが信奉する第1部のジョナサンが敵側なので、「おれは、どっちの応援をすりゃあいいんだッ!?」と頭を抱える場面も(笑)。敵のジョナサンが攻撃を加えている場面では、「ジョースターさん、ちょっと待ってやってくれッ!」と女性をかばう、紳士な一面を見せていた。勝負は惜しくも負けてしまったものの、ゲームをプレイした彼女は初めて触れた本作と、上田さん演じるスピードワゴンの応援に、興奮を隠しきれない様子だった。


次に抽選で選ばれた幸運な参加者は、都内に住む女性。こちらは第4部のファンで、仗助を使用キャラに選択。そしてパートナーには第3部の老ジョセフを選び、親子コンビを結成! 敵として選んだのは、なんとジョナサンとスピードワゴンの名コンビ!! またもや上田さんが頭を抱える事態が発生し、会場も大盛り上がりとなった。

こちらも本作をプレイするのは初めてだったが、パートナーとの連携技「デュアルヒートアタック」を巧みにヒットさせ、会場からも歓声が! 上田さんも、「いてえじゃあねえかッ! この野郎ッ!!」と、敵となったスピードワゴンのセリフを生で演じ、会場には上田さんの演じるスピードワゴンと、ゲーム内のスピードワゴンの声が響き渡った。


なんとかジョナサンを倒し、残る敵はスピードワゴンのみに! しかし、「受け継がれる意志」によってパワーアップしたスピードワゴンの猛攻が仗助をとらえ、勝負は敵側の勝利で決着!! 「おれっちもやるもんだろう? 1人でも勝てる自信がついたぜッ!」と、女性を応援するはずの上田さんもご満悦だった。


■ついに発売を迎えて、ユーザーへ感謝のメッセージ!

ゲームプレイが終わり、3名の登壇者より会場に集まった参加者に向けてメッセージが贈られた。そして本作を購入し、パッケージを持参した参加者には、上田さん自らの手で『ジョジョEoH』のデザインバッジをプレゼント! 上田さんと言葉を交わしながら笑顔でバッジを受け取り、帰路につく参加者たち。こうして、本作の発売記念イベントは、その幕を閉じた。



<松山氏>
寒い中お集まりいただき、ありがとうございました。我々がこだわりを持って開発した『ジョジョEoH』が、いよいよ本日発売となりました。ボリューム満点で何度でも遊べる内容になっていますので、ゆっくり楽しんでいただければと思います!


<新野氏>
"本当に本当に、なんて遠い廻り道"をしてここまで来たかなという気がします。荒木飛呂彦先生や関係各社の皆様、キャストの皆様には熱い魂を込めていただきました。サイバーコネクトツーのスタッフが、ユーザーの皆様に楽しいゲームをお届けできるよう頑張ってくれましたので、ぜひ今日から本作を楽しんでいただければと思います!


<上田さん>
今日はプレイ画面を見ていただきましたが、出会うはずのない2人や、出会うはずのない場面があり、皆様がそれぞれプレイする中で、新たなジョジョの物語が展開していくという素敵なゲームになっています。皆様でこの世界を味わい尽くしてください! 今日は本当にありがとうございました!! それでは「スピードワゴンはクールに去るぜ」。


■初回封入特典やその他の関連情報もチェック!
 「ジャンプフェスタ2016」ではスタンドと一緒に写真撮影も!!

昨日12月17日(木)に発売日を迎えた『ジョジョEoH』。初回封入特典は無くなり次第終了となるため、まだ購入していない人はお店へ急げッ!

12月19日(土)と20日(日)には、千葉・幕張メッセにて「ジャンプフェスタ2016」が開催される。「週刊少年ジャンプ」のヒーローが大集合するこのお祭りにはPlayStation®ブースも出展され、『ジョジョEoH』の特別企画も実施! 巨大なモニターに、あなたの"運命のスタンド"が出現し、コンビを組みたいキャラクターを選んで、一緒に写真撮影ができるスペシャル体験コーナーが設置される予定なので、ぜひ足を運んでみよう!


