PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

パンだって生きている!? 異色すぎて話題をさらった「パン」を動かすゲーム『I am Bread』、本日よりPS4®で配信開始!

by PS.Blogスタッフ 2015/12/25

■パンとなり、柔軟かつ力強くトースターに向かう!

英国のBossa Studiosが産み出したPlayStation®4のダウンロード専用タイトル『I am Bread』は、ほかにはない独特なジャンルのゲーム。『I am Bread(私はパンです)』の名のとおり、パンとなって物理計算に基づいた動きで移動し、最終的にはトーストになることを目指すアクションアドベンチャーだ。プレイヤーはパンの四隅を操作することで、テーブルの上を転がり、壁につかまり、ときには家具の隙間に落ちたりしながらも、己自身(パン)をトースターのスリットへ滑りこませなくてはならない。

......と説明しても、正直よくわからないであろう。百聞は一見にしかず。まずはプレイ動画とスクリーンショットからゲームの雰囲気を感じていただければ幸いだ。


PS4®『I am Bread』プレイ動画



「何故パンが動くの?」「どうしてトーストにならなければいけないの?」──私たちはつい、さまつな疑問にとらわれがちだが、パンが動くという事実の前には、そのような疑問への解答はさして重要ではない。

もちろんパンであるため、汚れた床に落ちたり、アリの行列の上を転がったりするごとに、どんどん食べるのに適さなくなる。ゲージがゼロになり、食べられなくなればゲームオーバーだ。また、トースターにたどり着いても、パンが当たった衝撃や、パンの重みでトースターが倒れてしまい、スリットに入り込むのにひと苦労することも珍しくはない。

あなたもパンになって、苦難の末にトーストされる達成感を味わおう!



■登場するパンは4種類! どれもこれも個性的なパンばかり!!

冒頭でゲームの目的は「トーストになること」と説明したが、実は『I am Bread』にはそれ以外にも遊び方がある。ベーグルなら転がって走るタイムを競う、バゲットならモノを破壊しまくる、クラッカーならチーズを集めるなど、操作するパンが変わればゲーム性も早変わり。バラエティ豊かな遊びを楽しむことができる。


【登場するパン】

◆食パン
柔軟さと可動域の広さは抜群のユーティリティパン。初心者にも比較的楽に操作可能だ。目的はトーストになることだが、焼くのに使えるものはトースターだけではない。高温が発生しそうなモノを見逃すな!


◆ベーグル
車輪の発明は、人類に摩擦の法則に対抗するための最大の武器を与えた。......ベーグルはパンの中でも最速を誇るパン界の韋駄天。転がって走ることで、タイムアタックを楽しめる。


◆バゲット
表面の硬度を活かした殴打力が、このパンの特徴。遠心力により、先端部分の破壊力は相当なものとなる。プレイヤーが望むままに、手当たり次第に破壊を楽しもう。

◆クラッカー
その限りなく平面に近い形状は、あらゆる地形の隙間で待ち伏せすることを可能にする。チーズどもを一匹たりとも逃さないことがクラッカーの目的だ。かつて彼はチーズに狩られる側だったが、今やチーズどもが彼に狩られる側なのだ。



誰にとっても身近であろう"食卓の主人公"になりきって活躍できる『I am Bread』。家族みんなで笑いながら楽しむもよし、ストイックにパンの限界に挑戦するもよし。本物のパンでは不可能な、数々の遊びが待っている!


------------------------------------------

I am Bread

・発売元:株式会社インターグロー
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:パンを焼くゲーム パンが焼かれるゲーム
・配信日:2015年12月25日発売
・希望小売価格:ダウンロード版 販売価格 1,500円(税込)
・CERO:A(全年齢対象)

------------------------------------------



▼PS4®『I am Bread』の購入はこちらから


『I am Bread』公式サイトはこちら

Licensed and published in Japan by Intergrow Inc. and developed by Bossa Studios Ltd. Intergrow and its respective logos are trademarks of Intergrow Inc. I Am Bread, Bossa Studios and its respective logos and marks are trademarks of Bossa Studios Ltd.‎ All other trademarks, logos and copyrights are property of their respective owners. All rights reserved. © 2015

記事を探す
トップに戻るボタン