PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

前作はなんと今だけ99円!?『ダイバージェントNEO』が見逃せない!

by PS Videoスタッフ 2016/01/29

◆2016年も早一月が経ちました。まだまだまだ正月ボケが抜けないあなたにシビれる一作をオススメ!『メイズ・ランナー』『ハンガーゲーム』シリーズ好きには絶対オススメのタイトルです!!

全米大ヒット小説を映画化!前作『ダイバージェント』の続編となる今作は、前作からの豪華キャストに加え、日本でも大ヒットした『RED(レッド)』のメガホンをとったロベルト・シュヴェンケが監督!人気シリーズ『アンダーワールド』最新作で主演が決定したトリス役シャイリーン・ウッドリーにも目が離せない。

全米では3月18日に最終章前編Allegiant(:原題)の公開が控えた、シリーズの重要な作品です!いますぐチェック!

◆なんと、PS Videoでは、配信を記念して前作『ダイバージェント』が99円で期間限定配信!前作から観れば『ダイバージェントNEO』を100倍楽しめる!(1月29日から2月18日まで)

『ダイバージェントNEO』

トリスと名を改めた<異端者(ダイバージェント)>ベアトリス

前作のおさらい(詳しくは『ダイバージェント』をチェック!)

人類が、最終戦争で地球を火の海に包んでから100年が経った。

荒廃とした世界に残された僅かな生存者たちは、二度と同じ過ちを繰り返さないと、

宗教や国家という概念を捨てた新しい共同体を形成した。

政を行う<無欲>、教育を担う<博学>、司法を総べる<勇敢>、田畑を耕す<平和>、そしてそれらを逸脱した<無秩序>―。

一人に一度だけ行われる選択の儀式で人間を性格別の集団に振り分られる世界に一人の少女が現れた。

<無欲>の両親を持つベアトリスと名づけられたその女性は、どの集団にも当てはまらない<異端者(ダイバージェント)>と言い渡される。

名前をトリスと改めたベアトリスは生き残るために<勇敢>の世界で研鑽を積み、

大切な人を失いながらも大いなる陰謀を阻止する戦いの幕が切って落とされた―。

『ダイバージェントNEO』

陰謀もくろむジェニーン(ケイト・ウィンスレット)

『ダイバージェントNEO』

人類の運命はいかに・・・

◆果たしてトリスの運命は?封印がとかれようとしている"箱"とは一体何か?『ダイバージェントNEO』はPS Videoで絶賛配信中!

記事を探す
トップに戻るボタン