PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

【大門軍団】PS Video厳選「西部警察 for GAMERS」 1/15(金)出動開始!

by PS Videoスタッフ 2016/01/15

■「伝説」とよばれるにはワケがある!

PSユーザーには、「西部警察」を知らない方々もいるかもしれませんので、まずは作品のご紹介をいたします(PS Video担当はガチ世代です)。

この作品は、1979年よりPART-I ~ PART-IIIまで、全236話がTV放映され、警視庁 西部警察署捜査課の大門部長刑事(渡 哲也)を中心とした"大門軍団"の刑事たちと、それを見守る木暮課長(石原裕次郎)が凶悪犯罪に立ち向かう姿を描くポリスアクション作品なのです!

今では絶対に撮影できないであろう公道を封鎖してのカーアクションや、建物の大爆破、大破壊、銃撃戦、事件においてはハイジャック犯、核物質などを相手に、手に汗握る展開と衝撃の結末と、もう演じる名優たちの「男の生き様」に全視聴者は当時釘付けでした・・・。

また、名優たちが駆るカーアクションに必要不可欠な当時の名車「フェアレディZ」「スカイライン」や、バイクもド渋な「GSX カタナ」など、スーパーマシンに心躍らされたものです。当時、プラモデルも発売されており小学生だった担当は、クリスマスプレゼントに「西部警察 日産サファリ」をサンタさんにもらい、とても嬉しかった思い出があります。

■公式資料より、重要な「伝説のデータ」を一部抜粋!

 ・ロケ地...4,500箇所
 ・封鎖した道路...40,500箇所
 ・壊した車両の台数 約4,680台(1話平均・20台)
 ・壊した家屋や建物...320軒
 ・使用された火薬の量...4.8t
 ・使用されたガソリンの量...12,000リットル

絶対に今、この規模で撮影できるわけがない・・・・ なのに

 ・死亡した人...0人

もうこのドラマの、いや石原プロの「プロ魂」を見せつけられるこの結果なのに

 ・始末書の枚数...45枚

こんなオチまで付けてくれるあたりがさすがとしか言えない伝説の作品が「西部警察」なのです!!!!!
なお、オープニングはPART-IIIが神曲でして、PS3/PS4のビデオストアでは、名場面を集めたプロモーションビデオにてご覧いただけますので是非。

■配信内容は、他社とはちょっと違います!

今回、ゲーム好きなユーザーたちに贈るということで「爆破・マシン・漢(おとこ)たち」にターゲットを絞り「西部警察 for GAMERS」という形でご提供させていただきます!

【名優シリーズ】
西部警察を代表する「課長」「団長」「タツ」「リキ」の各名優をハードボイルドに配信!

【課長】 木暮謙三 (石原裕次郎)

【団長】 大門圭介 (渡哲也)

【タツ】 巽総太郎 (舘ひろし) 【リキ】 松田 猛 (寺尾聰)



【大門軍団マシンシリーズ】
警察車両の域を超えた本作カーアクションの礎!旧名車が揃い踏み!

【スーパーZ・マシンRS1,2,3篇】
大門軍団マシンシリーズ
【サファリ・カタナ篇】
大門軍団マシンシリーズ
【マシンX】
大門軍団マシンシリーズ



【爆破!爆走!地方ロケシリーズ】
日本の津々浦々、凶悪犯罪は見逃さない!その選ばれた地方は炎に包まれ木っ端微塵!

【福島篇】爆破!爆走!地方ロケシリーズ 【愛知篇】爆破!爆走!地方ロケシリーズ


■配信概要

配信開始日:2016年1月15日(金)~

対応機器: PlayStation®4、PlayStation®3、PlayStation®Vita、PSP® (PlayStationRPortable)、PC、 ならびにXperia™スマートフォン、Xperia™タブレットのモバイル機器
※モバイル機器でご購入後、ダウンロードをするためにはWiFi環境が必要です。

配信価格:レンタル版(SD画質) 216円(税込)/ 1本

配信内容:各1本に2話収録 約90分~180分
・名優シリーズ:4本
・大門軍団マシン シリーズ:3本
・爆破!爆走!地方ロケ シリーズ:2本

今後とも、PlayStation®Videoを宜しくお願いいたします!



製作著作:株式会社石原プロモーション

記事を探す
トップに戻るボタン