【初回封入特典は第4部の空条承太郎と全10種の高難易度ダウンロードミッション!】

初回封入特典として、第4部「ダイヤモンドは砕けない」に登場した空条承太郎のプロダクトコードと、全10種の高難易度ダウンロードミッションが封入される。

第4部の承太郎はオフラインバトルとオンラインバトルで使用でき、第3部の承太郎とは一部の「スキル」が変更されているほか、各技の性能も異なる。特定のキャラクターに対しては専用の掛け合いセリフも用意されている。ファンなら必ず入手しておきたい、スペシャルなキャラクターだ。この機会を逃すと二度と手に入らないので、まだ本作を購入していない人は早めの購入を!

全10種の高難易度ダウンロードミッションは、Sランクでクリアすると全10種のスペシャルコスチュームをゲットできる。死刑執行人姿のジャイロや、エステ「シンデレラ」で施術中の由花子、そして第2部に登場した女装ジョセフなど、ファンならニヤリとするマニアックなコスチュームが目白押し!

初回封入特典などに関しては、以前の記事で詳しくお伝えしているので、そちらもチェックしておこう。



◆第4部 空条承太郎

※ストーリーモードでは使用できません。
※第3部の承太郎とコンビを組むことはできません。
※本特典は初回生産時にのみ封入されております。
※数に限りがあります。なくなり次第終了となりますのでご了承ください。
※一部店舗ではお取り扱いのない場合があります。詳しくは店頭にてお問い合わせください。
※プロダクトコードを利用する際には、ゲーム機本体をインターネットに接続する環境が必要になります。
 また、Sony Entertainment Networkのアカウントが必要です。
※事前の告知なく、アイテム内容の変更、配布の休止、または終了することがあります。あらかじめご了承ください。



◆高難易度ダウンロードコンテンツ(全10種)

<Sランククリアでゲットできる10種のSPコスチューム>



【PS4®用ソフトとセットになった数量限定のPS4®刻印モデルも発売!】

ソニーストアでは、数量限定のコラボモデル「PlayStation®4 ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン Limited Edition」を販売中! HDDベイカバーのデザインは、メインビジュアル/空条承太郎/DIOの3種で、ジェット・ブラックとグレイシャー・ホワイトの2色がそれぞれ用意されている。HDDベイカバーは最大3枚まで購入可能!

「PlayStation®4 ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン Limited Edition」特設ページはこちら



①ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン メインビジュアル ver.

※刻印したベイカバーは商品に同梱される説明書をお読みになり、PS4®本体に取り付けてください。
※画像はイメージとなります。縦置きスタンドは別売りとなります。



②ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン 空条承太郎 ver.

※刻印したベイカバーは商品に同梱される説明書をお読みになり、PS4®本体に取り付けてください。
※画像はイメージとなります。縦置きスタンドは別売りとなります。



③ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン DIO ver.

※刻印したベイカバーは商品に同梱される説明書をお読みになり、PS4®本体に取り付けてください。
※画像はイメージとなります。縦置きスタンドは別売りとなります。


------------------------------------------

PlayStation®4 ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン Limited Edition

・本体カラー:ジェット・ブラック/グレイシャー・ホワイト(全2色)
・発売日:2015年12月17日(木)
・販売価格:
 PS4®HDDベイカバー 1枚セット:43,180円+税
 PS4®HDDベイカバー 2枚セット:44,680円+税
 PS4®HDDベイカバー 3枚セット:46,180円+税
・内容物:PS4®本体/PS4®専用ソフト『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』(初回特典付)/PS4® HDD ベイカバー×1~3

※ベイカバー3種は1枚~3枚まで購入できます。
※同一デザインのPS4® HDD ベイカバーを2枚以上購入することはできません。
※刻印したベイカバーの本体への取付けは実施しません。
※数量限定での販売となります。

------------------------------------------



スピードワゴン役の声優・上田耀司さんの登場により、大いに盛り上がった『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』発売記念イベント。最終回となる次回の特集では、白熱するオンライン対戦の楽しみを中心に、タッグバトルにおける対戦の妙についてお届けする!(TO BE CONTINUED)



▼『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』の購入はこちらからッ!


----------------------------------------

PS.Blogの『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』ページはこちら

----------------------------------------


『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』公式サイトはこちら



©荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険製作委員会
©荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険SC製作委員会
©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン