PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

兵科もミッションも大進化! シリーズ最高傑作『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』の最新情報を公開!

by PS.Blogスタッフ 2015/03/13

地球を侵略する異星生命体と戦う3Dアクションシューティングの人気作「地球防衛軍」シリーズ。その最新作『地球防衛軍4』をベースに、新しい敵や新しいミッション、既存ミッションのリニューアルなど、追加要素満載でシリーズ最大のボリュームと迫力を実現した初のフルHD作品、それがPlayStation®4専用ソフトウェア『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』です。今回は兵科とミッションのパワーアップ要素を紹介します!

■4つの兵科が大きく強化!

より過酷な戦いへと身を投じる本作では、4兵科がそれぞれの特性に見合った機能の改良、強化、そして新要素を引っさげて出撃します!

◆特戦歩兵「レンジャー」
多彩な武器の扱いに長ける戦闘のエキスパート。あらゆる局面に対応でき、陸戦歩兵部隊の中核といえる存在です。4兵科の中でもっとも扱いやすい上に奥深い戦術も可能なため、新兵からベテラン隊員まで幅広いプレイヤーにオススメ!

<<進化ポイント>>

・すばやく起き上がって攻撃態勢に
レンジャーのボディーアーマーは優れた防御力を持つだけでなく、軽量で動きやすいシロモノ。もし敵の攻撃で倒れても、4兵科中最速のスピードで起き上がれます。シュタッ!

・指揮するチームも回復可能
本作では合流して指揮下に入った隊員たちの体力バーが表示されます。レンジャーは敵を倒してドロップされた回復アイテムを取得することで、自分だけでなく指揮下のチーム全員を回復できるようになりました。チームを率いるだけでなく、みんなを守りながらチーム一丸となって戦いましょう。

・緊急回避で障害物を破壊
鋼のように強靱な肉体を手に入れたレンジャーは、障害物にぶつかった程度ではびくともしません。緊急回避で衝突すれば、街のガードレールや鉄柵、街路樹、さらには自動車までも簡単に破壊してしまいます。


◆降下翼兵「ウイングダイバー」
飛行用ウイングを装備した女性だけの特殊部隊。巨大生物を殲滅するための切り札として、再来に備え結成されました。"蝶のように舞い、蜂のように刺す"という言葉がよく似合う、一撃離脱型の戦法を得意とします。地球外テクノロジーによって生み出された超兵器も強力!

<<進化ポイント>>

・飛行ユニットでダウンからすばやく復帰
飛行ユニットを使用することで、倒れた状態からすばやく復帰できるようになりました。地上では移動速度が遅いウイングダイバーにとって、いち早く安全な空中へ飛翔できるこの進化は頼もしいかぎりです。

・空中での態勢立て直し
敵の攻撃で吹き飛ばされている状態から、飛行ユニットにより体勢を立て直せます。接近戦でカウンター攻撃を受けても空中を飛行したまま、すばやく次の攻めにつなげられます。


◆空爆誘導兵「エアレイダー」
攻撃目標を指示し、航空部隊に空爆を要請して敵を壊滅させることが任務。巡航ミサイルなどの発射指示やビークルの輸送要請も可能で、まさに戦場の司令塔ともいえる存在です。戦術を大きく左右する装備、サポート装置の充実は他に類を見ません。

<<進化ポイント>>

・巨大ロボ&4足歩行の新搭乗兵器
エアレイダーの大きな魅力の1つは、多彩な搭乗兵器を要請できること。本作では巨大ロボの歩行要塞バラム、地底でも搭乗できる4足歩行メカのデプスクロウラーといった、新たな兵器が次々に登場します。

・主力兵器へのレーザーサイト搭載で正確な射撃が可能。
これまでレールガンに搭載されていたレーザーサイトが、戦闘車両や装甲車両、バトルマシン・ベガルタに標準装備されました。これにより各種兵器の弾道の把握が的確になり、より正確な射撃が可能です。


◆二刀装甲兵「フェンサー」
パワーフレームとアーマーに身を固めた重装備の兵士。巨大な武器を操る上に、左右の腕でそれぞれ別の武器を同時発射できます。厚い装甲と盾で耐えつつ接近して直接攻撃を行っても良し、火力に優れた重火器で遠方から攻撃しても良し。装備する武器によってスラスターによる高速移動が異なるのも特徴です!

<<進化ポイント>>

・衝突するだけで障害物を破壊
アーマーを身につけたフェンサーは軽車両クラスの重量を持ちます。街のガードレールや鉄柵、街路樹、停車中の乗用車などは、歩行しながら衝突するだけでガンガン破壊! 鈍重なフェンサーにとって、障害物を気にせず作戦に集中できるメリットははかり知れません。

・ブーストジャンプで前後左右に移動
ジャンプブースターで上空高く飛び上がるブーストジャンプが進化。前後左右への移動が可能になり、緊急回避だけではなく、有効な移動手段としても重宝します。

・ブーストジャンプ/スラスターダッシュで態勢を立て直し
吹き飛ばされて着地する瞬間にブーストジャンプもしくはスラスターダッシュを行えば、倒れずに態勢を立て直して戦闘を継続できます。噴射のタイミングがシビアなアクションですが、使いこなせば接近戦も恐くありません。


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ミッションが大幅リニューアル!

オフライン89種、オンライン98種を収録した本作のミッションは、敵の配置や登場数、出現パターンなどを前作『地球防衛軍4』から一新。暗闇と化した地底のリアルな戦闘をはじめ、半数以上のミッションがよりエキサイティングになりました。味方NPCもパワーアップし、味方兵士の操る戦闘車両が登場しますよ。今回は、新しく生まれ変わったミッションの中から2つを紹介!

ご存知7年ぶりのミッション1「再召集」開始直後。突如現れた巨大生物に対してE551ギガンテスが何台も緊急出動する。歩兵は戦車の後を追って進みます!

四足要塞が登場するミッション16「要塞破壊作戦」の開始直後。ギガンテスとE651タイタンが四足要塞に真っ向から挑戦! 戦車部隊の要、動く要塞のレクイエム砲が火を噴きます!


■チーム耐久値バーが追加!

味方隊員たちの頭上に体力バーが表示され、状況を的確に把握できるようになりました。臨機応変に最適な戦略を立てていきましょう!

いかがですか? オンラインプレイでもシングルプレイでも、本作ならではの大規模かつ壮絶な防衛戦が、かつてないスリルと興奮をもたらします!


『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』公式サイトはこちら


©2015 SANDLOT ©2015 D3 PUBLISHER

記事を探す
トップに戻るボタン